2018年05月14日

報告 ルスティコ

皆様こんにちは。時間をかけて準備した2つのコンサートが終了しました。
今回はアコーディオンとパーカッションのおふたり「MAAASA」さんとのコラボレーション企画「ヨーロッパの風」の報告記事でございます。

A4 Flier_Template-001.jpg

今回もパンフレット制作から始めた企画。アコーディオンもオカリナもイタリアの楽器、そして会場のお店ももろにイタリアンということから、ヨーロッパの雰囲気を盛り込んだコンサートにしようということになり「ヨーロッパの風」と名付けて準備を進めてきました。

2回の音合わせでどこまで良いものにできるか?ドキドキでしたがそれでもできるユニットでありたい。

IMG_3306.JPG
IMG_3305.JPG
ルスティコさんはその入り口から既に世界が始まっていました。

IMG_3309.JPG
今回もお写真は愛知県から駆けつけてくださったナチュラルカメラマン(勝手に命名)H氏からのご提供です。
自然なひとコマを撮って下さるので、ありのままがテーマの僕としては非常にうれしいのです。
この木の動きも、力強さを感じますね。

IMG_3311.JPG
IMG_3544.JPG
今回のセッティングはこんな感じです。
お店の中が共鳴箱としてとても響きます。なので必要最小限の機材で挑みました。

IMG_3279.JPG
その頃テーブルの上はこんな感じでスタンバイでした。これから物語が始まるというわくわく感を覚えずにはいられませんね。

20180512182649-3889426.JPG
IMG_3281.JPG
まずは前菜が登場。そして音心とMAAASAが登場です。

IMG_3551.JPG
ご挨拶をしたらまずは音心のステージです。

IMG_3552.JPG
IMG_3555.JPG
IMG_3557.JPG
まずは穏やかにスタートし、ここからはヨーロッパの風らしくそっち系の曲を演奏。

IMG_3559.JPG
IMG_3562.JPG
IMG_3566.JPG
IMG_3570.JPG
IMG_3572.JPG
IMG_3576.JPG
初めてご披露する曲も多く、演奏しているわれらもドキドキでした。

IMG_3580.JPG
こういう場面で大活躍するのはやっぱり生まれて初めて出会った運命のイタリア製オカリナ「Menaglio」さんです。
青空のような素敵な声で見事に歌いきってくれます。この音と息の抜け具合はイタリア製ならではも思い切り。指孔が10個なのもこの音色のためと思えばとても納得。今でも楽器としてのバランスがとても自分好みです。違うか、自分がこのオカリナに育てられたからこそなのですよね。

20180512190932-2393625.JPG
そのころ皆様は前菜に続くスープをいただいていた・・・のかな?
出すタイミングを要求されそうな絶妙な味付けで、本当においしく思えるスープです。

IMG_3582.JPG
IMG_3584.JPG
久々のテナー管のMenaglioです。なぜか以前ほど意識がもうろうとなりませんでした(おい!)

IMG_3587.JPG
IMG_3286.JPG
イタリアの叫ぶように訴える曲なども演奏しました。それでもこのMenaglioだととても自然でうるさくもならない。
餅は餅屋じゃないですが、本当に生き生きとしてくれているように感じました。

IMG_3288.JPG
IMG_3289.JPG
その頃皆様もメインのようです(写真の時系列から推測)

IMG_3592.JPG
IMG_3591.JPG
IMG_3595.JPG
そして音心コーナーのラストで演奏したのは最新のオリジナル曲「フラスコの中のバラ」でした。
同時にネット配信開始のお知らせもいたしました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。AmazonやApple StoreやGoogle Playなど、様々な場所から新曲をダウンロード可能です。

IMG_3290.JPG
IMG_3291.JPG
デザートに差し掛かってきたころから、いよいよMAAASAさんの登場です。

IMG_3599.JPG
IMG_3605.JPG
明るい雰囲気とともに、アコーディオンの伸びやかな音が会場に響きます。
そしてパワフルなパーカッションかと思えばコミカルな音がするいろんな楽器が飛び出てきました。

IMG_3604.JPG
IMG_3603.JPG
IMG_3600.JPG
20180512201354-6663420.jpg

IMG_3292.JPG
さあその後は音心も登場。まずはサプライズコーナーから。
なんとこの日お誕生日という方はじめ、この月の誕生日の方が2名いらっしゃいました。というわけで、会場の皆様でお祝いです。

IMG_3609.JPG
IMG_3620.JPG
IMG_3613.JPG
そしてあの曲もコラボバージョンで皆様と一緒に楽しみました。初めての方々も、いつも歌って下さる方々の先導で自然に歌っていただき、気持ちの良いひと時になりました。皆様ありがとう!

IMG_3626.JPG
IMG_3630.JPG
そしてこの日のために用意した新曲も披露。セイレーンの歌のイメージで作った新曲「海からの誘い」を4名で演奏しました。
またこの曲はこのメンバーでやれる機会が作れるといいなと思っています。

IMG_3633.JPG
海の曲なのでこのブルーのオカリナカラーは生えますね。

IMG_3638.JPG
あっという間に時間が来て終了・・・のはずが。

IMG_3645.JPG
IMG_3296.JPG
お客様からの心底のアンコールをいただき、慌てて考えて4人で1曲追加演奏いたしました。

IMG_20180513_104153.jpg
IMG_20180513_104230.jpg
今回の大活躍はやはりこのMenaglio。僕の手垢でとても汚れてきていますが、音色はどんどん研ぎ澄まされた素晴らしいものになっています。
そしてうれしいイタリアのオカリナ博物館館長である「ファビオ・ガリアーニ」氏の直筆サイン付きです。一生の宝ですが大事にするのではなく使い続けます。

というわけで、今回初のMAAASAさんと音心のコラボレーションコンサートにお越し下さったお客様にすごくすごく感謝いたします。
また最高のおいしさとこだわりで、かつ食べ応えもあるルスティコさんのお料理にもいっぱい感謝です。

音楽と空気感と触感と、あらゆる感覚でお楽しみいただいたひと時でした。また出来たらいいなと思います。その時にはぜひ皆様、更にお友達を連れてきていただけるとうれしいです。

ありがとうございました。
posted by えんじろう at 16:48| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

最近の記事