2017年12月11日

報告 Car-Denホール

皆様こんにちは。すっかりストーブが当たり前に感じる季節になってしまいました。さて、本日は先週末に行いました音心ホームグラウンドの地、Car-Denでの「投げ銭ラストライブ」の報告をさせていただきます。

IMG_20171209_083438.jpg
前日のうちにひとつお仕事で愛知入りしていた音心は、Car-Denよりも西の地からやってきました。始めは雲に覆われていたのに、会場が近づくにつれて徐々に晴れ渡ってゆくのが本当にありがたい。到着したころにはこんな感じでした。

IMG_20171209_102233.jpg
IMG_20171209_102252.jpg
元気にお出迎えしてくれるのがウェルカム河童!
この日は実は10時前には会場入りしておりました。

IMG_20171209_111131.jpg
IMG_20171209_111115.jpg
お目当ては同じ浜松からお越しの正岡しのぶさん。先日みなくる刈谷で初めてお会いして、また再会です。すべてが浜松ではないところが面白いですね。
この日はそんな正岡さんと金太郎さんとで作るユニット「MAAASA」での演奏でした。迫力のパーカッションで時に優雅に、時には遊園地の音楽のように弾んだメリハリある演奏を楽しませていただきました。

IMG_20171209_111145.jpg
演奏が続いていたりすると、人の演奏を拝聴する機会が減ってしまうもの。そして演奏家を名乗ってやっていると、他人の演奏を聴くときにもたまに自分の演奏を評価しているときの視点になりそうになるんです。
これは純粋に演奏を楽しみたいときにはとてもマイナスになる癖だと、僕は感じます。聴いていて楽しいのかつまらないのか?それだけでじゅうぶんだと思うんです。純粋なお客さん視点で聴いてこそ、コンサートを聴く喜びが味わえると考えます。だからあまり勉強のためとか、そういう気持ちを持たないように気を付けています。

IMG_20171209_132638.jpg
写真 2017-12-09 13 41 31.jpg
すっかりクリスマスムードになっているCar-Denさん。ステージのマットもまた雪カラーに変身していました。
特別な空間でモーニングをいただきつつ、心地よい流れるような音楽に身をゆだねていました。
メリハリも滑らかさも備えているアコーディオン、いいなあと思いました。

IMG_3112.JPG
さて、そうこうしているうちに午前の部は終了。ここからは我々の支度です。

写真 2017-12-09 13 48 16.jpg
今回もH氏のお写真とともにお届けしてまいります。いつも本当に感謝しております。すんごいカメラで撮ってくださっているんですよ。

IMG_4574.JPG
IMG_4575.JPG
ずっと長いこと音心のことも穏やかに見守ってくださっているCar-Denの館長さん。僕はこんなにもお帽子の似合う方を、他には知りません。
H氏の写真で非常に神々しいお姿に・・・。

時間は着々と過ぎ、いよいよ我々の演奏時間です。
まずは入場からです。気合たっぷりなりょうこさん。僕はちょっと最初緊張気味だったかも。

IMG_3120.JPG
IMG_3121.JPG
今回はいつもと違って時間を凝縮しての演奏。なるべく我々の音をたくさんお届けしようという思いから、おしゃべりよりも演奏を中心に据えたプログラムで挑ませていただきました。

IMG_3123.JPG
IMG_3125.JPG
IMG_3128.JPG
IMG_3137.JPG
IMG_4584.JPG
クラシックでスタートして、そこから九十九神の世界へ・・・。

IMG_4585.JPG
IMG_4586.JPG
IMG_4590.JPG
IMG_4588.JPG
九十九神ではやっぱりあの曲もやらせていただきました。

IMG_4596.JPG
IMG_3145.JPG
ついに身振り手振りで歌うようになっちゃいました(笑)そして・・・

IMG_3157.JPG
この日の午前中に演奏しておられた正岡さんのご登場です。
正岡さんのアコーディオンと音心、そして会場のお客様と一緒になってのコラボレーション曲はやっぱり「タタンタンのタン」でございます。原曲にもアコーディオンを使っているのですが、やっぱり本物は良いですね。深みも違う気がします。

IMG_3146.JPG
IMG_3148.JPG
IMG_3150.JPG
正岡さんとは、また何かご一緒する機会を作れるといいなとひそかに願っております(全然ひそかじゃない)

IMG_4597.JPG
IMG_3155.JPG
24862499_1706554639396410_4898930099270463795_n.jpg
Car-Denにあたたかな響きが広がった後は、今後のお話なども交えつつ、さらに演奏を続けてゆきます。

IMG_4600.JPG
IMG_3160.JPG
IMG_4602.JPG
IMG_4603.JPG
25151874_1706554669396407_6941144157687480720_n.jpg
駆け抜けるようにプログラムが進んでゆき、アンコールもいただき再登場。

IMG_3172.JPG
IMG_3175.JPG
IMG_3176.JPG
IMG_3179.JPG
25086978_2089047707984738_148844742_o.jpg

また新たな挑戦を見ていただこうと、鍵盤ハーモニカ2台で登場。皆様の歌声とともに1曲。

IMG_3186.JPG
さらにラストということで、もう1曲披露させていただきました。

IMG_3189.JPG
IMG_3193.JPG
IMG_3194.JPG
IMG_3199.JPG
24862267_1706554746063066_379683005337439045_n.jpg
IMG_3204.JPG
約10年もの間、それこそ名もないユニットでCar-Denでのコンサートが決まった際に急いで付けたのが「音心」という名前でした。それから年に数回、時には毎月ということもございましたが、ホームグラウンドとして演奏を続けさせていただきました。

IMG_20171209_155543.jpg
IMG_20171209_160426.jpg
今後も様々な活動を通して成長を重ねてゆきたいと思っています。

IMG_20171210_111234.jpg
IMG_20171210_111323.jpg
この楽器たちとともに・・・。聴いてくださった皆様、本当にありがとうございました。今後の音心の動向も、ぜひご注目いただけると嬉しいです。
聴いてくださった皆様、Car-Denさん、本当にありがとうございました。

ところでこの日は、新譜の「えんじろうオカリナ楽譜」が登場しました。
早速たくさん皆様の手に渡ってゆきましたので、またオリジナル曲を吹いていただけることがとてもうれしいです。
posted by えんじろう at 21:50| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

最近の記事