2017年12月03日

天浜線

抜けるような青い空。つかめそうな立体的な雲。背中を温めてくれる日差し・・・。少し朝晩寒いけど、この季節が一番好きなえんじろうです。

そんなえんじろうは、先日数十年ぶりに天竜浜名湖鉄道線に乗車しました。
小さいころに乗って以来だったのですが、その区間もとても狭いもので、今回初めて1時間近く乗車しました。

IMG_20171201_070932.jpg
大河ドラマの影響でしょうね。普段の気賀駅をよく知らない僕でも、駅自体がすごいことになっていると感じました。

IMG_20171201_071019.jpg
僕の実家の駅も、昔はこんな感じで入ってすぐ出口でした。ちょっと懐かしい。

IMG_20171201_071253.jpg
久しぶりなので電車のルールも忘れていて、乗った時にはちょっと緊張気味でした。

IMG_20171201_074757.jpg
まずは乗り口に段差。乗ったら整理券。なんとなく予感がしていたので、ちゃんと見つけて券を取れました。

IMG_20171201_102943.jpg
エンジンの音、社内に立ち込めるにおいで、これが電機ではないことがよくわかります。昔は「レールバス」と親が言っていたような気がします。

IMG_20171201_103023.jpg
浜名湖付近を走るので、家と水がすぐ近くで同居しているような景色があり、とても綺麗でした。
そしてこの駅・・・。

IMG_20171201_103254.jpg
途中にある「浜名湖佐久米駅」という駅では、ユリカモメが大勢で円を描くように飛んでいました。
前まで餌付けされていたのだとか。
動画も撮りましたので、よかったらどうぞ。


餌付けをするのも禁止するのも人の勝手。されたカモメは今でも「くれるかも」と思っているのでしょうか?でもやっぱり、近くを飛ぶ姿を見ると、うれしくなっちゃうんですよね。

IMG_20171201_103906.jpg
そんな優しい感動のひと時の記事でございました。
posted by えんじろう at 16:34| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

最近の記事