2017年11月25日

小型パワフルなスピーカ

皆様快適な音楽ライフをお過ごしでしょうか?さて以前お風呂場対応スピーカの記事を書いたのを覚えていらっしゃる方はいますでしょうか?
小さいのに結構なパワーで驚かされたスピーカを作ったメーカーが、その上のスピーカも出しています。今回はそちらをご紹介いたします。

IMG_20171103_123118.jpg
購入したのはモバイルバッテリーをたくさん出しているメーカーAnkerの「Anker SoundCore Boost A3145011」というものです。
僕はAmazonからこちらを購入しました。
楽天ではこちらがみつかりました。

IMG_20171103_123134.jpg
いつものようにむさぼる感じで開けてゆきますとですね。箱の中身はこんな感じでした。

IMG_20171103_123436.jpg
ワクワクする瞬間ですね。中身をとりなしながら確認してゆきます。
本体と説明の類と、USBケーブル。

IMG_20171103_123512.jpg
スピーカは手のひらにバランスをとって載せられるという感じの大きさ。ペットボトルよりは小さいのかな?でも重さはあります。独特な表面のさわり心地が結構好きかも。

IMG_20171103_124515.jpg
上になる部分に左から電源・ボリュームダウン・再生コントロール・ボリュームアップ・バスブーストのプッシュボタンが並んでいます。
流行りのパカパカボタンなので手の感覚では素早くアクセスしにくい・・・。

IMG_20171103_124448.jpg
このスピーカは基本がBluetooth接続になります。そしてNFC対応です。
Bluetoothは無線で音声をやり取りできるということ。そしてこのNFCは機械と機械を乾杯させるとアクションを起こす(この機器ではBluetooth接続を開始する)という技術だそうです。
ようするに再生したい機器が対応していれば、再生装置をこのスピーカの右上に当てるだけでペアリング(接続作業)が完了するというものだそうです。これは楽。

でも僕は充てる場所を探しながらだったので、ちょっと手間取りました。どちらにしても一度つながったら次回は互いにBluetoothになっていれば自動でつながってくれます。

IMG_20171103_123527.jpg
そして僕がうれしかったのはこちら。横に蓋がついています。それを開けると・・・。

IMG_20171103_123549.jpg
中にはUSBの電源入力端子。中央にはステレオミニジャックが着いています。ここに普通にステレオミニケーブルをつないでの音楽再生もできるんです。イヤホン端子ではなく入力端子なのです。Bluetoothがついていなくてもこれなら再生できますね。
更にもうひとつ、USBの標準の大きさの端子があります。こちらはなんとスマホなどの充電に使える給電ポートです。さすがはモバイルバッテリーメーカーです。

それでは、気になる音質についてです・・・。

IMG_20171121_081035.jpg
一言でいうと大きさ相応の音質という感じです。ただし音量は大きさからは想像つかないほど出せます。スピーカの正面では音の定位がよく感じ取れます。
パッとしない感想なのは、やはり以前のお風呂場用スピーカでの感動が強すぎたせいではないかと思います。大きさから想像つかない音質だったことで、今回のものにも過剰なまでの期待感を持ってしまう自分がいます。

上部のバスブーストをオンにすると、更に低音部を強調した音になります。すごいのは音割れや目いっぱいな感じのある音にはならないことです。

IMG_20171121_081022.jpg
僕の場合は基本的にバスブーストは使わなくてもよさそうだと感じています。使うとバスは増強されますが、比較でそれ以外の音域が奥にこもるような音になる気がします。
更にメインのスピーカを上に向けると、高音が聴こえやすく少しつやのある音になる気がしています。

実は先日演奏の際に伴奏を流すために使ってみました。20名くらいのよく響く部屋だったら、これで事足りる場合も多そうですね。電源もケーブルもいらず、いざとなれば有線からの音声入力にも対応ななかなか優れたものだと思いました。
音質には少しだけ残念な気持ちもしていますが、音量はしっかり安定して出し続けられます。
お勧めです。

というわけで、早速・・・。それでは皆様、どうぞ快適な音楽ライフをお過ごしください。
posted by えんじろう at 07:21| Comment(2) | Archive | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えんじろうさん、こんにちは、ちょっとお久しぶりです。
書き込みを読ませてもらってましたが、コメントできずにいました。
音のプロが評価するスピーカーの話、興味深く読ませてもらいました。
このところ、Spotifyという音楽サービスを使い始めていて、聴けば聴くほど自分好みの音楽がセレクト・シャッフル再生されるようになるサービスに嵌っていたので、スピーカーの話題に思わず反応してしまいました。
家のリビングには購入して既に25年を超えたオーディオシステムがあって、パソコンのアナログ出力をアンプのAUXに入力、音楽を聴いているのですが、時々寝室や外出した時に気軽に聴きたくなることがありました。
目下、モバイル系のスピーカーは何がよいのか物色中だったので、とても参考になりました。
それにしても、アンカーもスピーカーを作っていたんですね。以外でした。
モバイル性に優れていて、しかも音が良い…、そんな都合の良いスピーカーなどないことは分かっているつもりですが、お勧め情報があれば、また教えてください。
Posted by Appon at 2017年12月17日 10:27
Apponさん、少しお久しぶりでございます。

いつも興味を持って読んでいただけて、うれしいです。
スピーカーも大きいほど音も良いに違いないと思っていたのですが、今の小型化技術の進歩には驚かされます。

でもまだまだ無理やり音を底上げしているような、そんな風に思うのが多い気がします。オカリナの音は結構音響機器への負担が大きいらしく、底上げ系の機会だと粗がさらけだされてしまうように感じる場面が多いです。
また面白いものを見つけたら、レビューもどき致します。どうぞお楽しみに。
Posted by えんじろう at 2017年12月18日 20:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

最近の記事