2017年08月19日

報告 白馬五竜スキー場

皆様こんにちは。今回は白馬での演奏報告となります。

IMG_2639.JPG
前夜の土砂降りがうそのように、この日は青空で始まりました。

IMG_8353.JPG
宿からすぐのスキー場付近で、駐車場に車を止めていると「あっ見つけた!」という声が!

ものすごく驚いたことに、いつも素敵な写真を撮ってくださるH氏が、これまたいつもお手伝いくださる奥様とともに登場!
そういうわけですので、ここからはえんじろうに加えH氏のお写真と同居でお届けいたします。

IMG_20170807_101002.jpg
スキー場なんて行ったこともなかったえんじろうにとっては、ゴンドラも当然生まれて初めて乗るもの。ロープウェイとの違いも判りませんでした。

IMG_20170807_101045.jpg
IMG_20170807_101118.jpg
IMG_20170807_101152.jpg
IMG_20170807_101310.jpg
IMG_3135.JPG
振り向くと分かる「ずいぶん上にまで来たんだなあ」という感覚でした。

IMG_20170807_114746.jpg
IMG_20170807_114753.jpg
さて、こちらが今回演奏させていただく植物園。ゴンドラ到着直後から、リコーダーの音色が聴こえてきました。

IMG_20170807_114726.jpg
IMG_8165.JPG
IMG_4052.JPG
IMG_4051.JPG
白馬の自然の中でギター伴奏に乗せてリコーダーを吹くいがりさんの姿は、とても様になっておられます。
というか今回の写真を見て、僕はいがりさんの足の長さにすさまじく驚いたのでした(失礼しました)

IMG_4107.JPG
IMG_20170807_132933.jpg
植物の知識が全くない自分には、この価値が計り知れないものがあるのですが。

IMG_4072.JPG
IMG_4069.JPG
それでもこうしてトンボさんが穏やかに止まっていられるということは、とても満たされている空間なのではないかなと思いました。

IMG_4054.JPG
霧がかかるいくつもの山々は、やはり威厳のようなものを感じます。しばし景色をどうぞ。

IMG_20170807_114554.jpg
IMG_20170807_114510.jpg
IMG_20170807_114111.jpg
IMG_20170807_114010.jpg
到着していがりさんが一段落したら、僕も早速準備をして吹かせていただきました。

IMG_2648.JPG
この日は伴奏音源を使ってあまりしゃべることもなくとにかくBGMになる形で演奏してゆきました。

IMG_4067.JPG
IMG_8171.JPG
りょうこさんは背後で物販を手伝ってくださいました。

IMG_4080.JPG
IMG_4075.JPG
IMG_4065.JPG
IMG_4058.JPG
IMG_4039.JPG
IMG_4028.JPG
こういう写真は、本当にうれしいです。自然の中に溶け込んでいるような感覚になります。

本当にのんびりと、この場の空気を味わいながら演奏してゆく感じでした。いがりさんはこの演奏をもう何日も続けてやっているそうです。

IMG_4020.JPG
IMG_2664.JPG
IMG_2691.JPG
その場でなんとなく打合せ的な感じで、いがりさんのギターと僕のオカリナでコラボレーションさせて頂く時間もありました。
有名どころも少しやりましたが、お互いのオリジナルを一緒に演奏というのも行いました。
いがりさんがこの場所で作ったというCDから「ヤナギランの涙」という曲、僕はとても気に入り気持ちたっぷりで共演させていただきました。

いがりさんのホームページはこちらになります。

IMG_2693.JPG
IMG_4104.JPG
途中で突風が吹き荒れました。吹き抜けただけという印象だったのですが、実はものすごい勢いだったらしく、機材を守っていたテントが倒れ、看板が倒れ・・・。本当に奇跡的に、オカリナテーブルは倒れずにいてくれました。

IMG_4014.JPG
IMG_20170807_131433.jpg
それでもめげずに演奏をしていたのですが、ついにこうなりました。山の天気ですね。僕の晴れ男パワーもちょっと疲れがあったせいかここまでのようでした。

IMG_20170807_140335.jpg
IMG_20170807_140404.jpg
というわけでいがりさんが超おすすめという「夏野菜カレー」と「スイカジュース」を頂いてみました。
カレーは本当においしくいただきました。判っていたことですがちょっと後味が苦手なスイカは、ジュースになってもそうでした。結局少し残してしまいましたがそれでもおいしいと思いました。

IMG_20170807_155454.jpg
皆様と別れた後はせっかく白馬に来たのだからと、急きょオカリナ工房「森の音」さんに立ち寄らせていただきました。
色んな作り手さんと仲良くさせて頂けていることに、改めて感謝の気持ちになれました。森の音さんの工房で、たくさん何も考えないオカリナの音を出させていただき、僕はなんでオカリナに引かれているんだろうか・・・などと考えたりしていました。

IMG_20170807_191748.jpg
夕飯は狙っていたお店が満員で入れなかったので、ガストで安いものをたくさん頼んで豪華なふりをしてみました。というか実際これは豪華ですね。

IMG_20170807_204028.jpg
そしてただいまのオカリナ。なんだかんだ言って、これだけの数が白馬で歌っていたのですね。本当にいつもありがとう。

IMG_20170807_204247.jpg
IMG_20170807_211922.jpg
更にこの3本が、この日からまた仲間に加わってくれました。もう70本を超えた!
同じ時間の流れを、このオカリナたちと共に過ごせています。ちっぽけなただの人間である僕は、オカリナを吹くことでようやく人としての生き方ができている気がする。そんな僕とオカリナは、大自然の加護の元で普段以上の力を発揮させてもらえる。

改めて、生かされているなあって思うんです。混ぜて下さったいがりさん、本当にありがとうございました。
そして見知らぬオカリナの演奏者に声をかけて下さった皆様、更にCDを買ってくださった皆様に目いっぱい感謝でございます。

どうもありがとうございました。
posted by えんじろう at 08:32| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

最近の記事