2017年07月19日

報告 壬生ホール③

皆様こんにちは。今回も「Fifty-Fifs オカリナコンサート」の報告続きでございます。

休憩の後はいよいよFifty-Fifsのステージでございます。

FQCC3140.JPG
とても穏やかな気分でスタートできたのは、きっと本番前の心の精神統一みたいな時間が持てたこと。演奏のことだけに集中することができました。

PYFN8574.JPG
KRIQ0316.JPG
まずは1曲。昨年の僕は、千葉さんのオカリナを多用することでまず「ハーモニーの心地よさ」をテーマにしました。今回僕はあえて千葉さんのオカリナをたくさん持っているのに「ひとつも使わない」という目標で挑んだのです。
メーカーが違っても、ハーモニーは成り立つものなんですという思いをお伝えしたくて・・・。お届けできたかは、皆様のご判断に(笑)

UWJC9199.JPG
YDIF6976.JPG
XFSU0395.JPG
そして僕らの尊敬する方の曲も、演奏させていただきました。

NWUY6641.JPG
DIES9222.JPG
壬生ホールは天然の木材により音響が本当に素晴らしいところ。前の日に千葉さんと急きょ思いついた作戦。「生音での演奏」に挑戦してみました。
当日のリハーサルで試してよかったら・・・ということでやってみたのですが、これがどうも大変ご好評だったようです。

TCUV2230.JPG
ABYW5314.JPG
今回「千葉さんのオカリナは使わない」というルールですが、これは使わせていただきました。おそろいのくまさんですが、これがまた素敵なんですよね。

HIVK1763.JPG
QHNF0961.JPG
千葉さんが「Fifty-Fifsでやってみたい」という意味も込めて作られたという素敵な曲も・・・。

SFDG0601.JPG
りょうこさんはfacebookでの宣言通りに真っ赤なドレスです!

DCVC7460.JPG
GUXF2795.JPG
ありがたいことに「掛け声付きでのアンコール」までいただきました。

FABO4649.JPG
KPAA7829.JPG
HZEN6507.JPG
BHPG9422.JPG
感謝のうちにあっという間の2時間が過ぎて、ホワイエにて皆様をお見送り。
お帰りに間に合わずお見送りできなかった方、申し訳ありません。

UNQJ8003.JPG
BSDA1780.JPG
今回は少数精鋭になってしまったために中身の濃い仕事内容で手助けして頂きました頼もしいスタッフの皆様。
受付・物販・扉・駐車場・お花・記録などなど、本当にスタッフの皆様のおかげで我々は音に集中させていただくことができました。

今回暑い季節でのコンサート、本当にお疲れだったことと思います。そんな中お越しくださるお客様のためにあれこれ動いてくださったこと、感謝でいっぱいです。

IMG_20170701_185306.jpg
この素敵なホールで、またコンサートができることを励みに、がんばってゆきたいです。更にFifty-Fifsの音も、よりたくさんの方に知っていただけるように努力したいと思います。

IMG_20170701_200424.jpg
帰り道でちょっと久しぶりにやってみました。

IMG_20170701_212713.jpg
こちらがステージを彩ってくれたお花。我々はオカリナそのものを主役にしていますから、お願いしてお花は楽器の引き立て役になってもらったのです。だから小ぢんまりと優しく見守る感じ。

IMG_20170701_213031.jpg
IMG_20170701_212928.jpg
IMG_20170701_212920.jpg
IMG_20170701_212854.jpg
ラストでいただいた花束は、受付のものと共にもう豪華絢爛なもの。本当にありがとうございます。

IMG_20170703_085343.jpg
皆様からのアンケート、そして今回演奏の内容を抜粋して作る「Fifty-Fifs 記念ディスク 浜松公演」のご予約も、ありがとうございます。
8月中に皆様のもとにお届けいたしますので、どうぞお楽しみに・・・。ご興味ある方は、7月いっぱいネットからもご予約受付しております。詳しくはこちらをどうぞ。

皆様本当にありがとうございました。
posted by えんじろう at 14:02| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

最近の記事