2017年07月18日

報告 壬生ホール②

皆様こんにちは。天竜壬生ホールの「Fifty-Fifs オカリナコンサート」報告記事の続きです。

IMG_20170701_130353.jpg
本番前。えんじろうも千葉さんも、控室で待機していました。昨年の反省で僕は演奏者が会場をおろおろしてはいけないということを学び(今頃か?)ました。
そこにはホールの様子が見えるモニターがあり、入ってみえるお客様がどのあたりに座られるかくらいなら見ることができました。

するとなにゆえか中央の仕切りのようになっている所より後ろに座る方ばかり。その図式ができると後から来る方もみんなボーダーラインのように後ろの方だけに座られてゆきます。
うわーちょっと、前の方もお願いしますよと思ったりしていると、勇気ある方が数名で前に・・・。控室から思い切り感謝しちゃいました。そうすると集団心理の不思議ですね。みんな安心したかのように前にも座ってくださいました。

そこからはもう、演奏前のテンション合わせに集中。
演奏直前にこんなにも穏やかに過ごしたことって、実はあまりなかったのです。

TIPE0932.JPG
RTZD4767.JPG
いよいよ本番スタート。

FPDW5091.JPG
まずは1曲、フルメンバーで演奏。そして今回は地元側ということでえんじろう中心でご挨拶させていただきました。

RNGH2664.JPG
あっという間に千葉さんとりょうこさんは退場。ここからはそれぞれのソロ演奏になります。
まずは会場側のえんじろうから、演奏させていただきました。

LGMR3083.JPG
このちょっと暗い感じの景色に同化するように吹くこと、自分はとても好きです。

EEQW6140.JPG
TFEB0558.JPG
QSBA6973.JPG
オカリナの話を聞いていただきながら、楽器を持ち替えたりする時間、幸せです。

ROJA2210.JPG

UNGP5781.JPG
今回はFifty-Fifsの演奏時間も以前より長くなったため、ソロステージの時間を割と切り詰めてあります。
ラストの3曲目では、自分のオカリナとの出会いの話を交えつつ、演奏をお届けしました。

TONG3045.JPG
そして千葉さん搭乗・・・。

PYUH5968.JPG
NRZG2838.JPG
FWQM7403.JPG
ここでちょっとトークの時間を入れて、それからソロ交代です。えんじろう、しゃべりを長く伸ばしすぎました(笑)

OUGF7499.JPG
千葉さんのソロステージです。

HEFN2683.JPG
AHZE1225.JPG
DDFW6819.JPG
HKPE4452.JPG
会場を穏やかな空気が満たしてゆきます。今回の千葉さんの衣装は、海の曲もあることから海・そして波を意識されているのだとか。これまた素敵でした。

この後休憩。そしていよいよ・・・次回はFifty-Fifsの2回目となるステージでございます。続きをお楽しみに・・・。

またこの日の模様を収録した「Fifty-Fifs 記念ディスク 浜松公演」ご予約受付しております。詳しくはこちらをどうぞ。
posted by えんじろう at 07:20| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

最近の記事