2001年01月01日

プロフィール


- 人物紹介 -

楽器を一切加工せず「ありのままにシンプルに」をモットーに演奏・レッスン・作曲活動をしている、人から素朴と言われることの多い男。1980年、静岡県榛原郡出身。

えんじろうの演奏写真小学2年から中学生まで故渡辺大純氏の元お箏(こと)を習い、耳から自然に学ぶ音楽のすばらしさを知る。高校のバンド活動ではドラムを叩きつつ様々な楽器に触れ、同時にコンピュータ音楽なども独学。

中学時代に宗次郎氏のオカリナCDに触れ、それがどんな楽器か一切知らずに癒され続ける。2002年に初めて発祥の地イタリアのオカリナと出会い、現在に至っても様々なオカリナと出会い続けている。オカリナ自身の持つ個性とそれを吹く人間の心の状態が融合して生まれる暖かな音色を伝えるべく、未加工のオカリナ1本1本と向かい合う姿勢を追求している。
2008年にはピアノ弾きりょうこと共にアンサンブルユニット音心(おとごころ)を結成。オリジナルを中心に4枚のCDを制作。静岡県浜松市在住。


- 活動紹介 -

えんじろうの写真オカリナは各地の作家さんが丹精込めて子供を育てるような気持ちで作り上げられるものと考えています。
持って生まれた個性はそのすべてが音色を作る要素であり、それが生きるようにという気持ちで演奏をしてこそ、自然と寄り添うような謙虚な気持ちを維持できるのではと感じます。
えんじろうが奏でるオカリナは、自分のための特別注文や購入後の加工や成形は一切行っておりません。作家さんという親元を離れ、不安を抱えながらも自分の元へやってきてくれたオカリナたちの、生まれたままの姿で奏でています。

・2010年 決意の年
08 オカリナ活動への専念を決意、夢を追い始める

・2011年 挑戦の年
02 音心オリジナルCD「あなたへ」を発売
09 オカリナ個人レッスン活動開始

・2012年 行動の年
01 YouTubeに動画投稿開始
05 りょうこさんが音楽企画事務所 office GaiaToneを設立
05 伴奏CD付きオリジナル楽譜を順次発売
05 なゆた・浜北にてオカリナ体験会開始
06 QuestMusic内のQ'sLandにてレッスン開始
08 FM K-MIX 神谷幸恵の独立宣言出演
09 第9回ゴールドコンサートにて歌唱・演奏賞受賞
10 とよはし中日文化センターにてレッスン開始
11 えんじろうオリジナルCD「心のすみか」発売
12 中日新聞にえんじろうが掲載

・2013年 種蒔きの年
01 中日新聞にえんじろうが掲載
03 えんじろうオリジナルCD「つぼみのこころ」発売
04 季刊誌frattoの特集記事に音心が掲載
06 静岡新聞に音心が掲載

・2014年 飛躍の年
02 FM K-MIX 神谷幸恵の独立宣言出演
02 音心クラシックCD「ClassicTime」発売
02 音心オリジナルCD「空の調べ」発売
03 中日新聞に音心が掲載
03 静岡視覚にて「つぼみのこころ」を卒園式歌に採用

・2015年 出会いの年
05 千葉稔さんとのデュオ「Fifty-Fifs」結成
05 プレンティアの森テーマソング「Power to the forest‼」制作
09 学校講演を開始
09 中日新聞に音心が掲載
10 静岡新聞に音心が掲載

・2016年 どんな年になるかな・・・
02 読売新聞に音心が掲載
02 ガイアトーン事務所を細江町に移転
08 音心のシングルCD「こっちむいて」発売
09 ネットマガジン「おしゃべりカフェ 9月号」に出演
09 季刊プレンティアにて音心が掲載
11 えんじろうオリジナルCD「九十九神」発売


- パンフレット ギャラリー -

えんじろう パンフレット 初版 表

今まで触れたどの楽器よりも、強い個体の意志を感じるオカリナ。その飾らない音は人をつなぎ幸せを呼び寄せ、演者聴衆区別なく安らぎを与えてくれる。そんなオカリナの形に…触り心地に…吹き心地に…そして音色に夢中です。

オカリナの持つたくさんの魅力を、1人でも多くの方と共有したい。そんな思いを胸に、今日も演奏・レッスン活動を続けています。
是非暖かい目で応援していただけると、うれしいです。
posted by えんじろう at 00:00| その他・お知らせ | 更新情報をチェックする

最近の記事