2017年10月01日

今日は小樽へ

昨日のうづめさんとの「ハートフルコンサート」も無事終了。どうも演奏中に外では事件があったらしく・・・。その辺りのことは、また報告記事にて改めたいと思います。

何はともあれ、お越し下さいましたお客様、ありがとうございました。

本日は小樽に向かってます。ラーメンを食べるぞ!そして小樽運河で少々演奏もさせていただくと思います。
posted by えんじろう at 10:55| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

報告 北海道遠征①

皆様こんにちは。明日は中秋の名月ということで、今夜からお月様がとても輝いています。そんな中、さっそく始めて行きたいと思います。先月末からの北海道遠征ツアーの報告でございます。今回も珍道中でした。

まずは遠征開始の前日から、ハプニングは始まりました。飛行機に備えて重量を意識した荷物づくりに追われていたのです。

IMG_20170927_174951.jpg
IMG_20170927_175027.jpg
オカリナケースはお見事なまでにぎりぎりの重量。

ところがその他の遠征用品を収めた大型スーツケースを20キロで追加荷物として申請していたのに、24キロ近く。相当思い切って中身を減らしたのに22キロ。断捨離くらいの覚悟で更に減らしたが21キロ以上・・・。
結局あきらめて5キロ追加料金を支払って上乗せ。そしたら調子に乗って取り出したものを詰めなおし、なぜか24.5キロに(おい)
このために購入した体重計のご紹介記事は、また次回・・・。

当時は28日の朝出発する予定でしたが、空港の駐車場が思いの外お高い・・・。近くの宿泊施設に1泊すると、10日分の駐車権利をもらえることが分かり、体力温存のためにも前泊する方向に急きょ切り替え(泊るその日に切り替えです)

IMG_20170927_194027.jpg
今回は飛行機に備えてオカリナたちも全部小分けケースのふたを閉めて衝撃に備えました。衣装をクッション代わりにしてくれる良いケースを入手し、それと共に小ぢんまりとアルミケースにセット。

IMG_20170927_202524.jpg
出発前はかつやでかつ丼とトン汁。元気が出ます。

IMG_20170927_213448.jpg
IMG_20170927_224941.jpg
いざ「中部国際空港 セントレア」へ・・・。というわけで、雨の中ホテルに到着・・・。
続きを読む
posted by えんじろう at 21:57| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

報告 北海道遠征②

北海道遠征記事の続きです。28日早朝、我々はホテルを後にしました。

IMG_20170928_053739.jpg
IMG_20170928_053641.jpg
早朝の景色が美しい。この空に飛びあがってゆくんだなあ・・・。などと思う暇もなく、その知らせは届きました。
なーんと、機材整備を執り行うことになり、7時の飛行機が12時に出発に変更になったというのです。朝の4時ころにメールが届いていたらしく、気が付かずにチェックアウト。
さすがに事情を話したらチェックアウトは取り消してもらえましたが、時間にゆとりがない状況でこんなことがあったら、シャレにならないなあと格安の脅威を体験させられた出来事でした。

IMG_20170928_063552.jpg
あまりにやることもないので、ちょっと散歩。空港へのゆき方を確認しておきました。
もうやけ食いです。食べられない予定でいた無料朝食を大量に食べました。

IMG_20170928_090813.jpg
IMG_20170928_090826.jpg
それでも9時にはホテルを後にして、空港に入りました。

IMG_20170928_100347.jpg
こういうところで演奏なんて仕事、ないかなとかつぶやきながら、空港で時間をつぶします。

IMG_20170928_090852.jpg
IMG_20170928_090730.jpg
大荷物を預け、手荷物の検査も無事(ではなくりょう子さんが物販用のカッターでひっかかりました)がクリアして、控えの間で待機(笑)

IMG_20170928_110620.jpg
時間もあり喉も乾いたけど緊張もするからトイレが心配…。この位置取りならば何があっても大丈夫ですね。

IMG_20170928_115254.jpg
窓の外には待機する飛行機たち・・・かな?

IMG_20170928_110214.jpg
やっぱり空港にも、自由に使えるパソコンがありました。でもプリンターはなさそうな気がします。ここでは印刷はできないのかな?
音心のYouTubeでも流してみようかなとも思ったのですが、勇気がなくやめておきました(笑)
続きを読む
posted by えんじろう at 09:04| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

報告 北海道遠征③

前回の続きでございます。ホテルに荷物を置いたら、いよいよ1年ぶりの再会。うづめさんと合流です。

IMG_20170928_164556.jpg
IMG_20170928_164706.jpg
それまではやっとの思いで雨が降らずに済んでいたという天候でしたが、この頃からはどんどん青空が優勢になっていきました。さすがは晴れ音心と超晴れ女のうづめさんです。
そしてりょう子さんは1年ぶりに再会したうづめさんと、いきなり普通に世間話・・・。不思議なものです。

そんなうづめさんのお宅で、まずは翌日に向けて「小松崎 健」さんと顔合わせ&音合わせ。

IMG_20170928_201310.jpg
こちらが健さんの相棒である「ハンマーダルシマー」という楽器です。無数に張られたこれらの弦を、鳥の羽のように軽いマレットのようなもので叩いて鳴らす楽器。

IMG_20170928_201316.jpg
IMG_20170928_201326.jpg
その音色は打ち込みの際にずっと気になっていた繊細で清らかでちょっと冷たい感じの音そのもの。これがこの音色の正体だったのだと感動の連続でした。
そしてこの楽器(ではなくこの個体)と30年も連れ添った健さんが叩くと、不思議とちょっと冷たいどころかとっても温かく優しい音がするんです。

音合わせはとてもスムーズに、感動しているうちにあっという間に進んでゆきました。

IMG_20170928_201359.jpg
ちょっとばかし体験もさせていただきました。

IMG_20170928_192419.jpg
うづめさんが引き合わせてくださった素敵なご縁、本当に幸せなひと時でした。緊張ももちろんあるのだけれど、翌日は素敵な日になると、確信が持てました。

そしてうづめさんが下さった高橋牧場の飲むヨーグルト。とっても濃厚でおいしかったです。
続きを読む
posted by えんじろう at 08:14| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

報告 北海道遠征④

加筆、演奏の写真を添えさせていただきました。

皆様こんにちは。いよいよ演奏報告になります。北海道2日目となる29日は、まず北海道大学内の散歩からスタートしました。

IMG_20170929_093028.jpg
雨上がりの青空が、道路を一層明るくしてくれるようでした。

IMG_20170929_093534.jpg
IMG_20170929_093750.jpg
北海道の地では、一足早い紅葉が始まっています。

IMG_20170929_093644.jpg
IMG_20170929_093928.jpg
歩くだけでリフレッシュできるような気がしてきます。

IMG_20170929_094135.jpg
IMG_20170929_094203.jpg
立派な白樺の木がたくさんあります。

IMG_20170929_094345.jpg
IMG_20170929_095143.jpg
様々な方法で光を集めている木々たちに、何か見習うものを感じました。

IMG_20170929_095410.jpg
あっこの木何の木?

IMG_20170929_095443.jpg
IMG_20170929_095714.jpg
そんな一角に、美しい紅葉に彩られた池がありました。

IMG_20170929_095824.jpg
金魚はいませんが、ハスの葉がたくさん・・・。

IMG_20170929_095936.jpg
IMG_20170929_100041.jpg
そして鴨さんたちが水浴び中。微動だにせずに噴水を無心に浴びていました。

IMG_20170929_100302.jpg
IMG_20170929_100443.jpg
IMG_20170929_100451.jpg
IMG_20170929_100447.jpg
IMG_20170929_100507.jpg
IMG_20170929_100522.jpg
そうかと思えば、我々の存在を一切無視してただひたすら食べて回っている鴨も。人慣れしているのでしょうね。あるいは人間のことなどなんとも思っていないのかも(笑)

IMG_20170929_100549.jpg
IMG_20170929_100559.jpg
IMG_20170929_100602_1.jpg
それにしても、どの角度から見てもこの形が美しい。うらやましい。

IMG_20170929_105156.jpg
IMG_20170929_102014.jpg
学内に一般でも入れるようになっている食堂がありました。翌日からは休日になってしまうので、ここで朝食をいただきました。
とても栄養素に富んだ内容で、非常にお安くいただけます。味付けも濃すぎなくて快適です。

IMG_20170929_105424.jpg
IMG_20170929_105547.jpg
しっかり癒されたらいよいよ演奏に向けて動き出します。
続きを読む
posted by えんじろう at 09:30| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

本日はゲスト演奏

雨予報を覆しながら会場に向かって移動しています。

IMG_20171007_071003.jpg

IMG_20171007_070949.jpg

行く先の雲の中に、この青空に付いてきてもらえると良いのですが・・・。

フライヤー.jpg

たくさんの心のこもった皆さんの演奏に恥じぬよう、我々も思いをいっぱい詰めて演奏させていただきます。
連休の初日は、是非日響楽器の加藤オカリナコンサートへ。オカリナの試奏・販売もございますよ。
posted by えんじろう at 07:19| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

カマキリ先生

皆様こんにちは。ちょっと肌寒くなってきたかと思えばまた蒸し暑い日になってみたり・・・。ついてゆくのが大変な日々でございます。
ちょっと報告記事の踊り場ということで、また草取り記事をアップさせていただきます。

数日前と今朝、2回に分けてまた草取りをしていました。

IMG_20171003_103626.jpg
IMG_20171003_103617.jpg
なんかこういうのが生えてきていたのです。コセンダングサという名前らしく、実が棘みたいになって服にくっつく・・・。あっあいつか!
昨年隣の敷地から我が家に入り込もうとしてきて、格闘しようとしたら棘がくっついて手袋ぼろぼろにされた・・・あいつでした。

昨年はカナムグラという逆棘の弦で悩んで、そいつと入れ替わりに葉っぱの様子が少し違うこ奴が生えてきていて、よーしこの子に頑張ってもらえばカナムグラを抑え込めると、半ば保護的に扱っていたのでした。
まさかそれが実りの季節に牙をむくやつになる草だったとは・・・。

というわけで、またしてもカマキリ先生が見守る前で、草取りを決行しました。今回は鎌ではなく手を使ってひとつひとつを抜いてゆきます。根元をたどってまとめて引き抜くと、やってやったぞという気持ちになります。
しかし抜けた瞬間にバサッと体に体当たりして棘の刑を受けたり・・・。厳しい戦いでした。例え効率は悪くてもそこに喜びややりがいがあればよし、それが僕のやり方です(つまりは自分勝手?)

IMG_20171004_070311.jpg
IMG_20171004_083652.jpg
フェンスの向こう側、フェンスに近い部分だけですが、頑張って取り除きました。これで前線は遠のいたかなと思います。
何せ数が半端でなく、待ってましたとばかりに蚊も群がってきます。

IMG_20171003_103659.jpg
IMG_20171003_103710.jpg
つゆ草が美しいまでに花を咲かせているので、そっちはなるべく残したい。でもそれとコセンダングサの茎がしっかり密着してうまいこと紛れ込んでいる。
結構向きになりながら、がんばったのでした。

そしてここからはカマキリ先生の話。
続きを読む
posted by えんじろう at 17:38| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

報告 北海道遠征⑤

皆様こんにちは。続きましては札幌の街中のアーケードにございますガッチャさんでの演奏記録です。北海道も3日目となると、気候に慣れてゆきます。というか自分的には一番好きな空気でした。ギュッと引き締まった澄んだ空気。色んなものがクリアに感じられる大好きな季節です。

IMG_20170930_102603.jpg
この日は大通公園で行われていた「オータムフェスト」の会場に出向くことからスタートでした。
様々な地域の特産物が並ぶブースで、なんと昼間っからロゼのグラスワインとコロッケをいただいちゃいました。だってとても綺麗な秋色だったんだもん!

IMG_20170930_104139.jpg
でもちょっと頭痛にさいなまれながら、これはお天気のせいだと言い聞かせていました。
更に奥に進むと、お目当てだった「阿寒ポーク」にたどり着きました。

IMG_20170930_110429.jpg
IMG_20170930_110424.jpg
もうこれは言葉では言い表せないくらい、柔らかくてもうどうしようもなくおいしかったです。

IMG_20170930_114852.jpg
IMG_20170930_114854.jpg
そんなにおいしいものがたくさんあれば、この方々だって黙っていませんよね。大きな体で人にも警戒することなく悠々と歩いていました。これまた鳥に見惚れていた午前中なのでした。
でもこのカラス、地面を歩くときやたらとよちよち歩くんですよ。

さて、そこからはうづめさん宅にて猛練習!何せ当日の演奏内容をまだ音合わせできていないのです。ポークのパワーで頑張ってリハーサルしました。
たぶん昔の自分なら、こういう状況なら完全に防御に回り、そもそもやりたくないとまで思ったことでしょう。少しは対応力というか柔軟性というか、それでも「今できることをしっかりやって楽しめるように持ってゆきたい」とあがくようになってきました。でもやっぱり本当は、しっかり煮詰めてクリアな精神で奏でる音をお届けしたいのですが・・・。

というわけで、すべてはこの時間にかかっていました。結果は・・・?
続きを読む
posted by えんじろう at 21:13| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

報告 北海道遠征⑥

少々休憩がありましたが、再び北海道ツアー報告記事の続きでございます。

IMG_20171001_110812.jpg
IMG_20171001_110816.jpg
北海道4日目の朝、地下鉄で札幌まで行く経路もだいぶ慣れてきた我々。この日は小樽に向かいました。
駅に着くと相変わらず演歌らしき音楽で迎えてくれる不思議な場所。

りょうこさんはそこで市場を目指して進んでゆきましたが・・・。

IMG_20171001_112558.jpg
ガーン!シャッターが・・・。思わずモノクロ撮影です。

IMG_20171001_112607.jpg
一端駅まで引き返しかけた時、アーケード街をみつけそちらに方向転換。

IMG_20171001_113442.jpg
IMG_20171001_113747.jpg
あっさっさと先を行くりょうこさんのリュックが写っています(笑)そしてそこにありました!いい感じのラーメン屋さん。

IMG_20171001_121724.jpg
IMG_20171001_121731.jpg
IMG_20171001_121740.jpg
その名も「めんこい亭」というお店です。狭い入り口から階段を上がって右に入るとお店がありました。
テレビからそっけなく流れる音。開けっ広げられた窓。気迫や勢いは感じないが穏やかで暖かな店主さんの雰囲気。更に通ってくるお客さんの基本無口な感じ・・・。
そのすべてが自分の中にあった北海道のラーメンというイメージに合致します。こっこれぞ求めていた雰囲気。

IMG_20171001_114844.jpg
IMG_20171001_114855.jpg
灰皿はありましたが、店内は臭くありませんでした。注文してからすぐには出てこないところも、それまでにお店の雰囲気をたくさん味わえるからなおおかし(笑)
最近は何でも「待つ」ということがなくなりすぎている気がする。待てるのは日本人の素晴らしいところじゃないか?なんでもそこから喜びを探し出せるのが日本人の良いところだったのではないか・・・。秋だからでしょうか?そんなことをしみじみ思いながらラーメンが出てくるのを待っていました。すると・・・

IMG_20171001_115553.jpg
来ました来ました!味噌バターコーンラーメン大盛り(だったと思う)
食べてすぐにバターを付けたことを後悔しました。ここのラーメンにそんなものは必要なかった。麺はもちろん口に入るとちょっと甘みを感じるたまらんものですが、ここは更にネギやワカメやシナチクなど、卵も含めて全部が意味を持ってそこに入っているように納得できるバランス。そうすごく具の味のバランスが良いように感じたのです。

IMG_20171001_121131.jpg
だから当然こうなりました。お店の人に感動の言葉をお伝えして、お店を後にしたのでした。
だって本当においしかったんだもん!僕は小樽のラーメンが好きということなのだろうか?本当に食べ物で人を幸せにできるって素晴らしいことですね。感動を胸に、更にアーケードを進みました。

今度は洋服を売っている場所をりょうこさんが発見。衣装になるものはないかとちょっと除いたりょうこさんが、すぐに戻ってきて「オカリナがかかってるみたいだよ」と・・・。
店に入ると確かにオカリナが・・・というかこれ、宗次郎さんのオカリナだ。

置いてある服も衣装にぴったりそうなものがいくつかありました。ひとつまた自分から引かれた衣装を見つけて、購入してしまいました。
その際にちょっと勇気を出して「今流れているCDはどなたのご趣味で?」なんてことを聞いてしまいました。すると驚いたことに、社長さんが宗次郎さんと面識がおありのようで、宗次郎さんもこのお店に来たことがあるのだとか・・・。
こんなことがあるんだなあと、同じお店に引き込まれた喜びに浸りました。

そして更にこの際だからと、九十九神をご紹介して「良かったらこちらも・・・」とお渡ししてしまいました。
すぐにお店で流してくださり、それを聞きながら「お人柄が現れている音ですね」と言っていただき、本当にうれしくなりました。もしかしたらたまーには、この「ディッセンバー3」というお店で、九十九神が流れることもあるかもしれません。

お店の方に見送っていただきながら、いよいよ小樽運河に向けて移動開始です。
続きを読む
posted by えんじろう at 22:34| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

報告 北海道遠征⑦

長らくに渡って綴ってまいりました北海道遠征記事も、今回で終了となります。北海道最終日(というか実質の帰宅日)の報告でございます。

IMG_20171002_064650.jpg
IMG_20171002_064655.jpg
すっかり住み慣れてしまった感じのホテルから出発したのは割と早朝・・・。そうなのです。この日も北海道最終とはいっても朝のうちに飛行機に乗る予定になっていたのです。まずは札幌駅まで移動。

IMG_20171002_065329.jpg
快速エアポートで新千歳まで引き返します。

IMG_20171002_065650.jpg
このホームの表示を天井からつるしているというのが、なんとも不思議な感覚。ラーメン屋さんの注文でもしたくなりそうです(笑)

IMG_20171002_075123.jpg
空港内でトイレ休憩。いつもの軽い荷物と違ってこれだけでもちょっと疲れを感じました。

IMG_20171002_075129.jpg
休憩していた椅子が妙に心地よくて、しっかりリラックス。

IMG_20171002_083056.jpg
フライトの前においしいおいしい鮭のおにぎりをいただきました。もうひとつ買えばよかったーあ。

IMG_20171002_092346.jpg
手荷物検査も問題なく通過、飛行機もこういう時には5時間遅れることもなく、予定通りに出発が決まりました。
機内への連絡通路で流れが詰まっていたので、その隙に撮影!

IMG_20171002_094714.jpg
帰りはりょうこさんが窓側でしたので、この先はズームで手を伸ばしてという迷惑な撮影です(笑)

IMG_20171002_095557.jpg
IMG_20171002_095955.jpg
雲の上を渡ってゆく・・・。撮っているときにはあまりよくわからないのですが、これを後から家で良く見ると、改めて感動できます。

Screenshot_20171002-100957.png
携帯は機内モードにしているのですが、機内モードで電波を停止しているはずなのにGPS電波の受信はオーケーらしいです。
初の試みで、GPSの情報を取得しながらちょっと操縦者気分。まさに上空12000メートルを700キロの速さで飛行中でした。

IMG_20171002_110622.jpg
Screenshot_20171002-174735.png
こんなにまっすぐに飛んでいたのですね。

Screenshot_20171002-105627.png
星がごちゃごちゃしていてすみません。着陸が近づいてきたときの様子です。
この日のパイロットさんはものすごく腕の立つ人だったのか?空港の天気も雨で厚い雲を抜けて降りてきたのに本当に静かで安定した乗り心地でした。行きとは大違い・・・。
オカリナ同様に、飛行機の期待の事を優しく考え大切に風を読んで飛んでいる。そんな印象を受けました。

IMG_20171002_113833.jpg
IMG_20171002_113813.jpg
セントレアに帰ってきました。そしてなぜかそこから刈谷オアシスを経由して浜松に戻ったのです。

IMG_20171002_135057.jpg
何食べてるんだ!と突っ込まれそう。こちらはとんこつ味の横綱でございました。もちろん替え玉付き。

IMG_20171002_173634.jpg
同じくオアシスで1枚だけ秋の夢を買って、帰宅したのでした。
今回も本当に色々ありましたが、気持ちの良いひと時となりました。道で出会った皆様、我々の音楽を聴いて下さった皆様、そしてご縁をつなげて下さる「なかの うづめ」さん方に本当に感謝でございます。

また来年もと言われてとてもありがたいです。そう実現できるように頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。
これにて、北海道報告記事を終了とさせていただきます。
ラベル:飛行機 北海道
posted by えんじろう at 12:24| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

報告 日響楽器

皆様こんにちは。北海道に続きましては名古屋での演奏報告記事でございます。
今回で3回目となります「加藤オカリナ コンサート」が、7日に日響楽器池下店さんのホールで行われました。

IMG_20171007_071003.jpg
この日はあいにくの雨模様からのスタート。晴れ音心パワーがまたしても試されたのでした。でも雨雲の向こう側には青空も・・・。きっと大丈夫だという根拠ない安心感と共に出発しました。

IMG_20171007_080157.jpg
IMG_20171007_080450.jpg
途中で休憩したサービスエリアに熊(じゃなくて牛だそうで)さんが。

IMG_20171007_081724.jpg
朝食をとり、いよいよ楽器店へ。

IMG_20171007_161938.jpg
IMG_20171007_161928.jpg
途中で紆余曲折ありましたが、とにかく到着すればオーケーということで、ホールのある2階を目指しました。

IMG_20171007_115801.jpg
ありましたねえ、すっかり見慣れたチラシです。

IMG_20171007_113233.jpg
プログラムもしっかり用意されていました。今回のコンサートは「心・響」という副題も付いています。

IMG_20171007_102906.jpg
我々もブースを構えさせていただき、感謝でございます。

IMG_2972.JPG
IMG_2976.JPG
ひと通りのリハーサルに続いていよいよ本番。まずは加藤オカリナをずっと作り続けておられる(有)一陶苑さん社長のごあいさつで、穏やかにスタートです。
続きを読む
posted by えんじろう at 06:56| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

体重計はシンプルに

皆様快適な計量ライフ(また意味不明な)をお過ごしでしょうか?今回は先日の飛行機に乗る際にも活躍してくれたデジタル体重計をご紹介させていただきます。

どうにも体重計に乗る機会が少なく、自分の中でのイメージが乗るとバネの音がして先の方の針・・・ではなく、針の下の重さが書いている紙の方がくるっと回って数値を示すあれが浮かんでくるんです。意味伝わったでしょうか?
あれ弱視には見えないんですよね。見ようと思って顔を近づけるとバランス崩れて体重計の上にとどまっていられなくなっちゃうし・・・。

というわけで今回飛行機に乗るにあたって、何としても事前に荷物重量を確認しておく必要に見舞われ、買うこととなったのです。僕でもひとりで確認できるようにと見つけたのが、こちらになります。

IMG_20170920_162334.jpg
僕はAmazonからタニタ 体重計 ホワイト HD-661-WHを購入しました。
楽天ではタニタ 体重計 「デジタルヘルスメーター」 HD-661-WH ホワイト[HD661]がありましたが、こちらだと送料がかかります。

IMG_20170920_162534.jpg
梱包をとくと中はこんな感じになっていました。

IMG_20170920_162545.jpg
IMG_20170920_162551.jpg
IMG_20170920_162600.jpg
なかなかしっかりしている感じです。裏返すと、その下の方に電池ブタがあります。単三を3本で動作します。取り出すときに柱がある方を引っ張り上げようとしてもつっかえて持ち上がりませんから、注意です。

IMG_20170920_163056.jpg
とりあえず乗ると、電源が入ります。画面が8888みたいに表示されたらいったん降りて0キロの状態にするみたいです。この辺は説明書をちゃんと読みましょう。最初の設定だけは、ちゃんとやった方がよさそうですから。

IMG_20170920_163111.jpg
うまく準備が完了したら、ちゃんと計れるようになります。

しゃべるわけでもないこの体重計が気に入ったのは、経費節約ができたからというのに加えて、体重表示をしてから15秒間その数値を点滅表示するのですが、その状態になってからは降りても表示が続くからなんです。
近くで見ないと見えない僕でも、数秒待ってから降りて点滅している数字をじっくり見ることができるから、それが決め手でした。

IMG_20170920_163249.jpg
ほらこの通り、4キロの重りを乗せたらちゃんと4キロって言ってます。

これでもう飛行機の重量制限もばっちりだ(といいつつ先日総統苦戦しました)ついでに自分の体重も知りたいときにわかるようになりました。めでたしめでたし。

というわけで、今回は割と普通な体重計のご紹介でした。それでは皆様、恒例となりましたがどうぞ快適な計量ライフをお過ごしください。
ラベル:デジタル 体重計
posted by えんじろう at 10:06| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

報告 母校での講演

皆様こんにちは。音心は先日、浜松視覚特別支援学校(元浜松盲学校)にお邪魔して参りました。実はこの学校は、我が母校。高校から専門課程の約9年間をお世話になった場所です。思い入れも深い校舎にこのような形で再び足を踏み入れることになろうとは、本当に信じられないという感覚でした。

はごろも財団様のご支援の下、浜松視覚特別支援学校にて「はごろも夢講演 ~音楽の夢を手探りで追う~」を実施させていただいたのです。

IMG_20171017_121800.jpg
IMG_20171017_121742.jpg
こちらはまだセッティング中の写真になりますが、もしかしたら後程追加できるかもしれません。

さてこの学校は我が母校と言っても、僕はこの学校で学んだことではなく今は音楽の生き方をしています。なので住んでいるところから割と近いこの学校が、とても遠くに見えていたのでした。
それでも今回このようなお話をいただき、勇気を出して決心をして、やるからには納得していただけるだけの良いものを実現しようという気持ちでとても気合を入れて準備をしてきました。

IMG_20171017_121826.jpg
夢に関するお話に絞って、僕のここまでの歩みの話にオリジナル音楽を絡ませてのステージ。
これまで数度やらせていただいた学校での講演で学んだりアドバイスを頂いたことを、今回はなんとしても生かすぞ!そんな意気込みもありました。元々しゃべりが得意ではなかった自分。慣れない学校講演ではなかなか自信が持てず、少し落ち込んだり後ろ向きになりそうなこともありました。

しかしオカリナと出会って覚えた「ありのままに生きる」というキーワードは、こういうところにも生きるもの。しゃべりが下手ならうまくしゃべろうとしなくていいから、伝えたいことだけはぶれないようにしよう。脱線はしても伝えたいことだけはいつもひとつで、そこに最後にはたどり着けばよい。そんな風に切り替えて挑むことにしたのです。

ぞれでは、具体的な報告は続きに書いてゆきたいと思います。
続きを読む
posted by えんじろう at 08:58| Comment(4) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

ひとりの歴史

台風21号がぐんぐん接近しておりますが、皆様ご無事でしょうか?
ガイアトーン事務所も先ほどからどんどんと風が強くなってきているのを感じています。今夜はもう雨戸完全閉鎖(完全には閉鎖できない建付けですけど)で籠城の構えでございます。

そんな籠城の中、とある生徒さんからお借りした動画を拝聴しておりました。
そこにはその生徒さんがオカリナと過ごされてきた宝物のような時間のすべてが収まっていました。

時に緊張の、時に心地よく波に乗るような感じで、時に興奮とともに・・・。聴衆の反応とともに記録されている本番の動画は、やはりその方のすべてが出てくるもの。
数年間に渡るその歴史の中に、僕が講師として関わらせていただくようになってからの時間もございます。より良い演奏を模索し作り上げてきた曲については、演奏していない自分までやや興奮状態で聴いてしまいます。
歴史と共に古い順に聴かせていただくと、その変化やその時の心境も一緒になって音に出ているような気がしてきます。

本当にこの楽器は正直で嘘がつけない楽器。だからこそ、何よりも楽しく「幸せだな」と思いながら吹いていてほしいと願ってなりません。
先日新たに2人の生徒さんも加わってくださいました。
そんな素敵な皆様が一堂に会するような場、また来年も作ってゆきたいなあと思っております。

これからもオカリナと共に、素敵な時間を・・・。
台風接近のさなかでの、ひとりごとでした。皆様どうぞお大事に。
posted by えんじろう at 21:11| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

11/04 プレンティアの森

皆様こんにちは。さて今年もこの季節がやってまいりました。音心は電気のない森の中でキーボードとオカリナを持って演奏させていただける貴重な機会でございます。
テーマソングを作らせていただきました自活できる森の再生活動をなさっている「プレンティアの森」の会にて演奏させていただきます。

「第6回 里山フェスタ in 小堀谷 2017」
日付:2017年11月04日(土)
時間:朝から午後(演奏はランチの後 お昼頃)
料金:参加費 6800円(GRサポーターは半額)
天候:雨天移動(森近くの集会場にて)
場所:天竜区小堀谷 小堀谷プレンティアの森 Link
申込:プレンティアの森 Link

今回もお天気に恵まれることを祈りつつ、森の中での最高の環境で演奏させていただけることを感謝しています。
本当に自活できる森は、気安く人を受け入れない。立ち入るにもそれなりに礼をもって立ち入りたくなる。でも入ってしまうと暖かく迎え入れてくれる・・・。
そんな印象を受ける場所です。虫の這う音が聞こえるレベルの澄んだ音環境の中、我々の演奏をさせていただけることは本当に幸せなことです。

今回は参加型を多めに取り揃え、森の思い出の一コマにしていただけるよう努めます。作曲に携わらせていただきましたプレンティアの森テーマソング「Power to the Forest」も演奏させていただきます。
この企画は一般の方でもご参加いただけるそうです。ご興味ある方は是非、申込フォームからお問い合わせください。
posted by えんじろう at 12:34| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする