2017年09月13日

実家に自転車が来た

皆様快適な運動生活をお送りでしょうか(なんだかまとも)今回は室内運動用の道具をひとつ、ご紹介させていただきます。

実家の全盲の父が家で生活をしている中、悩みの種は運動が十分にできないことです。盲導犬がいたころには、それはもう欠かさず朝の散歩を(結構な距離)歩いていました。
それが今は家の中を歩くことしかできない。でも色々と運動を工夫してやっていたのです。

そんな中、こちらの商品に出会い、試してみようということになりました。

IMG_20170911_184941.jpg
購入したのはこれ、僕はAmazonからこちら、ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付きを購入しました。楽天ではこちら、アルインコ(ALINCO) クロスバイク AFB4417 エクササイズバイク フィットネスバイクがございます。
1万円ちょっとで手に入る継続的で経済的な運動器具です。

組み立てるところからご紹介したいところだったのですが、今回は僕が組み立てたわけではなかったため省略させていただきます。

IMG_20170911_185128.jpg
サドルの下にネジがあり、それを外すとサドルの高さが数段階調節できます。自分の足の長さに合わせて調節。僕は自分で使うなら足を回して下に来た時に膝が伸びるくらいにすればよさそうかなって印象でした。

IMG_20170911_185031.jpg
腰かけた状態で乗った人視点での撮影。ピンクっていうのがなあ・・・。
膝の前くらいのところに丸いつまみがあります。大きくていいですねえ。こういうアナログ感たっぷりなの、良いです。

IMG_20170911_185100.jpg
IMG_20170911_185208.jpg
これを回すことで、ペダルの負荷を8段階でコントロールできます。
6段階目まで来るとなんか上っているような感じになり、8段階目では漕ぎ出すのに勢いがいるかなって具合です。
自転車乗り慣れている人なら大したことないのかもしれませんけど、僕には長く持たないかもっていう8段階目でした。

IMG_20170911_185109.jpg
こちらはハンドルの中心にあるカウンター的なもの。あくまで「的」だと思います。情報を簡単に表示していますが、これは電池を入れて稼働しています。負荷などの本体の動作には全くの無関係なものなので、なくても問題なく運動できるというところは非常に好印象。

これで父親も歩数計の歩数も増えたと喜んでくれていました。そしてこういうものを見るとつい・・・
続きを読む
posted by えんじろう at 16:01| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする