2016年01月01日

新年のご挨拶

2016年、新年明けましておめでとうございます。

一生懸命書いた昨日の振り返り記事に続いて、本日は心安らぐ音色のお届けです。


いかがでしょうか?自然の奏でるとっても小さくどこまでも奥深い音、お楽しみいただけたのではないかと思います。

2月から住み始める家の準備として、先日脱臭剤として竹炭を購入したのです。購入したのはこちら、楽天からこれはお買い得!いろいろ使えるお達者クラブの竹炭(バラ)5kgです。
で、この商品が焼いたままの状態でパッケージングしているから、水洗いしてくださいと書かれており、それをしたのですね。水洗いをして新聞や段ボールを敷いて乾かしていたら、こんなことになっていたというわけです。

直射が当たるほど歌声は大きく激しくなり、広々広げて並べた空間には、ステレオ感たっぷりのワイドで贅沢なサウンドが広がったというわけです。まさに偶然であった「ゆらぎ」でございます。
ただ録音マイクがなかったので、持っていたカメラのビデオモードで録音しました。後から他の音を小さくする加工をしたので、たぶんよく聞こえると思います。

今年は年男のえんじろう。木から落ちないように気をつけながらも、自分にしか出せない流れを巻き起こしてゆくような1年にしてゆきたいと考えています。
今年のキーワードは「流起」そんな言葉ないですが、そういう気持ちでがんばろうと思います。

どうぞ本年も、よろしくお願い申し上げます。応援してくださる方々と一緒に、よい時間を送ってゆこうと思います。
ラベル:2016年 新年 抱負
posted by えんじろう at 01:14| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

やることそっちのけ

たった今、新しい曲ができあがりました。まだ未調整でこれからいろいろやることはあるのですが、久々にしっかり納得いく曲ができました。とっても寒ーい曲になる予想です。そういう系統が、やっぱり自分の好みでもあるんですよね。

そんなわけで、今日はフルに1日使ってしまいました。本当はでかける予定もあったのですが・・・。作曲は突如横から入って予定そっちのけでやることになってしまうのです。新鮮さを失うと、もう何を作ろうとしたのかさえわからなくなっちゃうちっちゃなものだから・・・。何を差し置いても作曲最優先です。

明日、いろいろやることやらなきゃ・・・。困った病気です。皆様にお届けできる日が楽しみです。
posted by えんじろう at 18:43| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

初仕事

今日も良い天気。今年は正月明けて週のはじめが近いと言うことで、早いうちからお仕事という方も多いのではないでしょうか?
水面下の活動はしていましたが、表の活動は今日が初仕事のえんじろう。
巨大な荷物を携えて、今日のレッスンと演奏、そして明日の豊田での演奏と連続でがんばって参ります。音心としても明日が初のお仕事。
良いお仕事をできるように音色に集中したいと思います。
詳しくはメニューからご覧下さい。
posted by えんじろう at 11:23| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

まもなく演奏です

今日は豊田市民ギャラリーで演奏です。
様々なスケッチに囲まれてのコンサート。その中に我々音心の似顔絵も飾って下さってますよ。

演奏は14時から、詳しくは右のインフォメーションをご覧下さい。
posted by えんじろう at 12:57| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

報告 豊田市民ギャラリー

皆様こんにちは。今年最初の演奏報告です。

IMG_1948.jpg

音心は9日、愛知県の豊田市民ギャラリーにお邪魔していました。この日は「GOODIES水彩スケッチ会」の皆様による展示会場にて、ゲスト演奏をして参りました。

IMG_1951.jpg

IMG_1950.jpg

この日のセッティングとオカリナです。ケースの上に低反発スポンジを入れて、それを座布団のカバーで囲ったものを作りました。これでオカリナ達を背負っての移動中に動くことがない。安心して移動できます。

IMG_1954.jpg

代表の高木様が、我々音心の似顔絵をスケッチしてくださいました。今回は音心の看板に、同伴です。皆様からとても似ているねと言っていただき、自分では本物よりいいと思っていたのでほっとすると同時にうれしくなりました。

000027612109.jpg

オカリナのテーブルには、急遽用意してくださったひょうたんのオブジェ。非常に細かい穴が無数に開いていて、そこから漏れる光がすてきです。

12540835_950802024995751_4042911414977256133_n.jpg

000027612059.jpg

000027610717.jpg

演奏が近づくと、どんどん人が現れてとても活気が出てきました。

000027611938.jpg

000027610487.jpg

000027612100.jpg

とてもたくさんの方々に聴いていただき、初めて聴かれる方も大勢。おかげさまで音心を知っていただくことができました。
周囲を取り囲むスケッチには、描く人それぞれの想いを背負った様々な切り口の作品がありました。作曲も作画も同じ作品。何か共通点のようなものを考えながら、一回り拝見させていただきました。

1656359_950801964995757_5286258941945175766_n.jpg

今年初、いつも応援してくださるHご夫妻のご協力で、物販も売上が出ました。高木様と共に演奏の写真もご提供いただきました。

000027612120.jpg

演奏後はちょっと団らんのひとときも。興味を持ってくださった方々とオカリナのお話。最初の頃のCar-Denを思い出す、暖かいひとときでした。

000027612207.jpg

最後にスケッチ会の皆様と記念写真。お話をいただいてから当日まで、いろいろとありがとうございました。

IMG_1956.jpg

ただいまのオカリナ。時間は短かったものの、これだけのオカリナが参加していました。新年から順調なスタート。支えてくださる方々にも恵まれている音心、そのことへの感謝を忘れずに、今年は流れを起こす1年を目指してがんばります。

まずはスケッチ会の皆様、そして聴いてくださった皆様、ありがとうございました。
posted by えんじろう at 19:01| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

千葉さんの工房へ①

豊田での演奏の翌日、音心は千葉県を目指して移動開始でした。千葉県のThousand Leaves制作者である千葉 稔さんとの新ユニット「Fifty-Fifs」の打合せと練習です。

IMG_1957.jpg

IMG_1960.jpg

経費節約と言うことで、浜松出発は早朝。

IMG_1964.jpg

IMG_1970.jpg

車窓から見る朝日は、何ともこれから始まることの期待感を感じさせます。やがて海に・・・。

IMG_1971.jpg

IMG_1974.jpg

途中の乗換駅で昼食を買って、後の電車内でいただきました。

IMG_1983.jpg

到着したのは午後2時半頃でしょうか。とてもすてきなお庭の前にたたずむ新しくできたばかりのThousand Leavesオカリナ工房。なんと驚いたことに、我々が初来客だったそうです。なんとも光栄なことでございます。

IMG_1991.jpg

千葉さんの入れてくださったおいしい紅茶をいただき、静かな時間の流れる中でオカリナ製作に励まれている千葉さんのお姿が、目に浮かぶような雰囲気でした。ブログで書かれているのですが、この環境で製作に打ち込んでいれば、確かにオカリナ達のささやきが耳に届く気がします。
そんな工房で、音合わせや進行について、いろいろと細かい打合せが進んでゆきました。

IMG_1992.jpg

打合せは翌日も行い、とても有意義で無駄のない、それなのに無理はしていないように感じる千葉さんの時間の使い方に、毎回なのですが今回もすばらしいなぁと感じました。オカリナのことにどこまでも集中すれば、こういう生き方ができるようになるのかな・・・。ちょっぴりうらやましい、すてきな工房でした。

IMG_1987.jpg

IMG_1989.jpg

そしてそして、そんな中入口付近にはFifty-Fifsのチラシもしっかりと飾ってくださっており、その横には見慣れないオカリナが・・・。
なんとこれ、宗次郎さんが昔売っていたオカリナだそうです!つい昨年に手に入れられたものだそうで、これはもう感激ものでした。ずっとずぅっと気になっていた宗次郎さんのオカリナ。こんなに近くで見て触れてなんてことができる日が来るなんて、この価値は本当に特別なものだろうなぁと思うのでした。

実は僕、この遠征で大変な粗相をしてしまいました。なんと練習に必要なオカリナを1本忘れてきてしまっていたのです。急遽千葉さんにお願いして、売りに出せないゾーンにあったオカリナをひとつ、貸していただきました。
そしてこれは自分の得意分野のなせることだと思うのですが、お借りしたオカリナとすぐに仲良くさせてもらえた上、そのまま練習にしっかりとしたピッチで望むことができました。これはもうオカリナの精度と、千葉さんのオカリナを吹き続けていて特徴を知っていることの合わせ技だと思います。
臨時に使わせていただいたオカリナに、とても感謝でございます。

IMG_1994.jpg

3人で記念撮影。この日のことは千葉さんのブログでも触れてくださっています。千葉さん視点のお話、是非ご覧ください。

Fifty-Fifs コンサートチラシ表.jpg

というわけで、翌日のもりんぴあ見学に続きます・・・。
posted by えんじろう at 15:10| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

千葉さんの工房へ②

前回の続きです。千葉遠征2日目も、午前中は練習と打合せでした。
だいぶまとまってきて、本番に向けてのイメージが固まってくると、いよいよわくわくしてきます。緊張もしてきますね。うん、でもとても良いものになるという確信みたいな感覚がしています。

Fifty-Fifs コンサートチラシ表.jpg

Fifty-Fifs コンサートチラシ裏.jpg

是非多くの方にお届けしたい気持ちです。

IMG_2012.jpg

そしてこの日は、成田公演の会場であるもりんぴあこうづの見学もして参りました。公津の杜駅からまっすぐ行って大きな通りで右に曲がってちょっと進むと、それはありました。

IMG_2001.jpg

図書館なども含む公民館的な施設ですが、ホールのある2階に向かう木の階段など壬生ホールと共通点もあって、うれしい気持ち。

IMG_1995.jpg

IMG_1997.jpg

ホワイエはこんな感じです。ホールの中身はお楽しみ。

IMG_2005.jpg

階段上ったところにお手洗いもありますよ。

午後はホールの見学と備品などの打合せもさせていただき、更に本番へのイメージが広がってゆきました。

Screenshot_2016-01-12-00-13-46~01.jpg

帰りも鈍行の旅。そうなるとあまりのんびりしていられないのが残念なところです。15時台の電車に乗って、帰路についたのでした。

IMG_1980.jpg

練習で忘れてしまったオカリナの分を空けてのただいまのオカリナ(といっても前日ホテルで撮影したもの)本当にあっという間でしたが、とても充実した千葉遠征でした。

IMG_1994.jpg

どちらも宗次郎さんの音楽がきっかけでオカリナに流れ込んでいった千葉さんとえんじろう。それなのにオカリナへの関わり方は全く違う手段をとっていた二人。それなのにこうして出会って誕生したFifty-Fifs。本当に奇跡のように不思議です。
千葉さんとの練習で感じてきたこと。本番に皆様の心にしっかりとお届けできるといいなぁと思っています。
成田公演も浜松公演も、是非多くの方々のご予約をお待ちしております。

posted by えんじろう at 15:37| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

強刺激 音の点滅の話

今日は音響のお話を少し書いてみようかなって思います。特にアニメを見ていて感じることです。

僕は元々アニメ大好きで、テレビアニメはよく見ていた方だと思います。今ではテレビのない生活をしていますが、インターネットはあるので無料配信のアニメを見ることもあります。
そんなアニメを見ていて思うことがあります。これまでになかった音の演出方法・・・。
続きを読む
posted by えんじろう at 10:52| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

移住する話①

突然のお知らせですが、えんじろうは2月より新たな地に移住いたします。

今日はそんなお引っ越しの日。あれやこれやとあたふたしているうちに、引っ越し屋さんが来る日になってしまいました。
大まかな荷物は今日移動し、それから少ししたら防音室の移動。これもまた解体と移動と設置という行程があるので、1日がかりのイベントになってしまうんですよね。
それからしばらくはここにとどまり、2月1日きっかりから新居にて住み始めることになっています。

思い起こせば2006年の秋に実家のある川根から仕事を求めて飛び出してきた今のすみか。あれから8年半の時が経ちました。その間の僕の人生の変化は、本当に大きなものでした。引っ越してきた当初は、オカリナと生きる今の生活など考えつきもしないものでした・・・。

引っ越しを控えた今、ちょっと振り返り文章を書いてみようと思います。
続きを読む
posted by えんじろう at 06:55| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

移住する話②

昨日無事引っ越しの大半が完了しました。初めて利用した引っ越し業者は「勉強しまっせ」のサカイ。営業の人がしきりに言っていた「うちはプロですので、必ず良いお仕事をさせていただきます」という心強い言葉。とても大切な意識なのだろうなと、変なところで感心しながら聞いていました。

そんな業者のお仕事は半端でない手際の良さ。同時進行でがんばっていた残っていた分の梱包作業すら、あっという間に追い抜かれてしまった気分でした。のんびりしているとおいて行かれる。衝突や傷防止のガードの設置など、とても手際よく進める姿にも、プロという言葉がしっかりと感じられました。
今日は荷物の移動の後ガスの開栓の立ち会いも。まだ家の中はめちゃめちゃなままですが、少しずつ進んでいます。

そんな引っ越しに合わせて浜松に来てからの事を振り返る記事。2回目の始まりです。
数年の趣味としての活動からオカリナ活動のみに専念すると決めると、そこからはまさに「奇跡だ!」と言いたくなるような出会いや出来事が次々と僕の周りで起こりました。
続きを読む
posted by えんじろう at 07:49| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

移住する話③

これまで住んでいたところはすっからかん。ホテルのように宿泊荷物を持ってという生活も、まもなく終了。24日は唯一の練習環境である防音室も新居に出発します。
自炊もできない状態なので、今月いっぱいは外食ばかり。なぁんていっても、先立つものもすっからかんの状態になっているので、お弁当を買ってお店の飲食スペースでお茶飲みながら食べるというスタイルを決め込んでます。

ここに超してきた頃も、最初自炊可能な用意が調うまでは似たような暮らしだったなぁ・・・。初心に返るとは、まさにこの感覚かもしれません。ゼロからの再出発!今はそんな新鮮な気持ちです。

というわけで、2月からの引っ越しに際して、思うことをあれこれ書いている連載記事。これでまとめになると思います。

とても穏やかな新居は、これまでのワンルームとは違い、複数の部屋があります。
生活と仕事場が同居する部屋というのは、集中力を分散させてしまう気がしていました。元々僕は曲を作るときは一挙に描くタイプで、その間はご飯もトイレも忘れるくらい集中していないと完成までこぎ着けません。
続きを読む
posted by えんじろう at 07:59| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

本日は香妹さん!

皆様おはようございます。本日19時から、菊川の喫茶店「珈琲屋 香妹」にて、音心「土の音コンサート」させていただきます。
今日は新居に立ち寄って練習してからの会場入りです。すてきな時間にできるよう、しっかり準備してうかがいますね。会場にてお待ちしております。
posted by えんじろう at 06:30| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

満員御礼!

本日の珈琲屋 香妹さんでの音心コンサート「土の音コンサート」満員御礼の元、無事終了いたしました。
寒い中お越し下さった皆様、ありがとうございます。

後ほど報告記事を作らせていただきます。
posted by えんじろう at 22:08| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

報告 珈琲屋 香妹

皆様こんにちは。凍えるような寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?音心は寒さに負けずに、静岡県菊川の喫茶店「珈琲屋 香妹(かも)」さんにて「音心 槌の音コンサート」を行って参りました。

12565442_958898107519476_4619235614659998207_n.jpg

ブルーに黄色が映える憩いの空間香妹さんです。本日もスタッフしてくださったHご夫妻の写真に乗せて、報告させていただきます。ありがとうございます。

IMG_2039.jpg

我々はこの日、新居から香妹さんを目指して移動していました。お天気はだんだん下り坂。晴れ男のパワー不足なのか?雨までパラパラと降り出してしまい、今日のお客様が無事に来られるかちょっと心配でした。

12321238_958898377519449_1431670117476663393_n.jpg

香妹さんに到着したら早速セッティング。セットはこのようになりました。初めてりょうこさんもステージ上で演奏。やっぱりこの方が音心がユニットとして見えて良いですね。

12540802_958898140852806_6367751421871270086_n.jpg

我々の心配をよそに、時間になると大勢のお客様が訪れてくださいました。香妹さんはあっという間に満員御礼状態。皆様にとても感謝しております。

1382168_958898570852763_9192591377476624261_n.jpg

10626620_958898190852801_7366764802933852096_n.jpg

12552757_958898470852773_57410166199861922_n.jpg

香妹さん名物「ステージ開始でお客様がしーんと静まりかえる」は今回も健在!最初は喫茶店でこの雰囲気にびっくりしましたが、今ではその雰囲気だからできるスタートが切れることに喜びを感じられます。
期待感と緊張感が入り交じった空気は、まるでホールで演奏するかのようです。

今年からはまた1段階理想を目指したコンサートにしてゆきたい。そんな気持ちで気合いを入れてのスタート。もちろん変な力は抜いて、皆様と一緒に緊張とリラックスの入り交じった時間を進めて参りました。

12552815_958898300852790_6506438480860421169_n.jpg

中間にはオートハープの演奏もあり、オカリナが入る場面も。みんなで歌ったりと穏やかな時間でした。僕はなぜかカホンを叩いてと急遽頼まれ、ぶつ毛で数曲オートハープに加わらせていただくことになりました。
どうもこの、打楽器というものは恐ろしい一面があるようで、つい夢中になって叩きすぎて手を痛くしてしまいます。単純な自分の性格に、呆れつつ後半スタート。

12552886_958898240852796_2187611411380507907_n.jpg

12631408_958898430852777_2523008364259572445_n.jpg

12552952_958898510852769_7843603561355547830_n.jpg

りょうこさんはステージ上のデジタルピアノとステージ下のアップライトピアノを両方使って、それぞれを生かした演奏。僕も今回はオカリナにだれでもふケーナに歌も少々。様々なコーナーを織り込んで進めて参りました。

今回もアンコールをいただき、新曲をみんなで楽しんでいただきました。

12642454_958898667519420_8881586302703347241_n.jpg

12642472_958898634186090_545620560510338369_n.jpg

お帰りの際には出口でお見送り。握手をしながら応援のメッセージをいただき、とても今年の活動の励みになりました。
伺うたびに「また成長した」と言っていただけることに感謝しながら、香妹さんを後にしました。

IMG_2041.jpg

遠く県外から来てくださった方々もいらっしゃり、暖かい方々に期待されている「今」にとても感謝しております。香妹さん、そしてお客様に、感謝でいっぱいです。ありがとうございます。
posted by えんじろう at 10:38| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

新居にて①

先日のお引っ越しの話の続きのような感じですが、今度の家は音心の練習場所と、ガイアトーンの住所地としての機能も担うことになっています。

IMG_2015.jpg

念願だった練習室用に1部屋作り、完全に音楽室として機能させる予定です。このカーテン、音楽室らしくて良くないですか?この家唯一、エアコンも設置して湿度管理に備えました。
続きを読む
posted by えんじろう at 22:20| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする