2015年12月01日

今日から12月

月日がたつのが早いです。今年ももう残すところ1ヶ月となってしまいましたね。今日から12月。久しぶりに、季節の写真をお届けしてみます。

IMG_1660.jpg

先日三方原を歩いていたときに撮影しました。お世話になった母校もあるこの辺。なぜだか歩くとちょっと緊張します。
それにしても何を目指してこうなったの?と聞きたくなる松の木です。

IMG_1652.jpg

IMG_1654.jpg

色とりどりの、道で見つけた花たちをご覧ください。

IMG_1682.jpg

IMG_1684.jpg

IMG_1683.jpg


IMG_1687.jpg

花じゃないけど・・・。おいしそうなミカン。取ってないですよ。

IMG_1688.jpg

IMG_1685.jpg


IMG_1720.jpg

IMG_1722.jpg

ススキの穂も綺麗でした。

IMG_1691.jpg

IMG_1692.jpg

秋と言えばコスモス。6日のシャンソンのコンサートでは、この花にちなんだ曲も演奏予定です。星出さんの演出、ピアノとオカリナと共に是非お楽しみください。詳しくはこちらから。

というわけで、秋のお花たちの写真でした。皆様風邪にお気をつけて。2015年の暮れを乗り切ってくださいね。音心のコンサートが、今年はもうないというのが残念です。
ラベル:季節 写真 三方原
posted by えんじろう at 11:27| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

オカリナを知るために

僕はオカリナの虜 えんじろうです。だからオカリナのことをたくさん知りたい。これでもオカリナ奏者の端くれとして演奏活動をがんばっているんです。
でもオカリナのこと、ほとんど判っていないんじゃないかって感じること、今でも多々あります。理屈じゃなくてもっと根本の、オカリナそのものを知りたいというお話です。

IMG_1792.jpg

オカリナを知るためには、他の楽器に触れてみるのも意外と良いと感じます。

同じオカリナであっても、製作者さんの思いによって違ったものができるオカリナ。だから違うコンセプトで生まれたオカリナに出会うと、壁にぶつかったりすることもよくあります。
そんなときにそのオカリナを知ろうという気持ちがかき立てられます。そしてもしも壁を越えられた(超えたと確信が持てた)場合、他のオカリナも含めて大きく演奏や音色に変化が起こります。

普通に小学校で使われていたソプラノリコーダー。実は僕はこのリコーダーが大嫌いだったのです。だってすぐに水分がたまって下から垂れるんだもの。昔はつばだと思って汚い楽器だと失礼なことを感じていました。
久々に触れたリコーダー。過去を謝りつつ、また何かの変化が起こるかもと言う期待で吹いてます。運指なんて全然覚えてないけど・・・。

ところてリコーダーの運指って、どうしてケーナやティンホイッスルのように素直に並んでいないのでしょうか?きっとそれにもちゃんと理由があるはず。理屈じゃなくて根本のお話。いつか体で判れば最高だと思ってます。

と言うわけで、今日は日記ともつぶやきともつかない、不思議な記事でした。
posted by えんじろう at 19:53| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

予定通り

なゆた浜北のなゆたホールに到着しております。

今日は予定通りに13:50からのお楽しみコーナーにて、最初に演奏いたします。

会場客席後方にて、りょうこさんが物販を行っております。
千葉さんとの3月のチケットも販売致します。是非お立ち寄り下さい。
お待ちしております。
posted by えんじろう at 11:48| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

クリスマスだす

メリークリスマス!

ただいま電車で移動中のえんじろうです。今年のクリスマスは、数日前に突如演奏のお仕事というありがたいプレゼントを頂きました。
今日は陽気も暖かく、移動も助かります。

それから今夜のFM放送の「神谷幸恵の独立宣言」のどこかで音心を紹介して頂ける予定になっております。今回は本編への出演と言うわけではないのですが、大社の杜みしまで活躍するアーティストのひとつとして、特集内で取り上げていただく予定になっております。
是非夜21:30にKーmixをご視聴下さい。

では良いフルムーンクリスマスを。今夜は満月ですよぉ。
posted by えんじろう at 09:13| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

報告 江崎ホール

皆様こんにちは。もうだいぶ以前の話になってしまいますが、本日演奏写真が到着いたしましたので、今月の初頭に行われましたコンサート「扉を叩きましょう 2015」の報告をさせていただきます。

今回のコンサートはシャンソン歌手の星出 三貴さんを中心に、星出さんの先生である萩原 一幸さんとオカリナのえんじろうが入って、3人でのコンサートでした。
受付その他様々な助っ人要因として、音心の亮子さんにもご同行いただきました。

IMG_1793.jpg

当日早めの集合だったので、我々は前日に静岡入り。やっぱり富士山は綺麗です。

IMG_1797.jpg

夕刻にはこんな素敵な色合いも見せていただけました。

IMG_1803.jpg

富士山スタートの当日、お天気は少々曇り気味でした。

IMG_1812.jpg

IMG_1809.jpg

IMG_1810.jpg

朝から一挙にステージ設営やリハーサルが進んで行きます。もちろん秋頃から何度も静岡に通って練習を重ねてきましたので、後は本番に向けてウォーミングアップをして行きます。

やがてお客様が続々と見え始め、気持ちも高ぶって行きました。今回初めてのシャンソンとの共演と言うことで、ちょっとドキドキなステージでした。

DSC_2864.jpg

DSC_2865.jpg

まずは僕が単独で登場し、ご挨拶とオカリナの音色をお楽しみ頂きました。途中から萩原さんが入り、2人で演奏もさせて頂きました。

DSC_4523.jpg

DSC_4604.jpg

そしていよいよ星出さん登場。衣装チェンジも何度もあり、耳に加えて目からの楽しみもありました。
3人で演奏する曲、星出さんと萩原さんとの曲も多数あり、僕は出たり入ったりしながら演奏していました。

DSC_4533.jpg

萩原さんの単独コーナーもあり、会場がゆったりした雰囲気に包まれていました。

DSC_4564.jpg

DSC_4545.jpg

前半後半で仕切られたステージもどんどん進み、皆さんの知っている曲やシャンソンの名曲が次々流れて行きます。

DSC_4648.jpg

最後は星出さんの作られた「あの日のコスモス」という曲で終了。

DSC_2951.jpg

演奏後は皆様から暖かいお声をかけていただき、感謝でした。

IMG_1814.jpg

この日はオカリナのコンディションコントロールに結構苦戦しました。湿気だったのでしょうか?音が出にくい場面が何度かあって、実はひやっとしました。
まだまだ、オカリナの気持ちがくめていないのですね。反省しつつ、次に生かしたい気持ちです。

遠くからも駆けつけて下さった方もいらっしゃり、本当に感謝です。そしてこの日は僕のことをご存じない方にも聴いて頂くことができ、それもありがたい機会だなぁと感じました。
違うジャンルへの挑戦はなかなか難しい物もありましたが、良い勉強の機会にもなりました。貴重な経験ができて、ありがたいです。

この日もオカリナたちと活動できて幸せでした。
posted by えんじろう at 22:06| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

来年の案内の葉書

来年演奏させて頂く「GOODIES水彩スケッチ会」様の展示会ご案内葉書が手元に届きました。

CCI20151228.jpg

CCI20151228_0001.jpg

こちらの演奏が来年初の音心での演奏です。素敵な作品とのコラボレーションをお楽しみ下さい。詳しくはこちらからどうぞ。
posted by えんじろう at 08:20| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

今年のうちに振り返る

皆様こんばんは。今年ももうじき暮れてゆきます。2015年、皆様にとってどのような一年だったでしょうか?
僕は年始の挨拶通り、ひつじさんのように暖かくほわっとたくさんの「癒やし」と「不思議」パワーで活動という目標が実現できたかなぁと感じています。ただその分インパクトには欠ける年でもあったかもしれません。でも実はとても中身の濃い1年だったのですよ。

2月には初の不思議コンサート「ゆらぎコンサート」を行いました。自然の楽器オカリナを吹くからこそ特に感じるゆらぎの存在・・・。そんなものを暖炉の炎を通して皆様と共感できたのではないかと感じています。

4月には「シンガーソングライター こずえ」さんと音心のコラボレーションコンサートも行いました。暖かな春の空気を、皆様と共感できたのではと思います。

我々が担当したことはあまりご存じないかもしれないですが、5月にはプレンティアの森テーマソング「Power to the forest!」が完成し、同ホームページで大々的に流れているんですよ。音源もございますので、是非こちらをご覧くださいね。

遠隔での演奏もたくさん行いました。5月の山梨、7月から8月にかけての九州、そして9月には再び北海道への遠征も行いました。これらがお仕事になってゆけば、すばらしいなと感じます。
旅に伴い新たなオカリナとの出会いも、多数ありました。あい川さんで出会った40年もののオカリナ。九州からも気になっていたオカリナ天(そら)がやってきました。

同じくらいに人との出会いもありました。
7月には楽器博物館にてお仕事をいただいた際に、とても幸運なことにイタリアオカリナ博物館館長のファビオさん達GOBの皆様に演奏を聴いていただくことができました。
そして順番逆ですが5月には初のオカリナデュオユニットとしてのFifty-Fifsの演奏が実現。それはもう幸せな出会いでした。初めてのたった2曲の演奏に、多くの方から反響のお声をいただき、とても光栄に思いました。

そんな千葉県のオカリナ奏者千葉 稔さんとのFifty-Fifsでの正式コンサートが、ついに来年2月と3月に実現します。
2月の成田公演、そして3月の天竜公演とすでにチケット販売は開始しております。ラジオでも紹介していただいたりと、がんばっております。
是非皆様のご来場をお待ちしております。僕の音をお好きな方なら「絶対に千葉さんの音も好きになる」と保証しちゃいます。生年月まで同じ僕ら、オカリナへの想いや好きな音色もとても気が合います。損はしないコンサートになると思いますよ。
是非こちらの詳細記事をご覧ください。大切なお友達とともにお誘い合わせで是非聴いてみてくださいね。

9月には一陶苑さんの加藤オカリナコンサートでのゲスト演奏もさせていただきました。ひとつのオカリナに的を絞った演奏は、実は初めてのこと。どきどきでした。
初と言えば、新聞にも載せていただけた中学校での学校公演もありました。これからたくさんご依頼いただけるとうれしいなと思います。ちょっとしたきっかけで、人がどこまで前向きになるのか・・・ひとつの成功例になれたら、子供達の励みにもなるかもしれない・・・。そんな気持ちです。
10月には作陶家の簑葉さんと音心のコラボレーションコンサートもありました。初めてがたくさんの秋でした。

そこからは少し静かだった我々ですが、実は来年2月に引っ越しを控えています。その準備に追われていました。
来年2月からは新たに浜松の細江町というところで、じっくりと作曲を進めてゆきたいなと思っております。ガイアトーン事務所の住所としても機能させる予定です。三方原大地から、栄養を得てますますがんばってゆきたいと思っております。

来年もどうぞ、オカリナの虜 えんじろうとピアノ弾き りょうこ、そしてガイアトーンもよろしくお願いいたします。
明日はちょっとおもしろい動画とともに、新年のご挨拶を書こう・・・と思ってます。

どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。
posted by えんじろう at 18:52| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする