2015年07月01日

森のテーマソング

昨年の記事に森の中で演奏した様子を報告したものがあったこと、覚えていらっしゃいますか?

IMG_4191.jpg

これは人間の手が入ってそのまま放置されてしまった森を、自活できる本当の森の姿に戻そうというすてきな目的で行動されているNPOプレンティアの森さんのイベントでの演奏でした。

IMG_6514.jpg

そして実はそんなプレンティアの森のテーマソング制作という役目をいただき、昨年完成した曲が「Power to the forest!」です。

HP:NPO プレンティアの森 Link
作詞:プレンティアの森
作曲:えんじろう(音心)
視聴ページ:Power to the forest! Link

IMG_6527.jpg

プレンティアの森の方々とこのようなお話になったのは、あるきっかけからプレ葉ウォークで演奏を聴いていただくことができたから・・・。言葉ではなく音が推進力でこのような計画が進んだのです。
音色でつながる信頼関係。音心の武器はただそれだけ。でもそれが一番誇らしく思えることです。

IMG_4189.jpg

この曲と共に、たくさんの地域の森たちが自活できる状態で蘇ってくれるととても幸せだなぁって思います。
是非「Power to the forest!」と「プレンティアの森」という言葉を聞いたら、自活できる森作りのお話を思い出してほしいです。
posted by えんじろう at 00:07| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

今年も恒例行事を

今年もやっております。恒例行事、短冊飾り。

P_20150707_234637_HDR_1.jpg

ほぼ毎年似たようなお願い事をしていますが、無理なく願い続けているおかげなのか、毎回かなえられているように感じています。

今年も同じような事を願いつつ、また一年過ごせるようにと祈ります。織り姫様に見てもらえますように・・・。
posted by えんじろう at 00:06| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

おまけってうれしいね

買い物に行っていつも買うジュースを見ると、上に変なものが乗っかっています。ふたにかぶせるようにしてあり、他の品にも同じように乗っていたので、これは偶然乗っているんじゃないなって思いました。

レジで訪ねてみると、これはプレゼントでついているものですと言われ、何がついてきたのか楽しみに家に戻りました。

P_20150708_111109_HDR.jpg

我が家の生活用品がひとつ、増えました。なんだかうれしいですね。おまけって。

えんじろうの通販にも、実はおまけがございます。3500円以上お買い上げの場合、送料無料で発送させていただきます。
是非ご利用くださいね(そこにつなげるのか?)
ラベル:おまけ
posted by えんじろう at 11:17| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

物を大切にする心

今日は電車で出かけてのレッスンと、クローズの演奏1本して参りました。
晴れ男のパワーも何とか健在、天候もどんどん良くなってきて移動に不自由することはありませんでした。いつも自然界に応援してもらえているような気分になります。

IMG_0027.jpg

IMG_0030.jpg

家に戻ってきてから靴磨きをしました。前回の靴は愚かなことに革靴であることを認識しておらず、2年と持たずに見るに耐えない姿にしてしまいました。
僕は歩くときに足下の安全を確かめるため、つま先で蹴飛ばすような感じで歩きます。段差があれば万が一白杖が通り過ぎてしまってもつま先が引っかかるので上る段差は思い切りつまずく前にとらえられます。
当然この使い方は靴をすごく傷めていると思います。皮に近いビニールだと思っていたもんだから、その方法を容赦なくやっていたのです。

というわけで、今回の靴は丁寧に使うように気をつけています。つま先けりもなるべく穏便に、メンテナンスをしっかりして表面を生き生きとしておくように心がけています。ちゃんと革靴だとわかっていますし・・・。
こうして靴を磨くという行動が、自分の心を磨くような気持ちになるんだなぁって思いながら・・・。なんか宗教みたいって突っ込みたくなるのですが、この気持ちってオカリナが教えてくれたものだと思います。

二つとして同じ存在のないオカリナは、失ったら最後だからとても大切にします。すると愛着がぐんぐんとわき上がってきます。オカリナが自身の心を持っているような気持ちにさえなって行き、付喪神(つくもがみ)という存在も真剣に信じられる気持ちになります。

オカリナのみでなくマイク、スタンド、音響機器、ケーブル類も含めて演奏のために欠かせないこれらの道具も、それぞれに感謝の気持ちをもってその能力をとことんまで引き出す努力をする。僕にできる感謝の方法はそれしかないのだと考えています。
いつだって、僕にとても大切な物を教えてくれるオカリナ。これぞ本当に大自然と人の間に生まれた神様が宿っているがっきなのだと信じています。

僕の活動の目的のひとつは、オカリナをそんな風に見つめる人を増やすこと。話したり演奏して音で伝えたり、とにかく「心」を伝える演奏家で有り続けるようにしたいと思ってます。
・・・ん?何の話だったかな?お疲れ様でした(笑)
ラベル: 道具
posted by えんじろう at 19:08| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

しばらく電話使えません

申し訳ありません。携帯電話の充電ケーブルが異様な発熱と異臭を放って、充電も不可能な状態になってしまいました。
復旧までお電話いただいても「電源か電波が入ってない」の状態になるかと思います。早く復旧できるようにしますが、どうぞお許しください。

パソコンのメールなどは普通に使えますので、用事の方はそちらで宜しくお願いします。
posted by えんじろう at 20:31| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

復活!

やっぱりケーブルが故障していた携帯電話の充電不能事件。本日新しいケーブルを手に入れて、ようやく解決しました。

さて、本日はモンターニュ石原店さんでのkiyosakuさんのコンサートでゲスト出演です。
新たな楽譜ももって伺います。是非お越し下さい。
posted by えんじろう at 12:59| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

報告 モンターニュ石原店

皆様こんにちは。昨夜はモンターニュ石原店さんでの「kiyosaku ピアノ弾き語りライヴ」にオカリナの虜 えんじろうとして単独でゲスト出演でした。

IMG_0091.jpg

迷うことも計算に入れて移動したため、会場入りはだいぶ早くでした。しっかり気合い入れて物販物や楽器と音響機材など一式を持っての移動は、かなり厳しいものでした。それでも以前は肩身の狭く恥ずかしかったバスへの乗車も、荷物を仕事道具として誇らしい気持ちで乗れるようになってきたと感じています。周りの人は迷惑かも(笑)

IMG_0101.jpg

手早くセッティングなどを済ませて、まずは待機。本番はkiyosakuさんの演奏からスタートです。
オリジナルはもちろんですが、懐かしい曲も数曲。音楽は当時の記憶などを引き連れて届くもの。いろんな季節にワープするような感覚で、聴いておりました。

どんな人でもオリジナルはそのときは始めて聴く曲になってしまいますが、聴いて下さった方の思い出に残してもらえるようなものになっていくと、いつかは聴いたら当時の記憶を呼び起こす・・・。という名曲の位置に行くこともあるのではないかと思うんです。

IMG_0108.jpg

IMG_0106.jpg

kiyosakuさんに続いてゲストの時間。自分のステージのスタートです。プロとしてお客様に喜んでいただくひとときを提供する・・・という心意気でがんばりました。
この気持ちは謙虚さと相対するものかと思い、時には敵視すらしてきた気持ちでもあります。
近頃ようやく、誇りと謙虚さは共存できるもの、それを共存させられるのが本物だって思えるようになってきました。
とはいえ今頃そんなことに気づいている自分です。まだまだ精進せねばって思います。

IMG_0115.jpg

IMG_0135.jpg

IMG_0142.jpg

その場にいる人たちと様々な世界を駆け巡っていくような、そんなひとときを演出できたら最高だなぁとまじめに思いました。
手拍子有りの真剣に聞いて下さるひととき有りの、そんな時間にできたと感じました。

IMG_0137.jpg

最後に記念撮影大会。kiyosakuさんのライブでは恒例なようでしたが、自分たちの前にたくさんのカメラで記者会見みたいでした(笑)

今回の写真はわざわざ遠方から聴きに来て下さった応援団(笑)の方が撮って下さいました。物販も手伝っていただき、帰りは音楽仲間の方に送っていただきました。
ひとりでできることは良い曲を作ってしっかり準備して誇りを持って演奏すること・・・実はそれくらいです。だから活動できるのは助けて下さる人たちがいてようやくかなっています。それは本当に幸せなことです。

IMG_0144.jpg

そんな気持ちになれる生き方を斡旋してくれた楽器が、僕にとってはこのオカリナ達です。だからこれからも、この楽器を尊敬し、そうすることで出せる音をたくさん伝えて行きます。

聴いて下さった皆様。モンターニュ石原店さん。そしてシンガーソングライターのkiyosakuさん。手伝って下さった方々に、感謝です。ありがとうございました。
posted by えんじろう at 13:53| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

07/31 阪九フェリー内

皆様こんにちは。音心、今年の夏は再び九州に赴くことにしました。もちろん往復乗船予定のフェリー内では、今回もコンサートをさせていただきます。今回は専用ステージまで常設されている阪九フェリー。

「音心 海渡りミニコンサート」
日付:2015年 7月31日(金)
時間:①18:00 ②18:40(どちらかで音心)
料金:コンサートは観覧無料
場所:阪九フェリー いずみ5Fステージ Link
住所:大阪府泉大津市小津島町1-3(乗り場)
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL:093-481-6581

今回は今年の新造船いずみという船。その船内に設けられた常設ステージでの演奏となります。我々ともう1アーティストの演奏が行われるとのことで、順番は当日決定します。演奏後にCDなどの即売もいたします。是非お声かけください。

海の上ですので常に揺れています。その揺れも以前のゆらぎコンサートで対象にした天然由来の海のゆらぎ・・・。そんなものも含めて、満喫していただけるようなステージにしたいと思っています。

今回は演奏時間が20分と短いですが、短時間の中にたくさん凝縮したステージにしたいと思います。
posted by えんじろう at 10:14| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

08/01 門司港レトロ

皆様こんにちは。九州に着いた音心は、この日以前にも訪れた門司港レトロの中心街海峡プラザにて、3回のステージを組ませていただきました。

「ミニコンサート レトロに響く土の音色」
日付:2015年 8月1日(土)
時間:①13:00音心 ②14:00えんじろう ②15:00音心
天候:小雨決行
場所:海峡プラザ バナナマン横 Link
住所:福岡県北九州市門司区港町5-1
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link

ロマンを感じる建物に囲まれている門司港レトロ。そんな観光地でオカリナの音色をお届けします。たくさんの方々に我々の音と存在を知っていただけるとうれしいです。2ステージ目はえんじろう単独ステージとなります。演奏後CDや楽譜など即売もいたします。是非お気軽に声をかけてください。

お天気の影響を受けるコンサートなので、こればかりは祈るしかありませんが・・・。きっと何とかなるのではないかと思っています。皆様も是非パワーを送って応援してやってください。
福岡に行く予定のある方、お知り合いのいる方、是非お立ち寄りいただけるとうれしいです。がんばってきます。
posted by えんじろう at 10:19| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

08/03 阪九フェリー内

皆様こんにちは。さて今度は帰りのフェリー内コンサートです。

「音心 海渡りミニコンサート」
日付:2015年 8月3日(月)
時間:18:40~19:10(音心)
料金:コンサートは観覧無料
場所:阪九フェリー いずみ5Fステージ Link
住所:福岡県北九州市門司区新門司北1-1(乗り場)
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL:093-481-6581

帰りの船内でももちろん演奏して帰ります。行きと同様船内に設けられたステージにて、今度は30分お楽しみいただきます。CDなどの即売もいたします。お気軽にお声かけください。

船に揺られながら眠る前のひととき、同じく揺らめく笛の音色をお楽しみください。
posted by えんじろう at 10:21| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

08/08 大社の杜みしま

皆様こんにちは。さて夏真っ盛りの8月、音心は九州の後ですが三島にて演奏いたします。以前にも何度か演奏している三嶋大社正面の「大社の杜 みしま」にお邪魔いたします。

「音心 夏の夜と笛の音」
日付:2015年 8月8日(土)
時間:①17:00えんじろう ②18:00音心
天候:雨天中止
場所:大社の社 みしま Link
住所:静岡県三島市大社町18-52
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL:055-975-0340

暑い真夏ですので、昼間の時間帯は避けて夕涼みの時間を選びました。夜になるとこの場所はビアガーデン化するようですね。元気の良い曲からしんみりの曲まで、いろいろと取りそろえて行こうかなと思っております。

夕涼みがてら、是非大社の杜みしまに足をお運びください。こちらも雨天中止のイベントです。お天気になることを祈っています。
posted by えんじろう at 10:23| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

お詫び

皆様にオカリナ用楽譜の不具合についてお詫びと修正版の配布についてお知らせいたします。

発売日:2015年 4月19日(日)
名称:オカリナ楽譜シリーズ05 緑の木漏れ日
不具合:トラック4のガイドメロディーの不都合

皆様にイメージをつかみやすくしていただこうと追加したガイドボーカルに、不都合がございました。
不都合の部分は練習の先駆けとして利用する部分ですので、実際人前の演奏でお使いいただくカラオケの曲は何ら問題なくお使いいただけます。
不都合部分のトラック4をご利用にならない方は、そのままお使いいただいても問題ないかと思います。トラック4のガイドボーカルを利用される方で、不都合のある方はご一報下さい。修正版のCDをお送りいたします。

初期版をお買い上げ下さった方には、ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。
posted by えんじろう at 10:40| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

08/15 森ほたる 森の音楽祭

皆様こんにちは。8月の恒例イベント森町の森ほたる。今年は最終日のみ参加させていただきます。

「音心 ミニステージ」
日付:2015年 8月15日(土)
時間:13:00~18:00(音心は17:00頃)
料金:無料
天候:不問(別会場にて実施)
場所:太田川河川敷 親水公園北側芝生
住所:静岡県周智郡森町森
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link
雨天の場所:森町町民生活センター
雨天の住所:静岡県周智郡森町森2101-2
雨天の地図:Googleマップ Link / NaviTime Link

2015morihotaru.png

時間と雨天の開催場所情報を訂正いたしました。
14日までの見にイベントも含んだ出演者リストです。

お天気が良ければ演奏の後19:00頃から森町花火大会も楽しめる、町を挙げたイベントです。静かで良く響く河川敷の花火は、とても迫り来る迫力を感じるものです。結構惜しげなく次々と上がって行く花火は、見応えもありますよ。

そんな花火の前に、様々なミュージシャンが奏でる音楽と、我々音心の音楽も是非お楽しみ下さい。CD即売もさせていただきます。
音心の演奏は最後から2番目、17時台になると思います。
posted by えんじろう at 11:45| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

報告 楽器博物館

皆様こんにちは。今回は日曜日に行いました浜松市楽器博物館での音心ミニコンサートの報告でございます。実はこの日はものすごい奇跡の日になってしまいました。

IMG_0160.jpg

IMG_0163.jpg

お天気も良く暑いくらいのこの日、夏休み入ってすぐの休日と言うこともあって道路はあちこち混んでいたようです。楽器博物館に午前中のうちに到着していた我々は、早速セッティングやサウンドチェックをさせていただいてました。
でもその前に、毎回していますが博物館に飾られているオカリナさんにご挨拶。今回は演奏の無事とすてきなひとときになりますように手も合わせちゃいました。

IMG_0162.jpg

天空ホールの上の方に垂れ幕・・・。楽器博物館は20周年なのですね。音心もこの日は7周年(8年目)初の演奏でした。

そして博物館の方が突然「今日実はGOBの方々が博物館に立ち寄るという話になっているのですよ」どうやら急遽決まったことらしく、もしかしたら見に来るかもというんです。動揺を隠せません。だってGOBと言えば、昨年大興奮の記事を書いたあのイタリアのオカリナ七重奏団です。
演奏している場合ではない!なんて興奮のあまり口にしそうになりますが、この日の音心の演奏を聴きに来て下さる方だっていらっしゃるのです。そんな人たちが後悔することのないように、ここは冷静に演奏が終わるまではこのことは忘れて自分のステージ作りに集中です。

しっかり準備をする時間をいただけていたので、今回は昨年以上に積極的に自分たちの音響作りができました。とてもありがたいことです。
ひとまず控え室に戻って手早く昼食と衣装など準備を整え、本番を待ちます。

20150728-234052.jpg

20150728-234127.jpg

演奏は午後から2ステージ。今回はオカリナ紹介にも結構力を入れて、歴史も勉強してきたことを話してオカリナの吹き心地の特徴も伝わりやすいであろう手段を考えて表現してみました。
その分曲はちょっと少なめだったかな?でも独奏有りの多ジャンル有りの、盛りだくさんの内容でお伝えして行きました。

20150728-234324.jpg

20150728-234431.jpg

20150728-234408.jpg

とてもたくさんの方が立ち寄って下さり、CDもたくさん買っていただけました。何となくいつも内輪でやっているっぽい雰囲気を払拭できない部分があるように思うこともあった我々でしたが、この日は何かとても自立感のようなものを感じながら演奏を進めて行くことができました。
オカリナの神様が、見守ってくれているような感覚でいられました。

そしてそして・・・。2回目のステージが始まったとき、なんとGOBのメンバーが天空ホールに降りてこられたのでした!僕は知らない、何も知りません(このときは本当に知りませんでした)
最後まで終えたところで、館長さんが現れてご挨拶。そして驚いたことにGOBのサプライズ演奏をお楽しみ下さい・・・という話になりました。

IMG_0166.jpg

IMG_0167.jpg

これは感激!夢中になってシャッターを切ってしまいました。とてもラフな格好でラフな状況の中で、いきなり振られての七重奏。しかしそこから出てくる音はまさに最上級の七重奏!こんなにもハーモニーに調和を感じるオカリナ七重奏は、他にはないと断言できます!やはり王者!
そしてそんな聴き方がくだらないと感じる程、楽しい空気がわき上がってくる演奏。そこにはくだらない暗雲から解放された「オカリナを吹く理由」があります。理由・目的・手段、それらの住み分けがしっかりできている方の音色は、透き通った力強さがある。

IMG_0179.jpg

IMG_0178.jpg

オカリナ界の頂点の人たちが、このような人たちで本当に良かった。うれしい。そしてその感覚を、僕は日本の宗次郎さんからも感じていました。何者にも屈しない純粋でまっすぐな大木。GOBの中でも更に僕が大好きなオカリナ博物館館長のファビオ・ガリアーニ氏。演奏は全然にてはいなくても、その奥にきこえてくるものは、宗次郎さんもファビオさんも一緒のように感じたのでした。
自分とはまるっきり次元の違う方々ではありますが、本当に尊敬している人たちの心に共通のものを感じた喜びは、きっと自分を良い方向に導いてくれると信じられます。

IMG_0182.jpg

また今回はGOBの皆さんと音心も入って写真撮ってもらっちゃいました。もちろん昨年のファビオさんのサイン入りMenaglioを持って。途中でファビオさんにオカリナ取られちゃった(笑)
本当に奇跡のようなひとときでした。しばらく記事を書けなかったのは、あまりに信じられない出来事だったから現実感がなくって・・・。

IMG_0198.jpg

かくして楽器博物館ミュージアムサロンコンサートは無事に終了しました。聴きに来て下さった方々、いろいろ手助けして下さった方、そして演奏を聴いて下さった皆様方にめいっぱい感謝です。更にこんなチャンスに遭遇できる機会を与えて下さった楽器博物館様にも、本当に感謝しています。
帰り際に現れた鳳凰のような夕焼け雲。悠々と翼を広げて左方向に飛んでいる姿、見えますか?この日が自分にとって特別な日だったことを再認識させてくれるようでした。

IMG_0209.jpg

最初に博物館のオカリナにご挨拶して、本当に良かった。もちろん帰りにも報告と感謝をお伝えして帰りました。オカリナの神様にまだ見守られているんだなぁって、とてもうれしく思えた1日でした。
posted by えんじろう at 00:05| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

報告 カラオケゲスト演奏

皆様こんにちは。楽器博物館での夢のひとときの直後、その日の夜の音心は翌日の演奏の下準備もしておりました。

翌日はカラオケ発表会の会場にて、お昼の後のひとときを音心の音楽でお楽しみいただくというお仕事をいただいておりました。
会場のセットはすさまじいもので、歌う人が歌いやすいようにと巨大なモニターがステージ前の足下に設置され、カラオケボックスにあるような歌詞や背景表示がちゃんとでるのだそうです。これには驚きました。ほしくなってしまいます(笑)
音響も歌い手さんが気持ちよく歌えるように様々な工夫がなされており、ステージ側と客席側とでは聞こえる音が違うようでした。

カラオケは言葉はっきりリズムもくっきりが大切な部分かと思います。基本的にボーカルが中心で伴奏は背景。
そんな風潮が当然の世界なので、音心の音響のセッティングはかなり苦戦でした。いつでも自分たちの信念に基づいた音作りをしたいのは、聴いて下さる方に伝えたいものがあるから。でもそれを通すと全部自前でって話になって自分たちのセッティングをする時間がめちゃくちゃ長く必要になってしまう。
それをどこまで調整するかって言うのがネックになると思います。自分も妥協したくはないし気持ちは伝えたいけど、相手にどんな思いをさせてしまうのか?いろいろ考え出すと頭がゆがみそうな感覚になちゃうから・・・。

演奏は無事に進み、手拍子など有りで皆様にも楽しんでいただけたようでした。ただでさえ音響泣かせの楽器オカリナ。ちゃんと時間をかけて音響の調整ができないといけない・・・。
そんなところも毎回勉強だと思います。

IMG_0221.jpg

オカリナ達の音を「いいね!」と思っていただくために、更に演奏の下地作りにも心してかかりたいと思います。

それにしても、カラオケに出られる方々は直前まて真剣に練習されていました。衣装もすばらしく、その辺りもいろいろと刺激になったひとときでした。ありがとうございます。
posted by えんじろう at 15:57| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする