2014年07月01日

報告 癒やしのコンサート 音心

皆様こんにちは。いろいろ追われていて、報告記事がすっかり遅れ気味になってます。今回は愛知県でのホール演奏のご報告をさせていただきます。

IMG_3746.jpg

IMG_3748.jpg

IMG_3750.jpg

IMG_3751.jpg

この日は朝一番のバスで愛知を目指して移動していました。9時過ぎに亮子さんと合流し会場入りして、ミーティングしたらリハ。朝抱えていた頭痛もすっかり吹っ飛び、会場の響きに酔いしれることでテンション上げていました。

IMG_3763.jpg

IMG_3752.jpg

IMG_3754.jpg

受付には立派な紫陽花。ちゃっかり音心の物販コーナーも作らせていただきました。

IMG_3757.jpg
今回のコンサートの主催者はとよた音楽療法の会様。実は亮子さんはその代表です。
この日の演奏者はピアノとバイオリン、ピアノと声楽、そして我々ピアノとオカリナ。複数の音を扱う楽器と単音に集中するものとの組み合わせ。そういう視点で見るとおもしろいと思いませんか?

IMG_3762.jpg

控え室内部にモニタリングされているステージの映像。なんかいいですね。

20140623-150521.jpg

20140623-150607.jpg

20140623-150634.jpg

我々は休憩の後3組目での演奏でした。ホールの響きを率先して楽しみながら、オカリナとの向き合い方の話を皆様に知っていただくように努めました。

20140623-150704.jpg

20140623-150716.jpg

演奏の後袖に引っ込もうとするとなんとアンコール!でもごめんなさい。アンコールは用意してませんでしたの落ちで終了でした。

20140623-150743.jpg

その後は会場の皆様と一緒に歌うコーナー。2曲歌う中オカリナで合いの手を入れながら参加するよう命を受け、大いに緊張しながら恐る恐る吹いてました。だってリハで初めてキーを知りましたし…。鍛えていただいてます…ということで。

そんなこんなで無事に癒やしのコンサートは幕を閉じました。みんなで片付けをしてすべて終了。130人くらいの方々にお越しいただけたということで、聴きに来て下さったお客様に感謝でございます。受付でお声かけくださり、いつも聴いて下さる方がいらっしゃることがわかるとほっとします。

IMG_3767.jpg

そしてただいまのオカリナ。たくさんの方に音心の存在を知っていただけてありがたい機会でした。皆様に感謝です。ありがとうございました。
posted by えんじろう at 10:51| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

報告 パン屋さん きらら 音心

皆様こんにちは。遅れておりました報告記事を、アップしていこうと思います。今回の報告は、なんと静岡です。

浜松からの移動は既に前日からはじまっていました。金曜日はとよはし中日文化センターの日だったので、そのまま豊橋で亮子さんと合流予定になっていました。

IMG_3811.jpg

IMG_3812.jpg

時間があったので、中日の向かいにある公園でオカリナを吹いていました。のどかな公園の雰囲気、鳥たちの声と木々のざわめき・・・。後で地図を見てみると、どうやらここって墓地もあるようでした。お騒がせしましたという気持ちです。

IMG_3813.jpg

IMG_3814.jpg

気をとられていると、目の前に子供の顔が!公園に遊びに来ていた親子が2組、オカリナに興味をもって見に来てくださいました。楽器の魅力をお話したりちょっと吹いてみたり・・・。
のんびりしたひと時をすごしていました。

IMG_3815.jpg

亮子さんと合流してからお昼の様な夕食の様なコロッケを3つ調達。食べながら移動した先は、なんと沼津!

IMG_3816.jpg

IMG_3817.jpg

浜松 菊川 藤枝で知りあった音楽仲間の方々が一堂に会するコンサートをたのしんできました。
じっくり聞いて自分たちのいい刺激にもなりました。
初めてと言いながらパッと合わせられたりしてしまう人たち、すごいなぁと感じます。気持ちよく聞こえる人たちは、メンバー内の音のバランスが良いと言うことも勉強になりました。

さて、演奏当日は静岡。ウイング・ハートさんが運営するほほえみ工房 きららという新しくオープンするパン屋さんの記念の演奏会。演奏は店舗の上の部屋でおこなわれました。

IMG_3820.jpg

IMG_3821.jpg

できたてのパンをご馳走になりました。なんかいきいきしていておいしかったです。ちょっとポスター風にアップで撮ってみたり(笑)

IMG_3823.jpg

IMG_3824.jpg

IMG_3825.jpg

リハ後、演奏前の様子です。しっかり準備をしていつでもオーケーな状態です。

IMG_3826.jpg

物販コーナーもしっかりと準備させて頂きました。

20140701-105636.jpg

20140701-105702.jpg

20140701-105742.jpg

20140701-105814.jpg

20140701-105828.jpg

演奏は60分のステージを2回。聴きに来てくださったたくさんの方々と楽しいひと時をすごさせていただきました。
今回はもともとよく響く部屋だったので、音響機材は一切なし。生の演奏でたのしんでいただきました。生の声は今ひとつ通りが悪い。大きい声で話をするのは、ちょっと苦手な僕です。

IMG_3828.jpg

これは響すぎる音を抑えるためにほどこしてみた工夫です。この場所に対しては規模が小さすぎたかも・・・。様々な場所で演奏させて頂いている音心。音をよくするための工夫もいろいろ考えながらやっています。

IMG_3832.jpg

そしてただいまのオカリナ。この日も活躍してくれました。多くの方々に我々の演奏を聞いていただき、あとで感想などを聞かせていただけること、次につながってゆくのでとても感謝しています。
この日もありがとうございました。
posted by えんじろう at 09:50| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

報告 おしゃべりサンデー 単独

皆様こんにちは。遅れておりました報告記事ですが、これでようやく追いつきます。
今回はえんじろう初となる講演会の報告です。

前日の静岡での演奏から一度浜松に戻り、再び電車に乗ってお昼ごろを目処に清水に到着。会場へは駅から徒歩で移動。地図を使っていたのですが、ちょっとだけ会場を行き過ぎてしまいました。これもネタにしようって思いながら到着。

今回の主催は静岡の視覚障害者協会様。「おしゃべりサンデー」と題して、視覚障害をお持ちの皆様を前に僕の拙い 経験談を聞いていただきました。
オカリナと生きるという夢に向かって活動していること。そうなるまでにどんな生き方をしてきたかということ。これからどんな風に生きてゆこうと思っているかなど、60分ゆっくりと聞いていただきました。
途中にはオカリナの生演奏もはさみながら、質問ありのうなりありのでお楽しみ頂ました。

少し休憩を挟みその後は、オカリナ体験会を実施しました。最初のうち吹きかたと持ち方になれるまでは、皆さん苦労されてました。
それでも時間がたつと、どんどん皆さんの音が安定してゆく。あまり時間がない中結構強引に押しすすめてきた凝縮型のレッスンでしたが、なんとか目標の一曲をみんなで吹けるようになりました。更にそれを応用した遊びにも挑戦することができ、考えていた目標は無事達成。

終わったときには皆さんだけでなく、自分もかなりの達成感を感じました。

今回はとにかく時間がなかったので、写真など撮影したものがまったくありません。もうちょっと余裕をもって動けるようになりたいものです。
そのためにはやっぱり、経験を積む以外ないでしょうね。頑張ります。

懐かしい中学生時代の後輩や高校時代の同級生とも再会できて、お疲れ様会のときには同窓会状態になっていました。これも全てオカリナという楽器が素になって発生した事。やっぱり感謝なのです。

IMG_3836.jpg

今回は演奏が中心ではなかったので、ただいまのオカリナの本数は意外と少なめ。帰りの荷物は体験用に用意したオカリナがなくなった分、大分軽くなりました。

進行の仕方や時間配分に、まだまだ工夫する点もたくさんあったと思います。また今後に生かしてゆけるように、頑張っていきたいと思います。
講演を聞いてくださった皆様、レッスンをご一緒してくださった皆様に感謝しています。

愛情をもってオカリナと接してくれる人がひとりでも多くなってゆくように、自分にできることを頑張ります。
posted by えんじろう at 15:54| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

07/26 プレンティアの森 音心

皆様こんにちは。7月の演奏はちょっと少なめな音心。今回は7月末のコンサート告知でございます。
本当の森の中で行われるすてきな野外演奏です。

日付:2014年 7月26日(土)
時間:10:00 ~ 15:00(演奏は12:30頃から)
料金:4800円(ランチカレー 植樹苗木等込)
定員:80名(達し次第登録受付を閉め切ります)
天候:雨天決行
場所:天竜区小堀谷 小堀谷プレンティアの森 Link
申込:詳細やお申し込みフォーム Link

2014ウッドストックチラシ_02.jpg

詳しくは上記のパンフレットをクリックして拡大できますので、ご覧ください。また上記ホームページから、詳細の閲覧やお申込みもできます。

人が私欲のために好き放題手を入れた森は、人の手入れ無しでは生きることができないほど自然のバランスを失ってしまっているそうです。抑圧する存在がないがために隙間なく生長した木々は、自らの生い茂る葉で大地への光を遮り、土を痩せたものにして行く。土の恩恵が減れば生きてゆけなくなるのは自分たち木々だと言うのに・・・。
この流れって、最近の人間の世界でも似たような現象が起こり始めているように感じるのですが、皆様どう思われますか?自立できてしまうほどに最高のバランスがとれている状態、それを「自然」というのかなぁって。また僕はいろいろ深く考えてしまいますね。
一度崩れたバランスは、人の手で立て直して行くしかないようで、森の管理や植樹などを通して活動をしている団体のひとつが、今回の主催者様であるプレンティアの森と言うことです。

そして音心はそんなプレンティアの森のイベントにゲスト参加させて頂くこととなりました。お昼を食べた後、森のランチブレイクタイムに「音心 森のコンサート」として演奏させて頂きますよ。

森の中に響くピアノとオカリナ、是非是非ゆっくりとお楽しみくださいね。
posted by えんじろう at 18:01| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

08/06 愛知医大病院 音心

皆様こんにちは。続けてお知らせするのは来月の演奏告知です。定期演奏させて頂いている愛知医大病院でのロビーコンサートでございます。

日付:2014年 8月6日(水)
時間:①13:30 ②14:30
料金:無料
天候:雨天決行
場所:愛知医科大学病院 正面入口 オアシスホール Link
住所:愛知県長久手市岩作雁又1-1
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link

サイネージ画像.jpg

今回はこんなサイネージ画像を作りました。かなりがんばりましたが、フリーのオフィスソフトでも、こんなものまでデザインできてしまったりするからうれしくなります。こういった方面もオカリナ同様独学なので、いやになると言うことはないのが強みです。

さて前回から新しい病棟に移った演奏場所ですが、新しい場所では音が非常に良く響くため天然の生音のみでお楽しみ頂くことにしています。目の前に並べられた椅子で近くから楽しんで頂くもよし、下から駆け上ってくる音を2Fからお楽しみ頂くもよし。

音心の演奏時間を、病院の場での安心したくつろぎのひとときにして頂ければ幸いです。
posted by えんじろう at 18:23| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

脳とストレスの本

皆様こんにちは。本日は最近急に読み始めている本をご紹介します。


読んでいるのは「脳からストレスを消す技術」という本で、Amazonにて(文庫)脳からストレスを消す技術 (サンマーク文庫)
を入手できます。

人間に備わっている機能をしっかりと軸に据え、それをかみ砕いて説明しつつストレスとのつきあい方を述べていく感じです。脳内伝達物質のセロトニンの働きや神経の興奮の仕組みなども触れながら、心の状態との関連を解説してくれるのでとてもありがたい。
ただ幸せに生きるにはこうすればいい!といわれても、納得できないあなた!理由を知りたいと思うあなた!(きっといるはず)是非役に立つ本ではないかと思いますよ。

そしてこの中にストレスを一挙に発散する仕組みとして涙を流す仕組みというのが記述されています。ガイアトーンでは音心の演奏形態のひとつとして「涙のコンサート」を提案しています。
共感して頂ける方は是非、ガイアトーンにご連絡頂ければと思います(宣伝もがんばる)

というわけで、今日はすてきな本のご紹介でした。
posted by えんじろう at 08:22| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

08/17 楽器博物館 音心

皆様こんにちは。今年も夏休みの季節がやってきますね。夏休みの終盤は、是非楽器博物館天空ホールに響く音心の音を、お楽しみください。

日付:2014年 8月17日(日)
時間:①14:00 ②15:30
料金:入館料 Link
天候:雨天決行
場所:浜松市楽器博物館 天空ホール Link
住所:静岡県浜松市中区中央3-9-1
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link

というわけで、今年の夏も楽器博物館のミュージアムサロンコンサートにて「音心 ミニコンサート」をさせていただくことになりました。オカリナのご紹介と共に、この楽器の楽しさをお伝えできるように精一杯演奏させて頂きます。
先日イタリアのオカリナ七重奏団GOBさんが来日した楽器博物館。オカリナに恥をかかせぬよう努めます。

天空ホールは音の響きがとても心地よい空間です。是非椅子もたくさんございますので、ゆっくりと腰掛けてお楽しみいただければと思います。
posted by えんじろう at 19:15| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

七夕様 今年も

普通の日記記事が最近とっても少ない当ブログ。今日は七夕様。久しぶりに普通の記事を書こうかな?

IMG_3961.jpg

えんじろうは今年も例に漏れることなく即席短冊を飾って一晩過ごします。織姫と彦星の目に触れるチャンスは今日だけなのですよね?
そしてこれまた毎回同じ事言ってますが、願い事は手を伸ばせば叶うかなって言うくらいのものをお願いするべきと考えてます。おかげで毎年七夕様へのお願い事はかなえていただいています。願い事は他力本願なふりをした自己暗示でもある。今年も目標に向かって元気に過ごせますように・・・。

ところで七夕様のお話、皆様はどんなものを記憶していますか?正直僕はあまり記憶にございませんでした。
で、昨晩ちょっとだけ調べてみたのです。こちらでそれぞれの地方ごとの話でわかりやすく書かれていました。
すると2パターンのお話があるようでした。題して「遊んでばかりで嫁の親の怒りをかった編」と「羽衣盗んだ戦略男へ嫁の親の制裁編」共通しているのはお嫁さんがその父親の意思により、年に一度七夕の夜にしか会えない状況になる部分。さらにその晩に通っていくのはお嫁さん側であることが多いようです。

IMG_3962.jpg

台風が近づいていますが、今夜の空はどうなるのかな?どちらにせよ、本人同士が本当に想い合っているというのであれば、是非とも気持ちよく逢えるように晴れてくれるといいなぁと願うばかりです。
晴れていればこちらの短冊にも目を通してもらえるかも(結局そこか!)

失礼しました。
ラベル:物語 願い事 七夕
posted by えんじろう at 13:30| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

南風コンサート チケット完売

以前からお知らせしておりました清水文化会館マリナートにて行われます、ゆうゆう舎様主催「南風コンサート」ですが、本日チケットが完売となりました。
当日は台風が心配ですが、早めに通り過ぎることをただただ祈るばかりです。会場いっぱいのお客様と、すてきなひとときを共有できるとうれしいなぁと思います。

ご購入くださったお客様方に感謝でございます。当日の詳しいご案内記事はこちらをどうぞ。
posted by えんじろう at 22:36| Comment(2) | Real Time | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

節電の夏の便利アイテム

毎日暑い暑い日々が続いております。ついつい冷房に頼ってしまう季節到来です。デスクワークの際もパソコンに対して以前紹介したCPUの稼働率を抑えているにも関わらず、ファンがうなり続けて必死の状態になっています。
節電しなきゃと思いつつもなかなか暑さに勝てず・・・。そんな中、なかなかおもしろいアイテムを見つけました。

IMG_3848.jpg

電力を手軽に確認できるワットチェッカーです。僕はAmazonからSANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8を購入。
楽天では【あす楽】サンワサプライ ワットモニター 5種類測定 検電器 ワットチェッカー [TAP-TST8]です。

コンセントに中継する形で1500ワットまでの消費電力を測定できます。また消費電力の時間的な動きから1日分の電気力金の目安なども表示してくれる優れもの。
パソコンと連携とか大がかりで金額の高いものが多い中、こういう手頃なものは変に身構えすぎずに導入できるのでいいなと思いました。

IMG_3849.jpg

上記の写真はここにかませてみたときの表示。防音室内のすべての機器の電源待機状態の総和になります。待機中だとのに、5ワット近くも常時消費していることがわかります。ここから計算しつつ原因を追求できます。
僕の場合は室内のコンセントをひとつずつ抜き、待機電力の下がり具合を見ていきました。練習用に導入した以前このブログでも紹介した2.1チャンネルスピーカが、待機電力を3ワットくらい使用していました。これは使わないときに抜いておこう。

IMG_3970.jpg

次にパソコン周りの機器を一括してとっている電源タップに接続。すべて電源を切った状態で待機電力は・・・以外にも防音室の方が大きかった。パソコンのみでなくモニターやプリンターにスピーカに音源も含んでいるので、意外な少なさに驚いた。しかーし!

IMG_3967.jpg

IMG_3968.jpg

デスクトップパソコンの電源を入れた途端にこうだ!今までの小数点表示が消え、桁が一個上がっていたことに気がついたのは、撮影した画像を確認したとき。これでも稼働率を下げている状態なのに・・・。
こんなものを場合によってはずっと付けていたこともあったのですね。

IMG_3971.jpg

それならこれはということで、ノートパソコンもチェック。さすが!こちらはデスクトップの1割から2割の間で稼働しています。
そんなわけで、動画編集や楽曲編集など以外は、なるべくノートパソコンで夏を送ろうかなぁと思っています。当然この記事もノートで書いてます。画面が小さいことが弱点ですが、音声ソフトをうまく使ってがんばろう。

音心の自前音響機器についても、またチェックしてみたいなぁと思ってます。

こうして電力を視覚化できるだけで、いろいろ考えることができるのだなぁと改めて感じました。測定の最小値も優秀だとレビューされているのを見ました。良い商品だと思いますので、是非皆様の節電ライフにお役立てください。ではでは、失礼します。
posted by えんじろう at 11:42| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

08/16 伊東マリンタウン 音心

皆様こんにちは。暑い暑いといいながらも、音心は8月も予定いっぱい入れています。心が充実していれば、体もそれに着いていくはず。8月半ば、音心は再び伊東マリンタウンにお邪魔することとなりました。

日付:2014年 8月16日(土)
時間:①16:00 ②18:00
料金:無料
天候:雨天決行(バザール棟2Fテラス)
場所:道の駅 伊東マリンタウン 海側観覧席前 Link
住所:静岡県伊東市湯川571-19
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link

今回は夕方から夜にかけて、夏の夜をもり立てる感じで演奏させていただきたいと思っております。初めての方にも沢山音心の存在を知っていただけたらいいなぁと思っております。

皆様是非、夕涼みがてら夏の夜空と音楽をお楽しみください。お待ちしております。
posted by えんじろう at 21:30| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

プリンタとも仲良く

本日の記事は、ブラザープリンタのなだめ方についてです(笑)

我が家で演奏案内や昔のパンフレットを印刷している2台目のプリンターは、DCP-J925Nというものです。以前プリンタ交代の記事でご紹介したことがあるのですが、購入から2年以上が過ぎ、いよいよガタを感じる機会が増えてきました。
といっても致命的なものではなく、紙送りの失敗が異様に多くなってきたというなんとも中途半端なもの。

IMG_3975.jpg

酷いときにはこのように、1枚文の印刷で無駄に紙を3枚消費して失敗することもあるのです。この紙は自分の演奏表に使うことになります・・・。
こんなことが数回続いたりした日には、結構精神的に追い詰められていらいらしてきたりします。

今日もそんなことがあったので、以前調べていた情報を元にひとつ手を打ってみました。給紙ローラーが汚れたり紙を絡め取る力が衰えたことが原因という情報があり、ローラーをセロテープでペタペタやるといいとか、そんな情報もありました。
ローラーを探してみましたが、本当にちっちゃいのが一応くっついてるくらいにしかわかりません。こんなのセロテープで触る方が難しい。そこで考えました。

IMG_3974.jpg

こちらも以前ご紹介した、えんじろうが演奏のために観念して買った(おいっ)ヘアドライヤーです。マイナスイオンを放出する特徴があるとかで、頭を乾かすとなめらかな感じになります。なめらか・・・そこに着目したわけです。

ブラザープリンタのトレイ部分を引き出して、ほこりも払いながら中に空気をたっぷり送り込みました。トレイ側も全体を冷風の強風で一挙に飛ばしました。
ついでに印刷用紙も、まとめて持って風でなびかせるように間に空気を入れる気持ちでかけてみます。

IMG_3973.jpg

あーら不思議!すぐにミスっていた紙送りが1度もミスせずに、45枚の連続印刷に成功したではありませんか?
確かに本来こんなに手間かからずにできるように設計してほしいところです。ただオカリナ同様「できなかった」は「作家が悪い」と簡単にあきらめず、ちょっとつきあってみるかという気持ちでやると大切にできるって感じました。

明後日の300人のお客様に聞いていただく日のために、これからまとめの練習もがんばります。台風が早く行ってしまいますように・・・。
posted by えんじろう at 11:58| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

報告 南風コンサート 音心

皆様こんにちは。浜松は雨の日曜日。ちょっともの寂しいような、でも暖かいような音がしているしとしと雨が一日中続いています。
本日の報告記事は12日に清水のマリナートにて行われましたゆうゆう舎さんの記念イベント「南風コンサート」へのゲスト出演の報告です。

IMG_3977.jpg

僕が浜松を出発したのは前日。中日文化センターのレッスンのために豊橋に移動することから始まりました。台風が心配でしたが、金曜の朝はとても静か。カーテンを開けるとそこには台風一過の青空が広がっていました。

IMG_3979.jpg

IMG_3980.jpg

レッスンと施設での演奏もして、りょうこさんと待ち合わせたのは二川駅。送迎レーンにある球体がこの駅の特徴だと思っていたのですが、それは南側の話。北側にも送迎レーンがありお互い別の場所で待ち合わせしていたようでした。

IMG_3984.jpg

IMG_3986.jpg

当日朝が早いので、先に近くまで移動。

IMG_3989.jpg

途中下車して夕飯、そして音心を応援してくださっている方と打合せ。

IMG_3991.jpg

当日はさらに良い天候に恵まれていました。心強い音楽仲間の皆様と、共に成功させましょうと話したゆうゆう舎のスタッフの皆様と合流し、朝から現場でリハーサルなどしていました。
リハの時は配置やマイク環境に戸惑い正直演奏に集中できず、ここで初めて合わせる曲などもあってかなりドキドキで不安な状態でした。
会場の様子ですが、すみません時間に追われカメラを使うゆとりがありませんでした。でも音楽仲間の撮ってくれた貴重な本番画像があります。

会場いっぱいのお客様に向けて、ステージがスタート。ゆうゆう舎の皆さんによるステージが続いてゆきます。僕は控え室のモニターからしかステージの様子をうかがえないので、モニターされる音でステージの様子を拝聴していました。一生懸命役目をこなしておられるゆうゆう舎の皆様の姿は、自分の役目を責任もって果たすという強い意志を感じさせます。
ステージは進み自分たちの出番。

10462557_701813486551182_4755079406025795051_n.jpg

10553429_701813609884503_6212257769544736848_n.jpg

背景には曲のイメージ画像とタイトルを含めたスライドが流れ、いつも通り僕のしゃべりと音心の音楽を奏でてゆきました。
不安が多かったリハからは一転して、いつもの音心の雰囲気をしっかり出してゆったりとした気持ちで堂々と演奏させていただくことができました。リハーサルで不安材料を発見し、会場やスタッフの皆様とのやりとりでその不安材料をしっかり取り除く。それがちゃんとできたから、本番がいつも通りのステージにできたのだと思います。
いつもやっていることがいつも通りにできるためには、沢山の人たちの支えがあるということを、再認識したひとときでした。ステージを作るのは関わっている人全員。それはゆうゆう舎の皆さんが展開するステージからも、強く伝わっていました。

IMG_3992.jpg

控え室にこんな花束が・・・。とってもきれいで思わず写真に写したりして。中に入っていたメッセージカードを見たりょうこさんから、それは音心宛の花束だったことを知らされてびっくりでした(笑)

その後もゆうゆう舎の利用者さんによる語りやクッキー作りを題材にした劇など、様々なパフォーマンスが続いていきます。
そして音楽仲間の風太さん丸山さん会津さんによる格好良く決まったステージ。先日沼津で聞いたときの編成で、今回はホールの環境で聴かせていただけました。

続いて全員でのステージ。僕は当日メロディーではなくアドリブで入るように言われ、リハで大焦りでした。事前にYouTube学習していなければ、完全にアウトだったと思います。でもなんとか形にして本番はドキドキの少ない状態で挑めました。
僕のオカリナには一番苦手なこと。でも貴重な機会をいただいたのだから「これも修行じゃあ!」と言う気持ちでがんばりました。オカリナの前では正直に生きると決めた僕だから、こういう気持ちもちゃんと白状です(笑)

その後打ち上げにも混ぜていただき、前向きでいろんな事を楽しみながら進めていらっしゃるゆうゆう舎の皆様と夕飯を共にさせていただきました。

IMG_4018.jpg

IMG_4015.jpg

美しい花束をいただき、会場を後にしました。

IMG_3999.jpg

IMG_4000.jpg

IMG_4001.jpg

帰りに撮った光の写真。なかなかカラフルでおもしろいものが撮れたかな?これは人工的な光の美しさ。

IMG_4004.jpg

IMG_3996.jpg

そしてこの日は満月。満月の中でもすごい満月らしくて、ちまたではみんながスーパームーンと行っていました。みんなカタカナになってく・・・。

IMG_4005.jpg

IMG_4009.jpg

IMG_4010.jpg

カメラを思い切り明るくして撮ると、こんな雲の美しい風景が撮れました。りょうこさんに月を基準に方向を指示してもらって撮ります。りょうこさん曰く「くじら雲」が撮れました。こちらは自然界の美しい光ですね。

IMG_4014.jpg

家に戻ればただいまのオカリナ。今日はずぅっと昔の恩師にも再会しました。自分は静岡の地で小中学生を過ごしていたんだなぁと改めて思いました。すばらしい音楽をやれるだけでなく、新たに暖かな人のご縁をつないだり復活させたりしてくれる楽器。それがこのオカリナたちです。
どんなに感謝していることか・・・。そのすばらしさを伝えることが、恩返しだと思って、これからもがんばります。

素敵なゆうゆう舎の皆様と、本日のお客様に感謝でございます。我々の音にも耳を傾けてくださり本当にありがとうございました。
posted by えんじろう at 19:20| Comment(2) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

ブルーライトは出さない

皆様こんにちは。本日の情報はパソコンから目を守る方法についてです。

だいぶ前にはやっていた言葉がありましたね。ブルーライトという言葉。目に悪い目に悪いと言われ続けていました。
ブルーライトを防ぐ眼鏡というものも、あちこちから発売されていましたね。その頃から、僕はブルーライトという用語に対して疑問を感じていました。そもそもパソコンでカラーを表現するためには、絶対に光の三原色である赤青緑の光が必要になるはずです。学校でも習いましたし・・・。それを今更悪者扱いして遠ざけるのは、意味がわかりません。

つまり元々出ている光を、眼鏡で軽減することにとても矛盾を感じるのです。思いませんか?出したものを防ぐなら、はじめから出さなきゃいいじゃんって・・・。
そうなるとしまいにゃあその風潮がはやると喜ぶ人たちは誰かなぁ・・・とかひねたことを思ったりするわけですよ。

今回お伝えするのは、Windowsからディスプレイの色のバランスを調整する手段でございます。
モニタ別売のパソコンの場合はモニタ側で調整できますので、この手段ではなくそちらでやりましょう。今回の方法はノートパソコンなどで、画面を調整するような専用ソフトが入っていない場合の手段になります。

20140717-094035.jpg

これは相変わらずWindows7での操作方法になります。スタートメニューから下の入力欄に「ディスプレイの」と何とも中途半端な文字を打ってみましょう。
そうすると上に候補一覧が出て、そこに「ディスプレイの色の調整」という項目が現れます。

これを選ぶと、設定画面が現れます。上で書いたことと同じ注意書きが、表示されていると思います。
画面の指示に従いながら、調整してゆきましょう。

20140717-094932.jpg

コントラストの調整は少々難しい。僕のパソコンの場合とりあえず付いている程度のディスプレイなので、つまみをどう調整しても割とはっきりした点が見えてしまう。画面を見る縦の角度でも結構変化してしまうので、あまりいじらずに進めました。

20140717-095012.jpg

ここが肝心な色調整です。目標は上の真ん中に表示されているように自分が灰色だなって思うところにいかに持って行くかです。

20140717-095409.jpg

実際の調整画面になると、こうなります。ブルーライトがいやだと感じる人は、ここでブルーの度合いを弱めてあげましょう。

目に優しい色合いを目指すもよし、プリンターの印刷イメージに近い色合いを目指すもよし、制約の中でいろいろと好みに合わせて研究してみましょう。設定画面を最小化できますので、下に隠れている画面からいつも見るサイトで確認しながら調整なんてこともできますね。
僕の場合はさんざんかかりましたが、上記のようなバランスになりました。

この作業を繰り返しているうちに、また僕がいつも感じている人の感覚の原点の話を感じてしまいました。人の感覚は変化によって初めてものを感じることができる・・・というもの。
まぶしい外の光も、やがて普通になる。でもそこから部屋に入ると暗くなる。しかしやがてその暗さの中でしっかりとものが見えるようになっていく。暑さも寒さも痛みも、そして何かに触っている感覚すらもずっと変化がなければ「ない」のと同じ事になってしまうのです。冷蔵庫の音も、動き出した瞬間にしか感じませんよね?

ここからは余談と実験です。
青を3段階下げると、バランスで赤緑が強まって白い部分は黄色っぽく見えます。これじゃあ黄色くて見づらいよなぁと思うのは、それまでこれが普通と思い込んできた色合いがあるから・・・。
ここでいったん青を一番左まで下げてみてください。まさに世界は黄色です。
しばらくそれを眺めたら、最初に合わせた右から3段階下げた地点に持って行ってみましょう。十分白が白で表現されていると感じませんか?
人間の感覚なんて、こんなものなのです。ものを絶対値で見ているわけじゃないのです。このことに注意しつつ、第一印象ばかりに振り回されずに本当にあなたにとって必要な設定を探してみてくださいね。

この話って、いろんな事にいえる気がしますね。この世界は実は本当はものすごく単純な公式ですべてが成り立っているのではないかって思ったりすることがあります。僕はオカリナとそういう感覚でつきあっています。

というわけで、皆様快適なディスプレイライフをお過ごしくださいね。
・・・でっ(続きです)
posted by えんじろう at 11:39| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

すごいと言われること

今日も中日文化センターのレッスンを頑張ってきました。
今日のレッスンではレッスンの様子を見学したいという方がいらっしゃり、見学者の前でのレッスンでした。こういうのって緊張しますね。きっと僕より生徒さんの方が緊張するんだと思います。
でもいつもどおりの楽しいレッスンを行うことができました。

楽譜にたよらない演奏、それが僕のレッスンの方針です。自分で書いた覚書だけをたよりに、皆さんが演奏する姿を見て、見学者 の方々はびっくりされていました。生徒さんをすごいって言ってもらえたことが、とてもうれしかったです。
最初はできるはずなんてない と言っていた生徒さんたちが、いつのまにか自分からやってくださっている。気がつくと当たり前のようにやっていたことを、初めて見た人は驚のまなざしで見て下さったのですね。

一緒にやってきてよかったなぁと、見学者がいてくださったおかげで思うことができました。次回のレッスンでは、そんな僕の感想からはじめてゆきたいなと思います。

さあ、ここからは頭を切り替えて明日に向けての演奏モードです。皆様も熱中症に気をつけて、良い週末をお過ごしください。

posted by えんじろう at 15:27| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする