2014年03月02日

中日新聞に音心の記事掲載

皆様こんにちは。ついについに、音心の記事が中日新聞に掲載されました。

新聞記事より

以前はえんじろうの単独でご紹介いただいたりもしましたが、念願の音心としての記事を書いていただけて、とても感謝しています。
お知り合いに新聞記事をいただいて、ようやく今内容も確認することができました。facebookではもっと早く、他の方が我々の記事をアップして下さっていました。

自分たちで必死にいろいろやることは大切ですが、こうして自分たちよりも早く周囲の方が気にかけていただけている音心、本当に幸せ者のユニットだなぁって思うんです。
オカリナとピアノが作るほのかで暖かな雰囲気、そこに集まって下さるご縁ある方々とのコラボレーションで音心が成り立っているような気がします。

愛知側の新聞記事

そして3月5日には、愛知県側の中日新聞にも大々的に取り上げていただきました。本当にありがたいです。こちらはカラーです。

CD販売の件、本気でがんばっていること、そして初めての音楽ホールでの単独コンサートのご紹介も含め、しっかり記事にしていただけました。

すてきなご縁にすごく感謝しています。熱心に取材して下さいました木谷様に、感謝でございます。
ここまでしていただいているのだから、皆様のお気持ちにも報いられるようこれからもがんばります。
posted by えんじろう at 19:19| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

03/30 大社の杜みしま 音心

皆様こんにちは。さて今回は今月末の出張コンサートの告知でございます。

日付:2014年 3月30日(日)
時間:①11:45 ②13:45 ③16:00(各30分)
料金:無料
天候:雨天中止
場所:大社の杜 みしま Link
住所:静岡県三島市大社町18-52
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link

というわけで、先月発売したばかりの音心のCD2枚の存在を多くの方に知っていただくために、音心は三嶋大社のすぐ近くにございます大社の杜というところにお邪魔いたします。杜と書いて「もり」と読むのだそうです。
なんと1日に3回のステージを繰り返させていただきます。

天候により決行が左右されてしまいますので、是非皆様のお力で僕の晴れ男パワーを底上げしていただけますよう宜しくお願いいたします(笑)
FMに新聞にとがんばっていますが、やはり直接生の音を聴いていただくのが心を届けられると感じています。

がんばって参ります。
posted by えんじろう at 15:47| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

鰹の刺身

♪ かーつおーのー さーしーみー
   おいしい さーしーみー
   かーつおーのー さーしーみー
   ごうかな さーしーみー

今夜のおかずに約500円の鰹の刺身(本当は切ってない短冊)を出して歌っていました。包丁持って。普通にワクワクする気持ちだったのですが突然視点が裏返り、まな板の上の鰹視点に…。

今まさににこやかに歌いながら、刃物を持った男が斬りかからんとしている!
この視点、この気持ちはとても大事だと思うのです。
posted by えんじろう at 19:22| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

04/13 最後のひつじまつり 音心

皆様こんにちは。順番が前後している演奏告知ですが、今年は情報が確定次第なるべく早めにお知らせしていこうと思います。日付順の情報は右のメインメニューの下にライブスケジュールの項目がございますので、そちらからご確認下さい。
さて今回お知らせするのは、残念なことにこれで最後になってしまうひつじまつりです。

日付:2014年 4月13日(日)
時間:9:30 ~ 14:30(音心は11:30頃)
料金:入村料300円
天候:小雨決行
場所:龍山青少年旅行村 Link
住所:静岡県浜松市龍山町平沢1371-5
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL:053-969-0152

パンフレット

さて毎年賑わっていたひつじまつりですが、実は今回の遠征が最後となってしまいます。残念なことに会場である龍山青少年旅行村自体が来年3月末で閉鎖することが確定してしまったようです。とてもすてきな場所なのに、すごく残念です。

せめて最後のひつじまつりということで、みんなで盛り上げてゆきたい気持ちです。我々音心も今まで演奏させていただいた感謝も込めつつ、精一杯がんばります。
是非遊びにいらして下さい。天候に恵まれますように…。
posted by えんじろう at 09:20| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

愛知県版中日新聞も

本日愛知県の三河版の中日新聞にも、音心の記事が掲載されたそうです。なんとそちらはカラーだそうです。内容も演奏予定を愛知向けに変更したりして下さっていると思います。見つけた方は是非読んでやって下さい。
僕も早くみたい!
posted by えんじろう at 21:43| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

いがりまさしさんのCD

3月1日(土)に豊橋に拠点を置いて活動されているいがり まさしさんの新たなCDアルバムが発売になりました。

CDの写真

CDの写真

リコーダーとギターのアンサンブルとしてオリジナルや民族音楽など様々な曲が詰まっているアルバムになっています。
オリジナルでは「君の翼」や僕が大好きな「人生道なかば」もリコーダーバージョンで収録されていました。

詳しくはいがりさんのHPにて…。
posted by えんじろう at 10:17| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

03/23 イオン豊橋南店 音心

皆様こんにちは。順不同ですが3月末の演奏告知です。なんじゃすライブへの出演とFMにも出演させていただきます。

日付:2014年 3月23日(日)
時間:①11:00 ②16:00(各30分)FM出演あり
FM局:エフエム豊橋「なんじゃす☆アイコメ!」 84.3MHz Link
料金:無料
天候:雨天決行
場所:イオン豊橋南店 1階 UNIQLO前広場 Link
住所:愛知県豊橋市野依町落合1-12
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link

昨年末にお邪魔しましたイオン豊橋南店に、再びお邪魔することになりました。今回は音心としてのPRを前面に押し出し、11時と16時から2回の演奏をさせていただきます。

この日はイオン内にありますラジオ局への出演も決定しております。12:29頃「なんじゃす☆アイコメ!」という番組の中で参加ユニットのひとつとして出演できるようです。オカリナと音心を知っていただくようにがんばってこようと思います。

演奏後はチラシ配布やCD即売などもさせていただきます。もちろん4/20のチケットも取り扱いますので、是非音を聴いて「いいね」と思っていただいた方はお立ち寄り下さい。
posted by えんじろう at 11:35| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

報告 Car-Den Cafe 音心

皆様こんにちは。少し暖かくなっていたと思えば急に真冬の寒さが来たりとめまぐるしい日々ですね。実は僕は先週末ちょっと体調を崩しかけていましたが、大事にならずにほっとしています。

出発の図

さて、Car-Denの演奏報告でございます。愛知に向け出発したのは前日の朝。

梅林公園

亮子さんと合流してまず向かったのはこちら。梅真っ盛りで梅林公園ではお祭りが行われていました。

梅林公園

ちんどん屋さんについて行って公園内に…。
ちなみに僕は食べる梅は大の苦手です。

梅林公園

梅林公園

梅林公園

梅林公園


しだれ梅に普通の梅、どれも様々な色合いでとてもきれいでした。

梅林公園

梅林公園

梅林公園

こんなにきれいな花なのに…なぜああも…僕は食べる梅は大の苦手です。

とまぁちょっと息抜きをしてから、今後に向けての練習に集中でした。そして翌朝…。Car-Denの演奏当日はとても天候に恵まれ、暖かな日差しの降り注ぐ中会場に向かいました。

会場の様子

会場の様子

ご挨拶に伺うと、すでに演奏待機モードで待っていて下さるCar-Denさん。Car-Denさんのイベント募集開始の頃からお世話になり、我々にとっても音心として初めて演奏させていただいた場所です。パンフレットのピアノもここで撮影。

会場の様子

演奏の準備を終え、控え室に上がる前にマスコットちゃんにはオカリナテーブルにいてもらうことにしました。タオルでくるんで布団に入っているみたい。見えたお客様を出迎えていただきました。

演奏風景

そしてステージ開始とともにまず歌ったのもマスコットちゃん。今回ははとぽっぽではありません!

演奏風景

演奏風景

演奏風景

今回はCD披露コンサート的な内容で、前後半で2枚のアルバムを分けてご紹介していくような形をとりました。前半はクラシック。緊張しましたが、美しいメロディーに惚れ込みながら演奏させていただきました。
オカリナの台の色を変えて後半に移ります。

演奏風景

演奏風景

演奏風景

演奏風景

演奏風景

後半ではオリジナルアルバム「空の調べ」から、元気の良い曲を中心にお届けさせていただきました。手拍子をいただいたり、様々な楽器を使ったり、皆様と楽しく過ごせたと思っております。

アンコールも頂き、季節の曲を演奏させていただきました。

ご褒美

演奏後のご褒美はやっぱりリンゴジュース。フルーツの味が唾液腺をグーと刺激します。
今回は直前に新聞に載せていただいた効果も絶大で、いつも以上に多くのお客様に聴いていただくことができました。でも本当にありがたいのは「音心のことを知ってるよ」という方が非常に多く足を運んで下さったことです。
新たなCDも本当にたくさんの方の手に渡ってゆきました。皆様に聴いていただけることが、本当に幸せに思います。

ただいまのオカリナ

暖かい目で見守って下さるお客様方。遠くから足を運んで下さった方。いつもとても大切にして下さるCar-Denの皆様方。そして今回初めて音心を見て下さったにもかかわらず、CDまでご購入下さった方。また見に行くと言って下さった方々に本当に感謝でございます。

これからもがんばっていきます。オカリナと音心の存在があって幸せです。次回Car-Denは6/1でございます。良かったらまた是非お越し下さい。
posted by えんじろう at 23:03| Comment(2) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

報告 母校での卒園式歌

先週の出来事です。僕は静岡の母校を訪ねていました。

IMG_2178.jpg

IMG_2180.jpg

久しぶりにやってきた静岡駅。浜松駅とそっくりな内部構造になっています。

この日の天候は最悪。雨と強風により傘があまり役に立たないような天候でした。浜松顔負けの風の強さに、駅の構造も加わってますます浜松駅と混同しそうです(笑)

IMG_2181.jpg

浜松は遠鉄、静岡は静鉄。静鉄バスの乗り場が昔とだいぶ雰囲気変わっていました。時間の流れを感じます。

さて母校に向かったのは今年度の卒園式歌として僕が作った「つぼみのこころ」をみんなで歌ってくださるというお話を伺ったから。いてもたってもいられずすっ飛んでゆきました。
幼稚部のお部屋にお邪魔して、すでに登校していた在園児さんとちょっとコミュニケーション。園児さんとの大人としての関わり方など、僕は知りません。だから自分が子供の時の興味や不安などの感覚を思い出しながら、中に入らせていただきました。でも僕にはオカリナがいてくれる。子供はすぐにこの楽器の音に興味を持ってくれました。
知らない大人はともかく、知らない音に対する不安は薄らいでくれたどころか興味を持ってくれたのを感じました。

式本番は順調に進んでゆき、式の最後が卒園式歌。すべてを持って生まれてきた園児さんたちは言葉の端々を正確な音程で声に出してくれました。そしてそれを見守る先生と保護者の方々の声が、本当に優しく囲んでいる。作曲したときに抱いたイメージが、そこにありました。もちろん僕もオカリナと歌で皆様と一緒に参加。
とても暖かくほんわかした空間を感じました。卒園児さんが小中学生を過ごす中で、いろいろなことに興味を持って、将来やってみたいことをできるだけたくさん想像していってほしいなと強く思いました。ちょっと前の僕には絶対にいえなかったこと。こうしていえる「今」に喜びを感じ、それを伝えさせてくれる機会を与えていただけたことに感謝しました。

さて、この日の帰りはお箏の恩師の先生の家にお邪魔しました。今は亡き先生の想いは、確実に自分の中に分けてもらっていることを確信しています。だからこそ今前に進めていると感じます。
先生の奏でる音は本当に美しく心地よく、誰にでも自慢できる音。楽器は違っていますが、音楽との向かい合い方は本当にあの頃教えていただいたものそのものです。

IMG_2183.jpg

奥様とゆっくり先生のお話をした午後のひととき。
東洋の陰陽論では陰に当たる時間。陰というものは「静かに養い潤す」という現象を指すのだそうです。決して薄暗くうじうじするというマイナスなことではないのです。
こういう時間もとても大切だと感じます。

この日の心を大切に、また今後の演奏によりよい想いを付加してゆきたいと思います。
posted by えんじろう at 15:16| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

報告 珈琲屋 香妹

皆様こんにちは。先週末はおかげさまで忙しく、ブログ記事は停滞しておりました。そんな週末の報告をしていきます。
まずはいつもお世話になっている菊川の暖かい喫茶店珈琲屋 香妹さんでの音心コンサートです。

練習

まずは亮子さんと合流して荷物の積み込み。翌日使う音響機材もあり、新しい音響機材の積み込み作業に四苦八苦。ようやく安定した積み方を編み出し出発。

とても良い天候でしたが、オカリナがいまいち暖まっていない。暖める工夫もしていたのですが、それが追いついていないようで音が低い。息で合わせることに意識を奪われ演奏に集中できません。

練習

練習

というわけで、一番パワーのある手段で暖めます。太陽の偉大さを思い知る瞬間です。一気にいつもの音に持って行けました。

お昼のすず木

お昼のすず木

お昼のすず木

練習の後は磐田のすず木という喫茶店に伺い、昼食をいただきました。気さくなお店の皆様とお話ししながら、ゆっくり過ごしました。そしてなんとお店の方が我々の記事が出た広報を持ってきて見せて下さいました。

お昼のすず木

お昼のすず木

たまたまこの日に到着し、我々がいるときにそれを手にしてたまたま目に入ったという偶然はもう偶然ではないという話で盛り上がりました。載っているのは4/20のアミューズ豊田(ゆやホール)の記事です。

香妹到着

香妹到着

香妹到着

そしていよいよ香妹に到着。青空に映える黄色の建物。香妹ではすでに演奏用の準備が進められており、いつもこうして演奏環境を作って下さることにありがたみを感じます。

香妹到着

お客様をお迎えする前の図。なんだかわくわくしますね。

演奏風景

演奏風景

演奏風景

前回はデジタルピアノを使って亮子さんにお客様の方を向いていただきましたが、今回はいつも通り香妹のピアノをお借りして背中合わせでの演奏。タイミング合わせが重要な曲では息などを利用してぴったりと演奏してゆくのがかえって気持ちいい。

今回は前後半の中間にかもんずさんのクロマハープ演奏がありました。皆様と一緒に声を出し、暖かな季節が近づいているような感覚を覚えました。
更に腹話術の披露も有り、その方の演技に向けて入り込む姿は、音心のスローガンでもある「まず自分たちが楽しく演奏することでお客様にも伝えられる」というものと共通したものを強く感じました。
自分はお客様に楽しんでいただくために今ここにいる演者であるという心、意識できました。これも大切な勉強ですね。いろんな方を見て育ててもらっています。

演奏風景

演奏風景

演奏風景

ゆったりしゃべりたいという意識をしながら、できたか判らないけどおちついて進めてゆくように気をつけたつもりです。途中では新コーナーも挑戦し、ドキドキしながらも自分が企画した責任で何とかやり遂げました(笑)

ご褒美

いつもながら、皆様の真剣に音楽を聴いて下さるお姿に集中力は倍増!やる気や意気込みも本来できる以上に高めていただけた気がしました。でも途中笑いあり手拍子有りでリラックスもして頂き、心の変化のあるコンサートにできたのではと感じます。

ご褒美

本日のご褒美です。演奏前はあまり口にすると集中力が鈍るので、ここでしっかり食べます。

お休みのオカリナ

この日は菊川のホテルで翌日に備えて宿泊。というわけでベットの上で広々と並んでいるオカリナたちです。たくさんの方々に未加工の市販オカリナの表現可能性を知っていただけたのではないかと思っています。
いつも聴いて下さる方々、そして今回初めて音心を聴いたと言って下さった方々。暖かな演奏の場を提供して下さる香妹の皆様に感謝しております。

ありがとうございました。幸せな一日でした。
posted by えんじろう at 10:20| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

報告 菊川赤レンガ倉庫

皆様こんにちは。本日の報告は菊川赤レンガ倉庫での演奏報告。
以前菊川の古民家で演奏させていただいたときの主催者「風の会」が中心となっている企画でお呼びいただいての演奏でした。

コンディション

コンディション

昨夜の香妹さんの後菊川のホテルに宿泊して、コンディションを整えます。部屋の暖房で暖かくして、その空気を保ったままオカリナを連れて行こうという作戦…は見事に失敗。現場の空気はそんなに甘くなかった。

赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫

さて到着しました菊川 赤レンガ倉庫。青空に映える煉瓦の色。美しいです。そしてドア付近に怪しい物体が浮いています。

赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫

こんなところにぶら下げてぇ…。なんて思っても触れることはできません。実はこれ平面です。赤堀さんという方が作られたアートの作品なのです。人間の脳の錯覚を利用して立体図形を展示されています。本日はこの方のアートとコラボレーションの形でのコンサートです。といってもクローズのコンサートです。

中にももちろん展示アートがたくさん。四角ばかりでなく球体上のものやそれらのコンビネーションのようになったものもあります。
見事なのは図形のみではなくその配置。それによって一挙に存在感が変わってくると思います。

今回は音響を我々が自前で担当でした。先日新旧交代を果たしたばかりの新音響の初稼働日でもありました。何度も部屋で実験は試みていたので、準備などは滞りなく行えました。しかし実音でのテストは近所迷惑なためできずにいたので、そこが少々心配でした。

演奏風景

演奏風景

演奏風景

こんなステージで演奏させていただきました。頭を上げるとぶつかっちゃいそうな錯覚を覚えますね。なかなかない機会だと思います。
新音響に不安も抱えつつでしたが、始まってしまえばそんなことは気にせず集中。いつもの音心らしく演奏を進めさせていただきました。

演奏風景

そして以前藤枝で音心のコンサートのセッティングに関わって下さったひろぽんさんがボーカルとして登場し、風の会のまやさんの作詞作曲の「願い」を熱唱。僕がアレンジさせていただき音心としてバック演奏を担当というコラボレーションでした。
ひろぽんさんの歌声は暖かいけど芯があり、言葉をはっきりと伝えたいとご本人がおっしゃる通りの歌です。まやさんの切ない演歌なメロディーと絡んで、皆様聴き入っておられました。

演奏風景

演奏風景

その後もゆったり系の音心の演奏をお楽しみいただきました。

そしてその後は浅羽 由紀さんのステージ。ファンの方々が見守る中、自身の経験談とそれに基づく心のメッセージを強く含んだ演奏が展開してゆきました。

演奏前に「前に聴いたよ 楽しみにしてるよ」と言って下さる方がいました。演奏の後花束を下さった方がいました。音響を片付ける際、暖かく協力して下さった方がいました。
人の存在に疲れてしまうときもある自分。でも人の存在でスムーズにできることもたくさんある現実。人の存在によって初めて自分を認識できるという事実。いろんなことを思ったひとときでした。今回の立体アートのように、果たしてどれが真実でどれが事実なのでしょう。

演奏風景

人間結局は自分が受け取った感覚が全てのようにも思ったりします。写真も平面から立体をくみ上げて認識している。音心の音楽も音の並びから、自由な空想を描いて聴いていただけるといいなぁと思っています。

演奏風景

いつもどこにもいかずにいてくれるオカリナたち。大本は煉瓦制作の傍らで生まれたオカリナたち。ここで演奏させていただけて良かったと、改めて思いました。
主催の風の会の皆様、ひろぽんさん、浅羽 由紀さんお疲れ様でした。

そして聴いて下さった皆様に感謝でございます。
posted by えんじろう at 09:44| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

パソコン用マイク

皆様こんにちは。今回はパソコン用のUSBマイクをご紹介です。といってもあまりお勧めという製品ではございません(先に言うか!)

紹介画像

僕はAmazonからiBUFFALO マイクロフォン USB音源 ブラック BSHSM05BKを購入しました。
楽天は【送料無料】バッファロー マイクロフォン USBデジタルタイプ BSHSM05BK【jan 4950190563266】
っていうか送料無料商品があったなら、楽天で買えば良かったと後悔。

さてこのマイク、USBだからノイズが入りませんと歌っています…嘘です。入力経路でのノイズは入らないかもしれませんが、マイクからUSBに達するまでの間(と思われる)にすでにノイズが乗ります。

紹介画像

この図はマイクをミュートした状態でのノイズです。全くノイズがなければ真っ黒になりますが、低い音(下)を中心に色づいていますね。しかもマイクに手を近づけると画像の真ん中のように低音のノイズが増幅しています。どういうこと?ミュート中ですよ?
音量が低ければひどくは目立ちませんが、ちょっと中くらいの音量だとブーンと言っていたり、機械(たぶんモニター)から発するノイズをジュリジュリいう音として受けてしまっている感じがします。

紹介画像

そしてこれはマイク感度です。最初はマイクからこぶしひとつ分話して声を出しました。続く右側の波形はマイクに最接近で声を出しました。
この程度の距離でここまで大きく拾い方が変わります。

ノイズを拾いにくい指向性タイプと書かれています。つまりこれはわざと仕組まれているわけですが、もうちょっと範囲広げてほしい気も。
ただこれは、音声ソフトで常にパソコンがしゃべっている僕の環境では吉と出ています。前使っていた単なる集音マイクは何でもかんでも広い範囲で拾うから、パソコンが読み上げている声を全部拾っていました。Skypeなんてやろうものなら3社通話のような状況になります(笑)
一定距離より遠い音を一挙に拾わなくなるので、ちゃんとマイク付近で話をするなら非常に有益だと思います。

というわけで、オカリナ同様得意不得意はありますが、僕の元に来てしまった以上は上手につきあっていこうと思います。マイクあれこれレポートでした。すてきなマイクライフを…とか書くのは、今回はやめておきますね。
posted by えんじろう at 18:25| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

すばらしいマウス

続きまして、今度は自信を持ってご紹介するマウスです。

レーザーマウス

レーザーマウス

Amazonからロジクール マウス M500t
を購入しました。
楽天だと【送料無料】ロジクール 有線レーザー式マウス ブラック M500Tが安かった。

手を載せてマウスを操作したいタイプの人に重宝する、しっかりとした作りのマウスです。レーザーマウスというやつで、赤い光の出ているやつよりも対応環境が広く、精度も高いようです。どちらにしても昔のボールが入っているやつと比べれば、メンテいらずでそうとう使いやすくなったのですがね。
USB接続なので電源はいりません。ドライバーをインストールすると、全てのボタンを使いやすくカスタマイズすることもでき、非常に便利になります。

レーザーマウス

全部で5つのボタンがついており、左側の親指が当たる部分にある余分な2つのボタンがとても便利です。僕はここにコピーとペースト(貼り付け)機能を付加しています。

レーザーマウス

レーザーマウスの光は、目に見えません。でも出ているから見ちゃだめだそうですよ。

レーザーマウス

中央のホイール(回すやつ)は手前のボタンによって挙動が変わります。回すときにカクカク止まりながら動く状態と、何も抵抗なくなめらかに回る状態を選べるのです。これは便利。

ワイヤレスのように電池もいらなければ電波も出さない。やっぱりネズミにはしっぽがあった方がいいでしょ?
というわけで、我が家に2代目のネズミをお迎えしたわけです。とても良いマウスですよ。

是非使ってみて下さい。
posted by えんじろう at 18:46| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

報告 イオン豊橋南店 音心

皆様こんにちは。連休最後の日の演奏報告でございます。

IMG_2255.jpg

おかげさまで演奏日は天候に恵まれています。

IMG_2257.jpg

珍しく今回は高塚駅から出発。ここに出るまでにまずバスに乗ります。

IMG_2259.jpg

IMG_2261.jpg

実は今回は動画撮影していなかったため、自分たちの画像はありません。会場の様子は他の出演者さんの写真を貼らせていただきます。許可を得られていないので、遠くからの写真です。
声だけで全ての音楽をこなしてしまうすばらしい方々、なんじゃすのキャラクターなんなんもいっしょに参加したくなるステージを演出されている方。

そんな中我々はたんたんと音楽を奏でている。場にそぐわないのではないかという不安は、以前ならきっと強く感じて音に表れていたことでしょう。ようやくそういう心の動揺は減らして行けています。自分たちのやれることを自信持ってやる。
そして暖かく見守って下さる方がいらっしゃることに注目し、そんな方に感謝する気持ちで演奏するのが我々のスタイルかなって思えるようになりました。沖縄の経験が自分には生きています。

お昼頃にはFM出演もさせていただきました。エフエム豊橋の「なんじゃす☆アイコメ!」という番組内で出演者インタビューのコーナーでしゃべらせていただきました。
僕が大半をしゃべってしまい、亮子さんのしゃべる時間が短くなってしまいました。しかし楽器への想いなどしっかり話せたかなぁと思っています。

IMG_2266.jpg

IMG_2267.jpg

今回は2枚。角度を変えて撮影です。久々にパンフルート登場。1回目の方がご機嫌に鳴ってくれました。

CDも買っていただくことができました。足を止めてゆっくり聴いて下さった方々に、感謝でございます。ありがとうございました。
posted by えんじろう at 10:04| Comment(2) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

葬儀の場での演奏

皆様こんにちは。オカリナは土を焼いて作っている楽器です。地球の地上の生き物たちは、土から生まれて土に帰って行く。
今回音心は初めて、お葬式の場での演奏をさせていただきました。

音楽葬という形式は最近耳にすることはありましたが、目の当たりにしたのは初めてでした。しかもその演出側として携わらせていただくことも、もちろん初めてでした。
喪主の方の「人間は二度死を迎える」というお話が印象的でした。最初の死は亡くなられた瞬間、そして次の死はそれを知っている人たちが旅立つとき。故人を直接知っている人が亡くなられるときということになるのでしょうか?

僕はそこにさらにもうひとつ、3つめの死を意識しながら話を聞いていました。3つめの死は人々の心から故人の記憶が忘れ去られてしまうとき。それを防ぐためにご先祖様という言葉があるように感じます。
今を生きる僕たちは、まだ自分の意思で人々の記憶に爪痕を残すことができる存在です。今日も「星への旅路」を演奏しましたが、いつもと違うこんなことを想いながら、心を込めて吹かせていただきました。

今日のオカリナ

僕ごときがいくら語っても伝えられないような想いも、オカリナと一緒なら素直な格好つけない形でそのまま表に出すことができると信じています。

今日はそんないつもと違った時間を与えていただきました。…だから、感謝!
ラベル:音心 葬儀 音楽葬
posted by えんじろう at 16:23| Comment(2) | LIVE Report | 更新情報をチェックする