2013年06月03日

06/01 蔵泉院 寺こん 報告

皆様こんにちは。今日は休刊日です(笑)というわけで、早速の週末の演奏報告でございます。
まずは土曜日に浜北付近の西ヶ崎というところにあるお寺、蔵泉院さんで行われた「お寺deこんさあと(通称寺こん)」の報告です。

朝から亮子さんにきて頂き、午前中にしっかりと音合わせをしました。実はちょっと体調が優れておらず、練習の際にはミスが目立ちました。本番でこんな状態ではまずいぞとちょっと焦りました。でもお昼に買って飲んだ薬が非常に効果を発揮して、朝の不安は払拭されました。
体調管理、難しいけどしっかりやらないといけませんね。

ステージの様子

お昼を食べたら早速蔵泉院さんに入り、荷物搬入とセッティングリハを行いました。すてきな赤い毛氈を敷いて下さり、テンションが上昇してゆきます。この日の音響も拡声ではなく心地よく聴いて頂くための調整用。入念に客席側に回ったりしてチェックしました。

それから控え室に案内して頂き、ご住職と少しお話しさせて頂きました。とても穏やかな方で、何かほっとする雰囲気です。あっという間にスタートの時間が迫ってきます。
さぁ、着替えを済ませたらいよいよ演奏です。

演奏風景 演奏風景
演奏風景 演奏風景
演奏風景 演奏風景

ステージ脇に待機すると、なにやらものすごい数の人の気配を感じます。会場には50人前後のお客様が来て下さっていたようで、お寺の本堂は人の熱気があふれていました。しかしゆったりしたお寺の空間なので、窓が開いていると風の流れがありそよ風揺らめく中での演奏というとても快適な感覚です。
寺コンではクラシック系のコンサートが多く行われるという事で、最初は我々もクラシックを意識した選曲をしていました。どうもクラシックは緊張します。おっかない顔をしていなかったかちょっと不安です。その後は皆様ご存じの童謡唱歌系を交えつつ、オリジナル曲もどんどん披露させて頂きました。

休憩中

これ一応休憩時間の様子なのですが、皆様とてもオカリナに興味を持って下さりオカリナ説明会みたいになっていました。
オカリナに興味を持つ人を増やしたい。オカリナを道具ではなく心を持つ存在としてみる人を増やしたいという思いで活動している自分としては、とてもありがたいので夢中になってお話ししました。
あれっ?休憩時間終わっちゃった。

演奏風景 演奏風景
演奏風景 演奏風景
演奏風景 演奏風景

後半は皆様ちょっとオカリナに親しみを持った状態になって聴いて頂けたのではないかと思います。他の楽器との違いなどにも触れて頂き、僕らもすっかりリラックスした状態で演奏させて頂けました。オカリナはリラックスできているときにようやく本当にいい音を出してくれる楽器だと思っています。

ご住職のお話 ご住職のお話

演奏が終わった後はご住職のお話がありました。自然と人の集まれるお寺…。すでに第47回目となる寺コンは、こうして幕を閉じました。
とてもすてきな雰囲気だなぁと感じました。このような企画にお呼び頂けて、とても感謝しております。

CDも皆様に買って頂く事ができて、帰り際の皆様ともちょっとずつ交流させて頂き、とても幸せな雰囲気で終了する事ができました。
主催者のグルッポテッラの皆様とは、とある演奏会場でお知り合いになって今回のお話を頂きました。音心はその大半が音を聴いて下さった方からのご縁で支えて頂いています。これが一番の感謝で自信の元にもなっていると感じてます。会場の蔵泉院様、温かい目で聴いて下さった大変多くの皆様にとても感謝しております。ありがとうございました。

ただいまのオカリナ ただいまのオカリナ

そしてただいまのオカリナ。この日はとうとうオカリナケースが2箱。選曲面から1箱に収められませんでした。でもオカリナがたくさんいてくれればくれるほど、演奏の際の安心感も増します。僕の中ではオカリナこそが主役で本体なのですから。
演奏できる事に感謝しています。

ところで蔵泉院ご住職が日々綴っておられるブログにて、この日のコンサートの記事も書いて下さっておりました。ご住職は蔵泉院のホームページの開設を機に、ブログもスタートされたのだそうです。コンサートといいインターネットといい、お寺というところが開けた空間というイメージになりますね。新鮮な風がいつもながれるお寺…そんなイメージを抱いて帰ってきたのでした。
posted by えんじろう at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

宗次郎さんの最新アルバム

皆様こんにちは。実は久々なのですが、宗次郎さんのCDを購入致しました。最新アルバム「オカリーナの森からⅡ」というもので、11曲入り。なぜか妙に「買うべし」という感覚に押されて、購入に踏み切りました。

本日そのCDが到着し、早速聴いているところです。豪華な伴奏とオカリナ多重演奏の美しいメロディーが込められているCDです。ジャンルも広々していて、自分の仲で勝手に描く宗次郎さんの雰囲気がいっぱい入っている感じがしました。
宗次郎さんの音は音楽的な部分と人間的な部分のバランスが自分の求めているところとすごく近いと感じてきました。ここからどちらに傾いてもつまらなくなってしまったり、くどく感じてしまったりするんです。きっとそのバランス点は人それぞれのところにあるのかも知れませんが、僕は宗次郎さんのブレンドが最高に好きです。

熱すぎずぬるすぎないお風呂には、長くどっぷりと使っていたいものです。宗次郎さんの音はそんな心地にさせてくれる、心地の良い音です。大きな音で聴いても心地よいオカリナのCDって、こう言うものではないかなって感じます。
僕もこういう雰囲気を目指したいものです。

というわけで、おすすめですのでリンク貼らせて頂きますね。Amazonはこちらのオカリーナの森からII
、楽天はこちらの【CD】オカリーナの森からII宗次郎 [POCS-1086]から是非どうぞ。

…6番7番辺りが、僕は特に大好きです。
posted by えんじろう at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

06/02 静岡での演奏 報告

さて皆様こんにちは。時間はどんどん過ぎてゆきますね。やる事はたくさんあるのに、なかなか順調に進められません。
さて実は週末の寺コンの翌日にも、とある団体での記念式典に呼んで頂いて音心で演奏していました。今回はそんな演奏の報告でございます。

会場は静岡のホテル。やはりこれも演奏を聴いて下さった方とのご縁から発生したお仕事で、本当に音のつながりに感謝しています。
亮子さんは浜松で泊まって頂き、前日の機材をつぎ込んだまま静岡に向けて移動です。

会場の様子 会場の様子

会場で様子を確認させて頂き、ホテルの人と打ち合わせて必要機材を取り決めて準備開始。ようやく我々もなれてきて、借りられるものとこちらで用意するものをきっちり把握して、しっかりと準備に取りかかる事ができました。

接続でやばいと思ったときでもちゃんとフォローできる変換類もあり、また自信もついてきました。ミキサーまではこちらで用意し、アンプとスピーカは先方のものをお借りしました。スピーカの特性によって自分が思っていた以上にいつもの音と違います。
でも慌てず騒がず、ミキサーで音質補正を加えていつもの音心の音に近づけてゆきます。部屋の構造上、遅れて帰ってくるこだま級の遅れ音がかなり演奏の妨げになります。しかし会場据え付けのモニタースピーカによって解消。本当は我々もちゃんとしたモニター類が欲しいところです。
最初の予定よりもだいぶ早めに現地入りした事が甲斐あって、しっかりと音作りをする事ができました。正直当初の予定のままだったら貧弱でただ耳につく音になっていた可能性が高いです。まだまだとはいえ、これまでの経験もしっかりとした財産ですね。

控え室では他の出演者さんと時間を待っていました。暴れん坊のエアコンと戦いながら、他の方々とお話ししたりして、割とのんびり過ごしていました。

最初に講演の方が障害者と法律関連についてのお話をされていました。その次が我々の番。

演奏風景 演奏風景
演奏風景 演奏風景

いつもの音心スタイルで、皆様に手拍子も頂いたりしながら楽しいひとときを過ごして頂くようがんばりました。アンコールも頂き、この日のこの選曲ならきっと盛り上がるという曲を演奏して終わりました。

その後はハンドベルのすてきな演奏が続きます。僕は今まで知りませんでしたが、ハンドベルってかなり大きさもあり、音量も結構出るものだって知りました。そして何より驚いたのはその音ののび。余韻が非常に長く続きその間に多分方向を変えたりするのでしょう、音がぐるぐると回転するような演出までできるようでした。
扉を隔てて聴いていると、低音部などはオルガンの音のようにさえ聞こえ、自分の仲のイメージが一新されました。

その後は懇親会にも参加させて頂き、そこでも再び演奏。他の方々との親睦もさせて頂き、東京からお越しだった講演をされた方などとは妙に話が盛り上がり、自分の抱く夢や希望の話までしていました。ちなみにこの方は僕の2歳年上、優しそうなお声の方でした。
とても有意義なひとときを過ごさせて頂きました。唯一残念だったのが演奏前は食事ができない事と、演奏後も会話が楽しくて食事がしっかり食べられなかった事。何せ昔からご飯食べるのが遅い人間だから…。早飯早○は出世の秘訣とか…。まずい出世できない(笑)

ただいまのオカリナ ただいまのオカリナ

ただいまのオカリナです。オカリナあっての今の自分。毎回書いていますが、この感覚は絶対に僕にはなくてはならない感覚。演奏活動の源そのものだと思ってます。だからこれからも何度でも書きます。

この日もオカリナと音心があって、幸せでした。聴いて下さった方々とお呼び下さった主催者様に大変感謝でございます。
posted by えんじろう at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

コンピュータに無理させない

皆様こんにちは。月日が過ぎるのは早いもので、もう6月ですね。気候はすっかり梅雨となり、それを超えれば暑い暑い夏です。
そろそろ外出時は熱中症に対して気を配る必要が出てきていますね。同様に熱と戦っている身近なものがあります。はいそれはパソコンです。この記事ももちろんですが、僕のパソコンは楽曲制作からCD作成にチラシ作成にメールにビデオ編集に、とにかく活動のすべてにおいて関わっています。

暑い季節になると本体の冷却のために内蔵のファンが一生懸命回っています。
このパソコンには音が静かな水冷式ファンが入っているという事なのですが、夏場はそれでもパワーが及ばぬらしく、結局普通にものすごい音立てて物量戦で冷やしている感じです。
音量敵には電話の向こうで掃除機でも動いているのと言われるほどで、はっきり言ってうるさいのです。

ファンはなぜ回るのか?冷やすためです。では何を冷やすのか?パソコンの一番大切な心臓部CPUを熱から守るためだそうです。CPUはなぜ熱くなるのか?フルに働く分副産物で熱が出るからです。
つまりはCPU稼働に制限をかけられれば、熱の発生そのものを抑える事ができるのですよね。

そして今回お知らせする方法にたどり着いたのですが、この方法は自分が使っているWindows7でのやり方です。他のOSではどうするのか試せていないのですが、せめて同じ環境の方のみでもお役に立てて頂ければと思います。

まずスタートメニューを開きます。コントロールパネルから「電源オプション」を選んでクリックします。

参考画像

するとこんな画面になると思います。画像をクリックすると拡大されます。パソコンの電源管理に関する設定画面なのですが、現在選択されている「お気に入りのプラン」の横に「プラン設定の変更」というリンクがあります。こちらをクリックして下さい。

参考画像

すると上記のような「プラン設定の編集」という画面に切り替わります。ここにある「詳細な電源設定の変更」というリンクをクリックします。
これでようやく設定画面にたどり着きます。

参考画像

現れたウィンドウから「プロセッサの電源管理」という項目を探し、項目の左の「+」ボタンを押して中身を表示させます。現れた項目に「最大のプロセッサの状態」というのがありますので、また「+」をクリックすると出ました「設定:100%」の文字。

この文字で指示された数値がCPUの最大稼働率です。何でも全力でがんばりますという標準状態が100%。僕は現在80%に設定して、何をするにも8割の力で無理せずやってちょうだいと指示しています。
CPUの発熱量も減るためファンの回転もそんなに電話できないほど激しくなりません。これからの季節は僕には必須な設定です。

そんなわけで、今回の情報はWindows7のみという事で狭い対象で申し訳ありませんでしたが、また何かおもしろい事を発見したときには報告させて頂きますね。
それでは皆様、すてきなパソコンライフをお過ごし下さい。
posted by えんじろう at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

今日は練習日

皆様こんにちは。ただいまえんじろうは愛知県に来ております。

今日は音心の練習日ということで、今後に向けての練習はもちろん、方針なども検討する作戦会議の日でもあります。

しっかりと有効活用して、今後の活動に備えようと思います。今日も良い一日になりますように。
posted by えんじろう at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

ネットが不通

皆様おはようございます。家にいるにもかかわらず、ただいま携帯から投稿中です。

実は今朝起きたらネットがつながりません。いろいろ調べていくと通信機器の片方が電源が入らない状況になっています。コンセントを別の場所からとったりしましたが、全くの無言。修理の電話でもして待つしかなさそうです。

すみませんがそれまでは、通信がにぶる(いつも反応は鈍いけど)と思います。ご迷惑おかけしますが、ご了承下さい。
posted by えんじろう at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

仕事が早い

先ほどNTT西日本の方が見えて、あっという間にネットが開通しました。

それはそうです。何せ電源が入らない機材を丸ごと交換してはい終了でしたので…。普通となったその日に修復。こういうときは老舗メーカーで良かったと感じるのですよね。

とにかくめでたしめでたしです。早速作って置いた記事をアップします。
posted by えんじろう at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

ピアノの調律

皆様こんにちは。先週末は音心愛知支部にて集中練習でした。新曲を含めまた音心が充実した演奏をできるよう一生懸命下準備をしています。
しつこいようですが、練習して初めてやれるようになるのが我々音心です。だから生徒さん方も才能という言葉に遊ばれたりせず、練習している事に自信を持ってがんばりましょうといえます。

とそういう偉そうな話は別にして、その日は亮子さんのピアノが調律を受けた日でもありました。ガイアトーンに出ておりますピアノ調律工房&音楽教室テネラメンテというリンクの方が、ピアノ調律資さんで時間をかけて丁寧に調律(のみならずメンテナンス全般)をしておられました。

調律したてのピアノ 調律したてのピアノ

調律したてで新品のようになったピアノです。このピアノの音で練習できる事は、とっても贅沢だなぁと感じます。

調律後に調律師さんとちょっとお話しさせて頂く事ができました。いきなり結構突っ込んだ話で盛り上がってしまい、あっという間に時間が過ぎて言ってしまいました。
この方とお話ししていると、自分が今まで感覚で何となく考えていたもののとらえ方が、理屈で証明されていくような力強さを感じます。自分が感じ取ってきた事が単なる思い込みの勘違いばかりではない事を感じると、本当に大きな力を得たような感覚になります。

すてきな方との出会いに、とてもうれしい気持ちになりました。これからも本当に信頼しているって自慢できる音楽の輪を、じっくりと広げてゆきたいです。

というわけで、近況報告でした。
さて今後はまた告知記事をアップ致します。ご確認是非よろしくお願いします。
posted by えんじろう at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

06/29 小林真人コンサート

皆様こんにちは。今回は特別なコンサートのお知らせでございます。我々音心がプロピアニストのコンサートでゲストとして演奏させて頂きます。
コンサート名は「小林真人ピアノコンサート in Car-Den」です。

日付:2013年 6月29日(土)
時間:16:30開場 17:00開演
料金:チケット予約制 2500円(ワンドリンク付き)
天候:雨天決行
場所:Car-Den Cafe Link
住所:愛知県みよし市黒笹町西新田1205-1
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL:0561-35-5015(会場問い合わせ)
TEL:090-1756-0705(ご予約はこちらへ)

パンフレット画像

画像をクリックすると拡大されます。

既にご存じの方はご存じのように(って当たり前やん)、えんじろうとアンサンブルユニット音心は音楽事務所ガイアトーンに所属しています。右にバナーを貼ってありますが、ガイアトーンは亮子さんが立ち上げて下さった事務所です。事務所には我々はもちろんですが、フレンドシップアーティストという名目で2名のプロ音楽家の名前が並んでおります。

一人はこの日のコンサートの主人公であります作曲家・ピアニストの「小林真人」さん。亮子さんぞっこんのピアニストでどこまでも繊細な弱音からドラマチックな轟音まで使いこなされる何でもできるピアニストさんです。すてきな曲をたくさん作られています。
もう一人はマリンバ&打楽器奏者の山本晶子さん。実は静岡県出身という事で、たたくためのものから普通ならたたかないようなものまで、何でも楽器にしてしまうすごい人です。マリンバの技がものすごいお方です。

そんなわけでこの日は小林真人さんのコンサートなのですが、ガイアトーン関係勢揃いという事で、我々も参加させて頂けるというお話を頂いたのです。
はい、正直ドキドキと言うよりバクバクしています。ほんのちょっとだけ参加なのに、この緊張はまずいですね。音に出てしまうから…。
今の緊張、練習を重ねて本番までにどこまで少なくできるかが鍵かと思います。せめてお耳汚しにならぬようがんばります。

とにかくとにかく、いつもの音心の時のように、リラックスして聴いて頂けるようにがんばります。
posted by えんじろう at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

不思議な感覚

おはようございます。

今朝目覚めたときになんとなく「上を向いて歩こう」の伴奏音源を聴いていました。なんだか聴きたくなったのです。
それからNHKラジオをつけると、ちょうど「今日は何の日」をやっていて、今日は「上を向いて歩こう」がアメリカで1位になった日だという内容のことを言っていました。

非常に驚きました。そしてなんだか不思議な感覚になりました。
こういうことって時々あるのかも知れません。それに気がつけると、ちょっと幸せ気分が味わえたりしますね。
いろいろな出来事に動じないという意味で「鈍感力」も大切だと思う今日この頃ですが、音楽をやるには敏感であることも捨てられない。特に作曲はそこから生まれることも多いから…。

とにかく朝から「上を向いて歩こう」でいろいろ思ってしまいました。
posted by えんじろう at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

静岡県民だから

僕は静岡県民です。静岡県には原子力発電所があります。今は活動が停止していて、ただ管理だけし続けて利益は出していない状態です。発電をしない発電所を維持している状態です。
それでも管理は続けていないといけないもの、それが原子力発電という未完成の技術です。日本に落とされた爆弾と同じ技術で発電しているのです。はぜないように気をつけながら、一触即発なものをなだめて使ってきたのです。
そして我々は、そんな状況を知らずにあって当たり前として恩恵を受けていたのですよね。

東北の震災の際には、この静岡県を超えて愛知県にも揺れが伝わっていました。僕は愛知にいたのです。その後浜松に戻ってから、かなりの揺れを感じた日もありました。

そして浜岡は稼働を停止しています。あれからずっと発電はしていないのです。それでも産業は回っているのです。いつの間にやら電力不足で質素倹約しろとも言われなくなっています。
それらを回しているのは火力発電などを一生懸命やっているからかも知れません。何にせよ電気は回っているのです。

そしてこんなことも起こりました。まとめサイト「静岡 浜岡原発 住民投票条例否決」是非こちらからご覧下さい。今回お伝えしたいのはこのサイトだったりするのですが…。

この出来事がなんだか昔のことのようになってきている気がします。喉もと過ぎて熱さを忘れ…そんなことでよいのだろうか?
明日は選挙の日だというのに、原発に触れる話ってほとんど出ていない気がするのは僕だけでしょうか?とても不思議です。

火力発電とて大気を汚す発電方法だと騒がれていた気がします。クリーンで次世代かつ安全な新エネルギーを早く手にして、それに移行してゆく次代になっていると感じます。そんな記事を書いたこともありました。
静岡県民は特に今一度、エネルギー状況に思いを巡らせてみてはいかがでしょうか?恩恵を受けておいて原発が悪いとは言い切れない部分もあります。でも既に原発は危険を顧みない旧エネルギーとして考えるべき時代のように思います。せめて旧エネルギーに感謝をして、それに変わる新エネルギーに移行してゆきたいものです。本腰でやり始めれば、技術は進歩するはずだから。

なぁんてことを思った、えんじろうでございました。
posted by えんじろう at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

07/07 カフェコンコルド 音心

皆様こんにちは。さて今日は来月のコンサート告知をさせて頂きます。定期的にお世話になっております浜松鴨江のカフェコン(略称)にて、七夕の夕刻にコンサートをさせて頂きます。

日付:2013年 7月7日(日)
時間:14:30開場 15:00開演
料金:チケット 2000円(ケーキセット付き)
定員:30名様前後まで
天候:雨天決行
場所:カフェ コンコルド Link
住所:静岡県浜松市中区鴨江2-55-23
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL:053-456-2656(ご予約はこちらへ)

パンフレット画像

さてさて今回はなんと七夕当日でございます。せっかくですので音心 七夕コンサートとして恋愛の絡む選曲などで行ってみようかなと思っています。もちろんオリジナルもやらせて頂きます。
天候に恵まれ、コンサートの後に天の川は見えるでしょうか?皆様とともに天の彼方のふたつの星の幸せを願うような、そんな優しい気持ちで過ごせるとうれしいなぁと思っております。

というわけで、今回もチケット制にてケーキセット付きでお届けしたいと思っております。日曜の夕刻、七夕のこの日にいつもと違った特別の時間をお楽しみ頂けますと幸いです。皆様のお越しをお待ちしております。
posted by えんじろう at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

07/10 愛知医大病院 音心

皆様こんにちは。6月は演奏が少なく寂しい梅雨ですが、紫陽花の花はあちこちでお目見えしてじとじとした中でも気分を明るくしてくれます。
さてまたまた来月の演奏告知をさせて頂きます。

日付:2013年 7月10日(水)
時間:①13:30 ②14:30
料金:無料(一般の方も入場可)
天候:雨天決行
場所:愛知医科大学病院3F 正面玄関前 Link
住所:愛知県長久手市岩作雁又1-1
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link

パンフレット画像

以前にも数回演奏させて頂いたことのある愛知医科大学病院のロビーにて、また音心で演奏させて頂けることとなりました。入院中の方や外来の方、お見舞いに見える方などをはじめ、病院側の方々からも癒されたと言って頂くことができた院内のコンサートです。

診察で演奏時間に聴くことができなくて残念というお話も割とございましたので、今回は30分ステージの2回公演という形でやらせて頂くことにしました。是非どちらか時間の合うところでゆっくりとお楽しみ頂ければと思います。

通院するとどうしても緊張してしまうのが病院という場所の特徴です。そんな病院の空間に、一時でも安らぐような気持ちになって頂ける時間をお届けできるようがんばります。

どうぞよろしくお願いします。
posted by えんじろう at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

流し掃除

皆様こんばんは。

流しの掃除をやりだしたら夢中になってしまったえんじろうです。
ものが綺麗になると、なんだかうれしくなりますね。

さて、愛知医大病院の告知記事にチラシの写真を加えました。
6月ももう残りが少なくなってきましたね。今更ながら、時間を大切にしなくてはと気持ちばかり焦ってみたり…。
posted by えんじろう at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

紫陽花便り

皆様こんにちは。今日はお花の写真です。

この時期外を歩くと、紫陽花が美しく咲いています。それを見つけるとなんだかとても幸せ(というか明るい)気持ちになります。さすがは太陽の陽の字を持つ花だなぁと思います。

紫陽花の写真

紫陽花の写真 紫陽花の写真

見事なまでの純白に近い紫陽花を見つけました。これから色づくのか?それとも純を貫くのか?どうなってもこの花なら美しいかなって思えます。

果たして人間の場合はどうなのでしょうか?なぁんてことを考え始めると、夜眠れなくなってしまいますから要注意ですよ(笑)

良い写真が撮れたので、紫陽花便りでございました。
ラベル:紫陽花 写真 梅雨
posted by えんじろう at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする