2012年08月01日

07/23 福岡発フェリー演奏 報告

さてようやく九州往復ツアー最後の演奏報告でございます。
またまたフェリー内のコンサートの様子でございます。

門司港レトロを散策した後、再び車に乗って新門司港を目指しました。行きと同じく名門大洋フェリーに乗り込み、船内ライブをがんばります。
ちょっと早めに到着してしまったので、ターミナル内でしばらく待っていました。あっという間の九州でしたが、またこられたらいいなぁと感じながら…。

名門大洋フェリー ロゴ

乗船開始が予定より10分近くずれ込んだため、ちょっと焦りました。しかしもう連続3回目となるセッティングは、だいぶ要領と役割分担がはっきりしたためとてもスムーズでした。経験することの大切さはもちろんですが、連続で反復して経験することで着実に体に吸収できるようになるものだと感じます。
ちょっとリハをしたら夕飯確保に向かいました。

演奏風景 01 演奏風景 02
演奏風景 03 演奏風景 04

なんと昨日も聞いて下さっていた方が乗っておられたりして、声をかけていただけたのがありがたかったです。
前夜の演奏とも少し曲目に変化をつけ、万が一往復で聞いて下さった方がいた場合に備えたのは正解でした。

そして驚いたのは船の揺れの感じ方です。あぁ揺れてるなぁとは思うものの、昨夜と比べるとすごく体がなれているのが判りました。揺れを受け入れ気持ち悪さも感じることなく、逆になんだか楽しくなってくるような感覚です。
帰りも皆様に歌っていただいたり手拍子などいただいて、楽しいひとときを送らせていただきました。

片付けももうかなりなれてきて、頭で順番を考えるより先に手が動けるようになってきました。さすがにまだ口を動かしながら同時というのは無理そうですが、もっと手慣れてゆきたいものです。
汗だくで部屋に戻り、夕飯を食べて昨夜と同じパターンで外の風を体感。お風呂に入りました。船の中にお風呂ですよ、僕にはこれも信じられない光景でした。
前日は寝る際に揺れが気になりましたが、もうこの日はさすがにつかれもあってか全く揺れを感じることもなく眠りこけていました。

船尾の風景 01 船尾の風景 02
行き交う船

翌朝は名残を惜しみつつ船の外に出てみました。船尾からの様子です。すごい風でした。前方に回りたかったですが、どうやらゆくことはできないようでした。

橋の通過 01 橋の通過 02

ゆっくり朝食を食べて、レストランの窓から見える景色はこんな感じ。もう何もないからたっぷりゆっくりいただきました。
こんな風に楽しかったフェリーを後に帰路につきましたとさ。そうそう、帰りに食べたラーメンもおいしかった。

最後のひとがんばり

亮子さんと別れて最後の一踏ん張り。荷物たちと一緒に浜松に帰ってきたのでした。そしてようやく…。

ただいまのオカリナ

ただいまのオカリナができました。何よりもまず、オカリナあっての自分です。
行き帰りとお世話になりました名門大洋フェリー様、そこで聞いて下さった皆様に感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。

そんなわけで音心の九州往復コンサート、ようやくレポート終了です。だいぶ記事が遅くなってしまったりして、今後は報告記事をもうちょっと短くするようなことも出てくることと思います。そうせざる得ないくらいに忙しくなることを願っています。
これからもがんばりまぁす。
posted by えんじろう at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

LED電球はすごかった

皆様こんばんは。今夜の記事は普通の記事です。実は先日新たな家電を購入しました。お風呂場の電球が切れたので、新しいものを買うことにしたのです。

実はお風呂場の電球は、自分が超してくる前(5年以上前)からずっと働き続けていたもので、ずっと昔に切れたトイレやその他の電球に比べて非常に長持ちしていました。玄関上にある電球も未だ現役で長寿命なのですが、そちらはつけることが少ないから納得できます。しかしお風呂場はほぼ毎日つけていたので、ここまでもったことは奇跡的ではないかと思いました。
そんなすばらしい働きをしてくれた電球さんをたたえ…ることもせずにあっさり捨てる準備をすることに、自分で冷たさを感じたりするのでした…。

そしてそこに登場したのは最新鋭のLED電球!使っていた40Wと同等と表記されていたものを購入したのですが、明らかに以前より明るくなっています。そして光が全体に広がる感じは電球以上でそこに驚きました。

LED電球の威力 洗い場 LED電球の威力 全体

左が電球色のLEDで右の部屋全体を照らしているのが昼白色というやつです。
えっ?お風呂場じゃないじゃないかって?お風呂場にはこれまで天井にあった電球形蛍光灯に働いてもらうことにしました。LEDは頻繁につけたり消したりするところに優先配置してみました。

けちをつけるならなんか色がわざとらしいようなと感じる部分があったり。本体が電球より重いというくらい。
そんなのは大して問題にならないし、何よりも今までより明るいこと、つけた瞬間から明るいこと、付けたり消したりしたら寿命が縮まるという不安がないこと、消費電力が7Wちょっとであることといいことづくめです。

電球が 切れたものから LED


えんじろう、生活の句。おすすめです。節電にもなりますし、皆様も是非どうぞ。
ラベル:Led 電球形
posted by えんじろう at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

08/17 FM K-MIX 出演

皆様いよいよこのお知らせができるときがやってきました。ついに決定しました。えんじろうのFM出演第2弾となります発表でございます。

先日のFmHaro!の生放送出演に続き、今回はなんと静岡県内をカバーするK-MIX静岡(元FM静岡)への出演でございます。
県内で活動するミュージシャンを紹介していただける番組、神谷幸恵の独立宣言という番組内での出演でございます。

日付:2012年 8月17日(金)
時間:21:30 ~ 22:00
場所:FM K-MIX 静岡 78.4MHz Link
番組:神谷幸恵の独立宣言Link

この番組への出演はあらかじめの応募で行われるもので、今年の春に思い切って応募をしていました。
それから年月がたち(そんなにたっとらんだろう?)外れだったのかなぁとあきらめかけていた頃、出演決定と収録日のお知らせが届き大喜びでした。

6月末に番組収録のためK-MIXに伺い無事に録音が完了し、ついに昨夜オンエア日の決定をお知らせしていただけました。収録のレポートは長くなるので、文章の最後に書きますね。

ところでこの録音の中で僕はとんでもないミスをしでかしていました。是非皆様に何をミスしたのか見つけていただければと思います(開き直ってネタにする…)ヒントはこちらの記事っていうかこれほぼ答えです。緊張していると何が起こるか判らないものですね…。
そしてオリジナルソロアルバムのお知らせももしかしたらあるかもしれませんが、それもすでに延期の状態になっていて本当に申し訳ありません

とにかくとにかく、神谷幸恵さんのすばらしい誘導トークに支えられながら何とかしゃべり抜いているえんじろうの様子を、是非聴いてやって下さい。オカリナへの思い、しっかり詰め込んだ暖かいトークになっていると思います。

続きを読む
posted by えんじろう at 08:03| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

明日の神戸は単独に…

皆様いよいよ明日は神戸に行く日でございます。初めての音心での神戸演奏になる予定だったのですが、ちょっと残念なお知らせをすることになりました。オカリナフェスティバル in 神戸の詳細記事はこちらです。

相方の亮子さんが突然体調を崩されてしまい、音心での出演が困難となりました。このため僕は単独にて行ってくることになりました。

先ほど主催者様に事情をお話しして様々な変更事項を確認して頂き、何とかそれでもいいよといっていただくことができました。暖かな神戸の主催者の方々にまずは感謝です。
曲目も一部変更にしましたが、メインのカナリヤはそのまま演奏させていただきます。

心配事があるとそういう音になってしまうのがオカリナです。だから明日はとにかくオカリナのことだけを思って精一杯演奏させていただきます。どうぞ暖かく聴いていただけますと幸いです。

まずはしっかりと会場にたどり着けるように、がんばって行ってきます。宜しくお願いします。
posted by えんじろう at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

平和宣言

まもなく出かけるえんじろうです。家の外からサイレンが鳴りました。ラジオをつけると広島原爆投下に対する平和宣言をやるところでした。

地獄を招いた原子爆弾。それと同じ原理で稼働している原子力発電。唯一の被爆国であるといいながら矛盾するエネルギー政策は、今切り替えるチャンスを逃すべきじゃないと感じます。

反する二つの現実が、互いを抑制してそれぞれの主張がまともにできていない。核廃絶は唯一の被爆国なのだから全力で訴えるべき。原発の恐怖も重ねて思い知ってしまった日本は、もはや核と決別するしかないはずなのに…。

どうなるのでしょうか…。怖いものは核兵器であって核ではない。そんな言い訳や逃げの言葉はもう役に立ちません。核である以上最悪なものを招く可能性が高いのですよね。これからはそう思わないといけないと思います。
posted by えんじろう at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

07/29 Car-Den Cafe 報告

皆様こんばんは。報告記事を書こうとすると次の演奏が…。そんな状況が続いています。これは幸せなことですよね。
そんなわけで今回の記事は先月末に行わせていただきましたCar-Denさんでの音心結成5年目突入コンサートの模様でございます。

いつものようにたくさんの荷物と一緒に朝のうちに愛知目指して移動をして、亮子さんと合流。この日は直接Car-Denさんに向かいました。
Car-Denの方や作家さんに挨拶をして、早速準備開始

スタート前のステージの様子

今回は特別企画みたいな感じで詩の朗読を計画していたため、マイクも本数を増やしました。様々な提案を受け、詩の朗読は椅子に腰掛けて行うことになり、素敵な椅子をご用意していただきました。

控え室で軽い昼食を済ませると、いよいよ時間が迫ってきます。
どこからともなく(いえ入り口からなのですが…)コンサートを聴きに来て下さった方々がCar-Denに入ってきて下さいます。コンサートやりますとお知らせして、来て下さる方がいるようになったこと。そんな方々が着実に増えていることが、5年目という時を感じさせ活動の成果としてとてもありがたい結果だと感じています。

詩を読むえんじろう 演奏風景写真
詩の朗読の様子 演奏風景 02
演奏風景 巨大オカリナ 演奏風景 最後の曲

曲を紹介し、曲と抱き合わせた詩を朗読し、そのまま演奏をする。このサイクルで演奏を展開してゆきました。Car-Denの空間にいつもの音心のコンサートとはひと味違った静かな時間が流れてゆく…。といいなぁと思っていたのですが、へんてこなしゃべりのミスとか最後の曲ですというのを忘れたりとか、いろいろやらかして結局いつもの雰囲気です。
はい、えんじろうは格好をつけようとしても無駄であるということが証明されました。そして演奏と詩の朗読、同時に二つのことを処理するのもままならないことが判明しました…。という落ちで終了という感じになっちゃいましたぁ(笑)
そんな話をして皆様に笑っていただいたときが、やはり一番ほっとして楽しい気持ちになると改めて思いました。

暖かく見守って頂きながら、音心の5年目はスタートできたと感じたひとときでした。
何より音心と知った上できて下さる方々がとてもたくさんいらっしゃることに、喜びを感じました。
演奏後のひとときも幸せなひとときです。オカリナの話をできたり興味を持っていただけたりすることはやはりうれしいことです。

ただいまのオカリナ

ただいまの楽器たちです。亮子さんのピアノ演奏と共に音心を聴いて下さる人々をつなげてくれる存在…。この楽器たちあっての僕だということを、改めて強く感じます。
結成当初のスタイルをしっかり保ったままで5年目に突入できたこと。それは結構すごいことだと思います。飽きられてしまうことなく暖かい皆様に見守り続けてもらえているのです。見てくれる人がいなければ成立しないのが音楽なのだから、この状態が5年目に入れたことはやっぱりすごいと思います。
だから支えて下さる皆様に、感謝でいっぱいです。最近は月に1度のペースで演奏させていただいているCar-Denさんにも、ありがとうございます。この日の記事はCar-Denさんのブログでも紹介されています。

音心、これからも精一杯皆様と暖かい雰囲気のひとときを作りあえるようにがんばりたいです。
posted by えんじろう at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

08/04 神戸オカフェス 報告

皆様こんばんは。さて今回は歴史あるオカリナの祭典オカリナフェスティバル in 神戸の報告記事でございます。

鈍行の切符の写真

浜松から神戸まで、この日は朝4時に起きて5時過ぎには家を出発していました。神戸までは快速乗り継ぎでの移動を決めていたので、当然朝一番の電車に乗るしかありません。そして朝一番の電車に乗るには、一番のバスでは間に合わないのでした。
そんなわけで5時過ぎに出発して浜松駅まで40分歩きます。この日の荷物は少ないので、それが救いでした。

ところで神戸オカリナフェスティバルには音心で参加する予定で、エントリーを進めて参りました。しかし数日前に亮子さんが病気になってしまい、悔しいことにこの日も病欠することになってしまったのです。前日に慌てて状況を説明する電話をして対処法を相談したところ、係の方は丁寧に対応して下さって単独出演に切り替えていただけることになりました。
演奏曲目の変更、舞台原稿の変更など様々な面で柔軟に対応して頂き本当に感謝しました。

神戸文化ホール前

神戸駅を降りて久々に携帯ナビを使っての移動を開始。ルートから外れましたを何度もいわれたあげく、ナビの継続まで打ち切られてしまいいよいよ迷子に…。
と思ったとき、すぐ目の前にコンビニ出現。お昼を買いたかったのでちょうど良いと立ち寄りました。その後ナビで再検索をかけると、ちょっとずれて大きい道をたどっていたことが判明して一安心でした。
迷ったこともオカリナ様の導きかも…そんなことを思いつつ、神戸文化ホールに到着しました。

電話でお願いしていたので、中では受付や控え室と係の人について頂きリハを済ませました。
リハ室では隣に座った方とちょっとお話ししたりして、少し気分が落ち着きました。いろいろな打ち合わせをして音もしっかり出して、リハも無事に終了。
一般側に回ってロビーの2階でとりあえず昼食をとりました。同じ静岡県内のかすみ草さんにお会いしたので、少しの間話をして一緒にいました。

その後2階席の一番後ろでいろんな方の演奏を聴きました。

リハで聞いた方 01 リハで聞いた方 02
岐阜県の方の演奏 演歌の演奏
かすみ草さん

リハの部屋で僕より先にリハーサルをしていた人たちの演奏だと判ったので、携帯で撮影しました。その後は写真は撮れなかったのですが掛川座に参加して下さった新美さんの演奏、先日Car-Denで知り合いが出るから良かったら見てねといって下さった方がいて、岐阜県から出演というその方の演奏も聴きました。更に演歌を素敵に吹かれていた方も…。かすみ草さんの演奏も…。

とにかくたくさんの演奏を楽しんで、またロビーでこの日しか会えない方々とのお話もいっぱいできました。オカリナに対する考え方が似通っている人と出会い、そんな方とお話しできることの喜びに、来て世かったぁと思うひとときです。あっという間に時間が過ぎてしまいます。

本当は最後のゲストまで見て行きたかったのですが、帰りの時間の関係もあって途中退場ということにしました。

あっそうそう、自分のこと何も書いていないですね。僕は15時過ぎの出演で、係の人に終始ついていただいて無事演奏をして参りました。

音だし室の様子

直前控え室の様子 さすが控え室

まず音出しのできる部屋に行き、そこで音の調整…というかテンションの調整をして、その後は直前控え室というところで体操していました。体を動かすと緊張がほぐれる気がしたからです。

えんじろう演奏風景 01 えんじろう演奏風景 02
えんじろう演奏風景 03 えんじろう演奏風景 04

演奏の時にも裏方の人について移動して、安心でした。今回は一人なので当然演奏の写真はありません(自慢げにいうな)と書いていたのですが、遊悠笛さんという方がメールと共にこの日撮影した画像を送って下さいました。遊悠笛さんはなんと上で紹介した演歌を吹いておられた方で、先に演奏を聴かせていただきいいなぁと思った方とこうして後からつながりがもてることに、ちょっとした感動を感じました。オカリナの音が先立ってつながる縁は、いつも本物だと思っています。だからありがとうございます。

演奏は代表曲カナリヤと独奏曲空が呼んでるよ、いずれもオリジナルです。独奏では皆様に手拍子をお願いして、楽しく聞いていただけるよう努めました。最後にアナウンスでこのカナリヤと共にゴールドコンサートに出演するということをいって頂き、応援していただけるよう広報活動をがんばりました。

新幹線より帰りの空 01 新幹線より帰りの空 02

帰りの新幹線内から撮影した写真です。隣には新美さんがいらっしゃり、途中まで一緒に帰りました。もちろんオカリナ話がつきませんでした。

演奏の後は何故か裏方の皆様中心にたくさんの方から良かったよーといって頂き、また来年も出られたらいいなぁとお話しして帰ってきたのでした。
そうそう、あこがれのオカリナ奏者の一人の深瀬 欽吾さんにもまたお会いできて、ちょっとだけお話しすることができました。

ただいまのオカリナ

歴史あるこの12回目のオカリナフェスティバル in 神戸の場でついにオリジナル曲を披露することがかないました。オカリナ吹く者にとっては一つのあこがれのステージという気持ちでしたので、この日が迎えられたことにすごく喜びを感じました。
あっただいまのオカリナ写真ですね。実はお守りとしてもう1本オカリナがついてきていましたが…。

素敵な場所で本当に信頼しているオカリナと一緒に、オリジナル曲を吹くことができてとても幸せでした。
オカリナを知っているからこそ判っていただける部分、それがオカリナ吹き同士の絆を強める原因だと思っています。オカリナを吹く人はそれだけ深くオカリナの音を聞こうとして下さいます。そんな方々が集まる場所で、自分のオカリナの音を聞いていただけてとても幸せでした。きっとオカリナも幸せに思ってくれたと信じています。

聞いて下さった皆様、声をかけて下さった方々、そして会場で誘導やいろいろな変更点を受け入れて下さった主催者一同様にものすごく感謝でございます。幸せなひとときでした。
posted by えんじろう at 18:10| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

09/22 ゴールドコンサート 音心

さて皆様こんばんは。今回の記事はちょっと先になるとっても重要な演奏告知記事です。これは今までのえんじろう史上最大のステージのお知らせです!今後これを超えるステージに巡り会える日が来るかどうかは、このステージが大きな鍵となることは間違いないと考えています…。
というすんごい前置きをして、今回の第9回 ゴールドコンサートの告知記事をスタートです。

日付:2012年 9月22日(土)
時間:15:30開場 16:30開演
料金:チケット予約制 Link
定員:1502席
天候:雨天決行
応援:是非一言お願いします Link
配信:インターネット生配信ページ Link
場所:東京国際フォーラム ホールC Link
住所:東京都千代田区丸の内3丁目5-1
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL:0570-02-9999 チケット予約先

パンフレット表 パンフレット裏

旗印は音楽はバリアフリーだ!この日は障害を持つミュージシャンたちの将来がかかったコンテスト、第9回 ゴールドコンサートが行われる日です。トップになればメジャーデビューも見えてくるというこのコンテスト…。例えトップになれなくとも、有名な審査員の方々の前で自分の演奏を聴いていただくことができるすばらしい機会となります。
今年は106組の応募があり、1次審査を通り抜けて本戦出場となるのは12組。そして9月22日にこの12組が一曲入魂で挑むのです。つまりこの12/106組に残ることができたのです。

当日は東京国際フォーラムはもちろんですが、インターネットを使ったライブ中継も行われるそうです。
主催者様は日本バリアフリー協会で、コンサートの詳細についてはゴールドコンサートのページに掲載されています。昨年の様子なども見られるようになっていました。
また出場者のページから出場者一覧の紹介などを参照できるのですが、その中に応援メッセージの書き込みができるページがあります。是非皆様に音心への一言メッセージを書き込んでいただけますと、大変大変うれしゅうございます。

きっかけはNHKラジオでのお知らせでした。5月初頭にこのコンサートの募集が締め切り間近という風に放送され、なぜか耳に残ったのでインターネットで調べ始めたのです。
何となく趣旨を聞き取りこれは自分にも該当すると判断して、東京で演奏できるかもしれないというのならエントリーしてみようかな…。そんな本当に軽い気持ちでエントリー手続きに入りました。

1次審査は音源審査ということでしたので、今までで一番大きなステージである掛川シオーネ大ホールの音源を使って、エントリーしたのです。
それからかなりの月日がたち、やっぱりだめだったなぁとあきらめかけていた頃、1次審査通過を知らせる封書が届いたのです。

わぁ東京で演奏できるぞぉと思って亮子さんにも連絡。すると亮子さんから会場のことをいろいろと教えて頂き、びっくりだったのです。
正直東京ということ以外ほとんどよくわかっていませんでした。東京国際フォーラムとんでもなく大きなステージで、本線の審査員の方々の顔ぶれもすさまじい方々ばかりだというのです。自分が応募したくせに、余りよく判っていなかった僕はただ驚くばかりでした。そして応募者数と通過人数の比率も後から知ってびっくりでした。
まるで宝くじでも当たったような(経験なし)気分でしたが、それが厳正なる音源審査なのだから余計にうれしいと感じました。

静岡や愛知を中心にいろんなところで応援して下さっている方々の存在に感謝しながら、これまた強力にサポートして下さっているスタイリストさんお手製の衣装を手に出かけてきます。オカリナと出会って気がついたら、こんなにたくさんの心強い味方がいて下さる。それがオカリナの導く力だから、たくさんの方にその事実をお伝えできるようにがんばってきます。
演奏曲は代表曲カナリヤただ一曲。この一曲に思いをたくさん込めて精一杯演奏してきます。
後は本番にどこまで本来の持ち味を出せるか。そう本来以上の力なんて出るはずはないのです。大切なのはどれだけ100%に近い力が出せるかだと思います。大きな会場に焦ることなく気負うことなく、自分とオカリナと音心を信じて自分たちの音を出す。それしかできないのだから…。やるのみです。

我々は前日から東京入りして、当日はしっかり万全な状態で演奏できるよう努める予定です。演奏後は急いで帰ってきて、翌日のCar-Denでの演奏でこの日の報告もできたらと思っています。
皆様是非、音心の応援宜しくお願いいたします。
posted by えんじろう at 20:57| Comment(6) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

夏を乗り切るサーキュレータ

皆様こんにちは。節電しなきゃと思いつつ切れた電球をLED電球と入れ替えたものの、エアコンだけはやっぱりつけてしまいます。
設定温度は30度で寝る前だけ29度にするようにして、日々しのいでいます。エアコンが使えるだけ幸せなことですよね。えんじろうは本当に夏は苦手なのです。

そんな我が家に、ずっと待ち焦がれていた扇風機がついにやってきました。

サーキュレータの写真

地面に置くタイプでサーキュレータといわれるやつです。扇風機としての活躍に加えて、左右上下に首振り運転できるため部屋の空気の循環を行うこともできます。椅子の上に置けば普通の扇風機みたいにもなります。
型番山善(YAMAZEN) YAR-AD23で、7150円にてゲットしました。最近話題のDCモーターを搭載するタイプの扇風機では、これが最安値。商品到着まで時間がかかりひやひやしましたが、無事に入手できて大喜びです。

DCモーターですけど、まず省エネ効果が高いのが特徴です。7~18Wという少ないエネルギーで運転でき、それでも18Wの最大では結構な風を感じられます。20Wの電球だったら相当暗く感じますよね。すごい効率です。
そして弱い風の時は音もとても静かで、外から吹いている風のように穏やかです。
タイマーもついていて寝るときにも活躍できる。首振りも上下左右それぞれボタンに分かれています。
エアコンでそこそこ冷えた空気を体に当てることで、本来よりも涼しさを感じられます。そしてそれは弱い風の時の方が涼しく感じます。お風呂上がりは強風にして一挙にすっきり。換気の際には空気の出口に外向きに風を送ることで、新鮮な風を呼び寄せることができます。
なにげに整った操作パネルも非常にわかりやすく、確認音も鳴るしここに点字のタグペーパーを貼り付ければ全盲の方でも余裕で扱えます。

扇風機と違って気軽に持ち運べるところが、サーキュレータの良いところのように思います。言えに届いて以来すっかり必需品。何より一番の目的である防音室の空気の迅速交換には大変役に立っています。

そんなわけで買い物の報告でした。皆様もどうぞ、いろいろなものを利用してこの夏を乗り切ってください。
posted by えんじろう at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

08/05 浜松夏の芸術祭 報告

皆様おはようございます。1週間過ぎてしまいましたが、先週日曜の浜松夏の芸術祭のライブレポートをさせていただこうと思います。

浜松の街を挙げての大きなイベント夏の芸術祭は、浜松ハロウィンを主催したAonAさんが開催する大規模なイベントです。街中に屋台が建ち並び、数カ所にステージが設けられて同時進行で音楽を含む各種催し物が展開して行きます。

ソラモ横の人の量 ステージ裏から客席の様子

荷物をたくさん持って街に繰り出すと、そこはいつもと違う世界化というほどごった返しています。僕が参加させていただくソラモステージも、単なる通り道という普段の様相から想像つかないほど賑やかな状態になっていました。

自分の前は大迫力のステージ

自分が到着してまもなく、最初のステージがスタート。太鼓の人たちが大迫力で独特のリズムを刻んでいます。
運営スタッフの方々と直前の打ち合わせですが、互いの耳の近くで大声でしゃべっても何を言われたのか判らないという状況が何度か続きました。
何とか打ち合わせが進み、直前まで荷物そのままで待機でした。頼んで用意していただくことになっている機器がどんな具合かも確かめることができず、正直不安がある中での待機でした。

やがて時間が来て入れ替えと共にセッティング開始。お借りしたのはマイクスタンドと椅子2脚、そしてしゃべり用のマイクでした。
スタッフの方について頂きステージ上に移動。大勢から見られるように、かなり高い舞台が用意してありました。とにかく入れ替え時間を長くしてはいけない…。そんな焦りの感覚にさいなまれていました。用意していただいたマイクスタンドがちょっと高さ不足で、スタッフさんが他のと入れ替えようかといって下さったのに、時間がないのでこのまま行きますと言ってしまいました。更にしゃべり用マイクから音が出ませんでしたが、スタッフのところまで往復してという時間を惜しみそのまま演奏用マイクを使うことに変更。いろいろ不安を抱えたままでの演奏開始は、時間を惜しむあまり自分がやってしまったこと。空気がしらけることへの対処ばかりを優先させてしまったのでした。

演奏風景 01 演奏風景 02

演奏風景です。演奏開始直後にハウリングしそうな音を感じて慌ててマイクを絞ってみたり…。当然その直後はミスを招きました。演奏時の心配事は極力解消しておくこと。以前肝に銘じたはずのことが、時間に気をとられるあまり実行できなかったことに、反省ばかりが頭を駆け巡ってしまいました。
それでも暖かく応援して下さる方もいらっしゃり、ステージからでは判りませんでしたが後から声をかけていただいてとても感謝しました。

音や技術的なミスをそんなにたくさんしたというわけではありませんが、今回の演奏(いえセッティング)には反省点が多々ありました。テンションも下がったわけでもないのですが、心配事に気をとられてその時間を100%オカリナの楽しさを伝えることに使えたかというと…ペケでした。
オカリナの虜を名乗るものとしては、その時間をオカリナのために捧げなくてはだめなのですよね。自分のせいで愛するオカリナに恥をかかせることはしたくないから…。セッティングは妥協してはいけません。そんな気持ちを痛感したひとときとなりました。
反省点多いステージとなってしまいましたが、良かったよといって下さりパンフレットをもらって下さった方もいらっしゃり、ひたすら感謝でした。

ハワイアンの人たち

その後はハワイアンのステージを聴かせて頂き、暑さと反省の念に堪えきれず歩いて帰宅しました。
報告なんだからもっといいこと書きなさいよって自分で思ったりします。でもまぁ素直に白状するのが自分らしいかなって。その分良かったと書いている記事は本当に良かったのですから、どうかそんな目で見てやって下さい。別に今回がだめだったというわけではないのですけど…。なんか反省の記事になっちゃってますね。
これからも素直に行きます

ただいまのオカリナ

ただいまのオカリナ。格好つけず素直に白状することは人を優しくすること。そう教えてくれたのもこのオカリナ様です。愛の対象やら崇拝の対象やら、オカリナもたまったものじゃありませんね(笑)

とにかく本当にたくさんの人前でオカリナの音を聴いていただく機会には、ものすごく感謝しております。主催者様のAonA様、そして通りがかって立ち止まって下さった方々がいらっしゃったら本当に感謝です。
一つ一つの出来事を学習して、次につなげて行くよう努めます。
posted by えんじろう at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

08/26 Car-Den 音心

皆様こんにちは。ここのところ毎月行わせていただいている愛知県の音心ホームポイントCar-Denさんでの、8月分月例コンサートのお知らせでございます。

日付:2012年 8月26日(日)
時間:14:00 ~ 15:15(休憩あり)
料金:無料
天候:雨天決行
場所:Car-Den Cafe Link
住所:愛知県みよし市黒笹町西新田1205-1
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL:0561-35-5015

前回は結成5年目突入コンサートとして、ちょっと指向を変えてお楽しみいただけたかなぁと思っております。今度のCar-Denホームコンサートでは、いつもの音心らしくリラックスしながら楽しんでいただくひとときにできるよう構成を考えております。
皆様の知っている曲やちょっとクラシックも、自分のオリジナル曲と共にお楽しみいただく予定です。おしゃべりもちょっとゆとりを持ってできるくらいに…なれたらいいなぁとか思いつつ、とにかく楽しんでいただける時間にしたいなぁと思っております。

鳴いている蝉の種類もそろそろ切り替わってくるであろうこの時期。是非夏の終わりのひとときをCar-Denに遊びにお越し下さい。
posted by えんじろう at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

花火大会は?

皆様おはようございます。本日は遠州森町にて行われる森ほたる最終イベント花火大会でございます。
花火大会余興として午後から夕方まで音楽イベントが行われます。僕も16時過ぎに演奏予定となっております。

ただ問題なのはこのですね。確か昨年も雨を警戒しながらの演奏だった気がします。結果としては良かったのですが、今年もそうなってくれることを祈るばかりです。
午前中のうちに降ってしまって、午後はもう回復というストーリーを願っているのです。

今日もソラモの時同様に、皆様ご存じの曲を中心にご用意していきます。皆様に楽しんでいただけますように、まずは自ら楽しんで演奏するよう努めたいと思います。
天候による開催の変更があった際は、またこのブログにてお知らせいたします。是非遊びにお越し下さい。
posted by えんじろう at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

森ほたる 会場変更します

お知らせです。本日の森ほたるのステージですが、悪天候への対応として場所が変更となったそうです。場所は花火大会会場からおおよそ2㎞ほど離れたところにある森町中央体育館というところだそうです。改めて連絡させていただきます。
会場変更と共にタイムスケジュールもすべてリセットと言うことになり、演奏開始時間は未定となりました。ご注意下さい。

日付:2012年 8月15日(水)
時間:13:00~16:30くらい(出演時間不明)
料金:無料
場所:森町中央体育館 Link
住所:静岡県周智郡森町森1476-1
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link

タイムスケジュールはすべて組み直すようなので、申し訳ありませんが演奏開始時間は未定です。森ほたるの様々な出演者の演奏をお楽しみいただけますので、どうぞごゆっくりお楽しみいただけますと幸いです。

宜しくお願いします。あっちなみに花火大会の方は開催予定だそうですよ。
posted by えんじろう at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

今日も元気で

皆様おはようございます。天候が少し安定し、また元気よく蝉も鳴き出していますね。暑い日々は続いています。

さて本日はなゆた・浜北でまたオカリナ体験会をさせていただきます。ご興味のある方は遊びにいらしてください。情報交換にもご利用いただければ幸いです。詳しくはメインメニュー下から詳細をご覧ください。
そして夜にはえんじろうのFM出演があります。詳しくはこちらからご覧ください。

今日もがんばります。ところで最近ちょっと目の負担が多いので、ブログ記事のカラフルな色づけをちょっと控えさせていただこうと思います。色がどうこうではなく、色づけのためのタグ付け作業が結構負担になるので…。
シンプルになりますが、よろしくです。
posted by えんじろう at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

K-MIX 放送されました

皆様こんばんは。僕はわくわくしながら迎えた昨晩、PCで録音体制を整えながらスピーカの前に正座してK-MIXに集中しておりました。
神谷幸恵の独立宣言、ちゃんと放送されていましたね(そりゃそうでしょ?)

予告していた通り、僕は自分の年齢を1年余分に重ねて答えていました。誕生日の記事であれだけ32という数字は特別だと言っておきながら…。しかし実際32歳の今年は本当に特別なことが数多く起こっていると実感しています。予感したことってちゃんとその方向に近づこうとする力が加わるものなのですね。
それから住んでいるところを聞かれた際に、いきなりローカルな地名を答えてしまいました。あれほど県内をカバーするFMと言っておきながら…。浜松の人じゃなきゃ判らないだろうって地名から答えるんじゃない。
そしてそして、オカリナ生演奏の際にちょっと音が割れちゃいましたね。もっとマイクから離れるべきでした。オカリナたちにすみませんという心境ですが、それでもオカリナのすばらしさは十分にお伝えできたのではないかって感じています。ってなんかこの記事失敗暴露コーナーになってるような。

でもとにかく何よりも心から楽しみながらのインタビューになっていました。それもこれも神谷幸恵さんが本当に興味を持ってオカリナと接してくださるからだと思います。
オカリナが音を奏でるのに人間を必要とするように、僕は人間らしく振る舞うためにいろいろな人の力を少しずつお借りしている(その別にサイボーグじゃないのですよ)
役割分担があってそこにそれぞれの必要性がある。オカリナと出会ってそういうことに気がつけるようになり、そしたら自分もいていいんだと思えるようになったのです。本当にオカリナってすばらしい楽器です。いえいえもう人生の師匠のような存在ですね。

これからもすてきな人との巡り会いを活力にして、オカリナのためにがんばってゆくんだって改めて思えた昨晩のFM観賞でした。

聞いてくださった皆様、そして同じ人間として対等にお話ししてくださる独立宣言の神谷幸恵様に心からの感謝です。
FM聞いたよって連絡も数件いただいて、なんだかとっても幸せなひとときでした。ありがとうございました。

神谷幸恵の独立宣言ブログ内で、紹介していただきました。
posted by えんじろう at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする