2012年07月01日

お願い

突然ですが皆様、先日静岡の街に行ったときの光景です。駅に程なく近い大通りが、このようなことになっているんです。

歩道は自転車の道?

視覚障害者(特に全く目の見えない人)にとって、点字ブロックは唯一安全に歩ける道なのです。平均台くらいの幅しかない道を頼りに、歩かなければならない状況だというのに、みてくださいこの光景。
平気で自転車がブロックの上に止まっています。

僕はいいのです。まだ目の前の領域が見えているのだから、事前に察知してぶつからずにすみます。しかし全く見えない人にとってこれをよけることは困難なのです。目隠しして試すまでもなく、判りますよね。

浜松ではこのような光景はそれほど多くは見られません。車が止まっていることはありますが、車の場合は大きいので近づくと周囲の音の響き方が変わるんです。
全く見えないひとでもそれがあるから危険を察知することができる可能性があります。でも自転車は音に変化を出す壁のような存在ではありませんから、本当にぶつかるまで察知できないのです。

だから皆様!自転車こそ本当に、マナーや周囲の人のことを考えて使ってください。歩行者にとっては凶器であることを、片隅に是非置いておいてください。
僕からのお願いです。
posted by えんじろう at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

06/26 FmHaro! 報告

もう一週間ほど前、僕はUP-ONに行っておりました。日曜はUP-ONでにぎわいステージでしたが、火曜日の夕方はFmHaro!のスタジオにお邪魔しておりました。
というわけで、今回ようやくですがFmHaro!のオンエアレポートをさせていただきます。

実は数週間前に届いたメールから、今回のことが突如始まりました。浜北音楽祭のときになゆたで司会をされていたパーソナリティの原田さんのご紹介で、今回取り上げていただけることになったそうです。
出演したのは生放送番組PLUS your Dayの中のMUSIC NOWというコーナー。静岡県西部地域で音楽活動中の人を取り上げるという企画でした。

FMは富士市で古庄さんとご一緒させていただいて以来、2回目の出演でした。しかし今回は自分一人で進めてゆかねばならず、しかも生放送ということでめちゃくちゃ緊張していました。
それでもそれでも…。

録音セッティング 録音セッティング 02

ちゃっかり録音準備は整えて、家を出発しました。といっても非常用のラジオなのでモノラル出力しかできません。それをいつも使う小型MTRにつないでの有線録音。なんかこういう光景は懐かしいです。

50分くらい早く到着してしまったので、ソラモにあったいすで時間をつぶしていました。ソラモには大きなモニターがあり、そこで時々流れる妙に耳に残る曲を聴いていました。
僕にはどうも「♪ かーなぶんぶんかなぶんぶん」と聞こえてならないのですが、皆様いかがでしょうか?(何言ってるんだ?)

数回カナブンを聞くと(おいっ!)そろそろ時間。FmHaro!があるビルに入りました。入ったらそこは喫茶店?その入り口にくっつく形でFmHaro!のスタジオがありました。しらなかったぁ…。
生放送の緊張感たっぷりで、僕は静かにオカリナなどを準備します。簡単な打ち合わせをして前もって頂いていた質問状を握りしめて(でも小さくて字がよく見えない)待機。

いよいよ始まった生放送ですが、必死でしゃべっていました。しゃべりの練習までしっかりしていたのに、予想外の質問にうろたえそうになったり用意していたことが判らなくなってアドリブになったり…。
声にはそれほどでなかったようですが頭の中はひっちゃかめっちゃかになっていました。でもさすが、オカリナを吹いた瞬間は心が安定します。このまましゃべるのやめて吹き続けていたくなります。

とにかくそんなこんなであたふたしているうちに終了という感じでした。
とりあえず家に戻り、録音しておいた番組から自分の出演していた時間を切り出して編集。聞いてみることにしました。
ふぅ…。何とか聞ける状態のようでした。そして掛川のお世話になっている方から掛川でも入ったよという連絡を頂きました。僕は浜松だけだと思っていたので、ちょっとびっくりでした。
ちょっと慌てながらも、何とかしゃべることができていました。それにしても放送直前のCMとか、全然記憶にないから恐ろしい。よっぽど緊張していたんだなぁというのが判ります。

ではここからはFMの音に関する感想。以前からK-MIXやFmHaro!など、FMの音には独特の雰囲気があると感じていました。当時は具体的なことがよくわからなかったのですが、音響に携わるようになった今だと、これがコンプレッサーというかリミッターと、イコライザーの影響なのではという推測がたつようになりました。
そして今回生のその場での音の響きと、家に帰ってから実際FMから鳴っている音を聞き比べて確信になりました。かなりのコンプレッサーをかけて放送している。だから僕のような言葉がはっきりしない人間の声でも、FMから流れた音は明瞭でくっきりと聞き取りやすくなっている。
昔からの疑問を一つ耳で確認できた。それがとてもうれしかったです(って何のレポートなのだ?)

そんなわけで、とにかく無事に終えることができましたFM出演の報告記事でございました。ご紹介くださいましたパーソナリティの原田さん、そしてこの日担当のパーソナリティチャンティック亜沙美さん、事前やりとりをしてくださった企画部の方に大変感謝でございます。それから聞いて下さった方がいらっしゃいましたら、本当に本当にありがとうございます。

PLUS your Dayのブログ内でも、この日の記事がアップされています。ただいま前のオカリナ写真もございますので、是非ご覧下さい。
この日お供してくれたオカリナたちは、全員FM参加できました(笑)この日もオカリナと一緒で幸せでした。
posted by えんじろう at 15:32| Comment(6) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

日本エネルギー会議はいかが?

7月になり、すべての原発が止まっていた状態が崩れ去ってしまった。大飯原発の再稼働…。原発に頼らずこの夏を乗り切ろうという思いは、踏みにじられてしまった…。
産業は命の上に成り立つもので、まず守るべきは命だとみんなが思っているはずなのに…。3月11日のことがもう忘れられようとしているのだろうか?そんな心境です。

原発は危険。被爆国の日本なら、放射能の怖さを一番知っていなければならないはずなのに…。
以前菊川で演奏させてもらった被爆ピアノ…。被爆ピアノを使ったコンサートが危険だといわれて断られたケースがあったそうです。なのに被爆の元(放射性物質)をまき散らす恐れのある原発はなぜオーケーなのでしょうか?

原発は危険。これからはそれよりも、原発はもう古いエネルギー源。そういう意識が広がってゆくのがいいのではないかと思います。
止めるったって代替エネルギーが確保できないといけないといわれると、何も言えなくなってしまう…。まずはそこから脱出する方法を考えてみてはどうなのだろうかって、最近僕は思うんです。

発電方法には結構いろいろあるようです。
太陽光発電はとても有名で、最近はようやく広がり始めていますよね。コストの面が問題というだけで、どんどん広がってゆくべきだと思います。
水力発電はすでに実用されて、あちこちにダムがありますね。
風力発電というものも有名ですね。風車を使った発電で、風があれば発電できる。ただ風が強く広い場所が必要というのが、難点なのではないでしょうか?でも実は、洋上風力発電という技術もあるのですよ。海や湖などで行う風力発電。そしてなんとぷかぷか浮かべた状態で風力発電を行う技術もあるのだそうです。画期的ではないですか?
波力発電波の動きを利用して発電が行える…。こんなシステムだってあるのですよ。

皆様知っていましたか?僕は最近ようやく知ったものがいくつもありました。どれもすばらしい安全な発電なのに、なぜすでにあるもの以外実用化されないのか?コストなのではないでしょうか?

僕は思うのです。今原発再稼働に向けて使っている資金のすべてをそこから外し、旧エネルギーから脱却して新エネルギーに移行するための資金に充てればいいと…。資金源としては最近注目されているレアアースこれから出てくる資金も、そっちに当ててはどうだろうか?今までないと思っていた棚からぼた餅的なものなのだから、安全のためにすべてそっちに回すくらいでもいいように思います。

その上で海上に浮かべるタイプの総合発電モジュールの開発を推進します。太陽光ブロック風力ブロック波力ブロックという感じで、それぞれが簡単に取り替え可能なブロック単位で量産体制を作ります。
日本の領海内にそれらをいかだのようにつないだ状態でまとめて浮かべ、電線か海底ケーブルか何かでつなぎます。領海内を有効活用していれば、領土問題にももう少し堂々とした対処ができるようになるのではないでしょうか?
使われていない島に、震災で問題となっている瓦礫を用いて人工島を作り、太陽光と風力と波力発電を兼ねた総合無人施設を建設し、管理は本州から行うというのはいかがでしょうか?

必要となる各発電ブロックを様々な企業に委託することで、産業の活性化にもつながるのではないでしょうか?故障をしたらブロック単位で交換すればいいのだから、製作に携わる会社は極めて安泰。管理会社に運営会社に運輸会社、いろいろなところを巻き込みながらお金が回り出しみんな幸せ、みんな安全な日本に近づくのではないでしょうか?

最近僕はよく、そんな風に想像するのです。できるわけないといわれるかもしれないけど、単にやろうとしていないだけだと思います。僕だってやる勇気がなかっただけで、やり出したら今こうしてオカリナ活動できています。
いつまでも危険や汚染を伴った旧エネルギーにすがっていては、本当に2012年で世界が終わりかねないんじゃないでしょうか?そんな風に思うのです。お金はあるのだから、皆様はどう思われますか?

浜岡原発の可否をみんなで決めるための署名活動、間もなく11日に終了の時期が迫っています。反対の人も賛成の人も、その意志を自分たちで伝えることくらいしようではありませんか?是非署名をしにいってくださいね。
署名を受け付けてくださるお知り合いを、ご紹介させて頂きます。

モコカフェ:浜松市中区・西区の署名可 Link
街頭署名:車椅子が街を行く内の記事 Link

幸せな新エネルギーに向かって、進むことを祈っています。

ちょっと生意気で、だけど切実な自分の気持ちを記事にしました。
posted by えんじろう at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

明日はいよいよ

皆様こんばんは。明日はいよいよ7月7日…そうです七夕です。
短冊は用意できましたか?お願い事は書きましたか?この年になってからお願い事がいっぱい増えてきたえんじろうは、今年も短冊を用意しました。ほら…

記入前のにわか短冊

今夜のうちにこのにわか短冊に書いて、明日の朝物干し竿に引っかけるにわか七夕を行います。
毎年書いていることですが、短冊にはがんばれば手が届くかもというお願い事をするのが秘訣。全部かなえてもらうのではなく、後押ししてもらう感覚で書くのがよいと感じています。その方が見事にお願い事に手が届く可能性が高くなると感じています。自分のこと、身近なこと、大切なこと…。今年の短冊には何を書こうかな…。

昨年までの願い事、かなりかなってきています。
地道にがんばってきた演奏活動の場で出会った方々が、新たなるステージへの道を指し示してくれる…。そんな機会が最近とてもたくさんあるのです。試しに応募してみたら予選通過…そんなケースもたくさん遭遇しています。今年は何か今までとは違う年…。そんな感覚にすらなってしまうほど、様々なことが動き出しています。

だから今年も誓いのお願い事をしようと思います。願ったことはきっとかないます。願い続けていれば、きっとかないます。
でも大事なことがあります。かなったことを感じる心を忘れたら、もう二度と七夕様は振り向いてくれなくなってしまうことでしょう…。

七夕のお天気は?なんと午後から天気回復傾向ですねぇ。皆様是非すてきな一日をお過ごしくださいね。
それで実はですねぇ(わざとらしい…)明日は午後にプレ葉ウォーク浜北、そして夜にもなゆた・浜北にて演奏活動がんばってきます。詳しくは右のライブスケジュールからご覧くださいね。

では、お互いよき七夕を…
posted by えんじろう at 17:56| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

原発の現実に関する放送

ただいまユーストリームにて、原発の現実問題に対する放送を行っています。
原発に関する署名なども行えるようになっているようです。

現実の知識を得るためにも、是非ご覧ください。僕も先ほど教えていただき、真剣に見ています。放送はこちらからご覧ください。

ここにもプレイヤー貼り付けます。


posted by えんじろう at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

日本エネルギー会議 その2

さて皆様、浜岡原発の可否を問う住民投票…を実現するための署名活動が、ついに明日までになってしまいました。
静岡県民にとっては本当にすぐ目の前の問題です。可否どちら側の人間であっても、今このときに住民投票をする権利だけは主張するべきだと思います。

そんなわけで切羽詰まっている今、前回に引き続き日本エネルギー会議第2弾の記事を書いてゆこうと思います。前回の記事では原発に替わる新エネルギーの数々をご紹介して参りました。未来形のお話をたくさん知って、旧エネルギーにおさらばする活路を見いだそうとしました。

今回はもっと身近な現状を知ろうとすることを、訴えてゆこうと思うわけです。なぁんてえらそうに言っておいてなんですが、僕は先週まで余りよく知りませんでした。ただ知らなかった…それがどれほど危険なことなのか、今はなんだか反省しています。

土曜日曜とNO NUKES 2012という活動が開催されていました。僕は知り合いに教えてもらったのですが、その様子がインターネットのライブ中継サイトUstreamで配信されていたのです。実は土曜の街角ライブも、Ustream配信されていたとか…。
坂本龍一さんが指揮をとって開催された企画で、原発について未だに余りよく判っていない一般の人たちに、音楽を通して関心を向けてもらうためのイベントと言うことでした。

僕が見始めたときにはすでに終盤で、まとめに入っていた状態でした。それでも非常に中身の濃い大切な時間を過ごしたと感じたひとときでした。

・報道させていないという事実
・責任や批判を論じる暇などない現状
・有権者の我々にも責任がある
・原発推進は法的に仕組まれていた

言葉で書くと大して伝わりませんね。僕もこれだけ見たってちんぷんかんぷんです。だから下のYouTube動画を見てみてください。
日曜夜に本放送の終盤を録画した動画から、抜粋してアップさせて頂きました。そしてこれを見てなぜこうなってしまったのか、是非からくりの概要を知ってください。僕はこれを見てようやく判りかけたという感じです。


いかがでしたでしょうか?こんなに大切なことがネットのライブ中継でしか報道されないなんて、とても不思議ですね。

NO NUKES 2012のページでは他の動画もちょっと見られるようです。そして画面上部では原発反対の電子署名ができるようになっています。
意志を伝えること。それをするだけでも十分第一歩だと感じました。署名しないことも意思表示です。とにかく自分はどう思うのか、渦中の日本人として考える機会を作るようにしませんか?

今のうちに現実を知って修正しようとしないと、戦時中の日本と同じく「もういやだ」と言いながらも人を殺すような状況になりかねない気がします。まじめにそう感じました。
だから是非見てやってください。

勝手に転載しているので消せと言われるかもしれませんが、せめてそれまでの間にたくさんの人に見て考えてもらうお手伝いをと思って、このような記事を書いてみました。
考えた後は頭を冷やして
posted by えんじろう at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

07/07 プレ葉ウォーク浜北 報告

ここのところすっかり脱原発ブログとかしていた当ブログですが…。ここは実はオカリナの虜 えんじろうのblogっていうところで、オカリナの話題を綴っているブログなんです。知ってました?

というわけで、今回はだいぶ遅れておりました七夕演奏の様子を報告して参りたいと思います。
なんと七夕の演奏予定は全部で3回。それでも各30分なのですが、それぞれに準備片付けがあるのでそちらが結構心配でした。
まずは昼間の部、プレ葉ウォーク浜北さんで行いました2件の演奏報告でございます。

この日も朝の内に亮子さんと合流して、なゆた浜北の練習室で今後の分も含めて練習しました。
それからプレ葉に向かい、到着した頃には心配していたも上がりました。荷物の移動を一生懸命行い、舞台の様子を拝見してから用意して頂いた控え室に移動しました。控え室についたらなんだかもう疲れたぁという感じで、荷物運びだけで暑い暑いと言っていました。

演奏45分前に舞台の裏側に移動して、チェンジが手早く行えるように機材セッティングをやれるところまで進めておきます。
前の方々が終了と同時に機材の移動開始。ありがたいことにMusicStudioNagaiさんが応援に来てくださり、搬入とセッティングを手伝ってくださいました。

えんじろう演奏風景 01 えんじろう演奏風景 02

とまぁそんな具合で最初のえんじろう単独ステージです。よい時間帯に当たったおかげで、かなりたくさんの方々が席に座ってみてくださっていたと感じました。
演奏は現在準備中(本当はこの日に発売予定)のCDに納めた曲を中心に、いきさつなどをお話ししながら進めてゆきました。最後に皆さんご存じではと思う曲をやって終了。手拍子を頂いたおかげで、とても気分を高揚させて頂けました。やはり人は人の影響で行動するものなのだというのが、よくわかります。暖かな皆様に、とても感謝したひとときでした。

終了したとき、たくさんの方から声をかけて頂きました。片付けなきゃいけなかったのでちょっと焦り気味で、何か失礼はなかったかなぁと思ったりもしたわけですが…。
いつもありがたいと思うことは、オカリナを吹かれている方から喜びの声を頂けることです。技量とかそう言うものではなく、心地よいとか楽しそうとか言って頂けることはとてもありがたいことだと感じます。だってオカリナは心地よくなりたいから吹くのですから…。そして今回とてもうれしかったのが、今年初めに演奏させて頂いた保育園の園児さんが親子で聞きに来てくださっていたこと。お子さんが声をかけてくださり、うれしくなって思わず握手!心からがんばろうっていう気持ちがわき上がってきました。

さてその後は大急ぎで応急片付け(なんだそりゃ?)再び控え室に上り、衣装チェンジをしました。いつの間にやら我々も衣装を使い分けるようになりました(笑)単独用から音心用に着替える準備を整え、再び舞台裏側に…。

またありさんマークのようにせっせと入れ替え作業をして、プレ葉の方にも手伝って頂き春同様に音心スタイルにステージ変更です。

音心演奏風景 01 音心演奏風景 02

最初のステージがオリジナル中心なので、こちらは皆様がご存じの曲を多く取り入れての演奏にしました。
もちろん七夕様を意識した曲もやって、演奏者も楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
最初の終了時点では僕が話をしている横で亮子さんがせっせと片付け。今度はその逆で僕がせっせと機材撤去を進めていました。うまく役割分担が成立してありがたいです。でも本当はもうちょっとじっくり聞き手の皆様と交流できる時間がほしい…。そんな気持ちもあります。
見事なまでにパンフレットも全部なくなり、やれることはちゃんとやれた…そんな実感がもてたひとときでした。

この日はまだ次があるので、ただいまのオカリナは続きの記事に譲ります。
まずは演奏させてくださいましたプレ葉ウォーク浜北様に、そして30分間じっくり座って聴いてくださいましたたくさんの方々にすごく感謝でございます。本当にありがとうございました。

こちらでの演奏、今後も是非続けてゆこうと思いますので、是非また遊びに来て頂けますとうれしいです。
posted by えんじろう at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

07/07 街角ライブ 報告

皆様こんばんは。非常に蒸し暑い日々ですね。エアコンに頼らずにすごそうと除湿器を使ってみるものの、湿気はまるで取れません。結局軽くエアコンをかけてしまいました。情けないです。でもでも防音室は早くも30℃の湿度80%なのです。息苦しくなります。
現在次の作戦に向けて行動をしています。

で…あぁそうだった報告記事でした(あっ思考能力が…)
今回は七夕の夜の部、なゆた・浜北で参加させて頂きました街角ライブの報告です。

プレ葉ウォークでの演奏が終わったら超特急で片付けをして、そのままなゆたに向かいました。この日は朝にもなゆたで練習だったので、2回目のなゆたです。
皆様準備を行っているところで、何とかスタートには間に合いました。

まちかど演奏風景 01 まちかど演奏風景 02

夕暮れ時のスタートで、演奏しているさなかぐんぐんと暗くなってゆきました…。でも本人は後からビデオでそれを知っただけで、そのときは明るさなど全く頭にありませんでした。
七夕デーなのでちょっとロマンチックな雰囲気を大切にという選曲で、皆様が知っている曲のみで演奏させて頂きました。

この日は都合で出られなくなってしまった方もいらっしゃり、ちょっと持ち時間にゆとりがありました。最後に予想外のアンコールを頂いたので、せっかくなのでということでやらせて頂くことにしました。そしたらなんとカナリヤやってというお言葉を…。あえて選曲しなかったオリジナル曲をアンコールでやってと言って頂けたことに、とても興奮でした。
自分がオリジナル曲もやることを知っている方が、増えてきていること。そして具体的にリクエストして頂けたことにとても幸せな気持ちになり、感情精一杯込めたカナリヤを演奏させて頂きました。

ただいまぁのオカリナ達

ただいまのオカリナはプレ葉の分も含めてです。オカリナ達に出会っていなければ、今頃はどんな日々を送っていたのだろうか?そもそも存在しているのだろうか?ふとそんなことを思います。今の時間をもっともっと大切にしていないといけないんだよなぁと、改めて思います。

この日はもう朝からずっと幸せな一日でした。参加させてくださいましたMusicStudioNagai様、演奏仲間の皆様、そして聴いてくださるばかりか応援したり一緒に楽しんだりしてくださる皆様方にめいっぱいの感謝です。本当にいつもありがとうございます。
これからもがんばろうと、改めて思いました。
posted by えんじろう at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

県民投票署名人数クリア

皆様こんばんは。今夜は1静岡県民として大変すばらしいお知らせを致します。
先日7月11日で終了となりました静岡県浜岡原子力発電所の再稼働に対する可否を県民投票で意思表示するための署名(長い)が、ついに目標署名数を突破したそうです。
詳しくは原発県民投票静岡のページをご覧ください。真ん中よりやや下の右の方に、投票数が表示されています。

これでようやく、我々静岡県民一人一人の意見が反映される状況になったのです。原発をどうしたいと思っているのかについて、ようやく意見できる状況になったのです。本当なら今の状況なら、こんな署名などしなくても民意を問うて当然の事態だと思うのですが…。とにかくこれで、ようやく口が開けるようになったというわけです。

この活動を起こした皆様とあちこちで署名を集める活動をされていた皆様に、心の底からありがとうとお疲れ様でしたとお伝えしたいです。
後は県民投票そのもので県民がどう思っているかですよね。

ここからはつぶやきですが、原発のこと知ろうとすればするほど恐ろしいことばかり判ってくる気がします。でも現状では知らないからと言って許されないと言うことも判ってきます。
原発の原理って原爆と同じなのですよね。原爆の爆発を一挙に起こらないようにコントロールして、その部分的な爆発のエネルギーで蒸気を出してタービンを回しているのだそうです。火力発電と同じで蒸気を出す熱を作ると言うためだけに、元々爆弾として生まれた力を使っていたのですよ。
単に蒸気を出すためだったなんて、実は僕知りませんでした。もっと効率的な発電なのだと思っていたのに…。そんな原始的なことをしていたなんて、知らなかったことが恥ずかしいですが、これが僕の知識の現実です。これのどこがクリーンですばらしいエネルギーといえるのでしょうか?

原発はもはや古いエネルギーだとしか思えません。もちろんその恩恵でここまでやってきたことは事実です。だから今のうちに卒業してゆかなくてはならないと思うのです。でも動いている間は人間は頼ります。そういう生き物です。
だからこそ今がチャンスなのではないでしょうか?今を逃してどこかのように無理矢理再稼働してしまったら、それを止めるのはもっと大変なことのはずです。地震だっていつ来るか判らない。本当にこのチャンスは止まっている今しかないと思います。
この静岡県が他県の先駆けお手本先陣となるという意気込みでやればいいだけのこと。民意を反映できるようになった今、僕らの出番だと思っています。

静岡県民らしく正当に慎ましく、でもこのチャンスに本気で意思表示しましょう。浜岡が止まっている現在も、中部電力は需要を満たしています。しかも他の電力会社に分けているくらいです。ここからご確認ください。そういうことも知っておかないといけないですね。

なんか偉そうな文章になっちゃいました。つい必死になっちゃいます。ごめんなさい。
posted by えんじろう at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

金曜日の出来事

皆様こんばんは。ここのところなかなか更新できずにいます。なかなかといっても数日程度ですが…。
さて今回の話題は13日の金曜日

実は先日の13日の金曜日に、よからぬことが起こりました。我が家のMIDI入力用キーボード突然の故障(そりゃ前もって予告した故障なんてしないわな)をしたのです。
特に予兆となる現象もなく、いきなり電源が入らない状況になりました。

何となく直感的に感じたのは電源トラブル。僕の感が電源アダプターを買い直せば、きっと何事もなかったかのように電源が入るようになるさ…。そう感じていました。
早速翌日に注文すると、その翌日にアダプター到着。あまりの早さに驚きました。

アダプターを入れ替えて電源スイッチを入れますと…。入らない。
僕の直感は見事に外れ、電源を変えても全くだめでした。

そんなわけで、本体の修理依頼をしなければならない状況になりました。心配なのは費用。先日のプリンターのように、新たなものを買えるような修理代金になるようではたまりません。

どうなることやらです。

ところで明日あたりから、また演奏告知記事を追加してゆこうと思いますので、どうぞご覧になってくださいね。
posted by えんじろう at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

07/29 Car-Den 音心

皆様こんにちは。音心もいよいよ後わずかで結成5年目に突入いたします。2008年春に出会い夏に正式に結成となった音心は、同年7月27日に愛知県のギャラリー喫茶で演奏したのが初。

以来Car-Denさんでは年3回を目安にホームコンサートを行わせて頂き、今回結成5年目初となる7月29日(日)にも演奏させていただきます。

日付:2012年 7月29日(日)
時間:14:00 ~ 15:15
料金:無料
天候:雨天決行
場所:Car-Den Cafe Link
住所:愛知県みよし市黒笹町西新田1205-1
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL:0561-35-5015

パンフレット

パンフレットはクリックで拡大表示できます。今回はちょっと初挑戦なことを行います。えんじろうによる詩の朗読…。
実は僕、浜松に超してくる前からずっと、思いついたときに詩を書いてきました。歌詞でもなくきれいに整ってもいない、本当に思ったことを綴るだけの詩です。そのときそのときの様子や心境をむき出しに綴っていった詩は、とてもお見せできないものもあります。その中からこれなら大丈夫(いやそうじゃなくてこれは是非)と思ったものをチョイスして、オリジナルなどの曲とともにお届けしてみようという企画です。

なぜだか判りませんが5年目だしちょっと何かしたいかなという思いと、最近マイクセッティングを工夫して声をちゃんと届けられる体勢が整ったことが絡み合っての企画です。
いつもとはまたひと味違った、そんな音心の時間にしてみたいなぁと思っていますが…。

どうなることか?是非見ていただけますとありがたいです。もっとも暑い時期になってしまいますので、どうぞ熱中症には気をつけて、会場までお越しください。お待ちしております。
posted by えんじろう at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

08/04 神戸オカリナフェス 音心

さて皆様こんにちは。今年もやって参りました日本全国からオカリナ愛好者が集まって行われるオカリナフェスティバル in 神戸でございます。なぁんてまるで常連さんのような口ぶりで書いてますが、出るのは2回目。しかも音心として参加するのは初めての我々でございます(笑)

日付:2012年 8月4日(土)
時間:10:30開場 11:00開演(音心は15:05~)
料金:1日券1000円 2日券1500円
天候:雨天決行
場所:神戸文化ホール 中ホール Link
住所:兵庫県神戸市中央区楠町4-2-2
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL:078-351-3349

パンフレット

チラシはクリックで拡大できます。

毎年行われているこのフェスティバルですが、今年でなんと12回目となるそうです。始めることは意外と簡単。しかし続けることは大変なことだと思うのです。
僕は一昨年、見学をしに日帰りで行ってきました。そして昨年はお世話になっている床屋さんの鈴木さんと亮子さんと一緒に、音座オカリナ(オン・ザ・オカリナ)という名前で出演することができました。今年はいよいよ音心での参加です。

8月4日(土)と8月5日(日)の2日間行われるこのイベントですが、我々は4日に出演させていただけることになりました。6分間という限られた時間の中で何をするのか…。考えた結果、やはり代表曲と思っている曲を前面に出して演奏してこようと思っています。
オカリナ好きがたっくさん集まる中でのカナリヤ…。皆様の耳にどのように届くのだろうか。ちょっとどきどきな日になりそうですが、何も気取ることも気負うこともなく、ただ愛するオカリナへの思いをいっぱいに広げて演奏してこようと思っています。

たくさんの出演者様、ゲストの演奏もあり盛りだくさんのオカリナ漬けな一日になること間違いなしです。大きなステージなので緊張もしますが、マイペースに演奏できるようにがんばってこようと思います。

よかったら是非、見ていただけますと幸いです。日帰りで慌ただしく申し訳ないのですが、精一杯楽しめるように行ってこようと思います。
posted by えんじろう at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

08/05 浜松夏の芸術祭 単独

さて皆様、オカリナフェスティバルの翌日はまた浜松で演奏させていただくことになっております。
8月3日(金)から8月5日(日)は浜松中心街をあげての浜松夏の芸術祭 2012が行われます。お昼過ぎから街中のあちこちが賑わいます。

日付:2012年 8月5日(日)
時間:13:00 ~ 18:50(僕は13:40~30分)
料金:無料
天候:雨天決行
場所:ギャラリーモール ソラモ Link
住所:静岡県浜松市中区海老塚町51-1
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link

パンフレット表 パンフレット裏

主催者様からすてきなパンフレットをいただきましたので、両面スキャナーで取り込んでみました。クリックで拡大できます。
昨年秋に浜松ハロウィンを企画されたAonAさんが主催する大型イベントとなります。芸術祭の全貌はこちらからホームページをご覧下さい。

僕はギャラリーモールソラモのステージにて、演奏させていただくことになっています。この日は単独での演奏となるため、伴奏を使っての元気のよい曲とオリジナル曲を演奏してゆきたいなぁと考えております。

前日も含めて夏の芸術祭の会場はソラモだけではありません。市街地のあちこちが会場となり、やらフェスさながらの雰囲気で多種多様なステージが繰り広げられてゆきます。楽しいひとときをお過ごしいただければと思います。

この機会にオカリナという楽器の音色を多くの方に聞いていただけるようがんばります。是非音がよく響きそうなソラモステージに、遊びにいらして下さいね。
posted by えんじろう at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

無料オカリナ体験会

皆様こんにちは。立て続けのライブ告知が続いていますが、本日はなゆた・浜北無料オカリナ体験会の日でございます。
いろいろ持ってなゆた・浜北の第1練習室におりますので、よかったら是非遊びにいらして下さい。お待ちしております。

なゆた・浜北 無料オカリナ体験会については右のメインメニューの下から詳細をご覧いただけます。
このブログのメインメニューも少々変更を加え、Lessonのメニューを加えたりContactの文面を変更したりしました。
posted by えんじろう at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

音心 九州往復ツアー

皆様こんにちは。今日は練習に没頭しております。いよいよ明日、九州に向けて出発となるわけです。その前に大阪に向けて出発という感覚なのですが…。音響機材は一足先に音心愛知支部(笑)に先行しており、僕は明日いつものようにスーパーリュックに大量のオカリナたちと生活用具などを詰め込んで出発です。

どのような3日間になることやら…。3回の60分ステージ、幸せを感じながら進めてゆけるように、今はしっかり準備をするのみです。
すてきな方々と出会えるといいなぁ。そんな思いで行ってこようと思います。本当に不思議なものです。ちょっと前まで人酔いして緊張して疲れるばかりの遠出なんて、自分には考えられないことだったのに…。オカリナがあり音心があると、それがまるで違って見えます。

おかげさまで残り40枚を切った音心のファーストアルバムを持って、行ってきたいと思います。

7月22日(日)~23日(月) 音心福岡往復ツアー
名門大洋フェリー 大阪南港発 船内コンサート Link
関門海峡らいぶ館 音心 九州上陸コンサート Link
名門大洋フェリー 新門司港発 船内コンサート Link

詳細は各リンクからご確認下さい。
posted by えんじろう at 11:04| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする