2012年05月01日

ご用心下さい

皆様こんにちは。今日からはもう5月に突入ですね。こないだまで寒いなぁと言っていたのに、あっという間に暑いなぁと言いたくなる状況になってきています。
急激な変化の時期、体は対応するまでバランスが崩れやすい状態になりますね。風邪など引くことの内容に、皆様十分ご注意下さいね。僕も手洗いうがいはしつこいほどするようにしています。

ところでこの時期、風邪よりも確実にやってくるのが花粉症です。僕はアレルギー性鼻炎があるため温度など環境が急に変わるといつでも鼻水だらーんです。でも5月に入ると、更にくしゃみ鼻水鼻づまりが襲ってきます。周りの人を見ていると、きっとまだ自分のは易しい方ではないかとも思えるのですが、それでもやっぱりつらいものはつらいです。
杉の季節は何ともないのですが、4月末からはあーっと言いたくなるほどはっきり変化が現れてくるんです。どうやら僕は檜花粉のようです。

出かけるときはマスク必須。それでも演奏の時はマスクしてちゃオカリナ吹けません(笑)帰ってきてからは手洗いうがいに加えて顔洗いもするようにしています。

ところで発見したことがあります。鼻づまりがあまりにひどいときの対処法。完全に詰まって口で呼吸しなければならないくらいの時、これをやると結構通るようになるんです。
それは腹筋運動。たぶん急に必要になった酸素を取り込むために、花粉を取り込まないようにする免疫の行動を一時的に制限するのではないでしょうか?(想像です)本当にすっと楽になりますよ。家の中でしか使えない技ですが、腹筋運動もできて一石二鳥とは思いませんか?

皆様もどうぞ健康第一で、そこに好きなことをする時間も作って素敵な日々をお送り下さいね。
…ところで腹筋運動による鼻づまり解消法、効果は一時的です。
posted by えんじろう at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

連休のご予定

皆様おはようございます。皆様は連休のご予定、どんな具合なのでしょうか?
僕は明日からあちこち動き回る計画を進めております。

明後日のモンキーパークさんでの演奏に備えて、明日のうちに愛知入りします。天候に左右される4日のモンキーパークではありますが、日々チェックしている天気予報では何とか曇りの状態で演奏できそうな感じです。先週まではちょうどその日が雨となっていたので、かなり必死な思いでした。思いが通じたのでしょうか?良い天候で演奏させていただけることを、祈るばかりです。

さてモンキーパークさんでの演奏が終わった後は静岡に向かいます。恩師の家にお邪魔してきます。
翌日はなんと横浜を目指して移動します。行きは新幹線帰りは鈍行で、静岡横浜を往復する予定。次回作のCDジャケットについて、デザインをしていただく方と打合せを行うのです。うーんなんかそれらしくなってきました(なんて言ってちゃいけません)
その日の夜はまた静岡で過ごし、翌日浜松に戻ってきます。

浜松に戻る頃には、祭りも終わってちょっとひっそりしているのかもしれませんね。
この間ずっとオカリナケースを格納したスーパーリュックと行動を共にします。大規模なデートですが、オカリナさんたちがいてくれればきっと何とか行ってこられるでしょう(根拠なき安心)そんなわけで、有意義な移動生活をしてこようと思います。

皆様も素敵な連休になりますように…。くれぐれも安全第一で、けがのないようにお互い気をつけましょうね。良い連休を…。
posted by えんじろう at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

手と足が…

皆様おはようございます。今日からゴールデンウィーク後半に突入ですね。
僕はかねてからの計画通り、今日出発して6日に帰ってくる大移動をしてきます。スーパーリュックと共に、終始オカリナさんたちと一緒なのは心強いです。
お天気もどうやら今日までで雨から復帰しそうですね。今日は雨の影響で電車が止まっている区間もあるようです。
電車が少しでも空いていることを願いつつ(無茶な願い)行ってきます。

ところで今朝ラジオ体操をしていて思ったのですが、第二の駆け足の運動の時に同じ方の手足が同時に出ているみたい…。振り返ってみると結構前からそうなっていた気がします。
皆さんはいかがですか(えっそんなの僕だけですか?)

良かったら明日のモンキーパークにも是非、遊びにいらして下さいねぇ。
posted by えんじろう at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

05/04 日本モンキーパーク 報告

皆様おはようございます。連休の大移動から2日、ようやく普段通りに戻ったという感じのえんじろうでございます。
そんなわけで、今回は5月4日(金)の日本モンキーパークでの音心演奏をレポートさせていただきます。

この日はなんと朝8時には現場に集合してリハーサルをすると言うことになっていました。このため前日から愛知に移動していました。
音響機材を含む大量の荷物を持参しての長距離移動は、あまり例がなかったこと。もちろん機材の移動は前もって車でということにしたのですが、僕がマイクスタンドを荷物に入れるのを忘れてしまったため、ちょっと慌ただしい状況にしてしまいました。

咲き誇る花 観覧車

会場はお猿さん専門の動物園と遊園地がセットになったようなところ。心配していたお天気も、一週間前はちょうどこの日が雨と言われていたのに無事晴れました。お花たちもこんなに咲き誇り、観覧車も青空に生えています。

ステージのリハーサルでは、いろいろとトラブルが発生しました。音が出ないぞどうしようの連続で、使い慣れている自分の音響機材と構造がまったく判らない現場の機材との混合に悪戦苦闘でした。
応用と閃きと未熟ながらもこれまでの経験と勘で、何とかステージ担当の方々と協力して準備を進めてゆきました。
しかしリハーサルとして用意していただいていた時間はオーバー。この時点で反省箇所の一つとなりました。

音心のブース?

なんとなんと会場では音心のCDやパンフレットを置かせていただくブースまでご用意いただき、準備を進めました。

演奏開始時

演奏開始直後は、やっぱり緊張しているのか堅い雰囲気になってしまっているかなぁと感じました。といっても後から録画を見ての感想です。その場では楽しんでいるつもりでいましたが…。

演奏は2ステージ行いました。1ステージ目はちょっと風ばかり強くて肌寒いかなぁなんて感じましたが、2ステージ目ではお日様登場でポカポカどころかカチカチ山になりそうな暑さでした。まぶしさも半端でなく、亮子さんは譜面が見づらくて苦労されたそうです。
僕も向きと勢いもしょっちゅう変わる風の前に大苦戦。マイクとの適切な位置取りがうまくできずにいました。音は空気の振動で、風によって流されるものだと言うことを、オカリナとマイクとの距離でも充分感じるほど思い知らされました。

野外での演奏は、いろいろなものが影響を及ぼすので、なかなか思ったような演奏につなげることができません。こういうときに安定した演奏をできるようになれば、もっとレベルアップしてゆけるんだろうなぁと思います。外での演奏、課題を一つずつ解決してゆきたいものです。

楽しく演奏中 お客様と共に

演奏も後半になるにつれて、お客様との一体感のようなものも感じられるようになってきました。手拍子をしていただいたり中にはお子さんが歌ってくれたり…。とても幸せな気分で演奏させていただくことができました。

オカリナは暖かさを運ぶ楽器。偉そうにせず楽しくしていれば、応援してあげようかなって言う気持ちを引きだしてくれる楽器だと感じています。優しい気持ちにさせてくれる楽器…。そういった意味からも言える言葉かなぁと思うのであります。

モンキーパークのショー 懐かしのかき氷

演奏が終わると早々に片付け。機材を収納し終えてから、ゆっくりと遅い昼食を食べることになりました。食べたのはカレー、あっという間になくなってしまうほどすごい勢いで食べてしまいました(笑)
その後ちょっと暑かったのでかき氷をいただきました。何年ぶりかに食べるかき氷、変わらぬ味とスプーンの形に思わず感動し、幸せな気分になりました。…そしてちょっとお腹が冷えました。

ステージではモンキーパークのキャラクターショーが行われ、お子様たちは大はしゃぎでした。

後からのただいまぁ

さてこの日のただいまは自宅ではなかったため、堂々とはできませんでした。なので今回の画像は6日に浜松に帰ってきてから撮影したものです。一緒に演奏と旅をしてくれたオカリナたちのおかげで、無事に安心して移動することができました。そして暖かい人のご縁を作り出してくれるこの楽器に、改めて感謝するのでした。

支えて下さいました日本モンキーパークの皆様、一緒に楽しみながら聴いて下さいましたお客様方に、感謝でいっぱいです。それからブースの方でCD買って下さり、まじまじとがんばって下さいねと握手してくれたお子さんに、身が引き締まる思いでした。本当にありがとうございます。
まだまだ駆け出し(転がりだし?)の僕ですが、オカリナ本来の楽しさや暖かさを精一杯伝えてゆけるようがんばろうと思います。これからも宜しくお願いします。
posted by えんじろう at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

アンパンマンマーチ

皆様こんにちは。連休の疲れなのか、ちょっと体がだるいえんじろうです。そんなことではいけませんね。気を引き締め直さなくては…。
そんなことを思いつつふと思い立って聴いた曲がこれ、アンパンマンマーチです。


これってやっぱりすごい歌だと思うんです。子供向けの歌だからって馬鹿にできません。なにげにオカリナで吹こうとするとものすごく意地悪なキー設定なのですが…。そんなことではなくこの歌詞の深さに驚きます。

例えば「何のために生まれて 何をして生きるのか 答えられないなんて そんなのはいやだ」
皆さんはすぐに答えられますでしょうか?僕は今でもパッとは答えられない気がしています。生理学という分野でとても尊敬していた教授が「人間は遊ぶために生きている」と断言されていました。その教授は確かに好きな分野をとことん追求し、その話をされるときも終始楽しそうでした。だからこそ尊敬してしまうし、この名言に対しても心から信じられるなぁと感じました。
暗黒時代の僕は「生まれてしまったから生きている。死ぬのが怖いから生きるしかない」って本気で思っていたんですよ。オカリナはそんな世界から救ってくれました。今はオカリナと出会うために生まれて、自分で吹くことで人生すら変えてくれると信じてその魅力を伝えて生きてゆけたら…って思います。
でもそれもただの綺麗事なのかな?やっぱり生理学の教授のように、好きなことを納得いくまで追求したい(つまり遊びたい)、それが生きている目的なのかもしれないって思います。いずれにしても生きるしかないからというところから生きたいからと当たり前のことをいえるようになっただけでも、僕には大きな変化です。

そして2番では「何が君の幸せ? 何をして喜ぶ? 判らないまま終わる そんなのはいやだ」
これまたすごいですね。最初の生きる目的がすぐに浮かばないときに、この言葉は優しく響くようにも感じました。そう考えてみると、とてもわかりやすい質問のように思えたりします。さっきから自分に当てはめてばかりですが、僕の場合は何だろうって思います。
僕の幸せはオカリナに興味を持って下さる人が増えること。更にオカリナに触れてそのおもしろさをひとつずつ知っていってもらえること。更にそんなオカリナの話題でたくさん盛り上がった話ができること。
僕の喜びは自分の音を人に聞かせたいとか、すごいやつだと思わせたいとかじゃない。だから険しい顔をしてオカリナを吹くようでは、まだ自分が未熟なのだろうと思います。
この歌のように、人が喜んでくれることが自分の喜びにもなる…。そんな状況になれたら、最高のプラスの連鎖がスタートできるのですよね。

最後の「時は早く過ぎる 光る星は消える」
この言葉がここに出てくるのはなぜだろう?一生懸命考えてます。とりあえず今思うのは、自分の存在と目的を知ったらそこに向かってすぐに進み始めようって事かな?
一見突きつけられているような感覚になるこの台詞は、ちょっとどきっとしてしまいました。

言葉って強い意志を含んでいますよね。僕はそれと負けないくらいに(メロディー)にも強いものが入っているはずと思っています。ただ言葉と音が競合すると、どうしても言葉に負けてしまう。意味と直結している言葉というものの前では、メロディーはそれを後押しする原動力的な位置でしかいられないと感じます。
言葉が意味そのものなら、メロディーは衝動そのものなのかもしれませんね。

あぁ、いよいよなんの話だか訳がわからなくなってきました。たまにはこんな話もと思ったのですが、結局まとまりのないままおしまいです。
こういう話にまとめなんていうものは、きっとないですよね(同意を求めて…)終了です。お疲れ様でしたぁ。
posted by えんじろう at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

考えるなら吹く

いろいろと 判らなくなるときがある。
頭で考えすぎて 無駄に時間を使ってしまう。
答えなんて出ないのに いつもそうなのに、
それでも考えないと 不安に思ったりする。


いっぱい考えた翌日は ますますぬかるみにはまる。
もうでられないんじゃないかと 不安になる。


そしてオカリナを吹く ただオカリナを吹く。
何も考えないで 何も求めないで、
吹きたい曲を ただ吹く。
吹きたいものがなくなっても 吹き続ける。


動きが鈍っていた指が 動き始める。
動きが鈍っていた心も 動き出す。


くたびれたら終了。
あぁよかったなぁと思っている。
何にも解決していないのに なんだかすっきり。
これがオカリナの力なの?
ラベル:悩み オカリナ
posted by えんじろう at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

平和な光景

皆様こんばんは。いよいよ明日はなゆた・浜北の音楽祭です。震災チャリティーにもなっている音楽祭ですので、是非お立ち寄りいただければと思います。幸い天候にも恵まれそうですし、素敵な時間にできるようがんばります。

ところで先日実家に行ってきたのですが、そのときなんだかとても平和な光景を目にしました。
15時台のJRに乗り込み、乗換駅を目指していました。お客さんの数はそれほど多くはなく、乗車している人たちは座っている人も含めてかなり大胆に荷物で陣取っていました。ほとんど通路にかかっている状態で荷物を置いている人。股をおっぴろげてふんぞり返っている人。荷物も含めて完全に無防備に疲れ切っている様子の女性。

一見まったくもうって思ってしまう感じですが、よく観察してみるとみんな顔がうなだれています。意識もうなだれているようです。
みんな眠っているようでした。それも電車に揺られて本当に心地よさそうにしていると感じました。他人同士が顔をつきあわせている状態で、みんながみんな笑ってしまうくらいにリラックススリープ
いろんな視点から想像を巡らせているうちに、なんだか動物園の檻の中を見ているような気分になってきました。

ふと気がつくと降りる駅が目前!げっさんざん思っている自分が、よだれ垂らしそうになりながら眠りに入っていたではありませんか…。危ない危ない…。
ある日のとても平和な光景でございました。こういうのを見ると、人間っていいなぁって思えそうな気がします。

では、明日は張り切って行ってきます。
posted by えんじろう at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

なゆた オカリナ体験会

皆様こんにちは。今日は雨ですね。先日の日曜日はそれは盛りだくさんの一日でした。その報告はまた後ほどの記事に譲ることにして、今回はお知らせ記事でございます。
かねてから構想を進めておりましたが、今回ようやくそれを実行に移すこととなりました。最近はよくお世話になっておりますなゆた・浜北さんにて、えんじろうの無料オカリナ体験会を実施させていただくことになりました。といっても施設の一部屋をお借りして僕個人が勝手に始めることなのですがね(笑)

日付: 2012年5月18日(金)
時間: 13:00~15:00(出入り自由)
料金: 無料
場所: なゆた・浜北 3F第1練習室 Link
住所: 静岡県浜松市浜北区貴布祢3000
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link

なゆた・浜北 オカリナ体験会パンフレット

チラシの表記では14時からとなっておりますが、ごめんなさい予約が取れなかったため今回5月18日のみは13時からスタートです。というわけで、これから数回に渡り、毎月第三金曜日の午後はなゆた・浜北さんにお邪魔することに決めました。その先を続けるかどうかは、様子をうかがいながら判断しようと思っております。
なお防音の観点から練習室の扉は開放できません。閉まっている扉を開けてはいるのは勇気がいることと思います。でも扉にも案内のチラシを貼っていただけることになっていますから、それを見つけたら是非お気軽に入ってきていただけたらと思います。

僕のオカリナ活動の目的は、まずは自分がオカリナと生きてゆきたいと言うことがあります。そして人生観を受け身から自ら歩くようにと大きく転換してくれたこの楽器を、たくさんの人に触れていただける機会を作りたいと思ってもいます。オカリナで人生が良いものになったと思える人を、たくさん増やすお手伝いをしたいのです。
オカリナさんたちを引き連れてなゆたに参ります。是非多くの方にオカリナという存在を知っていただけたらうれしいです。実際に触って吹いてみて下さい。オカリナが家にあるという方は、是非持ってきてあげて下さい。きっとそのオカリナも喜んでくれるのではないかって思います。
またオカリナ愛好者の方々にも、是非愛好者さん同士の交流の場としてもお越しいただけたらうれしいなぁと思います。

レッスンでも何でもなく、オカリナとの交流会という感じにします。是非皆様いらして下さい。お待ちしてまぁす。
posted by えんじろう at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

05/13 第1回 浜北音楽祭 報告

皆様おはようございます。ようやくになってしまいましたが、日曜日の浜北音楽祭の演奏報告をさせていただきます。

この日は朝9時までに現場集合と言うことになっていました。8時頃に亮子さんと待ち合わせて、現場に向かいました。

会場の様子

晴天に恵まれた現場はお日柄も良く、音楽祭ムードたっぷりでわくわくするような空間でした。数年前なら大変緊張をそそられるような雰囲気なのに、いまではわくわくの方が遙かに大きくなっていること。長く演奏活動を続けさせていただけている事への感謝を覚えます。それに会場でお会いできる音楽仲間の方々のおかげで、リラックスにつながっているのだろうって思えます。

準備、打合せ、そしていよいよプログラムスタート。今回も司会はFMハローパーソナリティの原田さんという方と、何度かお会いしている水島さん。やはりマイクの使い方につい意識を集中して聴いてしまいます。

午前中は直射が前方から来るため、客席のいすがあちーあちー!座っているとだんだん冷めてくると言う不思議な感じでした。我々は午前中だったので、少し客席にいたのですがすぐに準備でした。

音心のロゴ看板

大型オカリナ演奏風景 演奏風景その2

今回は音心のCDに入っている曲のみで構成した20分間。震災チャリティーも兼ねての音楽祭だったため、1年2ヶ月たった震災を意識した選曲で挑ませていただきました。あまり人前での演奏では使わない大きなオカリナを使って、いっぱいの不安を開講する不安なトンネル。大量の息を持ってゆかれるこのオカリナの前で、ちょっと頭がすーっとなりそうでしたが(おいっ)最後をシャボン玉でしめるという構成でした。
そして前回からなのですが、音心のロゴ看板を掲げながらの演奏でした。デザインはCDジャケット製作を手がけて下さった佐藤様で、レイアウトなどを僕、それを看板らしく仕立てて下さったのは亮子さん。得意な分野が少々異なるため、餅は餅屋?でがんばってます。

演奏後はゆっくりと他の方の演奏を楽しんだり、お昼をのんびりといただいたりしていました。
そしてとても素敵なことも起こりました。それはなんと音心結成よりも昔、僕が初めて亮子さんとお会いした演奏会を聴いて下さった方々との出会い。その方々は写真を撮って下さっており、後から別の人を経由して受け取らせてもらっていたのですが、どの方なのか我々はまったく知らないままだったのです。そんな方々も我々の演奏を覚えていて下さり、この日見に来て下さったのだそうです。亮子さんも僕も大興奮でお話ししてしまいました。あの日がなければ音心はなかったのですから、それを聴いてしかも覚えて下さっていたなんて、夢のようなお話です。
他にも喫茶店でBGMとして流して下さっていたのを聴いて見に来て下さったとか、幸せな話にたくさん遭遇することができた日でした。

今日のただいま

ただいまのオカリナです。オカリナの音は世界でただひとつ。そのオカリナと吹き手との間で作られる組み合わせもまた、世界でただひとつ。そしてそんな音を聞いて下さった方との波長の組み合わせだって世界にただひとつなのだろうなぁって思えたひとときでした。やっぱりオカリナはいい!たくさんの方にそれをお伝えしてゆきたいです。

素敵な音楽祭を運営しておられるなゆた・浜北とスリーズンさんと音響のMusicStudioNagaiさんなど本当にたくさんの関係者様、たくさんのお客様方、そして参加された音楽仲間の皆様に感謝感謝です。
そしてやっぱり音だけでつなげてくれる本当に純粋な出会いに、すごく感謝しています。
posted by えんじろう at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

06/03 Car-Den Cafe 音心

皆様おはようございます。梅雨が近いせいでしょうか?来月はライブ活動が停滞気味です。そんな来月の活動は、今のところ1本のみ。ならばこそこの1本を大切にすることですよね。

というわけで、貴重な一本は最近ご無沙汰であった愛知のCar-Denさんでのライブでございます。未確定ライブ情報をご覧になってお気づきの方もいらっしゃると思いますが、6月からCar-Denさんでの演奏を強化します。ほぼ毎月ペースで演奏予定です。

日付: 2012年 6月3日(日)
時間: 14:00 ~ 15:00
料金: 無料
天候: 雨天決行
場所: Car-Den Cafe Link
住所: 愛知県みよし市黒笹町西新田1205-1
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 0561-35-5015

演奏は前後半に分けて、間に休憩を入れさせていただきます。オリジナル曲を中心にしながら、音心らしく演奏をさせていただこうと思います。
Car-Denさんでは演奏の面を更に強化してゆくという方針なのだそうです。演奏者募集を開始した頃からお世話になっている音心も、その方針について行くようにがんばりたいです。

何も考えずにやっていた頃はとにかく早くうまくなりたい…。そんな一新でそのときそのときの自分にとっての難曲をやってきたCar-Denでの演奏でしたが、これからは自分たちらしさをいかにして伝えてゆこうか…。そんな意識も胸に、活動してゆきたいと思っています。
なんかおもしろいのやってたよ…というのから、音心が来て演奏してたよ…。そう思っていただけるように、精進してゆこうと思っております。

良かったら是非、遊びにいらして下さい。お天気に恵まれるよう、祈ってやって下さい。
posted by えんじろう at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

ぼちぼちとがんばってます

皆様おはようございます。今日は第三金曜日です。これから毎月第三金曜日無料オカリナ体験会の日です。
えんじろうがオカリナたちと共に、なゆた・浜北の3階にあります第1練習室に伺います。今回のみ13:00からのスタートとなります。

オカリナに触れてみたい方、是非足をお運びいただけたら幸いです。オカリナをお持ちの方、是非そのオカリナと共に足をお運び下さい。
あなた自身と手に取ったオカリナとの相性を知り、あなたに最適なオカリナを見つける手がかりになるかも知れません。これはレッスンではございませんので、是非お気軽に遊びに来ていただければと思います。

なお以前にも書きましたが、防音の観点からドアは閉めております。張り紙してもらう予定ですので、是非気楽に入ってきていただければと思います。

自分にできること、自分だからできることを少しずつぼちぼちと進めてゆきたいなぁ…。なぁんて思っていたのですよ。そしたら今朝、ポストに生前に建てておく墓地の案内というダイレクトメールが届いていました。受けたと言うより、ちょっと悲しくなりました(笑)
posted by えんじろう at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

大根にしがみついて生きる

唐突に…。
先日の買い物の時、とても見事な葉っぱ付き大根を発見しました。これはすばらしいと感激しながら、葉っぱが傷つかないように大事に大事に20分くらいの帰り道を歩きました。

買ってきた大根

家に戻ってきた直後の大根さんです。もちろん他の食料などあるので、マイバッグと隣にあるマイリュック?を背負ってきました。
頭から毛が生えているように見えてしまうこの大根の姿、そう考え出すとだんだん愛しさを感じてしまいます。
でも早速葉っぱの根本付近を切り落とし、ふにゃふにゃになってしまっている葉っぱを水を張ったボールに投入

水を吸って回復!

おーっと歓声を上げたくなるほどに、あっという間に元気いっぱいになってゆきました。みずみずしい葉っぱの姿に、これまた感激です。
そんな姿を見ていると、この葉っぱは切り取られてしまった今でもまだ必死に生きようと努力しているのを感じます。
でもこの日の夕食の前に、葉っぱは細かく刻まれ炒められて食卓のご飯の隣…。

貴重なおかずへ

翌日の昼まで、僕の食卓をとても幸せムードにしてくれました。

考えても見れば、ご飯も味噌汁の具も材料も、みんなみんな生きていたものたちを奪い取っているのですよね。我々のために生きているわけでもないのに、どんな場面でも必死に生きようとしているのに…。我々はそれを容赦なく刈り取り、うまいと言って口に入れて吸収している。
いや違う…。そうしないと、我々は生きてゆくことすらできない存在なのか。結局食物連鎖の頂点にいるような態度をしているけど、我々なんて大根にしがみついているのですよね。ニンジンやキャベツ、豆にご飯粒に…。必死でしがみついて、ようやく生きられているのですよね。

だから生かしてもらっている分ちゃんと生きなきゃなぁっておもいました。あの大根の葉っぱのようにりりしく見えるように…。
なぁんて思った、大根さんとのひとときのお話でした。しみじみ書いても、またすぐにこういうことって忘れちゃうんですけどね。そしたらまた同じ体験をして、もう一度感動すればいいのですよね。
ラベル:大根 生きる 人間
posted by えんじろう at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

支えられてオカリナ体験

皆様おはようございます。今日は愛知に音心合同練習をしに行ってきます。やるべき事がたくさんあるので、ちゃんと順序よく時間を有効活用してゆきたいものです。でもいざ始めると、それがなかなか計画通りに進まないものですよね。
さて今回の話題も、計画と違った展開を見せた先日のオカリナ体験会のことです。

第1回となるえんじろうの無料オカリナ体験会は、なゆた・浜北の3階にあります第1練習室をお借りしての実施でした。数日前になってからブログとメールマガジンの方で告知しました。なゆたさんには13日の浜北音楽祭の時にチラシを持ってうかがったため、そちらの方が盛大に告知をして下さっていたような状態でした。
この日は最初だし周知も徹底できていないし、誰も来ないことを覚悟の上でのなゆた行きでした。

駅まで歩いていると、携帯に電話。かけ直すとなんとオカリナ体験会についてのお問合せでした。とてもびっくりで、なんだかテンションが上がりました。

浜北駅で作ってきたおにぎりを食べて(それは書かなくてもいい!)無事になゆたさんに到着すると、受付の方がとても親身になって対応して下さいました。人間としてとても暖かい対応をして下さるので、それだけでここでやろうと思ったことを良かったと思えました。
そしてなんと、演奏の場でいつもお会いする音楽仲間の方々が、応援に駆けつけて下さいました。やらせも打合せもないですよ!わざわざ心配して見に来て下さったとか…。オカリナを手に入れてから感じ続けてきた幸福の数々ですが、この感動はまた格別なものを感じてしまいました。

いよいよ始めようかなという頃に、なんと3人もの方が体験会に訪れて下さいました。
初めてオカリナに触る方には、オカリナの特性を体感していただきました。そしてオカリナを長く吹いておられるという方々とは、オカリナ談義に花が咲きました。
オカリナを知らない人に、オカリナの特徴と愛らしさや不器用さも知っていただきたい。そしてできたら興味を持ち、好きになってほしい…。そしてオカリナを携われている方には、同じように携わっている人たちとのコミュニケーションをするリアルな場所として使っていただきたい。音のないメールより、お互いの顔を見て話したり、お互いのオカリナの音を聞き合えば着実に距離が縮められるのではないかと思っているから…。
僕はこの体験会をそんな風に思って始めています。

活躍したオカリナたち

オカリナの特性を知っていただくべくついてきてもらった僕のオカリナたちです。

2時間の時は意外にも思っていたよりも早く終了しました。ご参加の方々にとって充実のひとときというところまではいかないと思います。ですがそれでも何らかの収穫ある時間に思っていただければ成功だなと考えております。これからも身構えずにゆるーりとしたひとときとしてやってゆきたいというのが、僕の気持ちです。
何かをしにゆく…というよりも遊びに行く感覚で、来月からもたくさんの方に来ていただければ幸いです。

これからは毎月第三金曜日の14:00~16:00固定と言うことで、進めさせていただきます。是非遊びにいらして下さい。お茶も何にも出ませんが、オカリナ話とオカリナは出てきますので(笑)

なゆたの方々と応援に来て下さった方々、そして参加して下さった方々に感謝です。ありがとうございました。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

本格写真撮影

皆様おはようございます。今日は月曜日のことを色々と報告いたします。
ところでこの日は金環日食というやつでしたよね。皆様は日食、ご覧になれましたでしょうか?もちろん僕もご覧になろうとしたのですが(おい)、なんだかよくわからないまま終わったように感じました。意味的には全環日食とかの方が合ってる気がするけど、金星でもないのになぜ金なのかなぁ…。
何となく外の明るさが暗くなり、周りでは何となく日食を見ているような人たちの声が飛び交い、それを聴いて日食を味わったというところです(笑)太陽が完全に隠れるなら、もっと真っ暗になるのかなぁとか思っていた僕は、ちょっと拍子抜けでした。

さて、この日の僕は日食以上に大切な体験をして参りました。生まれて初めてちゃんとした写真撮影をしてきたのです。時期販売予定のCDジャケット用に、自分の写真を撮る必要があったのです。
それは、デザイナーの方との打合せの中で決まりました。話を聞いただけで緊張状態でしたが、ソロアルバムに吹き手の写真もなしじゃあ確かに説得力というかやる気のようなものが薄く見られてしまいそう。こうしてしっかり撮影しようという決意を固めたのです。
既に1ヶ月前には予約をして、いよいよこの日が撮影当日だったのです。

なんといつも頭を見ていただいているスタイリストさんにも任意同行(容疑者かい?)していただき、撮影場所のイオンモール浜松志都呂店内にあります写楽館というお店を訪ねたのです。いくつか候補のお店に電話相談したのです。初めてであることをしっかりお話しし、その上で一番熱心に話を聞いてこちらの立場で前向きに色々丁寧に教えて下さったのがここでした。

今回の撮影は宣材写真(宣伝材料写真)という分類の写真になるそうで、それはポートレート撮影という方式に入るそうです。いやあんまりよく判っていないのですがね。そんな僕にでも、お店の方々はとても張り切って丁寧に教えて下さいました。
着替えをして頭もセットしていただき、愛するオカリナを出したらいよいよ撮影開始です。お店の方々はオカリナという楽器自体にも興味を示して下さり、カメラマンさんのお子さんがゲームのゼルダの伝説 時のオカリナのファンであることなど、話も弾みました。

ここからはやはりプロの領域。姿勢をちょっとずつ変えたり手直ししたりを繰り返しながら、笑顔で笑顔で撮影です。笑顔と言われて笑顔を作れるほど要領の良い人間ではない僕にとって、これが一番最初から心配の種でした。引きつった笑顔は怖いですから…。
でもさすがはプロ。言いながら先に笑って下さったりと本当に上手に笑いを誘導して下さり、口元が緩んだ瞬間をすかさずバチバチバチッ!このテクニックでどれだけ笑顔の写真を撮っていただけたことか…。もちろん僕だって学習しますので、その瞬間は笑顔を導き出せるようになってゆきました。でもやっぱり、先に笑ってくれるなどのアクションがあって初めて誘導に載る形で笑えます。スイッチみたいに自分で切り替えはできませんでした。
変なところに感心している中、様々なポーズで撮影は続いてゆきます。ポージングなどはあらかじめデザイナーが細かく指示書を書いて下さっていたので、とてもスムーズに進みました。スタッフの方々も指示がはっきりしているのでとてもやりやすいとほめていただけました。このとき自分を通して遠く離れた人通しで心が通った…。なんか一人で感動した瞬間でした。

あっという間に1時間弱が過ぎ、撮影はすべて終了となりました。ちょっとモデルさんになった気分でしたが、モデルさんはとても大変なのだろうなぁって事も痛感。撮影スタッフさんも、自分のみならず他人のテンションまで上手にコントロールすることが求められるお仕事なんだと勉強になりました。
しかし本当に暖かな人たちに恵まれての撮影、そこで生まれた笑顔のストックだから本物の笑顔がとれたと確信しています。最後にちょっとだけゼルダの曲を吹いたりして喜んでいただけました。
オカリナで知り合ったデザイナーが紹介して下さったお店に、オカリナで知り合ったスタイリストさんと共に向かう。そこでは息子さんがゲームのオカリナの話題で盛り上がる。すべてはオカリナの与えてくれたご縁。オカリナを道具としてとらえればただそれだけになってしまいます。でもこんなにも素敵なご縁を導く心の塊なんですよね。
本当に素敵な体験をさせていただきました。

人柄の現れる写真

翌日、できあがっている撮影データを受け取るために再び写楽館に行ってきました。DVDでよく使われる立派なケースに入って、受け取りました。
それで上の写真はその中からピックアップしたもの。ジャケットには使わない写真ですが、撮影して下さった方のお人柄が一番濃く感じられた1コマです。言葉なんていりませんよね。こういう写真を撮って下さるお方なのです。
というわけで、せっかくなのでこの機会にプロフィール画像を撮影したものと差し替えようかなぁと思っています。

さて、そんなわけで次回の記事ではCDの実態について、発売予定日と共にお知らせしたいと思いまぁす。
posted by えんじろう at 07:56| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

CD販売日のお知らせ

皆様おはようございます。だいぶ暑くなってきましたね。防音室内では数曲で換気したくなる状況がやってきました。

さて、ついにえんじろうソロアルバムのマスタ音源が完成を迎えました。これでジャケットデザインが完成すると材料が調います。そしたらプレスを依頼して、念願のCDが完成すると言うことになります。とっても楽しみです。
同時にしっかり販売してゆかなきゃというプレッシャーもありますが、こればかりは共鳴していただけるかどうかのお話なのでやってみないと判りませんよね。

さてそんなえんじろうソロアルバムCDの発売日ですが、7月7日(土)を予定しております。おそらくこの日で間に合うと思います。間に合わせます(そんなんで大丈夫か?)
まもなく告知記事も書きますが、この日は浜北のプレ葉ウォークさんで演奏があります。この日の最初のステージをえんじろう単独ステージにして、えんじろうソロアルバム発売記念コンサートみたいな名目で演奏させていただく予定です。2ステージ目と夜もなゆたのまちかどライブにて音心の演奏もさせていただきます。
皆様是非、プレ葉ウォークに遊びに来ていただけますとうれしいです。

ブログのプロフィール画像も先日撮影した写真の中から置き換えました。今後のますますの発展に向けて、これからもがんばってゆこうと思います。

音心のアルバムは豆まきの日、えんじろうソロアルバムは七夕様の日。毎年七夕の日は短冊書いて願い事していました。今年の七夕はついにその願いが叶う日となりそうです。そして新たな願い(目標)を掲げて、邁進しようと思います。
でもね、そういう意気込んだときに気をつけないとと思うのですが…。自分の身の丈を忘れると沈没しそうになるのですよね。変に浮かないように、ちゃんと地に足をつけていられる範囲で根を張るように成長できたらなぁって思います。

こんなやつではありますが、これからも応援宜しくお願いします。
posted by えんじろう at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする