2012年04月01日

苦難は人それぞれ

上手になりたい、だから努力する。
納得できるものに仕上げたい、だから練習する。
それは、ごく自然なこと。
それは、とてもさわやかなこと。
それが、全ての根源。
そうあるべきと、願うこと。


人から認められたい、だからアピールする
自分を尊敬してほしい、だから特訓する。
それも、本当は自然な欲。
それは、ちょっと粘っこい。
そこには、思いやりが欠ける。
独り歩きに、つながりやすい。


努力も特訓も、
所詮は自分のためにしていること。
自分の欲求を満たすために、
自らやっていること。


だから、見せびらかすものではない。
だから、他を見下すものではない。
せっかく積み上げた努力を、
自分で壊すのは、もったいないよ。
あれぇ?
posted by えんじろう at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

素敵な日曜日

皆様おはようございます。今日はとっても早起きをしたえんじろうでございます。理由はまた後ほど、記事になることと思います。
それで記事の内容は日曜日の出来事です。

日曜日は音心の練習日でした。また亮子さんにご足労いただき、浜松にて練習を行いました。朝からお昼過ぎまで、今後の演奏に向けての練習や打ち合わせを行いました。
また4/8のために星守人さんとの合同練習も行いました。僕は歌の練習です。

しっかり練習してのどカラカラのお腹ペコペコ状態になりました。お昼は2度演奏させていただいている鴨江のカフェコンコルドさんにお邪魔して、おいしいイタリアンと紅茶をいただきました。
この日は初企画のBGM付きランチタイムが行われる日でした。

トマさんの演奏写真

先日の音心演奏を聴きに来てくださったシャンソンを歌われるトマさんが、演奏されていました。機材は一切なしの生音で、静かなBGMとしてのギター弾き語りでした。BGMという観点からシャンソンではなく歌謡曲を中心にされていたとか…。
生の音楽をバックにおいしい食事。しかも仲良くしていただいている音楽仲間の皆様とおしゃべりもして、なんちゅう幸せな時間でしょう?

お昼を食べに入ったのに、お店を後にしたのは夕飯時でした。心の充電ができたかなって思いました。
ラベル:休日 練習 食事
posted by えんじろう at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

自分に会う夢

皆様こんにちは。今回のお話は昨日の明け方に見た夢の中から飛躍してゆきます。僕は過去の自分に会う夢を見ました…。
不思議な夢を見た後は、ネットで夢分析のたぐいを捜してみることがよくあります。でも今回の過去の自分に会うという内容にヒットするものは、あまり見つかりませんでした。

僕は尊敬している人に会うために、どこかのホテルのロビーのようなところに向かっていました。もうすぐ会えるかなぁと胸を膨らませていると、すごく関わりたくない人たちがやってきて、僕が進めないように囲まれてしまいます。
戦うのはいやだからうまくすり抜けるようにその場を後にすると、なぜかどこかの会場に出ました。

中学生くらいの子供たちがステージに並び、みんなジャージ音楽の演奏が行われる様子でした。見覚えのある先生方もたくさん、生徒も知っている人ばかり…。と思ったらそれは等身大に貼り付けられている過去の写真のようでした。しっかり観察すると、自分もいました。
そして普通に何事もないように、その写真の中に足を踏み入れると案の定入れました。

観客席をすり抜け舞台に上がり、ジャージを着て階段に体育座りをしている中学生のえんじろうの横にゆくと、こちらを見て大人への気遣いの態度でみんなをいい気分にさせようなんて風に不自然にがんばっている様子。
隣をすり抜けながら、僕はその子にいいました。
無理しなくていいよ、大丈夫。君は将来立派にオカリナ奏者として生きているんだからね。

そう言うんです。当然中学時代のえんじろうはオカリナに出会う前なので、何のことだかさっぱりでポカーンとなっていました。そのポカーンには、一点の無理もなく、ごく自然にポカーンとしていました。そりゃそうだ。

それから懐かしい友達のところに行き話しかけたけど相手にされず、懐かしい先生に話しかけたけど存在に気づいてもらえず…。
うーんと悩んでいると目覚めてしまいました。でも何か目的を果たせたようで、気分のよい目覚めでした。

自惚れは大嫌いです。でも自分そのものを嫌いでいることが謙虚さの一つと思っていた過去の僕。今の僕はやっぱり自惚れは大嫌いです。でも自分のことは好きになりました。
そうさせてくれたのはオカリナです。人生観を救ってくれた慈愛あふれる楽器なのです。それを一人でも多くの人にお伝えしたい。僕の活動は人生を明るくしてくれたオカリナへのささやかなる恩返しでもあると思ってます。古来からのオカリナの音、愛しています。
ラベル:
posted by えんじろう at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

桜の便り

皆様おはようございます。一昨日と今日は4時台に起きているえんじろうでございます。早朝なぜか目が覚めてしまう…訳じゃなくって、ちゃんと目覚ましをセットして意図的に起きているんです。理由は風景音の収録作業のため。

遺跡の桜 収録前

我が家の近くにある遺跡です。公園になっており、自由に出入りすることができます。散歩道のようになっており、よく散歩する人に出会います。以前はここでオカリナ練習をしていた時期がありました。
鳥たちが目覚めるちょっと前にここにたどり着きます。収録開始時はまだ薄暗く、写真のような雰囲気の中で作業を開始します。なんかいいんですねこの雰囲気…。

1回目 2回目
緑に映える

あの場に行って初めて気がついたのですが、立派な桜の木があったのですね。建物とマッチしてとてもいい景色が飛び込み、思わず感動でした。というわけで一昨日の桜と今朝の桜です。
一昨日の朝は穏やかでした。しかしその後で強烈な風が吹き荒れ、それは恐ろしい天候になってゆきました。これではもう桜もかなりの損害を受けているのではないかと思いきや、意外にも一昨日と変わらず、どころか開花が進んでいる。
自然というものは人工物に飼い慣らされた自分などよりもよっぽど強いんだなぁと改めて関心。心配などと偉そうに思ったことが恥ずかしくなるほどでした。

遺跡の桜 収録後

ただその場にじっと耐え、気配を消しながら過ごすこと30分。この日の収録も終了です。
結局今日は一昨日以上にまともな収録になりませんでした。もっと自由で動きのある鳥の声がとりたい。素人なりにもがんばってます。昔趣味で生録をしていた父のアドバイスに従い、後数回この作業を繰り返すことと思います。
えっそれを何にするのかですって?(そんなこと尋ねてないとかいわずに聞いてください)オリジナルCDアルバムに取り込むのでぇす。

ではでは、明日はライブ告知記事になりそうです。
ラベル:録音
posted by えんじろう at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

4/22 なゆた・浜北 周年祭 単独

皆様おはようございます。ライブ告知でございます。今回はここのところよくお世話になっているなゆた・浜北のお祭りに参加して参ります。

日付: 2012年 4月22日(日)
時間: 9:50 ~ 15:00(僕は11:40から15分)
料金: 無料
天候: 雨天決行
場所: なゆた・浜北 駅前広場 Link
住所: 静岡県浜松市浜北区貴布祢3000
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 053-585-0611

パンフレット

この日はなゆたの周年祭ということで、一日通して様々なイベントが繰り広げられることになっています。ステージを分割することで、幕間のないスムーズなステージ構成になっているようです。今回は単独参加で、オリジナル中心に元気よく15分を使って演奏しようと思っております。

心配されている天候に関してですが、万が一雨天の場合でも決行します。その際は建物に隣接する屋根のある領域でご覧いただけます。ちゃんといすもございますので、良かったら遊びにいらしてください。
posted by えんじろう at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

ひつじまつり 予定変更

皆様おはようございます。ついに明日はお楽しみ、ひつじまつりの日でございます。1年ぶりの羊さん達は、みんな元気にしているのだろうか?今年はどんなお声かな?

ところでひつじまつりの演奏予定時間が変更となりました。新たな予定表は以下の通りです。クリックで拡大できますので、ご確認ください。

演奏予定表

我々音心は12:30からの30分間に変更となりました。また星守人さんとのコラボレーションは元々の音心の時間である10:30から30分になりました。

天候も良さそうですね。でも山の上なのでちょっと寒いかもしれません。服装にはご注意ください。精一杯楽しいひとときにできるよう、がんばります。皆様是非いらしてください。
ラベル:ひつじまつり
posted by えんじろう at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

真の二番目になるなら…

何か事を興すとき、トップとなる人が必要。

その者は代表者。その者は人気者。
その者は責任者。その者は人柱。


だから僕は、トップになるのはいや。

意見の波に追われ、プレッシャーの足かせをつけられ、
でも立ち続けるよう期待され、弱音を吐くことも許されない。


何かあれば全てを受け止め、責任を背負って追放される。

だから僕は、トップになるのはいや。

二番目は気楽な者だ。言いたいことを言えばいい。
追い込まれないから、考えるゆとりもある。


でもトップを支える、真の二番目になるなら、
トップの苦しみを理解しなきゃ、いけないんだよね。
posted by えんじろう at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

04/08 ひつじまつり 報告

皆様おはようございます。今日は早速、日曜のひつじまつりの報告記事を書かせていただきます。幸せなひとときでした。

この日は遠州鉄道西鹿島駅にて亮子さんと合流。そのためスーパーリュックをリュックとして背負いつつ、自宅から遠州病院駅まで45分くらい歩いちゃいました。もう一つ手前の駅から乗る予定だったのですが、時間があったのでちょっと欲張って…。すでに肩が詰まってきました(笑)スーパーリュックはすごく重いのです。日曜朝の西鹿島行き列車はとにかく空いてました。
亮子さんと合流したら山道をひたすら進みます。途中でいつもと違うコースを行かねばならなくて、なんかとにかく登る登る…。ジェットコースターならその後が恐ろしいところですね。

現場に到着すると大きな桜の木の前で、すでにセッティングが進められていました。いつもの方々にお会いすると、それだけでほっと一安心です。こういう方々と知り合えたことも、オカリナのお導きあってのこと。

プログラムに準じて様々に音楽仲間の皆様の演奏が続いてゆきます。天然コラボレーションで羊さんたちの声がかぶり、なんだかとても癒し空間を形成しています。親子でいつも一緒に行動している羊さんたち。親子が一緒にいるときの安心の声は、聴いているこちらも安心の心持ちになるんだなぁと思いました。
そんなこといっているうちに最初の出番。

まずはベテランのバンド星守人さんとのコラボレーション。今回は演奏が重なってしまって星守人さんは半分がひつじまつりへの参加でした。そこに加えていただいてまず1曲、オカリナで参加させていただきました。前回キーを勘違いして無理矢理息で調整した曲、今回は正しいキーでしっかり演奏できました。

その後も羊の毛刈りを挟み演奏が続いてゆきます。
次は音心での演奏。この時点でちょっと時間にゆとりがある状態でした。なので本当にのんびりゆったりと、進行させていただきました。予備に用意していた曲もしっかりやらせていただけたし、短縮バージョンを検討していた曲もフルバージョンで演奏させていただきました。

音心 演奏写真

写真はギタリストのBIN様が撮ってくださいました。感謝です。
今回は気温的に一番よい時間帯に演奏させていただいたため、この日の中でもっとも暖かくオカリナにとっては割とよい条件に近づくことができました。カイロとポケットを利用して事前にしっかり準備していたことも功を奏し、自分のひつじまつり史上では一番よい状態だったと思います。実は課題も出てきましたが…。
今回用意したメリーさんの羊音心バージョンでは、羊さん方の積極的ご声援をいただき、なんだかすごく楽しい気分になりました。いろいろなお声の羊さんの中に、ちょっと高めの声でなく子がいました。心惹かれたその子の声が、いっぱい歌ってくれたことがとてもうれしかったです。

そして今回星守人さんと準備していた曲を、音心の最後にまたコラボレーションしていただきました。森の詩というすばらしい曲があり、初めてCDを聴いた瞬間から虜となった曲です。これは是非歌でやってみたいという気持ちになり、星守人さんに相談の結果実現した曲でした。
数ヶ月前からほぼ毎日1回は歌うよう心がけ、練習を重ねました。それでもオカリナ奏者が思いつきで挑戦する歌には限界というものもあります。歌としては完璧とはいえませんが、背伸びしているくらいのちょっと不器用な感じが好みの歌い方です。いやそう思わないといつまでたっても歌えませんから…。
亮子さんもベースで参加して、僕も元から割れているオカリナ(実は初デビュー)とともにこの歌をがんばりました。オカリナを持っていれば精神が落ち着きますし、そうしたくなる歌なんです。本当によい曲です。是非ここから一度聴いてみてください。

その後も続くすてきな音楽を聴きながら、ようやくありつけるお昼をゆっくりいただいちゃいました。すてきな音楽を聴きながら開放的な野外でゆっくり食事。ちょっと大丈夫かと思うほど幸せなひとときでした。

桜の木 下 桜の木 上

あっという間に集団ライブも終了。すごく迅速な片付けをしたらいざ出発です。
そのとき切ないような訴えるような羊さんの声が聞こえてきました。尋ねてみると、どうやら羊さんの移動をする際に親子が引き離され、そのため互いが必死に泣いているとか…。自分を含め人間がどこかに忘れそうになっているもの、羊さんはしっかり持っていました。
見習うべきこと、いっぱいある気がします。また羊さんに会いたい。できれば毛があるときの羊さんに…。

ただいまのオカリナ

というわけで、本日のただいまのオカリナです。自然いっぱいな空気の中で、土からできたオカリナもリフレッシュできたのかなぁと思います。最近のオカリナレッスンのおかげで、僕は初めてひつじまつりで実家へのお土産を買うことができました。まだ身を立てるところまではほど遠いのですが、きっと何とかなるって思って、オカリナとの生活がんばってゆきます。

お誘いくださったこだま28号様、参加者の皆様、そして会場主催者の皆様と羊さんたちにとっても感謝です。オカリナと一緒で、この日もとても幸せでした。
posted by えんじろう at 08:43| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

04/28 春の風コンサート 音心

皆様こんばんは。今回は月末の演奏予定をご紹介でございます。毎年春と秋に演奏会が行われる遠州灘海浜公園で、今回も演奏のお誘いをいただきました。

日付: 2012年4月28日(土)
時間: 11:00 ~ 16:00(音心は13:30から30分)
料金: 無料
場所: 遠州灘海浜公園 Link
住所: 静岡県浜松市南区江之島町字白鳥山1706
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 053-442-6775

遠州灘海浜公園祭りということで4月28日(土)~4月30日(月)までの期間、様々なイベントが行われるということです。我々はその初日、28日に演奏させていただけることになりました。

昨年見守りに来てくださったこだま28号さんは、今回は同じ日に参加されます。時々共演もさせていただいている二胡の村松さんも参加。暖かな音楽仲間の皆様がいらっしゃるので、この日も楽しく演奏させていただけそうです。
心を隠せないオカリナにとって、安心感を持って挑めるかどうかは重大な問題です。だから僕は暖かなご縁のある方々の存在の元で初めて、今の音が実現できているのだと思ってます。

そんな気持ちで、亮子さんとともに音心らしく演奏してこようと思います。ちょっとが(いやちょっとではない)ものすごいかと思いますが、是非遊びに来てください
posted by えんじろう at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

05/04 日本モンキーパーク 音心

皆様こんにちは。花粉症の方は大丈夫でしょうか?僕は先日急に暖かくなってから、朝方にむずむずするようになりました。
さて今回は、来月初頭の演奏告知でございます。

日付: 2012年5月4日(金)
時間: 11:00 13:30(各30分2ステージ)
料金: 入園料大人1600円 子供800円 Link
天候: 雨天 中止
場所: 日本モンキーパーク Link
住所: 愛知県犬山市犬山官林26
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 0568-61-0870

ウッキー!申年のえんじろうは愛知に赴き、亮子さんとともに音心として演奏させていただきます。お子様連れが多いのではないかと思われるので、オリジナルに加えその辺の曲を意識して演奏させていただく予定です。
ただこの場所は雨天中止とのこと。これはもうただひたすらに祈るしかないですよね。是非天気が晴れ晴れするようにみんなで祈ってやってください。

ところでこの日本モンキーパークは特にお猿さんに特化した動物園で、遊園地も同居しているところということです。スーパー戦隊シリーズの何とかレンジャーショーなども行われるそうで、お子様にはわくわくどきどきの場所ではないでしょうか?
スーパー戦隊シリーズといえば、僕は超獣戦隊ライブマンが本当にもう大好きでした。生きとし生けるものすべてを守る戦士。「友よ、君たちはなぜ、悪魔に魂を売ったのか?」というオープニングの台詞から大興奮でみていたことを思い出します。音楽も最高で、宇宙の天才を名乗り人間を脅かす敵が実は人間だったというところがもうたまりません。ビデオデッキがなかったあの頃、カセットレコーダーをテレビにくっつけて録音したものですよ(ってこれは何の記事なんだ?)

この日は園内にてオカリナの絵付け体験会販売なども行われるそうです。とっても楽しみです。
皆様是非、ゴールデンウィークはモンキーパークにも遊びにいらしてください。
posted by えんじろう at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

05/13 浜北音楽祭 音心

皆様おはようございます。詳細がはっきりした演奏情報を次々と告知しております。今回は来月半ばに予定されております浜北音楽祭 復興支援コンサートへの参加告知でございます。

日付: 2012年5月13日(日)
時間: 10:00 ~ 16:00(音心は11:00から20分)
料金: 無料
場所: なゆた・浜北 駅前広場 Link
住所: 静岡県浜松市浜北区貴布祢3000
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 053-585-0611

パンフレット

浜北といえばこの方、いつもお世話になっておりますMusicStudioNagaiさんからのお誘いで参加させていただくこととなりました。
田園ファミリーの皆様も多数参加されます。広々した駅前広場をフル活用し、2つのステージで交互に演奏を展開してゆく方式になるそうです。なので待ち時間(交代時間)のないスムーズなステージをノーストップでお楽しみいただけます。

僕らは音心として20分間演奏させていただきます。震災からの出来事を意識した選曲で、自分もですが様々なことを考えるきっかけにできればと思っております。
posted by えんじろう at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

今日は危険な日

皆様こんにちは。今日はオカリナレッスンなどで外を歩いてきたのですが、気になることがあったので記事を書くことにしました。

歩いていると突然のクラクション(そりゃ今からならすよぉっていう人はいませんけどね)何事かとキョロキョロして情報収集をすると、信号のある交差点に赤で並んでいる車が全く隙間なく並んでいました。つまり横切りたくても横切れない車が、これじゃ通れないじゃないかこんにゃろうと言っているらしいと感じました。
また歩いていると救急車にも遭遇しました。ああいったマナー違反が原因で、これに乗る人もいるんだろうなぁなどと考えつつ進みました。
しばらくするとまた交差点で先ほどと同じ内容の場面に遭遇。比較的大きな道なのに…。いや大きな道だからこそ起こることなのだろうか?買い物で使う小道などでは、逆に車同士が譲り合う光景をよく見かけます。
さらにさらに、断続的にクラクションを鳴らしながら通り過ぎてゆく車にも遭遇しました。これは何に対してならしているのかぜんぜんわかりませんでした。

とにかくそんなこんなでクラクションにやたらと遭遇する日のようです。天候が悪く気持ちがすさみやすいのでしょうか?交差点のたかが3mくらいの優勢に、事故の加害者や被害者になるリスクをかける価値があるとは思えないのですが…。
ミサイルの発射に対して全く無力な我々。小さなことでぎすぎすしている場合ではないようにも思います。

みんなが思いやりの楽器オカリナを知れば、もっと平和になるのではないだろうか?なぁんてそれは妄想かもしれませんが…。
とにかく今日は心がすさみやすい危険日のようです。皆様是非気をつけてくださいね。事故は一瞬、後遺症は一生です。
posted by えんじろう at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

安全第一

皆様おはようございます。今日という日がついにやって参りました。

本日は掛川新茶マラソン…のさなかに堂々と行われますお楽しみ演奏会 in シオーネの当日でございます。お天気にも恵まれ、すてきな日になりそうですね。

御身あっての幸せです。参加者の皆様も見に来てくださる方々も、道中くれぐれもお気をつけて移動なさってくださいね。マラソンコースに引っかかることのないように、事前調査も是非お願いします。
さぁもう後はゆくのみです。難しく気構えず、とにかく楽しく演奏するよう努めたいと思います。楽しんで吹けたとき、オカリナは本来の音色がようやく出せると信じています。

ではではあっちのオカリナさんこっちのオカリナさん、参りましょうか。
posted by えんじろう at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

04/15 シオーネお楽しみ会 報告

皆様おはようございます。ここのところ頭痛と眼の痛みなどでダウンしていましたえんじろうでございます。消灯時間は規則正しく過ごさないといけないなぁと痛感しております。眼や喉などは生活リズムのずれで敏感に異常が出てしまうようです。皆様もどうぞ過信しすぎず気をつけてくださいね。
さて今回の話題は日曜日に行われましたお楽しみ演奏会 in シオーネの報告記事でございます。えんじろう史上かなり重要な出来事となりましたこの日を、振り返ってゆこうと思います。

朝7時、我が家の玄関前はとても賑やかになっていました。荷物たちが占領し、足の踏み場がない…。7:30頃に来てくださった亮子さんと合流し、荷物を積み込みいざ掛川に移動開始でした。
いろいろ打ち合わせなど話しているうちに、あっという間に掛川到着。主催者の皆様方とお会いして気分も高鳴ります。

この日のために会場下見にも混ぜていただいた自分としては、主催側の立場にも混ぜてもらえたような気分で訪れていました。
下見の時に撮影した会場の写真です。

シオーネ入口 シオーネのロゴ
大ホールの様子

午前中のリハーサルを済ませ、改めてこの会場の音響のすばらしさに感動しました。モニターも本当にしっかりと聞こえてくるので、まさに安心して演奏するための条件は整っていました。後は自分の精神の問題だけ。本当にそんな感じでした。
最初の演奏に向けて衣装を替えたり(変えてもらったりですね)していると、あっという間に時間が過ぎていってしまいました。演奏の格好で会場最後尾にセットしたカメラをスタートしにゆき、いざ演奏へ…。

音座オカリナの演奏写真

主催者であり中心人物でもあり、1年以上前に唯一空いていたこの日に会場を予約してくださった鈴木よし子さんとえんじろうと亮子さんのユニット音座オカリナでございます。昨年神戸に行くために結成した即席ユニットではありますが、今回その再現と言うことで再び出現です(笑)衣装は鈴木よし子さんとそのお母様が協力して作ってくださいました。幸せ者ですね。
僕はサポートオカリナとサポートチャランゴで参加でした。初っぱなのステージなので皆さんの緊張をほぐせて暖かい気持ちになっていただければ成功かなぁと思って演奏いたしました。

その後はいったん控え室でお昼をいただき、休憩時間にCD販売をさせていただけることになっていたので受付に向かいました。途中のロビーでピアノと歌が聞こえます。出演者の山本たけさんがぎりぎりまで練習をしておられました。それは熱心に無心に…。

山本たけさんの演奏写真 本物の感謝と笑顔

そんな山本たけさんの演奏風景です。この日はオカリナ関係が中心ではありますが、クロマハープバンド演奏など、幅広い演奏が行われました。
たけさんは93歳の本日最高齢の出演者です。そしてなんとキーボードと歌で三宝御和讃という歌を真剣に歌われました。僕は後からビデオで拝見させていただいたのですが、まっすぐなお声に会場が静まりかえって聞き入っている様子でした。そして暖かな大拍手です。それに答えるたけさんの笑顔とありがとねぇの声、手を振るお姿がとても美しく見えました。
何もない…。そこには本当にありがとうの思いしかない…。そんな風に思ってみると、目が熱くなってきます。義理でも型でもない本当の本物のありがとう、ちゃんといえているだろうか?そんなことをふと思ったひとときでした。

たくさんの演奏が次々と進んでゆきます。心配されていた割とぎりぎりの時間構成にもかかわらず、大変スムーズにステージが進んでゆきました。この会を成功させるという皆様の強い思いが、こうやって形として表れてくるんだなぁとほかほかした気分になります。自分が何をしたわけでもないのに、なんだか感動を覚えます。

音心の演奏写真

そして音心。なんと小生意気なことに、我々音心はこの日のゲストとして演奏させていただくことになっていました。ゆったりといただいた演奏時間は誰のために使うものか?まず自分たちが楽しむため。なぁんて書くと自己満足ユニットに思われちゃいそうですね。でもそれが音心のスローガンの一つ。自分たちが楽しめて初めて人に楽しさをお届けできる体制が整うと信じています。オカリナは心がそのまま音になる楽器…。だからこれが一番大切だと信じています。
格好もつけません。しゃれの効いたような気取ったフレーズはあまりしません。オカリナといることの幸せを共有しあえる人をいっぱい増やしたい。ただそれだけです。今回のステージは特にそれを強く表現したかったので、ゆったり系の曲ばかりを並べました。僕をYouTubeでのみ知っていらっしゃる方などいたら、同じ人なの?って思われたかもしれませんね(笑)

シオーネのすばらしい音響に守られるようにして、本当に心地よいひとときを過ごさせていただきました。本当に幸せなひとときでした。

全員合奏の写真

さて最後は全員合奏。参加者の皆様が舞台にそろって、会場の皆さんも歌で参加してのステージでした。すばらしいひとときが終了すると、あっちゅう間に片付け。みるみるスッカラカンになる会場にはちょっと寂しさを感じたりしました。

終了後 駐車場より

会場の駐車場では、小鳥たちが心地よさそうに歌を歌い続けていました。とてもいい声です。

ただいまのオカリナ ただいまのお供の楽器たち

そして恒例のただいまぁのオカリナと、その他の楽器たち。これらがあるから僕は僕でいられます。楽器への感謝の気持ち、絶対に忘れずに大切に付き合ってゆきたいです。楽器はものではありません。僕にとっては心の窓口です。

このようなすばらしい会を開催してくださいました鈴木よし子様をはじめとする明日への会の方々、賛同して参加された出演者の皆様、大変遠方から駆けつけてくださった参加者と聴衆の皆様にも、本当にお疲れ様でした。

ところでこの日の司会の方はオカリナをこの日初めて間近で聴くという方でした。直前までいろいろな方に取材をしておられて、オカリナのことをいろいろと知った上で本番に司会をしてくださいました。
自分が一番大切にしているオカリナイコール心の部分もしっかりと会場の方々に伝えてくださり、うれしくなりました。回収できなかったマイクも届けてくださり、ありがとうございました(笑)

そしてこの日の音作りをしてくださったシオーネのプロの音響様。このお方のおかげで、デリケートなオカリナという楽器本来の音を、そのまま会場に届けていただけたことにとても感謝しております。とても素晴らしい方で、最初からとても頼りにさせていただきました。
僕は音響は演奏者だと思っています。まさにこのお方の行動は、一緒にステージを作ってくださった出演者そのものでした。感謝でいっぱいです。

素敵なご縁に囲まれて、幸せいっぱいな一日でした。本当にありがとうございました
posted by えんじろう at 08:59| Comment(6) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

暑くなってきた

皆様こんばんは。すっかり春の陽気になりましたね。我が家の室内温度、デジタル温度計の言うことには22度とか…。

しかし早くも防音室内では熱暴走のムードが立ちこめ始めました。しばらく中にこもっていると、やや蒸し暑いような感覚が襲ってきます。気温的にはまだ十分余裕なのですが、湿度が上がってくると何となくいやな感じになってしまいます。

これが季節が進むとさらにパワーアップするのですよね。数曲吹いて扉ぱたぱたの季節もすぐにやってきそうです。
日々やるべきことを計画的にしっかりこなして、オカリナと一緒にいられる時間を引き延ばして活動を広げてゆけるようがんばるのみです。

先日のシオーネの素晴らしい余韻もまだくすぶっています。素敵な方々の演奏に、自分もまだまだ精進しなきゃと思っております。
とはいえ力んでどうこうなるものでもないですし、オカリナと二人三脚で一緒のペースを保ちながらマイペースに進んでゆくのみです。愛するオカリナとならば、例えゆっくりでもどこまででもゆけそうな気がします。

というわけで、ならべたオカリナにこれからもよろしくねと改めてつぶやいた、そんな今日の日記でございました。

あっそういえばブログ周りをまたちょっとだけ調整しました。上にそろえていたアイコンのメニューを、プロフィールの上のところに移動しました。ディスコグラフィーの構成もちょっと変更しました。
ではでは、これからもどうぞよろしくお願いしまぁす。
ラベル:防音室 季節
posted by えんじろう at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする