2012年01月01日

2012年 元旦

新年 開けまして おめでとうございます。

こうしてまた年が明けました。2012年が皆様にとって素敵な充実の年となりますよう、お祈りしております。
そしてえんじろうも、今年こそはオカリナと羽ばたいてゆけることを夢見て、演奏活動を充実させてゆきたいと願っています。音心とともに、今年も暖かい目で見守っていただけると幸いです。

本年もどうぞ、えんじろう音心を宜しくお願いいたします。

というわけで、この記事は昨年末にえんじろうによって仕掛けられた時限式記事でございます。えんじろうが浜松に戻るまでは、コメントなどの対処はしておりませんので、宜しくです(何をだ?)

ではでは、今年も更に張り切ってがんばりまぁす。
ラベル:年始
posted by えんじろう at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

毎年恒例 旧年を振り返り

皆様改めまして、新年明けましておめでとうございます。浜松に戻って参りましたオカリナ奏者えんじろうでございます(なぁんて改まってみたり)

出発前のバラ 出むかえのバラ

昨年いただいたバラの花、だめかもと思いながらも年末そのまま置いてゆきました。帰ってきたらとても美しい状態で全開になっており、早速感謝と幸せいっぱいな浜松到着となりましたよぉ。

今年は辰年、昨年の飛躍の年から更に昇龍のごとく勢いの付く年となるように、精一杯がんばって過ごさせていただく所存でございます。
というわけで、勢いを付けるには引き金を引く事が必要です。まずは旧年を振り返り、今年へのパワーをみなぎらせようと思います。…とか何とか言っちゃって、実はこの記事を昨年31日から実家で作っている事は内緒だよ。


今回は特に重要な出来事をピックアップしながら、進めてゆこうと思います。

卯年の昨年はピョコッと飛躍という事でスタートいたしました。とりあえずブログ内のプロフィールで、自分の顔写真を載せる事を決意しました。

それから今年の重大ニュースであるCD制作。記念すべき音心のファーストアルバム「あなたへ」は入念にチェックを重ね、その時点の理想通りの仕上がりに持ってゆく事ができました。2月の販売開始以来地道に暖かい方々の手に渡って行き、今では残り100枚という在庫状況になりました。向かっていった先々から大切にして下さっているというご連絡などいただく事もあり、その度にとてもうれしい気持ちにさせられています。

3月11日の地震は世界規模で大損害となる恐ろしいものでした。演奏活動も一時自粛ムードとなりましたが、少しずつ演奏を利用してチャリティーという形で協力してゆける状況に変化。多少なりとも自分が役に立てる状態である事に、ありがたみを感じました。

数々の演奏の新天地にも入れていただく事ができました。そんな中で特に大切だと感じた事は、やはりテンションのコントロールでした。本番の演奏時にどれだけ自分のコンディションを良い状況に持ってゆけるか?感じた課題はその次の機会から生かしてゆく。その辺は今までの経験もあってしっかりやれていたと感じます。失敗を成功の元として進めてゆく事ができました。

選曲についてもオリジナルを前面に出してゆくように努めました。自分の持ち味をちゃんと生かして、特色を持って記憶に残していただけるにはどうしたらいいか?課題は山積ですが、それまでよりは統一感ある選曲をしていたと感じています。

素敵な出会いもたくさんありました。1月の古庄さんとの富士藤枝ツアー。それが元となって静岡での演奏が決まったり、本当に人のご縁によって広がってゆけている事に感謝でした。
また新たな楽器との出会いもありました。5月に南米フォルクローレの民族楽器チャランゴを手に入れ、音心の強力なアクセントとして働いてくれています。また10月にはこれまたフォルクローレの誰でもふケーナとも出会い、音心で大活躍中です。この楽器によって管楽器と言っても多種多様な吹き方が存在する事を目の当たりにする事ができました。本当によい勉強になります。
実はオカリナも結構新たに入荷しています。それぞれのオカリナさんの性格を生かせる演奏ができるように、各楽器ごとに演奏方法を変えてのおつきあい。信頼関係が成り立った時点で演奏の場にて正式にデビュー(謎)していってもらおうって思っています。
そんな楽器たちを入れるケースにも恵まれた一年でした。富士市のオカリナ奏者古庄さんのご指導の下、ついにオカリナ用途としてすばらしいハードケースを手に入れることができました。そして秋にはそのケースごと入ってしまう巨大なスーパーリュックも入手。これで白杖を使う僕にとって手が自由になるというすばらしい状態を得ることができました。なんと言っても安全第一ですから…。

それから音響全般に対しても、意識を高めてゆく事ができました。簡易な音響機器を買いそろえ、実践的に音響について学ぼうと努力しました。おかげで色々な事を体感できましたし、実際の演奏の場でも1度だけ配備する事もできました。
テンションと同じくらい重要だと感じていたマイクのコントロールに関しても、自分専用のマイクを入手した事により一挙に解決。音響に関するあらゆる懸念材料から解放される手段を得ました。

それからそれから、昨年11月にはとても幸せな出来事もありました。
尊敬しているオカリナ奏者のひとりであるあの宗次郎さんに、音心のCDを聴いていただく事ができたのです。宗次郎さんへの尊敬の思いとともに今の自分の状況をしたため、図々しくCDまで添えてお手紙させていただきました。
その後まもなく宗次郎さんのコンサートで、CD買って握手会に参加。図々しくCD送らせていただいたものですと名乗ると、ちゃんと「えんじろうさんですね」と言って下さり、CDを聴いて下さった事、そしてたくさんのお褒めのお言葉と応援のお言葉まで賜る事ができました。なかでも「魂がこもっていたよ」とおっしゃっていただけたことは僕がオカリナにこだわる根源に触れる言葉だったので、もうどうにもしようがないくらいにうれしさがこみ上げてくるお言葉でした。
あの宗次郎さんから「えんじろうさん」という名前を言葉として発していただけた…。それだけで僕にとってはもう信じられない夢のような出来事。超有名なプロの方にとっては、名もないやつがいきなり送りつけてきたCDなんて、聴かずに捨てられてしまっても仕方ない事と思っていたのです。だからこそ本当に衝撃的な出来事でした。いっぱい握手をしてもらって、本当に幸福のまっただ中という感覚でした。
…そのオカリナの音色のみを手がかりにずっと尊敬してきた宗次郎さんのお人柄が、本当にオカリナの音から想像していたとおりだったという事に対して、後からたくさんの涙がこぼれてきました。今まで生きてきて良かった。オカリナに出会えて良かった。自分の理想とする音だけを信じて追求して、回り道もしているけどそれで良かったと感じました。色んな思いが駆け巡り、いっぱい涙が出ました。
同時にこのことがとても自分の自信となりました。自分が耳だけを頼りにしてきた事が、尊敬している方から多少でも認めていただけた事。これからももっともっと追求してゆこうって思いました。

本当に色々な事があった1年間でした。たくさんの人や楽器との出会い、みんなが総てオカリナとの仲を深めてくれると信じられます。
悲惨な震災はありましたが…。オカリナに関しては幸せな、本当に幸せな一年でした。

2011年 カレンダー

さてところで、旧年の目標達成状況ですが、掲げた目標毎に書いてみます。

音心CD完成。これは豆まきの日にちゃんと達成させる事ができました。ただ僕の失敗によりジャケットの表記ミスが一部あり、初版音心CDは訂正用紙を貼り付けての出荷という事態を招いてしまいました。そんなファーストアルバムも残り在庫100枚を切る事となりました。
売れた枚数ではなく旅立っていった先でこのCDが本当に大切にしていただけているお話を伺う度に、心がホカホカする気分になりました。買っていただけて生活の中でその音を再生していただけている事が、何よりも幸せな事に感じております。CDがちゃんとCDしてることに、本当に感謝しております。

続いて新曲作りもがんばってゆこうというもの。これはなかなか難しいなぁと感じています。数曲できましたが、とにかくCD収録曲を中心に演奏活動をさせていただきました。

次に演奏自体に対する目標もたくさんありました。
演奏回数については総合回数62件、音心としては30件、単独も含めてブログで公表させていただいた演奏回数は57件となりました。何と昨年の約二倍をこなす事ができました。完全な目標達成です。
演奏内容に対しては、音程の上ずりを制御してゆきたいというものがありました。一昨年よりは確かに安定したと感じるのですが、その時点でやや満足だと感じた音を今聴き直すと、あれっと言う場面がありました。つまりこれは音程を聞き分ける耳が発展して、それまで気づかなかった部分まで判るようになったという事。オカリナは奏者の耳を育ててくれる本当に素晴らしい楽器であると、改めて感じました。そして音程の課題は永遠の課題である事がはっきりとわかりました。
マイクの使用についての目標もありました。当時はその場で調節できる力をと思っていましたが、これは演奏専用のマイマイクを購入する事であっさり解決してしまいました。マイクによる特性の差が、思っていた以上に影響力がすごい事を知り、マイマイクを使う事で相当に懸念材料が緩和されました。
オカリナの音色についても、以前より透き通った音色を出せるようになりました。とはいえこれも永遠の課題。新たなオカリナと出会う度に、ゼロからの親睦をがんばるしかないと感じています。


というわけでここからは今年の目標。今年の目標は至って単純明快!世に出る!何とかして世に出たい。

ひとりの単なるオカリナバカが、オカリナに魅了され虜となり、オカリナとともに命をつないでいけるようになった…。そういうストーリーを歩みたい。夢を夢から現実のものとして、オカリナと一緒に生きてゆく生き方をしたい。今までやってきた事や経験してきた事の総てを、オカリナのためと思うと総て納得できてしまうんです。だからそれをオカリナと生きられるようになる事で実証したい。
オカリナで食べてゆくなんて無理。オカリナをなめるな!なぁんていわれたりもしました。でも僕はオカリナと生きれる道を探します。なめたりしません、吹いてるんです(笑)好きで好きでたまらないんだもん。金儲けをしたいんじゃないんです、ただ一緒に居続けるためには生活費が必要という範囲なのです。愛するオカリナとならずっとこの気持ちを持ち続けられると思ってます。

だからどうぞ、皆様こんな僕とオカリナたちとの人生を暖かく見守っていただけたらと、図々しくお願いしちゃいます。


今年もどうぞ、えんじろうと音心をよろしくお願いいたします。最後まで読んでいただけるか判らないですが、もし読んで下さっていた方がいた場合は本当に長文失礼しました。感謝感謝です。

YouTubeも、今夜あたりから続々アップして参ります。楽しんでいただけましたら幸いです。ではでは、お疲れ様でしたぁ。
posted by えんじろう at 12:19| Comment(5) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

久々のオカリナ

皆様こんばんは。浜松に戻り、今日は久々にオカリナを吹きました。
奏者なら実家に持って帰れ!という感じですが、今回はたまにしか帰らない実家を最優先と言うことで、オカリナは留守番してもらっていたのです。

正直不安を感じていました。少し離れただけなのに、オカリナがまともに吹けなくなっていやしないかととても不安でした。
今から5年以上前までは、そんな感情はみじんもありませんでした。オカリナ歴10年と言っても、4年前までは月に1回吹くかどうかという感じだったのです。オカリナの音には魅力を感じていました。ただ当時の僕のスタイルでは、練習を必要としなかったのです。録音の公開のみだったので、失敗が何度でも許されたのです。おかげで全然うまくはなりませんでした(笑)
今でこそ感じるオカリナと離れている期間の不安感、これまた貴重な感覚だと感じます。

それで、やっぱり最初は不安定でぎこちない音でした。にも関わらず、いきなり今月の演奏に持ってゆくための新曲に挑戦でした。ぎこちない動きがだんだん体に吸収され、動かなかったものがたまに動く…割と動く…結構動く…。自然に動くまでもってゆければ完成。それはまだかかりそうです。
でも良かったぁ。2012年もオカリナちゃんと吹けそうです。

というわけで、今年もがんばります。なんだか特別中身のない記事でしたが、たまにはそんなのもいいですよね(同意を求めるなぁ!)
posted by えんじろう at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

YouTubeの落とし穴

皆様こんにちは。えんじろうのYouTube動画、ご覧いただいてますでしょうか?えっそんな暇じゃないとかおっしゃらずに、是非どうぞ(笑)

ところで今回初めてアカウント登録からスタートした僕にとって、YouTubeはまだ仕組みの全体像がつかめていない部分がたくさんあります。いろいろ試してみたり、様々なYouTubeチャンネルを訪ねて回ったりしながら、これまた独学で勉強中でございます。
というわけで僕と同じようにYouTube初心者が陥りやすい罠(つまり僕が落ちた罠)の事例をご紹介して、皆様に笑っていただこう(いやそうではなくて)お役に立てていただこうという記事でございます。

まず色やデザインなどをカスタマイズするのがお好きなあなた!おっとそこに落とし穴。
どのカラー設定がどの部分に反映されているのか、変更のたびにしっかり確認しておかないと、あれっ他の人は表示されているのに自分のだけ文字が出ないぞ?なぁんてことになります。

配色の設定画面

これが旧デザインの配色設定画面。実はYouTubeはただいま模様替えの真っ最中の模様です(しゃれじゃないです)その関係でいろいろと不安定な部分もあるようですが…。自分の文字の一部が表示されない原因もそこにあるのではと勝手に疑ってしまった自分が情けないです。
くれぐれも、背景色と文字色が同じにならないように、注意深く設定しましょう。表示されるべきところに文字がないときは、そこをマウスでなぞって選択状態にしてみましょう。反転した文字が現れればそこに色の設定ミスがあるということになります。この動作をあぶりだしっていうらしいですね?デジタルなあぶり出しはみかんはいらないようです(笑)

お次の障壁は再生リストでした。再生リストは好きな動画を連続再生させるリストを作る機能です。またそれを自分のチャンネルで紹介することもできるため、僕は自分の動画を種類ごとに分類して選びやすくしてもらう整理箱(フォルダ)として使おうとしました。
順調にリストを設定したのですが、マイチャンネルに表示されません。

画面表示の設定画面

表示の設定で左の再生リストをオンにしたとしても、右に並ぶ再生リスト一覧の方にもチェックをつけないといけなかったのです。視野が狭いとこんな近くにあるものでも見つけられないことがある。改めて自覚って感じでした。

というわけで、もしYouTubeにこれからマイチャンネルを作るんだぁという方には、お役に立てていただけたらと思います。
では皆様、すてきな動画ライフをお過ごしください(何じゃそりゃ)
posted by えんじろう at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

無料で動画編集 お手軽編

さて皆様おはようございます。今回はまさにこれぞお役立ち便利情報というべきソフトをご紹介させていただきます。

YouTubeをはじめて以来、ビデオカメラの購入に始まり動画に関する関心が異常に高まっているえんじろうです。そんなえんじろうが発見した、すばらしい動画編集ツールをご紹介させていただきます。しかも無料!
Windowsパソコンをお使いの方なら動画編集のためにOS付属のWindowsムービーメーカーに手を出された方もおられるのではないでしょうか?なかなか判りやすくいろいろなエフェクトも入っている便利なソフトではあるのですが、XPに同梱されているムービーメーカーは制約も多く、いきなりバグってダウン(勝手に終了)というケースも多々あります。
しかし無料でこれ以上のソフトを探そうとすると、なかなか同等の使いやすさを秘めているソフトがありません。そんな中今回の無料ソフトに突如出会いました。

ソフト名: VideoPad
制作者様: NCH ソフトウェア Link
ダウンロードページ: ムービー編集フリーソフト Link

様々なソフトを開発している国外サイトのようですが、日本語ページもしっかりありソフトもちゃんと日本語化されています。安心して使うことができます。
機能的にもムービーメーカーの雰囲気を感じるような判りやすい構成になっているので、パソコンの性能がついてこられればとても使いやすいソフトではないかと思います。

ダウンロードページの無料ダウンロードのボタンをクリックしてソフトを入手し、実行します。

セットアップ画面1

同意画面が出ますので先に進みます。

セットアップ画面2

ついでにお飲み物はいかがですかぁとか聞かれますので(おいっ)僕はこのソフトだけほしいと意思表示。四角で囲ったすべてのチェックを2回押せば、すべてオフになります。

セットアップ画面3

チュートリアルを表示するか尋ねられますので、見たければ見てみましょう。でも解説の言葉がわかりませんです…。

起動直後

そしてこれが起動直後の画面です。下のタイムラインに動画ファイルを放り込むと、上中央の画面で確認できます。上右の画面ではエフェクトなどかけ終わった最終的な完成動画が表示されます。細かい使い方も日本語ヘルプが割ときっちりしているので、実用的かと思います。
また必要に応じてエフェクトや素材用の音楽などをサイトからダウンロード追加できるすばらしい仕組みも用意されています。

実は僕はこのソフトでYouTube動画を作っている訳じゃないのですが、先にこれを知っていたら走っていたかもと感じるほど使いやすいです。簡単に動画編集を楽しみたい方は、是非お試しください。

最近のビデオカメラで使われているAVCHD形式にも対応できています。ただしカメラ本体から直接読み込みはうまくいかないようです。PCにコピーしてから作業しましょう。
それでは皆様、すてきな動画ライフをお過ごしください。
posted by えんじろう at 09:15| Comment(4) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

AVCHD動画の取込

毎度どうも、皆様こんにちは。今回も動画関係のお役立ち情報となります。興味のある方は、是非ご覧ください。

最近出回っているフルハイビジョンを歌ったビデオカメラには、AVCHDという形式で記録されるものが多くなってきていることと思います。要は自分が買ったビデオカメラがそれでした。DVDの形式よりも更に更に高画質を目指した企画とのことで、それにも関わらず容量はDVDよりも効率よく使われるため、今急激に普及しているらしいです。
さてそんなAVCHD形式で撮影された動画ファイルを編集して好きな形式で保存するためには、PCが活躍することになります。カメラにはたいてい付属ソフトがついていると思います。ただそのソフトが思ったように使えなかった場合などの対策として、今回の記事をご利用いただければと思います。
余談ですが僕が買ったカメラに付属したソフトは、動画編集や再生のために使っていたコーデックパックというソフトと仲が悪かったせいで、起動=エラーという状況になり使うことを断念しました。同じ境遇の方に役立てれば幸いです。

さて、ビデオカメラの動画を編集するためには、まずPCに移してあげないといけませんね。カメラ内のファイルを探してゆくと、MTSという拡張子のついたファイルに行き当たると思います。これがAVCHD動画の本体ファイルになります。
録画された動画は、2GBごとに分割されて保存されているようです。全部移して編集ソフトでつなげると、僕の環境ではつなぎ目に「パッ」という変な音が必ず入ってしまいます。コンサートなどでつなぎ目が曲の途中の場合、台無しになってしまいます。
これを防ぐために、動画をきれいにつなぎながらPCに移してくれるソフトを使います。

ソフト名: tsMuxeR
ダウンロードページ: Link
日本語紹介ページ: Link

日本語紹介ページではこのソフトの本来の使い方が説明されていますが、ここではただビデオカメラ内のMTS動画を連結するという目的のみで使います。

連結ファイル先頭の登録 ファイル選択画面

ソフトを起動するとこんな画面になります。マウスがあるaddというボタンを押し、ビデオカメラ内の動画ファイルの中から先頭にする動画(一番数字が若いファイル)を選びます。

以降の連結読み込み

次からはjoinボタンから、先の動画につなげた移動がファイルを読み込んでゆきます。

出力の設定

終わったら今度は出力方法を選ぶのですが、まずはM2TS muxingというのを選択して、それから右のBrowseボタンを押しファイル名と保存場所を確定しましょう。

出力中画面

変換が始まり終了するとなうい音がするので、そしたらソフト終了です。

元ファイルの拡張子がMTSなのに出てきたファイルはM2TSとなります。ファイルの実態は同じだそうなので、ご安心ください。
これで長時間の録画ファイルなども安心して編集作業に持ち込めます。それでは皆様、恒例…、すてきな動画ライフをお過ごしください。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

01/14 まちかどライブ 音心

皆様おはようございます。プレ葉ウォークでの演奏の日が迫ってきております。人気の多い場所なのでとてもわくわくしています。プレ葉さんのHPにもイベント情報に掲載していただきました。ありがたい限りです。
そしてそんな中、プレ葉の前夜に本年最初に当たるライブをさせていただけることになりました。というわけで告知でございます。

日付: 2012年1月14日(土)
時間: 18:30 ~ 20:00(我々は18:35~30分)
料金: 無料
場所: なゆた・浜北 駅前広場 Link
住所: 静岡県浜松市浜北区貴布祢3000
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 053-585-0611

永井さん作成のチラシ

というわけで、まちかどライブにまたまた参加させていただけることになりました。翌日のプレ葉ウォークも含めて、永井さんに大変感謝です。
まちかどライブでは毎回チラシを作ってくださり、今回は昨年末の浜北文化センターでの画像を使って下さいました。僕らがやるのではなく、主催者様側がやって下さるのですからもうただただ感謝です。

ところで音心としてのまちかどライブ出演は実は初めて。良い演奏ができるようにしっかりと楽しみたいと思っています。
今回はお客様が寒い思いをすることのないようにという主催者様の計らいで、なゆた玄関を入って左の(確かそのはず)エスカレーターがある付近に舞台を設けるということです。寒い冬のひとときですが、恐怖の風の入ってこられないところですので是非皆様お立ち寄りいただければと思います。
…という予定だったのですが、ちょっと変更となりました。ステージはいつもの駅前広場で、入り口方面をステージにして行うことになったようです。七色カフェというお店の正面あたりがステージになるということですので、どうぞ宜しくお願いします。どうか十分な寒さ対策をした上でお越し下さい。
posted by えんじろう at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

心が熱い

本年最初の演奏まで、あと3日…。

皆様こんにちは。この季節だというのに防音室から出ると上半身がポカポカになるえんじろうです。

体がほてってポ・テ・ト…

とか謎の言葉が出てきて、ちょっと自分に焦ったりします(笑)

演奏にYouTubeアップに、今年もがんばらなくちゃ。

僕が一番人々にお伝えしてゆきたいことは、オカリナという古代からある土の笛はこれだけ人間を夢中にさせて飽きもせず引っ張られ続けてしまう存在だっていうこと。
もうこれだけなのだろうって思ったりした、そんな練習後のひとときでした。

オカリナの反映のために、いいようにしもべとして使われているのだろうって思います。でもそれが幸せ…。やっぱりオカリナの虜だっていうのがよくわかります。虜になれるって幸せです。
ラベル: オカリナ
posted by えんじろう at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

土曜日の演奏場所変更です

いよいよ本年初ライブが迫って参りましたが、お知らせです。

土曜日に参加させていただきますなゆた・浜北のまちかどライブですが、会場の場所が変更となりました。
告知記事もただいま修正いたしましたが、室内の予定からいつも行われている駅前広場に変更となりました。ステージの位置を変えて、七色カフェというお店のあたりで行われるということです。
場所的には同じ建物なので大丈夫と思いますが、どうぞお間違えのないよう宜しくお願いします。

そして屋外ですし夜なのでとにかく寒いと思います。完全防寒対策の上で踊るなどして体を温めながら(おいっ)お楽しみいただければと思います。
僕らもがんばります。
posted by えんじろう at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

最後のショット

皆様こんにちは。YouTube動画、着々とアップしております。こちらで毎回記事を作って報告ということはしませんので、時々見てやっていただければ幸いです。

さて昨年末にいただいたバラの花が、終了となりました。皆様は花束って最後はどうなさるのでしょうか?僕は…すみませんビニール袋に入れて焼却施設に旅立たせました。
使わなくなったものや使い捨てのものは平気な顔してなんの躊躇もなくゴミを捨てたよっていえるのに、相手が生き物となるとすごくむごいことをしているような感覚。実際はものに対してもむごいことをしているのが人間なのですよね。
せめて自分のしたことをここで白状。しおれてしまった花を、ビニールで見えないようにして捨てたのです。そう捨てたのです僕は…。

最後まで誇らしげに…

2輪あったうち片方の黄色いバラはかなり前にしおれてしまいました。香りを出していたのはそちらでした。こちらは無臭の代わりにすごい長生きをしました。実は処分する直前の姿…。バラは最後まで気品を失わず、意地でもりりしくそこにあったのでした。
…などときれい事を言ったところで、僕がしたことは変わらないのですが…。

花束にちょっと複雑な気持ちになった、先日の出来事でした。
ラベル:バラ 勝手
posted by えんじろう at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

01/14 まちかどライブ 報告

皆様おはようございます。連続ライブの後は実家に戻っておりましたえんじろうです。雪が降っていて電車が止まったりして、静岡県内ですが場所によって寒さの種類が違うなぁと改めて感じています。
さて今回の記事は、先週末のまちかどライブの報告でございます。

当初なゆたの建物の中、エスカレーター付近で行う予定でした。ですがこの場所は展示会が行われているとのことで、野外で行う話に変更。さすがにこの時期なので焦りました。お客さんも寒くてじっとしているのはつらいかと思いました。
音心はお昼に亮子さんと合流して、主催者である永井さんのスタジオで練習させていただきました。本当にいつもお世話になってしまっています。

さて現場に到着して、改めて会場の場所に行ってみるとうれしい誤算。野外といっても壁に囲われたところで、天井もある階段横の吹き抜け空間でした。まずは風がない、これだけで十分すぎる安心感があります。ほっとしてオカリナをちょっと鳴らしてみると、とても音が響きます。まるでヨーロッパの教会に来ているかのよう(行ったことないけど…)演奏に向けての期待感が高まります。
ところが一つ問題発生。オカリナはともかくだれでもふケーナのピッチが届かない。息の量で音程が変化するオカリナは、こういう条件でもある程度の範囲までは息の強さで柔軟に対応できるのです。しかし音程がほぼ固定状態になっているケーナは、安定していて吹きやすい代わりにこういうときに対処不能。なるべく何とかしなきゃと検討した結果、キーボードのピッチを若干下げる方法を試すことにしました。

演奏風景オカリナ 演奏風景だれでもふケーナ

さてこんな感じで、いつもながらすてきなステージを主催者様がご用意して下さいます。音の響きがよいので心地よく演奏させていただくことができました。
しかし曲の頭でピアノ単独の音が鳴る度に何か車酔いの前兆のような感覚にさいなまれます。どうやらピッチのずれに対して何かを感じているようなのです。とはいえ僕には絶対音感はありません。この感覚で得られるのはなんか変かもというあやふやな感覚のみで、どっちの方向にどのくらいずれているかなど予想もできません。しかも演奏が始まれば、それほど気にならなくなります。
でも録音を後から聞いても、やっぱり違和感は感じました。そして更に聴いているうちに気がつきました。この場所には常に音楽が流れており、もちろん音心演奏中にも壁や天井のどこかにあるであろうスピーカからなっているのです。聞き比べの相対音感には自信がある僕は、無意識にその音楽とピアノのピッチの違いに酔っていたのではないかと感じます。
ぐだぐだ書いてしまいましたが、ようするに管楽器側に合わせてピアノのピッチをほいほい変えることは一概に良いともいえないということが判った。これは大切な収穫のように感じました。今年初のライブから、いきなり学ぶこといっぱい。今年も実りの年となりそうな予感でした。

ただいまの楽器

てな訳で、ただいまの楽器たちです。いつもいろいろ体に直接教え込んでくれる楽器たちに、感謝を感じています。この日は地元でオカリナを吹いておられる方々などにも見に来ていただけて、寒い中本当に温かい気持ちにしていただきました。本当にオカリナが好きな方々が、どんどん増えていってくれたら幸せだなぁって思います。おみかんおいしかったでぇす(おいっ)
というわけで主催者の永井さん、出演者の方々、そして本当に寒い中聴いて下さったありがたぁい皆様に、感謝でいっぱいな夜でした。
posted by えんじろう at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

01/15 プレ葉ウォーク 報告

どうも皆様こんばんは。今日はとっても幸せな出来事があったえんじろうです。そのご報告は後ほど、今回はまずこれまた幸せだったプレ葉ウォーク浜北での音心ミニコンサートのご報告記事でございます。

実はこの演奏も浜北でお世話になりっぱなしのMusicStudioNagaiさんのご支援によるもので、昨年末に演奏が決定しました。
僕がもっと早めに連絡をして話を進めていれば、ちゃんと一般的な時間配分で演奏させていただけたはずなのですが、のんびり様子をうかがっていたばかりに30分1ステージを無理に入れていただくような状況になってしまいました。第一の反省。

昨晩のまちかどライブから浜松入りして下さっている亮子さんは、浜松で宿泊していただき再び午前中に合流。いざ浜北を目指しました。
演奏者の入り口が判らず、いきなり担当の方にお手数をかけてしまっての会場入り。ステージの合間を縫って音響機材などを見学し、永井さんのご支援の元準備の手順を取り決めました。
控え室でお昼をいただき(自作のおにぎり)、再び荷物を持ってステージへ。この日は2階でフォークジャンボリーのPR演奏も行われていたため、昨晩もご一緒だった方々にちょっとご挨拶。

僕らの前の方々がちょっと時間が押しており、15分で超特急の舞台準備とリハをしました。そして予定時間をほんのちょっと過ぎての演奏開始。

演奏風景 風変わりな演奏風景

今回はみんなが知っていそうなジブリの音楽などを中心に、親子連れの方々に楽しんでいただけるようにしてみました。途中で亮子さんがハモンド、僕がオカリナ兼ピアノという風変わりな構成(危なっかしい構成?)の曲もやったりして、とにかく楽しんで演奏するようにやってみました。
オリジナル曲カナリヤでは皆様からワンコーラスごとに拍手をいただけたりして、知らない曲でもしっかりメロディーと音の流れを共感して楽しんでいただけたことに感謝でいっぱいでした。

ただミスもちょくちょく…。初めての場所で緊張していたこと。音の拡散が思った以上にすごくて、自分の現在出している音程がしっかり聞き取れない。などなど今後に向けての課題となる事象もたくさんありました。日々学習、日々修正。これできっと次回にはもっと良い演奏ができると思います。

演奏後にプレ葉ウォーク内にある楽器店のオカリナコーナーに、オカリナを見に来られた方が続出したとか…。なんかちょっとはお役に立てた感じでうれしいです。何よりオカリナという楽器に興味を持って下さる方が増えることが、一番僕にはうれしいです。

演奏後は喫茶店でゆっくりしました。ゆっくりしすぎて予め提出した書類の退出時間を過ぎてしまい、これまたプレ葉ウォークさんにご迷惑をかけてしまいました。全く困った演奏者だわい。

ただいまの楽器群

そしてただいまぁの楽器たちです。今回は久々にコカリナさんがいらっしゃいます。いつもありがとう。オカリナさんたちがもっともっと心ある方々に行き渡るように、僕はその手足となってがんばるのであります。すべてはオカリナが幸せになってほしいから…。なぁんてまじめに思っちゃってるから重症です(笑)
この日聴いて下さった皆様、前日から続けて聴いて下さった方、そしてCDも買って下さった方々、更に更に永井さんとプレ葉ウォーク浜北さんにいっぱいいっぱいの感謝です。
早くも次回のプレ葉ウォーク演奏日時が決定しています。近々告知記事アップしますね。
posted by えんじろう at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

02/05 GEM Collection 音心

皆様おはようございます。演奏に練習にレッスンとオカリナのためにがんばっております。今回からは来月以降のライブ詳細記事をせっせと書いてゆこうと思います。
まず最初は最近よく出没しているなゆた・浜北内にございます喫茶店、おとぎ草子さんでございます。

日付: 2012年 2月5日(日)
時間: 19:00 ~ 21:15(音心は20:10~)
料金: 500円
場所: Cafe おとぎ草子 Link
住所: 静岡県浜松市浜北区貴布祢3000 なゆた浜北1F
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 053-584-5676

パンフレット

この辺で演奏というときはたいていMusicStudioNagaiさんのお世話になっております。この日は星守人というフォークバンドの結成ファーストライブがメイン、我々は星守人さんのゲストということでお邪魔させていただくことになっております。ゲストにはこだま商店さんもおられます。幅広い音楽を楽しんでいただけるのではないかと思っております。
まだ伺ったことのなかったおとぎ草子さんですが、以前からよくお店の名前は耳にしていました。どんなところなのか、とても楽しみです。まちかどライブで何度もお世話になっているなゆたさんの中なので、安心して楽しんでこれるなぁと思っております。

星守人さんにこだま商店さんと、すてきな先輩方と一緒にもり立てられるようがんばりまぁす。皆様是非遊びにいらして下さい。
posted by えんじろう at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

02/18 珈琲屋 香妹 音心

これまでは演奏回数が極端に落ち込んでいた2月、一昨年は0で昨年は1でした。今年は割とあることに、とても感謝しております。
というわけで今回の告知は2月半ば、音心コンサートとしてはこれで3回目となります菊川の喫茶店香妹さんでの演奏告知でございます。

日付: 2012年2月18日(土)
時間: 19:00 ~ 20:30
料金: 1500円(ドリンク付き)
場所: 珈琲屋 香妹
住所: 静岡県菊川市加茂1761-1
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 053-737-1200

昨年の1月半ばに、単独として初めて香妹さんで演奏させていただきました。オカリナをされている方も含めてとてもたくさんの方に聴いていただくことができ、幸せなひとときでした。秋にもお店いっぱいの皆様に本当に感謝でいっぱいでした。一度聴いて下さった方がまた聞きに来て下さることに、何よりの感謝です。

今年は2月。ちょっと寒い時期ですが、冬から春の曲など中心に、楽しんでいただけるように構成を考えているところでございます。是非皆様、香妹さんで暖かいひとときをお過ごしいただければ幸いです。
posted by えんじろう at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

02/19 奥浜名湖音楽祭 音心

皆様おはようございます。続々と告知記事を書いています。今回お知らせするのは来月半ばの奥浜名湖音楽祭でございます。基礎となっているのはもう70回目を迎える田園ライブ
続ける事って大変だけどすばらしいことなんだなぁって思います。音心もまだまだがんばらなくちゃ。

日付: 2012年2月19日(日)
時間: 10:30開場 11:00開演(音心は1部の最後)
料金: 無料
場所: みをつくし文化センター ホール Link
住所: 静岡県浜松市北区細江町気賀369
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 053-523-3116

今回はなんと奥浜名湖音楽祭 公式ページなんてものまで立ち上がり、本当に盛大な企画となっております。田園ファミリーにとどまらず、手広く参加者を募集してのホールでの音楽祭です。
フォーク系中心の音楽祭ですが、幅広く音楽の交流をというテーマに沿って我々はなんとゲストとして参加させていただくことになりました。こりゃもうなおさらにオカリナという楽器の魅力をいっぱい表現せにゃなりませんね。我々は第1部の最後、お昼頃の出演となる予定です。
実は選曲を少々変更したのですが、コンドルはやります。是非皆様ご一緒に盛り上がっていただければと思います。

田園ファミリーを始めたくさんの音楽仲間の皆様が出演なさいます。初めて耳にした方々もいらっしゃるので、いろいろな音楽に触れられることにわくわくしてます。
皆様も是非、楽しんでいただければ幸いです。
posted by えんじろう at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする