2011年08月01日

癒しの楽器

心が暴れるときに オカリナを吹くと、
とっても汚い音が 帰ってくる。
それはまるで 自分のいらだちを
オカリナが 代弁してくれているよう…。


心が穏やかなときに オカリナを吹くと、
とっても優しい音が にじんでくる。
それはまるで 自分の広がった心を
オカリナが 見せてくれているよう…。


オカリナは 心の代弁者?
嘘をつかずに 思いを音に変換する。
偽りない 子供のごとく、
偽れない 素の音を出す。


そんなオカリナが とっても美しい音を出すとき…。
それは さんざん悲しんだ後。
それは さんざん心が暴れた後。
それと 自分がオカリナの音そのものになったとき。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

08/20 楽器博物館で独奏

期限を過ぎてしまったため黒はんぺんを味噌汁に入れてみたら、自己主張が強すぎて参ってしまったえんじろうです。
さて今回はすてきな天然音響が感動の浜松市楽器博物館においての演奏をご案内させて頂きます。昨年電子チェンバロコンサートに参加させて頂き、その音の響きにとても感動しました。

日付: 2011年8月20日(土)
時間: 13:00 ~ 16:30
料金: 無料(別途入館料) Link
場所: 浜松市楽器博物館 天空ホール Link
住所: 静岡県浜松市中区中央3-9-1
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 053-451-1128

僕は14:40から約20分のステージで演奏させて頂く予定です。この天然音響を皆様と一緒により楽しめるようにと、今回はなんと伴奏も音響も一切なしでの独奏に挑戦します。亮子さんが用事で来られないからって言うのは内緒です(言ってるし)独奏でも心地よく聴いて頂けるような選曲と演奏を試行錯誤し、音響を味方につけて楽しいひとときにできたらいいなぁと理想を言っています(いえいえ実現できるよう努力しまぁす)

この日は実に様々な楽器奏者が出演なさいます。他の出演者さんの多様な演奏を聴かせて頂けることも、とても楽しみな日になりそうです。
マトリョミン・サックス・三味線・トランペット・トロンボーン。グループ演奏もあり、とにかく多様性がすごいですよ。是非是非皆様、楽しいひとときを楽器博物館でお楽しみ下さいませ。
posted by えんじろう at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

受け入れること

皆様こんにちは。色々今日は森ほたるにお邪魔して参ります。こだま商店さんとともにひとつのステージを盛り上げられるように楽しんでこれればいいなと思っております。今日はおとなしめの曲中心、良かったら見に来てやって下さいね。

さて先日の話なのですが、僕はまた初めての場所に出かけて参りました。そこは地上でありながら普段いる空間とちょっと違う場所。時間の流れも人の心も言葉も音の響きも何か違って感じる所…。
画家として生きておられる足立 典正(テンセイ)さんのアトリエにお邪魔して参りました。アトリエはものが生まれる空間。そこでお話をして、音楽をして、涙して…。身が清められるような中身の濃い時間を過ごさせて頂きました。

テンセイさんの絵は優しく暖かい系のものと、とてもリアルで写真以上にその場にいるような感覚にさせられる系のものとがあるように感じました。
最初僕は優しく暖かい系の絵の見方が判らず、僕には絵を見る力がないのかなどと感じていました。やがてリアル系のものに出会い、それはその場を視覚以外の語感で感じられそうなくらい伝わってくるものがありました。
僕は視野が極端に狭いので、絵を一部でしか見ていません。後ほど感じたのですが、優しく暖かい系の絵は相当後ろに下がって全体を(せめて半分くらいずつ)視野に入れた状態でできるだけ全体をぼーっと眺めると、何か伝わってくるものがあることに気づきました。一つ一つを見ようとせず、全体の色合いくらいでいいからぼけーっと見る。そしたらリアル系の絵以上に中から飛び出てくるような立体感があるように感じました。

アトリエに咲く三時草 アトリエにてオカリナ吹くえんじろう
心と視野も同じことか
posted by えんじろう at 08:26| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

08/04 森ほたる 報告

皆様こんにちは。ダニ対策込みの全面掃除をして、ちょっと気分晴れやかなえんじろうでございます。というわけで1日おいてのLIVE報告記事でございます。先日の夜は森町で行われました森ほたるに参加させて頂きました。

浜北駅からこだま商店さんと合流して、後はお世話になりました。PAもこだま商店さんのもの、昨年同様とても安心感に包まれた環境の中での演奏でした。いつもありがとうございます。
この日の演奏会場はお寺さんの駐車場でした。塀の向こうは墓地。塀の上からお墓がちょこっと出ている感じで、なかなかの雰囲気です。音出しの時に早速ゲゲゲとかやっていました(笑)なぁんて、小心者の僕は墓地に対してお邪魔させて頂きますという気持ちでいるように心がけました。昔やってたあなたの知らない世界で新倉先生が言ってたから…。

森ほたる蟷螂の写真 こだま商店さん 演奏風景

写真はこだま商店さんの演奏の様子です。こんな感じで森ほたるの蟷螂が並ぶ中、ゆったりとした夜のひとときを音楽で楽しむという感じでした。

僕はこだま商店さんの後に演奏でした。でもその前にこだま商店さんのラストの曲にコラボレーションさせて頂き、とても幸せでした。
自分の演奏は気になるミスが数カ所あったものの、聴いて下さっていた方と会話のような雰囲気で進んでいった司会は割と緊張せずにできたかなと感じました。闇の中から聞こえてくるお客さんの声。だからこそ緊張も少なかったのかもしれませんね。…えっそこには実は誰もいなかったとか言わないで下さいね。ちゃんと椅子も並んでたくさんの方が見て下さっていましたよー。
最後にアンコールも頂きえんじろうとして1曲、更にこだま商店さんと2曲ぶつけのこラボで演奏させて頂きました。いきなりのコラボは僕はさすがに色々やらかしましたが、皆様には喜んで頂けた感じで大変ほっとしました。

ただいまぁのオカリナ

ただいまのオカリナです。オカリナさん達も晴れやかな心地で、とても楽しかった夜を過ごして参りました。昨年は喉風邪でボロボロな状況での演奏でしたが、万全な体制で演奏できたことがとてもうれしいです。ありがたい出会いもあり本当に充実したひとときとなりました。
主催者の方々、演奏を聴いて下さった皆様、そしてこだま商店のお二人に感謝でいっぱいです。オカリナといられて、この日も幸せいっぱいでした。
posted by えんじろう at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

いろいろな体験が

皆様こんばんは。ここのところ毎日がめまぐるしく動いているように感じています。充実している証拠であり、焦っている結果であり(?)
貴重な体験や出来事に出会う機会が多く、それらを忘れないようにしっかりとどめておけるか不安です。

日曜日の夕方、僕はなゆた・浜北に行ってきました。知っている方がそこで演奏されるので、なゆたそのものもですが見学に行って参りました。
雨が心配される中、大勢のお客さんが施設前の広場に集まっていて、とても賑やかでした。この日の音響は最近お世話になり始めた永井さんが担当されており、PAの見学もさせて頂きました。気がつくとPAのエフェクトオンオフ切り替えの大役を仰せつかり、人様の演奏に携わるだけに実はかなり緊張しながらお役目を果たしました。自分も演奏する方と一緒にこの空間の演出に加わっている。これは今までと違った方向での感覚でした。

オカリナを吹いていると、音に対して敏感になってゆくのを感じます。もちろんオカリナの音に関してが一番敏感なのですが、それ以外に対しても感度が多少上がっていくように思えてなりません(錯覚だったりして…)
自分の音だけでなく舞台を作るすべての音に気を配れるようになることで、もっとオカリナの演奏も発展させたいと思っています。今回の経験はその第一歩として大きいものを感じました。PA音響を学ぶことは、全体の音を把握する力として必ず何かを得られるのではないかと思います。

そして実は僕もPA機器を持っています。いえ持っていました。先日互いの性格の不一致というやつでお里に帰ってしまったのです…。
その辺の詳しいお話は、聴きたくないと言ってもまた今度させて頂きます(なんちゅう強引な)
とにかくとても勉強勉強の毎日で、感謝の日々でございます。これからまた一つ、お勉強しに行ってきまぁす。
posted by えんじろう at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

活躍することなく里帰り

さて皆様、先回予告した音響機材の里帰りのお話、良かったら聴いてやって下され…。

簡単に書いてしまうと、ちょっと前に購入した簡易PA機器(音響機材のセット)に問題点がありました。購入店経由でメーカーに問い合わせ修理依頼をして早速送ってみたら、それは機材の仕様で問題はないという回答を頂き、そのまま返品と言うことになったというお話です。

オカリナやる人が同じような目に遭わずにすむように、今回の状況を事細かに報告しておこうと思ったのであります。
というわけで先はたたみますので、長いですが気になった方はお読み下さい。
BEHRINGER EPA150 レポート
posted by えんじろう at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

8/27 神戸オカフェスに参加

皆様こんにちは。ついにようやく、この告知記事を書くときがやって参りました。8月の最後と言ったら後悔にさいなまれながら終わりの見えない宿題におびえる瞬間…という時代はもう終わりました(おいっ)今は神戸です。
というわけで、今回の告知記事はあこがれのステージオカリナフェスティバル in 神戸出演でございます。ものすごい数のオカリナ愛好者が集まるオカリナの祭典。昨年は偵察と称して聴衆側でたっぷり1日楽しんで参りました。お世話になったホールの方に来年はきっとエントリーしてみますなんて言ったことが、こうして現実のものとなりました。
今回はえんじろうでも音心でもなく、この日のために結成された新ユニット音座オカリナ(on the ocarina)としての参加でございます。

日付: 2011年8月27日(土)
時間: 11:00 ~ 18:10
料金: 1日1000円 2日1500円 自由席
購入: チケット購入方法Link
場所: 神戸文化ホール 中ホール Link
住所: 兵庫県神戸市中央区楠町4-2-2
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 078-351-3535

まずは新ユニット音座オカリナ(on the ocarina)の紹介をさせて頂きます。このユニットはこの日のために生まれた特別ユニットです。
音座オカリナメンバーの写真

それぞれ撮影したものの合成写真になってしまいましたが、メンバーは左から…
ピアノ担当: 亮子
オカリナ メインパート担当: 鈴木 よし子
オカリナ サブ・チャランゴ担当: えんじろう
という構成で、大きなステージでもとにかく楽しく演奏するという目標で結成されました。演奏時間というよりもタイムリミットは12:24からの約6分のみ!短期決戦ですね(笑)

亮子さんには当日の移動手段や宿泊プランなど含めて、様々な生活面のサポートをして頂いています。僕は6分という限りある演奏時間にどれだけのものを無理なく詰め込められるか、そんな演奏構成や編曲などを担当させて頂きました。そして鈴木よし子さんは以前から僕が散髪してもらっているオカリナ愛好者のお方。メンバーの衣装やスタイル面でサポートして下さっています。写真の僕と鈴木さんの衣装は、そんな鈴木さんとそのお母様による共同制作なのです。

数回の練習もして着付けもして、とてもテンションが上がってゆくのを感じています。あこがれの神戸オカフェス(略称)にこんな楽しいステージ構成を展開できることに、とても喜びを感じています。緊張さえしなければ、きっと皆さんに喜んで頂けるのではって思います。とにかく楽しく…。そんな気持ちで行って参りますので、良かったら見てやって下さい。

それにしても、それぞれ違う得意分野があるおかげでこういうことが成り立ちます。僕一人ならとうていできませんし、そもそも今回は鈴木さんがオカフェスの抽選を当てて下さったからというのもあります。こう言うのってご縁と考えるしかないような気持ちになりますね。
というわけで、がんばって楽しみまぁす。
posted by えんじろう at 18:00| Comment(8) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

今日は生音かな

皆様おはようございます。今日から連休という方も多いのではないでしょうか?
連休の夜は是非森町で、すてきな森ほたるをお楽しみ頂ければと思います。
演奏予定時間が変更(ちょっとずれただけですが)となりました。詳細記事の内容を修正いたしましたので、ご確認頂ければ幸いです。

今日は音心として亮子さんのピアノとオカリナで参加させて頂きます。詳細はこちらをご覧下さい。

えんじろう最新曲を含めゆるりと演奏して参ります。午後は雨の心配が少々あるようで、降らないように祈るばかりです。
それと今日はPA機器をお持ちの方がなく僕も先日里帰りさせてしまったばかりなので、音響レスな環境での演奏となる予定です。生音が野外でどこまで届くのか少々不安ではありますが、この経験も今後の肥やしとなるかなぁと思っています。是非皆様寄り添うようにお近くで聴いて頂ければと思います(暑いかもですが…)

ではでは、お待ちしております。その前にちゃんと現場にたどり着けるかな?(…)
ラベル:生音 live 森ほたる
posted by えんじろう at 06:58| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

08/13 森ほたるⅡ 報告

さて皆様こんばんは。森ほたるが続いております。今回は昨日参加させて頂きました森ほたる2度目のLIVEレポートでございます。

この日は音心での演奏だったので、打ち合わせやら何やらで午前中から亮子さんに来て頂いていました。むちゃくちゃ音が響く公民館の児童室というところで手早くリハをして、それから楽器博物館に向かいました。
実はオカリナアンサンブルの演奏が聴けるという情報を得たので、どんな人かも知らずにとにかく見に行きました。入り口のドアが開くと美しい調和のある響きがあふれてきます。これはただ者じゃないと感じつつ下に降りてみると、なんとスイートポテトオカリナ合奏団という方々。以前オカリナ検索中にたどり着いたことがありましたが、なんとこの方々はオカリナ発祥の地イタリアで開かれるオカリナフェスティバルに招待されたことのある方々です。
見ようと思ったら関西まで足を伸ばさないといけないような方々。ものすごく貴重な体験をここ浜松ですることができたことに、とてもうれしくなりました。

それから自分たちの演奏会場に向けて移動したのですが、なかなか早すぎる時間に到着してしまいました。演奏まで数時間あるような状況だったので、近くにある体験施設アクティ森に立ち寄りました。展示品を見たり周囲の山から聞こえる蝉たちの鳴き声を聞いたりしてゆったり。亮子さんから音楽用語に関する講義をして頂いているうちに、時間が過ぎました。

藤江邸前 ステージ全体

本日の演奏場所は道路沿いのお屋敷の軒下…。すでに森ほたるの準備も整っており、なんかいい雰囲気です。というわけで上の写真はLIVE前とLIVE中の雰囲気です。

音心は今回1番手。軒下という条件が非常にありがたくオカリナの音が屋根との間を反射して思った以上に増強されるので、今回は生オカリナとキーボードで演奏させて頂きました。30分の持ち時間をいっぱい使い、音心らしく安心した気分で演奏を勧めてゆくことができました。
実はこの日が音心としては新楽器チャランゴのデビューだったりもしました。楽器も僕も緊張があり、音がたどたどしい感じでした。元々音心の戦力増強のために導入した楽器なので、これからもっとなれてゆきたいと思っています。

楽人さん 村松さん

その後はギター弾き語りの楽人さん、二胡奏者の村松さんの演奏でした。楽人さんがイルカさんの歌を歌われたので、なんだかうれしくなりました。村松さんの二胡の音も予想以上に広く広がるもので、その音量にも驚きました。でもそんな中で弱い音を出したときの繊細な響きにとても美しいものを感じました。基本的に音の強弱がつけられないオカリナとしては、うらやましい部分でもあります。

ただいまぁの相棒達

そんなこんなで夜は更けて、ただいまぁの仲間達の写真でございます。主催者のおひとりから森ほたるの葉書とおっきなポスターを頂いちゃいました。横向きでないと立たなかったので、こんな撮影画像となりました。

この日も主催者の皆様、いつの間にかたくさん聴いて下さっていた聴衆の皆様に感謝でいっぱいです。更に駐車場を貸して下さった方、片付けを手伝って下さった方もいたりして、もう感謝感謝です。本当にありがとうございました。
明日はいよいよ森ほたる最終日にして花火大会もある日です。盛り上がるように僕らも楽しく演奏に伺います。この日の予定曲は賑やかなものが多いですが、是非一緒に楽しんで頂ければ幸いです。がんばりまーす。
posted by えんじろう at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

08/15 森ほたるⅢ 報告

すばらしい時間というものは、とかくあっという間に過ぎてしまうものですね。というわけで、すばらしかった昨日の花火大会を振り返りつつ掃除をしていた今日のえんじろうです。
というわけで、森ほたる最終イベントでのLIVE報告記事を始めます。

この日はまたこだま商店さんのお二人にお世話になりながら、現地の行き来をさせて頂きました。本当に感謝です。15時くらいに現場に到着すると、既にPAの永井さんを始め多くの方々が準備をしておられました。

トラックステージ準備中 出演者控え室

ストラップがうつっちまったぁ。すみません。
というわけでなんとこの日のステージは花火会場の駐車場に止まっているトラック上です。荷台がステージで、その手前にPAのスピーカが並んでいます。なんかむちゃくちゃ格好いい!それだけでテンションが上がってきますね。出演者控え室(本部?)のテントもあり、なんだかわくわくです。

ところで今年の森ほたるでは3回も出演させて頂き、それぞれの回ごとに全く違った選曲で伺わせて頂きました。例え全部聴いて頂いても飽きないオカリナの対応ジャンルの広さ、そんなものをお伝えできるといいなぁという気持ちからの選曲でした。
演奏は1組約20分という流れで、僕はテンポの速い曲3曲を必死で吹いて参りました。その場で決まった演奏順に従い、僕は3番手をつとめさせて頂きました。ノリノリでやりましたが、体が動くとトラックの荷台が揺れる揺れる。こういう演奏環境はめずらしい、新たな体験でした。手拍子をして頂いて、ますますノリノリでした。ありがとうございました。

花火大会会場の昼間 会場の夕暮れ

他の出演者さん達のすてきな演奏が続く中、少しずつ時は進み日はくれてゆきます。演奏させて頂ける喜びは本当に貴重でありがたいものです。更にそれを聴いて喜んで頂ける方がいらっしゃると、本当に幸せいっぱいでもっともっとがんばっちゃおうと思えてなりません。
そして他の方々のすてきな演奏が聴けるのも、集団LIVEのうれしいところです。他の人の演奏から様々な発見があったり、自分の演奏へのヒントが詰まっていたりするのを感じます。

未確認飛行物体ではありません 花火の玉?

さて皆様の演奏が終わった後は、盆踊りが始まりました。なんだか実家のお祭りを思い出してしまい、とても懐かしい気分になります。
やがて空に未確認飛行物体が…じゃなくて美しい花火が空一面を飾り立てています。迫り来る轟音と共に、はじけたときの風圧と火薬の燃える臭い…。もう数年も花火なんて見ていなかったので、その感動はなんだかとても強かったです。
右の写真は地面に落ちていた花火の残骸らしきものです。火薬のにおいが残っており、ここに職人の知恵と思いがいっぱい詰まっていたのかなぁと感じました。
でも花火を撮影するのは難しい。花開く時間を予測して早めにシャッターを切るのですが、ピント合わせに妙に時間かかったりして撮影してくれなかったり…。これが精一杯でした。でもさすがに前の携帯よりは数段きれいです。
携帯で動画も撮影し、更にLIVE録音用に持っていた機器で花火音声採取も試みました。父親がそういうの好きなので、今度帰ったときに聴かせてあげるのです。

ただいまの選手達

というわけで毎度お馴染みただいまのオカリナならぬ、ただいまの選手達。オカリナから機材からみんなそろって(箱詰めのまま)撮影です。

このようなすばらしいイベントを作り上げられる森ほたるの会の皆様、そして演奏者仲間の皆様、PAを始め環境を作って下さった方々、そして演奏を聴いて下さった皆様に感謝感謝です。
元々地味で臆病で弱気な自分に、花火のように一瞬の輝ける瞬間を与えてくれるオカリナという楽器に、やはりメロメロです。永遠を誓える楽器に出会えたことが、本当にうれしいです。
posted by えんじろう at 19:05| Comment(6) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

ポチに習え

2年間共同生活をしているサンスベリアのポチは、今も元気に成長を続けています。ずっとマイペースでのんびり成長しているように思っていたポチですが、数ヶ月前に何かを思い出したかのように急成長をしました。あっ新しい芽が出た…などと思ったらあっという間に10cm以上伸びて行き、元々の葉の半分くらいの背丈になっています。

いったい何を思いついたのでしょうね。しかしながらもうもらってきたときの鉢がぱんぱんになっているのを感じていました。だからこそのんびり成長モードを決め込んでいたのだと思っていたのですが、本当にどうしたことかという感じで驚きました。
このままではあまりの狭さにポチが自分の存在を疑ってしまうかもしれない。何となくそんな気持ちになるのは、自分の精神状態とシンクロする部分を感じるからでしょうか?というわけで植え替えを決意したのです。

とりあえず100円ショップで大きめの鉢と下のお盆を購入。早速植え替えを始めたのですが、何しろ素人の初挑戦…。やり出してからああだこうだなるわけです。
深刻なのは土がまるで足りない(それくらい先に気づきなさい)急いで近所に見つけた花屋さんに行きましたが、貯金を下ろしていったにもかかわらず土は扱ってないと言われてしまいました。数件電話をかけても出なかったりなかったり…。大型店舗内にある園芸店のようなところにあるという情報は、後日教えてもらいました。
結局困ったときの通販で購入し、ポチに謝りながら到着を待ちました。ポチは少ない土の上に根が上がってしまっている状態で2日間を過ごすことになってしまいました。葉を壁により掛からせ日の当たらない玄関にいる姿は、申し訳ないとしか言いようがありません。

ポチ全貌 新しいハウス

そしてようやく土が到着し、ふかふかの布団の下に根を広げることができました。これで幅を広げるもよし、ある程度自由に成長できる状況になったと思います。
ポチと僕、互いにシンクロしながら成長を続けてゆけるように、お互いにがんばろう。
posted by えんじろう at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

涼しくなって

さて皆様こんにちは。今日はいよいよ楽器博物館で演奏です。既に緊張しています。
今からリハをしてお昼を早めに食べたら、現場に向けて移動です。気が向いたら聴きにいらして下さいね。そして是非、演出へのご協力もお願いしたいと思います!

ところで今日からお天気が下り坂ですね。傘を所有していないと危なそうな気がしています。その分涼しい気候になってくるようで、体には優しくなるかなぁとも感じます。
どちらにしても気候の変動は風邪に注意ですね。僕も気をつけたいと思います。
ラベル:天候 季節
posted by えんじろう at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

08/20 楽器博物館 報告

皆様こんばんは。先日はすてきな天然音響が魅力浜松市楽器博物館で、再び演奏させて頂いてきました。今回は市民サロンコンサートと言うことで、楽器博物館らしく本当に様々な楽器演奏者の方々が出演されました。ジャンルも様々で、まさに楽器の街というひとときだったと感じます。
というわけで、初挑戦で本格的独奏オンリーでの演奏をしたLIVE報告記事でございます。

だいぶ前にこの演奏会の存在を知り、せっかくの機会なのでと思い切ってエントリー。亮子さんは予定が入っていたので、単独エントリーをしました。音源による審査に無事通過して、いよいよこの日を迎えることとなった訳なのです。

12時台に現場に到着し受付を済ませると、そのまま控室まで連れて行って頂きました。控室は浜松コンソートオブヴァイオルズという方々と同室でした。皆さんでかけておられたようなので、僕は一人で音出しをしていました。やがて皆さんが戻って見えたので、ちょっとだけお話をしたりしました。
コンサートのスタート時間が迫り、僕は他の方の演奏もすべて聴きたかったので会場に移動しました。
今回の出演者は全9組、各20分ずつ演奏でした。せっかくですので出演者一覧と演奏写真です。

カリンカ・マリンカさん
坂本 佐智子さん
大村 きよ子さん
響兄弟さん
えんじろうさん(さんいらんでしょ)
浜松コンソートオブヴァイオルズさん
中津川百世・藤本恵子さん
大石麻衣子・川合輝子さん
カントリーフロンティアさん

カリンカ・マリンカ 坂本 佐智子


大村 きよ子 響兄弟


浜松コンソートオブヴァイオルズ 中津川百世・藤本恵子


大石麻衣子・川合輝子 カントリーフロンティア

当然ながら自分の写真はないわけですが、こんな感じでとても多ジャンルで楽しいひとときでした。もし写真掲載に問題がある場合は、ご指摘お願いします。
今回僕は単独ですが、せっかくの楽器博物館での演奏と言うことで伴奏音源を一切使わずに吹くことに挑戦しました。ただメロディーを吹くだけでは物足りなさを感じたため、オカリナ独奏用にアレンジを加えて前奏や間奏などを交えつつ演奏してみました。司会もなるべく皆様にリラックスして頂きつつ自分もリラックスできるよう工夫し、聴き手の皆様に歌ってもらったり拍子を取ってもらったりと協力して頂きながら進んでゆきました。
ミスも少なめで自分の世界観も割と展開できて、まずまず納得いく成果を得られたと感じました。これを実現するための練習では、吹きはじめと終了間際でピッチが変動していたりといろいろな苦労がありました。絶対音感がない僕には、相対的に音程を把握するための伴奏がないことは結構な痛手です。とても良い勉強になったと感じました。

ただいまぁのオカリナ

ご活躍のオカリナさん達です。Menaglioはイタリア製オカリナの紹介の際にちょっと吹いただけでしたが、それでも充分存在感はあったのではと思っています。オカリナさん達、いつも一緒にいてくれてありがとう。
この日は移動などで楽器博物館の職員さんに大変お世話になってしまいました。どうもありがとうございました。そしてすてきな企画に参加させて頂けたこと、たくさんの聴衆の方々に聴いて頂けたこと、またそんな方々に膝拍子や歌でえんじろうの音楽世界を完成して頂けたことに感謝でいっぱいでした。またすばらしい演奏もたくさん聴かせて頂き、そんな方々と交流もできたことにも感謝でいっぱいでした。

とても幸せな日でした。この楽器博物館さんではまた10月にも演奏させて頂けることになりました。すてきな音環境を満喫してこようと思います。
posted by えんじろう at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

09/03 Car-Denで演奏

あぁもう8月が終わろうとしている。なにやらあっという間に過ぎ去ってしまったような気がします。しかしまだ大イベントが控えているわけで、神戸が終わるまでは8月は終われませんね。

さてそんな8月が終わった後は9月のスタートです(当たり前じゃ)9月最初のLIVEは愛知県のCar-Denさんにて行わせて頂きます。
なんと今回は1日~6日まで「ウィステリア」ミニ作品展を開かれる下山 啓子さんのお誘いにより実現した、作品展示者様公認の音心LIVEでございます。下山さんが以前音心のLIVEを聴いていて下さり、作品展を開く際は音心をと推薦して下さったのだそうです。こんなにありがたいことも滅多にないのではと、ただただ感謝です。

日付: 2011年9月3日(土)
時間: 14:00 ~ 14:40
料金: 無料
場所: Car-Den Cafe Link
住所: 愛知県みよし市黒笹町西新田1205-1
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 0561-35-5015

この日は「ウィステリア」ミニ作品展と連動した内容になればと言う思いから、選曲は花や鳥を中心としたゆったり系のものを用意させて頂きます。オリジナルももちろん吹かせて頂きますが、今回は2年がかりで挑戦してきた僕にとっての至難の曲を、いよいよ披露しようかと思っています。こけるか転ぶかひっくり返るか…いえいえそうならないために練習してきたのですから…。一生懸命がんばります。

「ウィステリア」ミニ作品展 案内

こちらは下山 啓子さんが作られた「ウィステリア」ミニ作品展の案内葉書なのですが、上の方にこんなにもでかでかと音心の演奏告知を加えて下さいました。載せてって頼み込んだわけではないのですよ。下山さんの大変暖かいご厚意に、ただただ感謝するばかりです。すてきな作品に花を添えた形となるように、精一杯がんばって楽しいひとときにしようと思います。
皆様是非、展示会場と音楽イベントの心が一体化した空間に、足をお運び下さい。宜しくお願いします。
posted by えんじろう at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

09/10 すっぽん元気祭で演奏

イベントラッシュの秋がやってきますね。昔から僕は文化祭のある秋が大好きでした。文化の秋、思い切り活動したいものです。
Car-Denさんに続くイベント、今度は静岡県側のLIVE告知でございます。

日付: 2011年9月10日(土)
時間: 11:00~16:00 (我々は13:10~)
料金: 無料
場所: 弁天島海浜公園 Link
住所: 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪3775-2
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 053-592-0757

この日は舞阪町観光協会主催の浜名湖すっぽん元気まつりということで、一日通して様々なイベントが盛りだくさん用意されているようです。
そして今回はピアノとオカリナの楽器アンサンブルユニット音心に、ギタリストでベーシスト三上 真幸氏をお迎えしての演奏でございます。13:10から約40分間、オリジナル曲や皆さんご存じの曲や話題の曲などを演奏してゆきます。

この日はなんとすっぽんのスープも無料で飲めるそうですよ。いつも電車で通過するのみだった弁天島ですが、今回初めての上陸です(笑)どんなところなのか楽しみです。良かったら是非弁天島に足をお運び下さい。
posted by えんじろう at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする