2011年06月01日

初音ミクさん

さて皆様こんにちは。水道騒動が一段落したので、かねてから書こうと思っていた記事に手をつけることにしましょう。
ネット徘徊される皆様は(俳諧いうな!)きっとご存じではないでしょうか?初音ミクという名前…。楽曲検索などかけているときによく引っかかることがあると思います。パソコンに歌を歌わせるという音楽ソフトでございます。

このソフトはヤマハが開発したボーカル用の音声合成技術VOCALOIDを使って、サンプリングした実際の人の声を使い演奏させるというものだそうです。ヤマハが提供するVOCALOIDは母体の音声合成技術部分のみで、そこに各社が参入して実際の人からサンプリング(大量の音声標本を録音する作業)などを経て完成するという連携方式がとられているそうです。まるで任天堂のファミコンに各社がソフトを提供するような仕組みですね。いろんな会社が参入する中日本ではCRYPTON社が作った初音ミクというソフトが大成功を収めたということのようです。
ネット上ではこのソフトを使って作られた楽曲がそりゃもうたくさん漂っています。僕は持っていないのですが、DTMやる人間としてはちょっとだけ興味もありますよ。

ところで3月9日は、ゴロをとってミクの日だそうです。この日都会のどっかのライブハウスで初音ミクのLIVEが行われたそうです。
まずはこちらをご覧ください。3月9日に行われたライブの動画付きのレポート記事です。
このLIVEではVOCALOIDユーザの作った楽曲を、生演奏をバック初音ミクなどが歌うという構成で行われたそうです。キャラクターの3D映像が現れ、本物のバンドとともに踊って歌う。そして観客はライト振って間違うことのない機械を応援…。

実はこのLIVEはニコニコ動画で生中継され、お金払えば全部を見ることができたのです。割り込みお知らせでこのことを知った僕は、興味あったので無料で見られるところまでと決めて見に行きました。
まず前座でに…人間が歌っていた。人間が前座であることに、その人が必死で歌っている姿に何でだか胸が苦しくなりました。数曲歌うとその人は退場。そして出てきた初音ミクさん。
なんか妙に親しみを感じるメロディーの曲を歌い、聴衆はネギ型のライトで大興奮。この意味がわかったのはLIVEからずっと後のことなのですが…。とその時無料枠終了のお知らせ。会場動画からつまみ出されたのでした。

そしてしばらくミクのことなど忘れていたのですが、あるきっかけでこの動画を見つけ、とても感動しました。

…長くなるので(もう充分長い)、この先はたたみます。
否定から肯定へ
posted by えんじろう at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

LIVE前日

皆様こんばんは。いよいよ明日は菊川の香妹さんにて演奏する日でございます。詳しくはこちらの記事へどうぞ。半月ほどLIVEできていなかったので、なんだかものすごく久々の演奏のように感じています。
明日は朝のうちにメンバー勢揃い(2名ですが…)でリハーサル、それから現場に向かうことになっています。どんな一日になるか、とても楽しみです。
被爆ピアノとオカリナ…うまく共鳴するといいなぁ。

今日はたくさん練習して、明日に備えました。のどの調子もほぼ全快に近くなってきましたので、明日は精一杯やれるかなと思っています。
お天気も良さそうですし、すてきな日になりますように…。
ラベル:準備 練習 体調
posted by えんじろう at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

オカリナの句

世の中の 汚れわするる オカリナの
無垢なる調べ 川のごとく
こんなんでました
posted by えんじろう at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

06/05 香妹さんLIVE報告

さて、ようやくになってしまいましたが先週日曜日に参加させていただきましたヒロシマ被爆ピアノ 福島復興ライブの報告記事を書かせていただきます。
先日一度記事を書いているのですが、ようやく完成というところで自分の操作ミスによって消滅してしまったのです。今回はボタン操作は慎重に、気をつけながらやろうと思います。

この日は朝のうちに亮子さんと合流。リハーサルを1時間だけ空いていた練習室で行い、その後は今後の音心の活動に関する作戦やら昼食やらを済ませ、現場に向け移動を開始しました。
14時に到着するところをだいぶゆとりを持って到着でき、香妹さんでの音出しがちょっと長めにさせていただけました。PAの方ともスムーズにやりとりすることができ、これが何度か演奏させていただいている場所のありがたみだと感じました。
いつもお世話になっている方々とお話ししたりしていると、あっという間に午後の部のスタート時間が迫ってきました。

まずは今回の主役である被爆ピアノ、これを運んで演奏活動を続けていらっしゃるピアノ調律師矢川 光則さんによる、被爆ピアノの紹介です。
音心は午後の部では2番手、夜の部ではトップの演奏でした。ともに約30分間の持ち時間を精一杯使い、ピアノが引き立つ曲を中心に選曲させていただきました。普段と違いどちらかといえば落ち着いた系統の曲を多めに演奏しました。
ミスもなかったわけではありませんが、自分が全体として許せる範囲に仕上げることができました。香妹さんがパンクしてしまうんじゃないかというほどのたくさんのお客さんがいらっしゃっており、僕としては多くの方にオカリナの音も聴いていただくことができてとても幸せな一時でありました。ところで音出しの時、被爆ピアノの上から中をのぞき込んでみました。すると懐かしいレコードプレイヤーと同じ香りがしました。昔のものの暖かみ、それを大切に使い続ける人の暖かみも同時に感じた気がしました。
では珍しく写真撮影をがんばってみましたので、当日の様子をどうぞ。

玄関前の看板

香妹さんの入り口の横には大きな看板が設置されておりました。

被爆ピアノについて語る矢川さん 童謡を歌う被爆ピアノ

左は被爆ピアノについて核の恐ろしさなど交えながらお話しされる矢川さんのお姿です。今の核爆弾1発は広島などの原爆とは桁違いの威力があり、静岡に落ちれば県自体がクレーターと化し周辺というか日本そのものも壊滅するそうです。そんなものが数え切れない数存在し、ボタン一つで発射できる状態になっている。都市とか国どころか、地球が割れるような核。唯一の被爆国日本は、僕のように直接驚異を知らない人間であろうとも、日本人として核廃絶を伝えるべきなのだって事を感じました。
そして右はクロマハープを中心としたカモンズさんの演奏の様子。今回はピアノとクロマハープやギターという豪華な構成で、ちょうど僕らはピアノとそれ以外の楽器との中間位置にいたためとても心地よいサウンドに包まれました。

いつものただいまぁ

最後はいつものただいまぁのオカリナでございます。オカリナとともにとてもありがたい催しに参加させていただけて、すごく感謝でございます。見て下さったとてもたくさんのお客様方、主催者や音響の皆様、そして出演者の方々、本当にお世話になりました

この日の音源で1曲公開させていただきたいものがあります。後ほど別の記事にてアップさせていただこうと思います。
posted by えんじろう at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

大好きな花

皆様こんにちは。今日は約束の敵と戦っているうちにもうこんな時間になってしまいました。その辺はまたご報告しますが、おかげでのど自慢も新婚さんもみられずじまいです(いつもそれほど見ていません)

ところで今日の話題は毎年恒例(確かそう)紫陽花の話題です。毎年言っているかもしれませんが、僕は紫陽花がとても好きです。おっきくてわかりやすいからと言うのもあるかもしれませんが、歩いていてこれを見かけるとなんか妙にわくわくします。

青い紫陽花 赤い紫陽花

先日docomoショップに向け歩いていたとき、発見した紫陽花の写真です。こんなに鮮やかな色の紫陽花は久々に見た気がします。確か土壌の酸度の影響を受けるとか言ったような…。種類も豊富になってお皿みたいなのもありますよね。でも僕はこの昔から親しみある形のが一番好きです。
ところで紫陽花の香りってご存じですか?割と薄いのですが、ほのかで暖かくってすごく優しい香りがするんです。なぜか僕はお茶の香りと関連を感じています。気になった方は是非、この季節に紫陽花に鼻くっつけてみて下さい(くっつけなくてもいいってば)

さて実は数ヶ月前から携帯のスピーカの音がひどく割れており、音量もか細いという状態が続いていました。粘って待ったけど直らないので、あきらめてdocomoショップに行ったのです。
検査してもらい問題があることを理解していただくと、なんとその場で新しい本体と交換してもらえることになりました。購入から1年たっていないので、保証対象だったのです。そんなわけで上の画像はこの新品携帯で撮影したものです。
電話帳はもちろんスケジュールやアプリ内部の設定を含めてすべてをこれまでと全く同じ状態に復元してくれて、本当に助かりました。音もしっかり聞こえるようになり、テレビのない我が家の貴重なワンセグも聞き取れるようになりました。
よかったよかった。
ラベル:紫陽花 梅雨 香り
posted by えんじろう at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

カビダニぃ

昨日の日記でございます。変な話ですので、読み時にご注意下さい。
えんじろうは昨日ひたすら掃除していました。部屋中を一生懸命這いつくばって、とにかくがんばって掃除しました。以前カビとの戦いの記事も書きましたが、別に普段掃除をサボってる訳じゃないのですよ。週に1度は拭き掃除も含めて全体を掃除をしているんです。

今回の苦戦相手はダニなんだにぃ!(ってこの辺の方言です)少し前にダニに刺されたと思われる症状が手足に出て、かゆいのなんのってもうたまりません。そんなわけで土曜日に薬局入りして店員さんにいろいろ尋ねながらまずはダニアースを購入したのです。
こうして日曜は朝から14時過ぎまで、ダニアースを含む全面掃除となったのであります。

気になるところはカーペットと布団
まずカーペットは表裏両面をダニアースでスプレーして、乾燥したら掃除機かけてペタペタのやつでゴロゴロする掃除をして(何じゃそりゃ)万全を期したつもりです。これだけでも結構時間を食ってしまいました。
次に布団にはダニアースは使っちゃだめと言われたので、布団乾燥機全開でいぶりだす作戦。乾燥する前にカビ用のアルコール消毒のスプレーをしてみました。片面90分の乾燥なので、その間にトイレなどを掃除しておりました。

最後は部屋全体を掃除して、あっという間に昼下がり…。昼食は台所(いやあれは廊下だよ)にキーボード用のいす持ってきて食べました。
ふぅ、これで安心して過ごせるようになるといいのですが…。皆様もこの時期、いろいろ気をつけてお過ごし下さい。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

06/23 Triangle二周年

さて皆様こんばんは。6月23日はたびたびお世話になっているうたごえ喫茶Cafe Triangleさんの開店二周年となる日なのだそうです。Triangleさんでは18日からスペシャルなうたごえタイムを毎日執り行うそうで、その最終日で記念日となっている23日にはパーティーが開かれるそうです。
そしてそのパーティー内でゲストとして15分ほど演奏させていただけることになりました。亮子さんの都合がつきませんので、僕単独での演奏です。

日付: 2011年6月23日(木)
時間: 12:00 ~
料金: 1000円(ドリンク・歌声込)
場所: うたごえ喫茶 Cafe Triangle Link
住所: 浜松市南区瓜内町312-22
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 053-4545-3813

18日から22日まで毎日うたごえタイムが開かれ、僕も何回かお手伝いで伺わせていただこうと考えております。理想に比べるとだめだめではあるものの、自分の即興力の修行になるありがたい現場でもあります。

楽しい一時にできればと思います。お天気が心配ではありますが、是非音楽で梅雨と社会の重たい空気をぬぐいましょう。
posted by えんじろう at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

06/19 田園LIVEに参加

皆様おはようございます。大変急な告知になってしまいましたが、今度の週末の田園LIVEにお邪魔することを決めました。
一組3曲以内、多数の出演者で作る集団LIVEでございます。

日付: 2011年6月19日(日)
時間: 13:00 ~ 15:30くらい
場所: 佐鳴台公民館 Link
住所: 静岡県浜松市中区佐鳴台2-24-1
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link

今回は単独での参加、音源を使わずにオカリナだけで何ができるか…。そんな目標を持って挑ませていただきます。
今のところ予報は曇り。今回の田園のテーマはですが、よかったらこちらも遊びにいらして下さい。
posted by えんじろう at 06:35| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

幸せなお出かけ

今日の午後はとても幸せで暖かい一時を過ごして参りました。お昼過ぎにいつもお世話になっているこだま28号さんとKei-sanさんとご一緒に、高丘という所にあるギャラリーカフェに行ってきました。
雑貨&ギャラリー のあのあというお店で、大きな道路から少し入った公園の横にありました。道路から離れているので見つけにくいようですが、そのおかげで店内はとても静かで落ち着いた雰囲気。忙しい方などはなんか日常からすっと抜けられるような感じがして、ゆくだけでもほっとするのではって思います。

おくつろぎの一時 リッチなティーです

こだま28号さんとKei-sanさんのおくつろぎの写真と、おいしかった紅茶の写真です。
紅茶には砂時計が付属しており(付属って言い方やめぃ)、これが落ちた頃に紅茶を注いで下さい…なぁんてなんかリッチな気分になりました。味のみならず雰囲気も楽しむと言うことなのでしょうか?

実はちょっと演奏をさせていただき、ギターにウクレレにオカリナなどでそれぞれちょっとしたLIVEをやらせていただきました。そしてこだまさん方のレパートリーであこがれの曲に新スタイルで参加させていただいたりして、ゆったりとまったりとすっごく幸せな一時を過ごさせていただきました。
お店のご主人にオカリナの音をお褒めいただき、とてもうれしかったです。

写真でこだまさん方の後ろに写っているのですが、こちらにはピアノが設置されています。いつか音心で演奏させていただける日を夢見て、お店を後にしました。
なんだかとってもリッチで幸せな気分だった土曜の一時でした。幸せだなって思える瞬間をしっかり味わえるって、それこそ幸せですね。

さて帰ってからは猛特訓。明日の急遽入れた本番に向け今日取りかかった新曲などをちゃんと聞ける状態にするようがんばりまぁす。
posted by えんじろう at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

オカ中でちゅー

皆様おはようございます。今日は音楽もライブも関係ないお話を一つ。先週実家に行ってきたのです。帰りの電車の乗り換えに、割と時間がありました。

駅の売店のおばちゃんが小学生の時から僕を知っている方で、会うと話をしてゆきます。なんと誕生日が同じなので、互いに印象深いのです。
その日もちょっとだけお話しし、電車は始発から終点まで乗るのでジュースを買ってゆきました。どんなジュースがあるか尋ねると、いろんな果物のジュースを教えてくれました。昔は必ずメロンジュース(牛乳が混じってる)を買っていたのですが、今回はバナナジュースというのがあったので珍しくかってゆきました。

バナナジュースですが…

電車内で窓際において、ふと眺めたらこれでした。これってペカチューってやつですよね………。
学生さんとかたくさん乗ってきたのでなんだかたまらなく恥ずかしさを覚え、そのまま飲むことができませんでした。
結局実家に戻ってから、父に言ったら飲みたいというのであげちゃいましたとさ。そんなわけで、ある日のオカ中(オカリナ中毒)の物語でした。

さて、洗濯物干したら練習開始です。
ラベル:ジュース 売店
posted by えんじろう at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

06/19 田園LIVE報告

皆様こんばんは。この週末は大変充実した一時を遅らせていただきました。というわけで今回は、日曜日に佐鳴台公民館にて行われました田園LIVEのレポートでございます。

今回は単独での直前エントリー。曲目も前日に大急ぎで決めたような状況でした。すべて新曲で、前日から練習開始したものも1曲含んでいました。たっぷり練習してようやく理想の演奏に近づけられる僕にとって、今回の状況は非常に無謀というか強引という感じでした。
前日も特訓、午前中も特訓でリハとか言う悠長な感じではありませんでした。この日はこだま28号様にお連れいただき、現場に到着しました。

今回は単独演奏する際にどんな工夫を実行できるだろうか?という課題の元、様々な方法を試してみました。
1曲は聞き手の皆様に協力していただき、オカリナでアドリブを展開するという作戦。歌ってもらう部分の入りや終了の仕方を伝えるのに、悪戦苦闘。自分のものを伝える力のなさを痛感しました。でも皆様の協力を得て何とか演奏することができました。
続いては他の方々のように自分が弾き語りをするという方法。初購入にしてゼロから独学勉強中の1ヶ月に満たない新楽器、チャランゴを使って歌いました。チャランゴは南米ボリビアの民族楽器で、フォルクローレに使われるギターをとっても小さくした感じの楽器です。高くて歯切れのよい音がして、心引かれる楽器です。でも楽器自体にまだなじんでいないことと歌とのシンクロがかなり難しいこととで、必死さがとっても伝わる歌い方になってしまったと思います。
そして極めつけは曲芸披露の1曲。オカリナ2和音と自分ののどを使った3和音演奏。息の量で音程が変わるオカリナで、これをすることは致命的。自分ののども含めてどの部分にどれだけの空気を分配するかが難しすぎでした。おもしろみはあってもあまり聴いてて心地よいものではありませんでした。まぁ正直自分がオカリナの音を聞きに行った先でこういう演奏をされたら、帰りたくなると思います。そんな演奏を聴かせてしまって本当にすみませんでした。

ただいまの楽器たち

さんざん書いてしまいましたが、こうして僕につきあってくれる楽器さんたちには全く罪はありません。みんな私が悪いのです。ただいまの楽器さんたちにもごめんなさいです。

とは言ってもとても楽しい一時を過ごさせていただきました。あっそうそう今回はなんと、うれし歌という僕が大好きになってしまった曲をこだま28号さんと共演させていただきました。こちらは本当に心地よく入らせていただき、感謝と喜びでいっぱいでした。
つたない単独演奏を聴いて下さった皆様、幹事の無限時空様、そしてこだま28号様、本当にありがとうございました。
課題の数だけ進展の余地あり。これからもがんばります。
二次会?
posted by えんじろう at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

NHKの18時のニュースで

愛知県にございます大昌寺さんのご住職が防犯コミックソングのCDを作ったという記事を、以前ご紹介させていただきました。
僕は編曲を手始めにオカリナとハモりとギターで参加させていただき、CD収録にも携わらせていただきました。
今日なんとこのご住職がNHKのニュースで取り上げられることになりました。

東海三県のNHK18:00のニュースにて、数分流れるのだそうです。先週練習のために大昌寺さんにうかがったのですが、そのときに取材も行われました。僕と亮子さんはメンバーとして、演奏風景がちょこっと写っている…かもしれません。
でも残念なことに東海三県。静岡県では見ることができないので、今週末に亮子さんのところで見せていただくつもりです。

というわけで、便乗組のお知らせ記事でございましたぁ。
posted by えんじろう at 07:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

06/23 Triangle 報告

皆様こんばんは。今日は南区にありますうたごえ喫茶cafe Triangleさんの開店二周年記念パーティーに参加して参りました。

僕は11時少し前に家を出発し、お店を目指しました。天候は良好、暑いくらいでした。パーティーはお昼にスタートし、16時過ぎまでたっぷりと音楽の楽しい一時を過ごさせていただきました。
皆さん一品持ち込みで、僕も暖かくても冷やしても飲めるお茶を持って行きました。しばらくは腹ごしらえと団らんの時間が続き、その後から僕は15分ほど演奏をさせていただきました。

最初に伴奏なしでほたるこいを皆さんの合唱-奏(?)オカリナ単独演奏の際の切り札にできないかなぁと思って最近考え出した構想で、過去2回行ってみているのですが、今回は今までで一番うまくそろったと感じました。お客さんも自分も一体とならないと完成できない試みなだけに、今回の成功はとってもうれしかったです。またやれたらと思いますので、そのときは是非よろしくお願いします。
他の曲も変に緊張せずに解説込みでしっかりと吹くことができました。無事に終了した後は、他の方々の演奏を楽しむ時間。更に歌声タイムでは初めて吹く曲に恐れず参加するいつもの無謀オカリナ吹きとして変な音もいっぱい出してました。これも修行と思ってやっているのですが、ご迷惑をおかけしていないか不安に思う気持ちもあります。オカリナは音量調節ができない楽器なだけに、こういう場面はちょっと申し訳なさも感じたりします。

会も終演が近づいた頃、二胡奏者で指導者でもいらっしゃるという村松 克子さんが登場。昔から興味があった二胡の音を、本当に目の前で耳にすることができました。しかも音心や個人演奏でも吹かせていただいているお気に入りの睡蓮という曲をリクエストしたところ、演奏していただくことができました。改めてとってもすてきな曲だなぁと感じました。
初めてお会いした方ですが、またすてきな出会いに感動でした。

ただいまのオカリナ

はい、本日のただいまのオカリナです。伴奏音源のともも一緒に撮影。そういえば今日は始まって早々に伴奏音源再生機の電池が切れて、ちょっと焦りました。予備を持ってて良かったぁ。
やらフェスで出会ったTriangleさんの二周年をして、今日は本当にお疲れ様でした。そして聴いて下さった(いえ歌って下さった)皆様も、ありがとうございました
今日もオカリナといられたことに、感謝感謝です。さっ夕飯作ろうっと。
posted by えんじろう at 19:35| Comment(8) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

06/26 ふれあいコンサート報告

皆様こんにちは。幸せだった先週末の記録その2。日曜日に愛知県の日進市民会館小ホールにて行われました、Piacereさん主催ふれあいコンサートに音心で参加させていただいた報告記事でございます。

前日の音心練習から福田家(音心愛知支部)にお世話になり、当日は朝のうちから会場に向けて出発しました。参加者3組が会場に続々と集まると、なんだかそれだけで気分が高揚してきます。でも会場で待っていたのは、もっと興奮状態にさせる仕掛けの数々でした。

舞台 フラット状態 舞台 上昇中

まず驚いたのはこれ。フラット状態で体育館のような雰囲気の小ホールに入ると、係の人が見ている中荷物の搬入を開始。ここまでがステージという領域にピアノを始めドラムセットなどが次々と設置されてゆきます。
そして写真のようにステージに当たる部分の床が上ってゆきます。まるでロボットアニメのワンシーン。カタパルトスタンバイ、各機発信用意願います。気分はまさにそんな感じ。思わず弾幕薄いぞ、何やってんのって言いたくなっちゃいますよねぇ。あぁ…すみません。

準備ほぼ完了 大物気分の控え室

続いてステージ準備完了の写真と、控え室の写真です。この控え室、まさに控え室という感じで、鏡があって畳み張りで化粧ができる台があって…。なんだかものすごく大物になったような錯覚を覚えてしまいますね。錯覚です…はい。
午前中はピアノ調律が終わった時点からそれぞれリハ開始。みんなでやる曲もこの日初の音合わせをしました。僕はこの時点でオカリナでアドリブをすることになってしまい、かなりびくびく…。
リハも終わり控え室でお弁当をいただき、いよいよ本番が迫って参りました。

Piacereさん

今回の企画の仕掛け人でもあり、会場手配から導引からプログラムに進行まですべてをこなして下さっているPiacereさんの演奏写真です。やりたいをやってのけてしまう力が最強、本当にすごいなって驚いてしまいます。
今回ベースのさんちゃんはハーモニカとベースのダブル演奏もされておりました。ギターとハーモニカはよくあるけど、ベースとハーモニカの取り合わせは珍しいですよね。コードを扱うギターに対して主として単音のフレーズを扱うベースを弾きつつ、これまたフレーズを扱うハーモニカです。脳の使い方が複雑でとても難しそうです。

続いて我ら音心の番。今回は久々に僕が司会担当。だいぶ司会自体はなれてきたのですが、ほどよく緊張はします。そして言おうと思っていたことを忘れたりします(そんなんでどこがほどよい緊張だ?)今回は忙しい曲が続いたりしたため、しゃべりに息が上がっていたりすることもありました。
たくさんリハをさせていただけたので、こちらのマイクとの関わり方もわかり、心地よい状態で演奏をすることができました。会場が割と音を反射するので、天然音響とともに楽しく演奏させていただきました。
今回は音心のCD販売もさせていただき、CD内の曲も3曲演奏しました。いろいろなところで自分たちの音を披露させていただけて、とても感謝しております。

橋本真裕美カルテットさん

続いては橋本真裕美カルテットの皆さん。実はこの方々にボーカリストが加わることでSuguhaloopとなる皆さん、Car-Denさんで以前共演させていただいたりしたすてきなボサノバグループの皆さんです。
重厚ですてきな大人の雰囲気の音楽を、たくさん聴かせていただきました。皆さんやっぱり格好良いのです。

更に最後に参加者全員で1曲演奏。…と亮子さんはCD店番のため会場一番後ろでした。ごめんなさーい。
午前中のリハだけでしたが、オカリナにとって安全なキー設定だったこともあって何とか形にすることができました。

終了したら片付けもしっかりやりましょう。ステージがまた動き出します。てっきり下に下がると思っていたのに、ステージが上がる上がる…。なんとそこに椅子を格納するスペースが現れたではありませんか。まるでホッチキスの針のようにきれいに並べて格納し、ステージは元のフラットな床状態まで下がったのでした。それからモップで掃除。
控え室に戻り、しばし団らんの一時。この日の帰り道は非常に順調で、乗り換えも良し席の確保もばっちり、本当にありがたい帰り道でした。

ただいま帰りましたのオカリナ

無事家に到着し、いつものオカリナ乾燥会。今日もこの子たちのおかげで幸せな日を送れました。
興奮することがたくさんのとても幸せな一日でした。主催者のPiacereさん、橋本真裕美カルテットの皆さん、そして見に来て下さいました大勢の皆様方に、感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。
この日の記事はPiacereさんのブログドラマーkeyutaさんのブログにも掲載されております。皆様お疲れ様でした。
posted by えんじろう at 07:06| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

07/24 Car-Den 音心

皆様こんにちは。安定の挨拶スタートですね(笑)さて今回はここのところご無沙汰になっておりました、愛知県のCar-Denさんでの夏の音心LIVEのお知らせでございます。

日付: 2011年7月24日(日)
時間: 14:00 ~ 14:45
料金: 無料
場所: Car-Den Cafe Link
住所: 愛知県みよし市黒笹町西新田1205-1
地図: Googleマップ Link / NaviTime Link
TEL: 0561-35-5015

音心結成の地Car-Denさんには、これまで年数回のLIVEをほぼ定期的にさせていただいておりました。今回は少々間が開いてしまいましたが、これでついに4年目に突入することになります。そういえば前回演奏させていただいたときは、まだCD作り始めた頃だったのですよね。

いつも聴きに来てくださる方、新たなLIVE場所をご紹介くださる方などに支えていただきながら、音心は3年もの間確かなものとして存在し続けることができました。自分たちの心の中ではなく聴いてくださる方々の心の中に存在し続けることは、とってもとっても難しいことだと痛感しています。音心を忘れずにいてくださる方が少しずつ増えているに違いない。うんきっと増えている…増えていてくれぇーっ(あーあ)
そんな思いを胸に、これからも活動の原動力にさせていただこうと思っている次第であります(何の演説じゃ?)

今回も様々なジャンルに渡り、楽しいひとときを演出できるよう作戦を練っているところです。最初のCar-DenさんでのLIVEの時の曲、CD収録曲、そしてようやくできたえんじろうオリジナル新曲など携えてゆきたいと思っております。
是非是非、Car-Denさんでの音心ライブに足をお運びいただけると幸いです(うーん昔に比べると言い回しが図々しくなってないか?)でも書いちゃいます。是非遊びにいらしてくださいねぇ。
posted by えんじろう at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする