2011年05月01日

04/30 春の風報告その2

皆様こんにちは。さてさて前回に引き続き遠州灘海浜公園でやらせていただきましたLIVEレポート記事でございます。イベントは今日まで行われるようですが、音楽は一昨日と昨日、今日はダンスと言うことです。

2日目の昨日は楽器アンサンブルユニット 音心として亮子さんとともに参加でした。10:30からスタートで、余裕を持って9:20頃には到着していました。この日は風が大変穏やかで、前日のように肌寒さもなく絶好のライブ日和だと感じました。午前中は音心のみで、後は午後の方のリハーサル時間に割り当てられていました。

近所のお子さんたちが興味津々で遊びに来てくれました。準備を終えても時間にゆとりがあったため、適当に音を鳴らしたりして自分のリラックスとテンションコントロールに努めました。
約1時間、ずっと通しで様々な曲を演奏してゆきました。今日の司会は亮子さん担当にしていただき、昨日とは違った雰囲気になるようにしました。オリジナル紹介や時々僕も絡んだりして、僕が独りでやるよりもずっとスムーズな進行ができたと感じています。何より僕が安心でした(おい)

重要な課題テンション…どれだけ大切なことかを非常に痛感します。この日もテンション満タン状態で挑むことができ、ミスにいちいち頭を抱えて次のミスにつながるという負の連鎖は全くありませんでした。特にいい状態にいるときなどは、間違える気がしないという勢い(間違えても間違えた気がしない…?)そして演奏にはいつも以上の飾り付けができたりします。
更に聴いて下さる方の中から手拍子が聞こえだしたらもう大変。体も反応して喜びと幸せいっぱいで演奏することができました。LIVEは会場全体で成り立つものだと言うことを、今更と言われそうですがつくづく感じた日でした。本当に本当にありがとうございました。

演奏後のひとときも僕は好きです。聴いて下さった方とお話しできたり、僕の愛しのオカリナさんたちを見ていただけたり、

04/30のただいま

とこのタイミングなのでただいまのオカリナです。前日もそうだったのですが、僕はオカリナをたしなまれる方々からも暖かい目で見ていただけているように感じており、そのことがとても自分の力として自信を与えてもらえています。吹いたことあるからこそ判ること、そんな部分を熟知している方々に見守っていただけることはとても幸せです。

ツツジ真っ盛りで心地よく懐かしい香り漂う遠州灘海浜公園。この日も大変幸せな一日でした。主催者様やスタッフの方々、そして暖かい雰囲気で聴いて下さった、更にCD買って下さった方にも、いっぱいいっぱい感謝でございます。オカリナといられて、音心があってこの日も幸せでした。
事件簿 アッ
posted by えんじろう at 08:09| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

ベネフィットコンサート

土曜の午後、かじまち通りのヤマハで東日本大震災ベネフィットコンサートというものが行われておりました。僕はこの日音心で午前中は遠州灘海浜公園におりましたが、夕方からヤマハに向かいこれを見てきました。

こだま商店さんとちゃっともーもーさんが目的だったのですが、こだま商店さんは既に終了してしまった後で、見ることができず残念でした。田園でお会いしたしいたけさんや、Triangleさんやにぎわいステージでお会いするあやさんなどと出会いました。
音楽を通して知っている方が徐々に増えてゆくこと、そしてその方々が僕を見つけて声をかけて下さることに、非常に喜びと感謝を感じてしまいます。僕からは見つけられないから、なおさらそう感じます。

演奏のほとんどがボーカル入りですが、ヤマハ講師軍団(失礼な)講師の先生方で作られたグループの演奏は、インストでした。僕はやはりインストが一番興奮します。そりゃ自分がインストなのだから、仕方ないことだと思います。ベースとカフォンのリズム体に、キーボードやバイオリンにフルートなど折り重なって心地よい音の世界が広がります。
音楽…音のパズルって本当にいいなぁって感じるひとときでした。

最後まで見ることはできませんでしたが、一日中外で音楽付けの幸せな日でした。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

05/06 音心CD記念演奏会

さて皆様、今回は音心の白馬コンサートについてのご案内でございます。コンサートだなんて…LIVEと言いなさいLIVEと…。
白馬と言えば音心の亮子さんぞっこんの地…いやそうではなくて、音心のオリジナルCDアルバム収録現場です。今回この収録スタジオ施設にて、音心CD販売記念コンサートと称する演奏会を開かせていただく運びとなりました。

日付: 2011年5月6日
時間: 13:00 ~ 14:00
場所: アンプロムプテュ白馬 サロン Link
住所: 長野県北安曇郡白馬村大字北城2869-1
地図: NaviTimeでご案内 Link
TEL: 0261-85-4760

こちらのオーナーはピアノ調律師で、この施設のピアノは毎朝調律され常に最善の音を楽しめるようになっています。風景が素敵な白馬に毎朝響くピアノ調律の音は、それだけで絵になる音(視覚なのか聴覚なのかどっちや?)すがすがしい朝の光に、調律を受け演奏を待つピアノの音は非常にマッチするものを感じます。
音心のファーストアルバムあなたへはこの場所で3日間かけて納得行くまで弾き(吹き)尽くして収録させていただきました。ここで完成披露のLIVEができることは、大変幸せなことだと思います。

約1時間のステージを、CD収録曲に加えて音心のこれまで演奏してきた曲をエピソードなど混ぜつつ(本当か?)演奏してゆこうと思っております。
場所が場所だけになかなか行くのが難しいと思いますが、お近くの方や近くに来られる予定のある方は、是非お立ち寄りいただければと思います。素敵なひとときになればと思います。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

オカリナケース参上

さて先日の遠州灘海浜公園での演奏に備えて、えんじろうはオカリナさんたちのための新兵器を導入いたしました。

これまでは知ってる方はご存じの通り(そりゃそうだ)、大きな肩掛け鞄オカリナたちをケースごと並べ入れ、演奏時は100円ショップで購入した鳥の巣のようなかごに移し替えて演奏というスタイルをとっていました。
この場合見た目はかわいらしく優しい雰囲気が出ると感じます。でもその反面鳥の巣を乗せるためのテーブルの必要性とその安定化のため色々な気遣いが必要でした。オカリナは落ちればすべてがだめになってしまいます。高いところに置いておくのは気が気じゃありませんでした。ましてや視野の狭い僕はうっかりミスでぶちまけてしまう不安がいつもありました。振動やらテーブルの傾きを気にして、テーブルの脚にティッシュを入れて安定化を図ることもしていました。

しかーし!もうそんな不安からは解放されるときがきたのでーす。

ケース閉じた状態 オカリナ詰まったハードケース

ついに手に入ったハードケースに、自分が使いやすいよう仕切りやらスポンジやら色々はめ込んで、ある日の午前中を費やしてようやく落ち着いた汎用型オカリナケースです。
もう本当にうれしくてうれしくて…。実はこのケース、富士市でご活躍中のオカリナ奏者古庄さんのご指導ご支援の元完成に至りました。こういう関係にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。色々な方がちょっとずつ力を貸して下さり、みんなの力に支えていただいてようやくどうにか立っています。
オカリナの移動はもちろんですが、演奏時は不安定な地面でも直接地に置くことで絶大な安心感演奏に集中できます。持ち替えもオカリナの位置を把握しやすいですし、手が滑ってオカリナの上に落とすことがなければ、割るかもという不安もほぼありません。

このケースの存在、もう本当にうれしくて頼もしくてたまりません。ようやく実現した安心安全、これはもう手放せない感覚です。
オカリナはその個体とのつきあいが長くなればなるほど、互いに歩み寄れる楽器です。だから傷つけないようずっと一緒にいられるようにしたいものです。これからもずっとよろしく…。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

05/03 デンマーク牧場報告

皆様こんにちは。今回も続々と続けさせていただいておりますLIVE報告でございます。今回お邪魔させていただいたのは袋井市にございますデンマーク牧場、その名の通りもいます。更にカラスウグイスもいます。更に更にオカリナのえんじろうがドバトとキジバト(鳴き声だけ)連れてきています。

この日は磐田駅まで電車でそこからは大好きなバンドひぐらしの三上さんにくっついて現場に向かいました。
現場は緑に四方を囲まれた本当に雄大というか開放感あふれる場所でした。さんの声、さんの声がのんびり響く中準備が行われました。僕はお昼からなので、割とのんびりと他の方の演奏を楽しませていただきました。
お名前をしっかり把握しておらず大変申し訳ないのですが、最初の方のヨーデルは本当にものすごく美しいものでした。のどが楽器となり、もうそこには言葉の意味などどうでもいい心地よい音の世界が自然の風景に漂っていました。そして2番手のギター弾き語りの女性の歌声が牧場に響き渡り、続いて子羊レース羊の毛刈りがスタート。すごい人だかりと共に、毛刈りもすごく技術がいる作業だと言うことが伝わりました。羊さんは刈ってあげないとどこまでも伸び続けるのだそうです。野生の羊(そんなのいないのかな?)はどうされているのでしょう?
これに続いて別ステージよりMOUSHIの大迫力の方々の演奏がスタートしました。バンド構成なのに抜群の一体感が心地よく、迫力の音が牧場をかけてゆきます。ファンの方々も多く、手拍子で盛り上がっていました。

そしての番…。最初のステージに戻り、伴奏音源と共に着々と進んでゆきました。(昔の…)アニメを多く選曲していたことが功を奏したのか、お子様方にもリラックスの上で喜んでいただけたかなって思います。少なくとも僕は楽しかったです(そんなんでいいのか?)オリジナル曲も2曲吹き、音心のCDも宣伝させていただきました。あっでも1曲だけでだしで躓きまくったものがありました。そのときは判りませんでしたが録音を確認すると、ミスから後ずっとピッチが上がり気味になっていました。自分で気づかないところで、動揺が音に現れていた。オカリナは非常に心に敏感な楽器だと改めて感じます。
次の方は磐田のギター弾き語りの方で、上手につなぎのご紹介をしたかったのですがうまく言葉を並べられず申し訳ないことをしました。

ケース内でただいま

今回のただいまぁのオカリナです。ちょっと時間的ゆとりがないので、ケース入りした状態での撮影。オカリナさんたちごめん、今度ベットの上に思い切り並べるから許してね。このケースのおかげで相当オカリナの取り回しが安全かつ楽に、そして円滑に進められるようになりました。
今回のLIVEにお誘い下さいましたひぐらしの三上様、そしてデンマーク牧場の皆様、出演者仲間の皆様、オカリナを聴いて下さったお客様とカラスウグイスの皆様も、本当にありがとうございました

この日もオカリナと一緒で幸せいっぱいでした。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

白馬です

皆様おはようございます。ただいま音心は新芽多き白馬に来ております。昨日白馬入りして、今日はいよいよ音心CD販売記念コンサートをさせて頂きます。

白馬の朝はやや寒いですが、その分目覚めの空気の引き締まった感じは何かシャキッとなります。
目が覚めて 開くカーテン 銀の山
実際にそう言う景色が目の前に広がっております。

楽しいコンサートになるといいなと思います。
posted by えんじろう at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

ないものは借りる

いい人の 近くにいると、
他人に 喜んでもらいたい 気持ちが
増幅する。


いやな人の 近くにいると、
他人を 巻き込みたい 気持ちが
増幅する。


いい人 いやな人を かぎ分ける力、
僕には ほとんどない。
あった出来事で 好きか 嫌いかしか、
僕には 判断できない。


でも…

僕の周りには、
かぎ分けられる人がいる。
僕はかぎ分けられないから、
かぎ分けてもらうんだ。


ないものは 手に入らない。
なら あるものを お借りしよう…。
それから いっぱい感謝をしよう。
ラベル: 判断 能力
posted by えんじろう at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

05/04 Zaza前の演奏報告

皆様こんにちは。LIVE報告記事がたまっております。今回はまず5/4のまちなかにぎわいステージ特別編 チャリティーLIVEけっぱれ東北!がんばれ浜松!の報告でございます。
ゴールデンウィークまっただ中と言うこともあり、この日は遠くから音心のCD販売代理店までして下さっている友人が家族を連れて立ち寄って下さることになっていました。

午前中は翌日からの白馬の支度などして、リハも一通り行いました。既に愛用となっているオカリナケースと共に、11時過ぎに家を出発。現場付近には11:40頃には到着しておりました。
すごいたくさんの人が行き交う様子に、思わず唖然となるほどの状態でした。数日前偵察をしていたまさにその場所に、ステージが設置されておりPAからは音楽が流れていました。まさに何か始まるぞという雰囲気で、興奮状態です。
12時からいよいよLIVEスタート。最初はボーカルとギターの構成で、バンド音源と合成する形態で演奏されておりました。伴奏音源にオカリナを加える形態をとっている自分にとって、こういった構成で演奏される方がいらっしゃることは大変心強いものを感じます。
いよいよ12:30からは自分の番…。

演奏中 幸せを感じつつ

今回は家族で見に来て下さった友人が写真を撮って下さいました。うん、楽しんで演奏している様子が写っていて自分で安心しました。
たくさんの人に聴いていただける場所であったこと。オカリナはじめてから出会った音楽のお仲間の方々が大変力強く見守って応援して下さっていたこと。そんな様々な人の力で演奏もいつもの練習以上にうまくやることができました。後半では皆様に協力していただいて東京砂漠を熱唱ならぬ熱奏、みんなと共に「あなたがいれーばー」の心境でございました。いつもながらジャンル無視のオカリナの世界で一緒に盛り上がって下さって、本当にありがとうございます。

今回はすみません、翌日など時間の関係でただいまのオカリナが撮影できませんでした。
演奏終了時に、遠くからネットでCD買って下さった方とはじめてお会いできたりなんてこともありました。オカリナを介したつながりは、本当に暖かく優しいものばかりです。非常に楽しく幸せなひとときでした。
友人とお昼を食べた後、いつも仲良くしていただいている音楽仲間の方々の演奏を楽しみ、帰路につきました。主催者や運営者の皆様、そして一緒に盛り上げていただいた音楽仲間の皆様、遠くからも来て下さった多くのお客様、更に通りすがりで足を止めて下さった皆様(もしいたらと言うことで)本当にありがとうございました。にぎわい協議会のブログにて、この日を含む数日間のイベントの様子が公開されています。
オカリナと共に、とても幸せなひとときでした。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

05/14 Triangleで演奏

皆様こんにちは。お元気でお過ごしでしょうか?今回は今週末のLIVEのお知らせです。

日付: 2011年5月14日(土)
時間: 18:00 ~ 19:30
料金: 2000円(軽食付き)
場所: うたごえ喫茶 cafe Triangle Link
住所: 浜松市南区瓜内町312-22
地図: NaviTimeでご案内 Link
TEL: 053-4545-3813

今回えんじろうは前座として20分程度演奏させていただきます。その後は先日静岡でご一緒させていただきました凪(NAGI)さんのステージでございます。
凪さんは三線やギターにパーカッションとボーカルのグループです。以下プロフィールですが、三線を使用した島唄テイストの楽曲と70年代フォークソングを意識した楽曲のオリジナル曲を中心に静岡、藤枝のライブハウスやカフェ等で音楽活動しています。福祉施設への演奏活動も定期的に行っています。

ゆったりとした暖かい時間をお過ごしいただけることと思います。静岡で演奏させていただけるお話をいただいたとき、お互い演奏可能な場所を紹介し会えたら素敵ですねと言うことではるばる浜松までお越し下さることになりました。凪の皆様はとても暖かく素敵な方々で、それが音楽にもいっぱいあふれています。是非Triangleさんへ遊びにいらして下さいね。
posted by えんじろう at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

病弱自分

電車で移動中、町中を移動中にちらほらの音を聞くことが多くなりました。皆様風邪など召されたりしていませんでしょうか?

実は僕は召されてしまいました(おいっ)白馬最終日辺りから何となく鼻づまりがひどく、一定時間ごとにが出るという症状がありました。こりゃいかんとうがいをたくさんするなど努力はしていたものの、時既に遅し…。
翌日からぐんぐんとの比率が上昇し、喉が痛くなり始めました。熱が出ていないので様子を見続けていたのですが、咳がつらくまた昨年のようにしゃべれないオカリナ吹けない状態になることが怖くて昨日病院に行って参りました。
薬をもらい様子を見ることになったのですが、病院の体温計で測ると微熱ありでした。病院までずっと歩いたせいなのか判りませんが、とにかく週末までに落ち着いた状態に持ってゆきたいです。

僕は幼い頃からしょっちゅう風邪をひいてきました。小さい頃たくさん風邪ひくと大人になってからひきにくくなるなんて聞いたのですが、あれ嘘じゃん!それとも僕がまだ子供なのだろうか?
情けない病弱という言葉に悔しさばかり感じますが、持って生まれた資質なのでしょうね。簡単に変わるものじゃなさそうです。傍若無人に暴れ回る風邪に対し、僕は病弱自分な訳です。

成長の記録 ネギは生きている

喉の症状にはネギがよいと言いますよね。野菜スープにぶち込んで、ネギスープです。ところでこのネギ真ん中で切った残りの半分なのですが、1週間で中心付近が成長しているではありませんか?この状況になってもなお生き続けようとしているネギの心に、見習わなければならないものを感じました。今の自分の状況を悲観せず、その中で最善の行動をするネギに感服いたしました。

どうぞ皆様も風邪に気をつけて、マスクやうがいでしっかり対策なさって下さい。でもこれらをしっかりやっていてもかかる人間がいることを、どうぞご理解下さい。
うぅ悔しい…。悔しいから俺 寝る(ルパン三世次元の台詞より)
ラベル:風邪 病院
posted by えんじろう at 06:00| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

頂き物

もう半月ほど前のお話になります。僕はこんなものを頂いて浜松に帰ってきました。

チーズのケーキ

甘さ控えめでとってもおいしいチーズケーキでした。普段甘いものをあまり食べない僕ですが、独りで丸ごと平らげてしまいました。

節分に販売開始させていただいております音心のCDは、たくさんの方々の協力で完成しています。この日はジャケットをデザイン制作して下さったオカリナ吹きさんの所に、お礼をしに行ってきました。
土音 オカリナ吹きのホームページを運営しておられるその方は、現在デザイナーの勉強をしておられる大変格好良いお方でした。オカリナ音源も多数アップしておられ、僕のブログ右側からもリンクさせていただいてます。この方はオカリナに関する考えも僕と似たものを感じ、お話ししていて大変安心感を感じました。オカリナの音に関する割と突っ込んだ好みの話にまで会話が進み、自分でも驚きました。

純粋にオカリナを好きな方々とのご縁で、僕らは推進力と実行力を与えていただいています。そしてそれはお互いに与え合えているものだと思っています。
互いが上昇し合える関係、そういう関係をこれからもたくさん作ってゆければいいなって思います。ちょっと前まで僕は、与えてくれた人は与えた分を失う与えてもらうことは申し訳ないことだって思っていたのです。こういう関係が存在することすら知らなかった…。オカリナは本当に色々なものを授けて下さいます。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

05/06 白馬の報告

さて皆様、遅れておりましたが先週の昨日(ややこしい)の白馬音心CD販売記念コンサートレポートでございます。

我々音心は5/5に愛知で合流し、3人で亮子さんの車に乗り白馬を目指しました。あれなぜ3人?実は今回白馬でのコンサートに賛同して下さったスタイリスト!鈴木さんが、同行して下さいました。最近散髪してもらっているオカリナ仲間でもあります。

白馬の空 雪山

白馬の山が見えてきて、僕の携帯カメラでもこんなに綺麗に撮れました(多分)景色の写真もいいですが、僕は何もない空の色というのも結構好きです。まぁこれじゃどこの空だか伝わらないかもしれないのですが…。

春待つ木々1 春待つ木々2

まだって感じになっていない木々の写真です。CD収録の時と違いお天気は非常に良かったのですが、白馬はまだ肌寒い陽気でした。

宿に到着してからは翌日に備えて早速練習です。宿自体がスタジオ完備なので、いつでも練習し放題でとても助かります。夕飯は近くのガストで頂いてきました。
翌日、宿の窓を開けるとこんな景色が広がっています。

宿の窓より リラックステレビ

なんだか妙に緊張してきました。部屋にあったテレビを利用して、即席オーディオ再生装置に変身。…なぁんてただテレビのビデオ入力端子にMDをつなぎ、前々日のザザの録音を聞いてテンションを高めました。でもこの最新テレビは画像情報端子からの入力がないと、一定時間で勝手に電源が切れる親切設計。そのせいで切れたら付け直しを繰り返し筒のリラックスタイムでした。

演奏はお昼13時から…。いつもながら演奏風景の写真がありません。お客さんは現地の知り合いがいないためかなりの少数。しかし僕なんぞより遙かにオカリナを熟知されている非常に中身の濃い精鋭の方々でした(お客様が精鋭って何だ?)とても緊張する中、しゃべりは亮子さんにお任せしてオカリナのみに集中していました。この日はCD収録曲を中心に、その間に知っている曲を混ぜ込みつつという方針で進めてゆきました。
ミスはちょっとあっただけで、割と安定して吹くことができました。さすがはピアニストの隠れ家として広告しているアンプロムプテュ白馬。サロンの音の響きも大変よく、人が入るとちょうど良い反射になるような気がしました。
とにかく無事終了。少数精鋭のお客様にもきっとそこそこ満足していただけたのではないかと感じております。きっと…

ささやか桜1 ささやか桜2

夕飯の前にちょっと散策…。そこには若干控えめに咲いている桜の木がありました。控えめだけどその分咲いているところには精一杯のエネルギーを感じます。僕はハデハデのよりこの桜さんに引かれるものを感じました。僕もそうなりたい…。
音心はこの翌日まで宿泊し、その昼に帰路につきました。浜松到着は21:30頃、度の終わりはやっぱりあー懐かしい 帰ってきたんだーという心境でした。

ただいまぁのオカリナ ザゼンソウ

というわけで白馬のベット上でのただいまぁのオカリナです。亮子さん撮影のザゼンソウの写真もあります。
今回もオカリナと一緒でとっても幸せなひとときでした。オカリナケースにも大変感謝しております。そうそう今回は初めてスーツ姿での演奏だったらしいですよ(他人事か?)写真をご披露できなくて残念です(内心ほっとしてたりして)

素晴らしい環境でのLIVEをさせていただきましたアンプロムプテュ白馬の山口様、最後まで聴いて下さった精鋭部隊のお客様、当日スタイリストをして下さった鈴木様、皆様ありがとうございました
posted by えんじろう at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

05/14 Triangleの報告

時の過ぎるのは早いもので、素敵なLIVE週末から早くも2日が過ぎてしまいました。時間を大切にしてゆきたいとつくづく思う、今日この頃であります。
さて、まずは土曜日にうたごえ喫茶Cafe Triangleさんにて行わせていただきましたえんじろうさんとのLIVE報告でございます。

この日は喉風邪が抜けきっておらず、気がかりな咳を不安に感じながら時を過ごしていました。午前のうちにリハをして、演奏直前は喉を休めるよう努力しました。何とかむせずに吹ける状態のようなので、ひとまずほっとして出発準備。
15:40の職員会議の時間(何じゃそりゃ?)に出発して、現場のTriangleさんに向かいました。相変わらずオカリナケースがあるとなんかそれだけで気が大きくなりそうな感じです。今日はもうやみあがりえんじろう(アクセントはです)という芸名で挑もうと決めました(笑)

現場に着いてからその場にいらっしゃったお客さんに何か吹いてと言うことになり、2曲ほどリクエストされた曲をアカペラ演奏させていただきました。それから音響の準備などを済ませ、さんが到着するのを待ちました。
の皆様は静岡と藤枝から来て下さいます。三線とギターでハモりもされる優しいお人柄の男性Cyanさん、素敵なお声をお持ちな女性ボーカルのShihoさん、自作もしてしまうパーカッショニストの男性菅井さんの3で構成されています。この日のメインはこのさんで、やみあがりえんじろうは病み上がりにつき前座と言うことで参加させていただきました。

まずはオカリナで20分程楽しんでいただきました。単独なので伴奏を使い、今回初公開の曲も入れつつ咳も回避して無事終わらせることができました。そして…

凪さんの演奏 凪のお三方

さんのステージの写真でございます。僕の撮る写真なので1枚はぶれていました。なので加工してごまかすのであります。ごめんなさーい。
オリジナル曲が続きましたが、オリジナルなのにすんなり心地よく耳に入ってくるのが凪さんの曲の素敵なところです。どこかに懐かしいような雰囲気を持っているから、とてもなじむのでしょうね。作曲をする人間として、とても暖かく良い刺激になりました。
さんのオリジナル曲で僕がとても好きになってしまった曲がありました。なのでさんに内緒でオカリナ独奏で夕焼け小焼けを吹いた際にそのフレーズをくっつけて演奏しました。そしたら今度はさんの演奏の時にも一緒に吹くよう言っていただき、どきどきしながら一発合わせをしました。入るタイミングをミスったりしましたが、まぁいきなりなので許されるかなと言うことで…。

とにかく非常に暖かく楽しく素敵な思い出の1ページと言いたくなるような、さんのひとときが過ぎてゆきました。風邪のせいにしてはいけませんが、さんの演出力は僕も見習いたいものを感じます。それを意識せず自然にこなしておられるから、余計いいのだろうなぁって勝手に感じておりました。

ただいまですぅのオカリナ

というわけで帰ってきたオカリナさんたちの記念撮影です。この日はさんの演奏の後も歌声タイムに突入。僕もキー設定上参加できる曲は即興で邪魔にならないよう気をつけながら参入しておりました。こういうのも勉強になるし、うまくいったときは(いったときは強調)楽しい気分です。
更にその後は団らんタイムに突入しました。僕も凪さんと楽しい話をたくさんしたい…というときに限っておそってくるにくい咳。ひどくむせて会話不能でした。声を出す動作は、オカリナ吹く以上に咳反射を誘発するようです。

この日もとても素敵なひとときでした。Triangleの皆様、遠路はるばるお越し下さった凪の皆様、そして聴きに来て下さった皆様に感謝でいっぱいな夜でした。帰り送って下さった方(名前伏せます)にも大変感謝、体調のこともあり本当に助かりました。
風邪でも何でもオカリナといられて幸せ幸せ凪さんのブログはここからどうぞ。
posted by えんじろう at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

05/15 森林まつり報告

さて皆様こんにちは。やみあがりえんじろうでございます。今回は日曜日のLIVE報告記事でございます。相変わらず報告記事書くのが遅くてすみません。

この日はいったん愛知まで出向いて亮子さんと合流してから現場に向かう手はずになっておりました。予定通り合流し、後は車での移動でした。普段なら色々なことを話しながらの移動ですが、この日は終始無言の移動時間を過ごしていました。
現場に到着しても会話は最小限!別に音心がけんかしている訳じゃないのです。喉が弱っているため、とにかく本番の演奏をよりよいものにすることだけに執着しての一日。演奏までは余計なおしゃべりも一際せず、煙やわずかなにおいのする場所からも遠ざかってとにかく喉の温存を図りました。

ステージ全体 小川

12時には到着したいと言うことでの出発でしたが、11時頃に現場に到着することができました。既に演奏が始まっており、ステージは写真のような感じです。近くには小川の流れる音があり、なんかいい雰囲気です。昨年お邪魔したときは天気がおぼつかないのもあって非常に肌寒い思いをしたことを覚えています。今回はお天気にも恵まれ、非常に素敵な空間となっておりました。

地面はタンポポ しだれ桜

現場でいきなりひぐらしさんと共演させていただける事を告げられ、最近練習していなかった曲を大慌てで人目に付かないところで練習しました。
その場所にはしだれ桜が美しく咲いており、下にはタンポポがいます。そしてすぐそこからはウグイスの鳴き声が聞こえていました。僕が練習開始すると、ウグイスが黙る。練習の最後にウグイスの声をまねするとそんなんじゃないと言わんばかりに連続で鳴き返されました。思わずごめんなさいと言ってしまいました。

お昼は自分で用意したお茶と現場調達の焼きそばに甘酒と豪華に頂きました。優しい自然の中で素敵な音楽に身を寄せておいしいご飯を食べるなんて、本当に幸せですね。そうこうしているうちに自分たちの出番が迫って参りました…。

音心演奏風景1 音心演奏風景2

今回は司会などおしゃべりのたぐいをすべて亮子さんにお願いし、僕はとにかくむせずにオカリナ吹くことのみに専念しました。途中でお茶を頂きながら万全な体制で挑んだだけあって、演奏中にむせることは一度もありませんでした。亮子さんのしゃべりに合いの手くらい入れたかったですが、無事に終えられたのでとにかくほっとしました。

ひぐらしさん

こだま商店さん 旅人さんと☆TARKさん

この日も様々な方々の素敵な演奏を聴くことができました。時間の関係などで撮影できなかった方々もいて申し訳ないのですが、こんな感じです。オカリナ持って進入している人がいたりしますが、どうぞ気になさらずに…。

ただいまのオカリナ

そして最後はいつもの安心安全(?)ただいまのオカリナです。オカリナがいてくれるから、僕はこうして素敵な空間に行くことができる。本当にこの素敵な楽器に感謝でいっぱいです。
主催者の方々、こだま28号さんをはじめ田園ファミリーのお仲間の皆様、そしてイベントに訪れて音楽を聴いて下さった皆様、本当にありがとうございました
この日の正式なレポートこだま28号さんのブログをご覧下さいね。
posted by えんじろう at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

曖昧なもの

完璧な人間なんて あり得ないこと
すべての物事が
比較とバランスで 成り立っているのだから


真ん中にいるつもりでも
右の人にとっては 左に当たる
左の人にとっては 右に当たる


全員が真ん中にいたのなら
一人がいれば 後はいらない
でも一人では 自分の位置が判らない


比べるものがなければ
人は 自分すら判らないのだ
だから…


完璧な人間なんて あり得ないこと
完璧という位置が あり得ないのだ
どこまでも 曖昧な存在
それが個体の価値を感じる 大切なこと


僕はオカリナにも それを感じる
個体それぞれ 得手不得手がある
そんなオカリナだから 好き
僕と同じだから 好き
どこまでも好きだから
ラベル:人間 オカリナ
posted by えんじろう at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする