2011年04月03日

JR自動券売機の機能

さて今日は、JRの切符を買うための自動販売機の話題でございます。

最近は何をするにもタッチパネルが主流になってきています。開発者側にしてみれば、新たな構想ができるたびに機械の入れ替えの必要がなく、プログラムのバージョンアップで済むようになるという利点がある…のかな?利用者側にとっても必要なもののみが表示されれば余計なものを押す確率が低くなって効率的になりそうですね(みんな想像かい!)
でも視覚障害者にとっては正直天敵です。特に弱視者にとっては目で見て見当をつけても、最終的には触って押すべきボタンの位置をしっかり把握すると言うことをします。タッチパネルは平らで、ボタンの画像が出ていてもそこが盛り上がったりはしません。一応見当をつけて押してみるものの、違うところが反応しやり直し…なぁんてケースはしょっちゅうです。少なくとも僕は…。

数年前からJRの駅の自動券売機もどんどんとタッチパネル化されてしまいました。僕はもうあきらめて、切符は手動(窓口)で買うことにしていました。込んでいてさんざん待って、いざ自分の番となると近場の切符はあっさり購入が済みます。何となく悔しい…。
そんなあるとき、駅員さんに教えてもらって自動券売機の知らなかった一面を覚えました。

JR乗車券自動販売機 自販機の隠れ機能

自動券売機のお金が出るところの横には、実は携帯電話と同じ配置のダイヤルボタンがあるのです。まずは左下の*(アスタリスク)を押してみましょう。
「乗車券購入は1を…」
とか何とかしゃべりだします。後はそのガイダンスに従って、ダイヤルボタンを押してゆけば、目を全く使わずに切符を購入することができるのです。行き先は金額で指定します。つまり金額を把握していないといけないわけですが、聴くのが恥ずかしければ携帯電話でも調べられるのが今の世の中です。

こうして見事にタッチパネルの恐怖から抜け出すことができております。こういう配慮があったというのに、それを知っている人がどのくらいいるのでしょうか?こういう情報は、どんどん広がって欲しいものですね。ちなみに郵便局のATMも大半の機能を所定のボタンで実行できます。この辺は他の金融機関にも見習ってほしいものです。

というわけで、ちまたの便利情報でございました。
posted by えんじろう at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

05/15 森林まつりに参加

さて皆様、4月になってから冬眠から目覚めたかのようにLIVE回数が増えております。演奏の場を与えていただけることに、非常に感謝しております。
ひつじまつりとともに昨年もお邪魔させていただいた森林まつりのお知らせでございます。

日付: 2011年5月15日(日)
時間: 10:40 ~ 15:30 (音心は13:40~)
場所: つぐ高原グリーンパーク Link
住所: 愛知県北設楽郡設楽町津具字東山2-156
地図: NaviTimeでご案内 Link
TEL: 0536-83-2344

田園のこだま28号様に呼んでいただけました。この日は音心の他にはSeedLeafさん、シンギンバーズさん、こだま商店さん、ひぐらしさん、旅人さんが出演されます。様々な音楽をお楽しみいただけますので、是非遊びにいらしていただければと思います。

昨年の経験上なのですが、演奏時間が予定より前後する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
posted by えんじろう at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

風は自身から吹く

風 緑の追い風。
僕を励まし 応援し、
力強く 背中を押すよ。
つんのめりながらも 前に進む。

風 オレンジの風。
僕を驚かせ 邪魔して、
盛んに行く手を 妨害するぞ。
不安と恐怖で 足がすくむ。

風はどこから 吹くのだろう?
風は誰が 起こすのだろう?


心に当たる風…、
それは 心から吹くんだね。
そのときの 自分の心から、
風は 吹いてくるんだね。
最近の気持ち
posted by えんじろう at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

祈りましょう

皆様こんばんは。いよいよ明日からLIVEな週末です。天気予報では午前が雨午後が晴れとなっています。マークを見るとスイッチを切り替えるかのように傘からお日様につながっています。

愛知の方がこちらより多少早めに回復する様子…。浜松は風もひどいので、行きはオカリナをぬらさないようややつらい移動となりそうですが、
無事天候が回復してLIVEが行えることを祈るばかりです。

持ってゆくオカリナを整理していたとき、1本のオカリナがケースごとぬーっとこちらに倒れてきました。それは明後日必要なオカリナで、うっかり入れ損ないそうになっていたものでした。
オカリナが自らの意志でおいらのことわすれていないかい?といってきたような出来事に、思わず胸が熱くなりました。
ラベル:天気 live
posted by えんじろう at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

04/09 春の日だまり報告

皆様こんにちは。今回の記事は、先日土曜日にみよしサンアートふるさと会館 お茶室にて行われた春の日だまり演奏会のLIVE報告でございます。
お茶とオカリナのコラボレーションという今回の企画は、昨年末より構想がスタートしていました。僕ら音心は主催者のオカリナふるさとの企画に参加という形で、2回の合同練習を経てこの日を迎えました。

雨だった場合は16日に延期、その場合僕らは出演不能に陥ってしまいます。ひたすら天気になることを祈っていました。おかげで当日午前中までさらさら降り続けていた雨が、お昼頃から一挙に急変。演奏準備を始める頃にはすっかりお日様日よりの暑いくらいの状態になりました。
野外の会場は日本庭園が美しい場所にあり、池とかもあって素敵な空間でした。

はじめは和太鼓の演奏や三線を使った歌に続き、オカリーナふるさとさんの番がやってきました。僕らはオカリーナふるさとさんの後ろに構えながら、一緒に参加したり後ろで揺れていたりしていました。オカリーナふるさとの皆さんの合間に計4曲、音心としての演奏も入れていただきました。オカリーナふるさとの方々の演奏の合間には、これまた大変すばらしいハーモニカ奏者のステージもありました。

独りで吹くとき大勢で吹くときでは、オカリナの吹き方を変える方がよいと感じています。なので皆さんと一緒に演奏するときは、あくまでふるさとの皆様と同化することだけに専念しました。ピッチも伸ばし方もまっすぐにきっちりと合うように、努力したつもりです。こういうのも大変勉強になりました。ビブラートになれすぎてしまうと、本来の音を保つのが下手になっている場合もあります。そういうことを見直すことも、大切だって感じました。
音心での演奏はいつも通りの雰囲気を出すよう努力しました。久々に使ったパンフルートは、やはり十分に音を出してはもらえませんでした。そりゃ使うときだけ引っ張り出して、いい音出してねなんて、むしがよすぎますよね(笑)

最後にアンコールをいただくことができたら、オカリーナふるさとの皆さんは亮子さんとともに1曲演奏する手はずになっていました。ただ僕はメロディーをしっかり知らない曲だったため、他の方とタイミングがずれるといかんので、演奏しないつもりでいました。そしたらアンコールをくださったお方が、音心の方も一緒にという条件をおっしゃいました。
ひえーという状況ですが、こうなりゃ散っても仕方ないくらいのつもりで、いきなり参加することにしました。リズムが怪しいところはわざと出遅れて様子を見たり、でも小さい音にするということができない楽器なので、安全地帯ではしっかり吹くという具合におっかなびっくりでがんばりました。
幸い大事には至らず、無難に終わらせることができてほっとしました。

ただいまでございますのオカリナ

はい、今回の楽器の皆様でございます。演奏では一部でしか使っていないのに、パンフルートの存在感があまりに大きいですね。その後いただいたお茶のおいしいことおいしいこと。図々しくもお抹茶に対しておかわりをお願いしてしまいました。
日本庭園に茶室から香ってくるお茶と新しめの畳のにおい…。とっても上品で素敵なひとときを過ごして参りました。

本日お越しくださった皆様、主催者の皆様、司会を担当されていたサークルの方々、そしてお誘いくださいましたオカリーナふるさとの皆様。本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
ところで問題点が…
posted by えんじろう at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

04/10 ひつじまつり報告

今回の記事は去る4月10日、龍山青少年旅行村にて行われましたひつじまつりというイベントでの演奏レポートでございます。
この日は朝から良い天気になるという予報で保証されていたので、安心して亮子さんと現地に向かって出発いたしました。9時過ぎには現場に到着し、皆さんと合流しました。お日様は出たり入ったりだったので、かげると寒く出るとぽかぽかという状態が繰り返しでした。現場は杉とヒノキがたっくさんらしく、ヒノキ花粉の影響を受けるらしい僕は何となく不安でした。

音心の演奏時間は10:30から約30分。さらっと吹いてすっとひく…なぁんて理想はうまくいかぬもの。出だしで何度も躓いて、なかなかエンジンがかからない状態でした。Dopponponで手拍子をいただいてから、ようやく本調子にもってゆくことができました。手拍子のありがたみを感じつつ、何とか復旧できたことにほっといたしました。
ひつじさんたちの暖かいのんびりした声のおかげで、とても癒されました。ひつじさんにはオカリナの音、聴いてもらえたかな?

昨年と比べると、マイクの扱いがやや上手にできたと感じました。その前日の反省もあったためだと思いますが、オカリナ吹くときは体が動いた方がスムーズにできます。でもマイクとの距離感が変わることは音量にむらを作ってしまうので聴く方には嫌な音になってしまいます。これを解決する方法を、模索する必要があるなと感じます。

さて、今回ですがなんとあのひぐらしバンドの皆様と1曲、共演させていただけることになっておりました。しかしまたこれもミススタートになってしまい、ご迷惑をかけてしまいました。でも途中からは復帰して楽しく演奏を終わらせることができました。
安定性を身につける必要性を強く感じます。

たっだいまのオカリナ

…とここでただいまぁのオカリナでございます。本当にいつもありがとう。このオカリナ達のおかげで僕はここにこうしていられるということに、とても感謝しております。

鼻水はつらかったですが、この日もとても幸せな1日を過ごさせていただきました。主催者の方々、誘ってくださったこだま28号様、そしてPAを使わせていただき共演もさせていただいたひぐらしさんを中心に出演者の皆様、遊びに来てくださった方々に感謝感謝でございます。
下界の桜は満開でしたが、会場の桜はまだつぼみでした。僕もまだうまく開き方が判らないつぼみの状態…。いつか自由に開いて閉じてができるようになるといいなぁ。でもおいしい食べ物で頭ん中はお花が咲いていたかもしれません(笑)
子羊のレース
posted by えんじろう at 06:56| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

いよいよ今日だ

いよいよ今日の夜から音心静岡LIVEツアーが始まりますぞ。今から緊張とわくわく感で手一杯でやんす(ほら言葉もおかしいし)

今日はライブハウスですし元気でスピード感ある曲を多めに、明日は喫茶店ですのでゆったり目の曲を中心にやっていきたいなぁと思っております。
制限時間たっぷり使い、下手なおしゃべりの分もたっくさん音をお伝えする時間に使わせていただくつもりです。

ところで昨夜発覚したので修正が遅れて大変申し訳ありませんが、16日のCapuさんは1000円(要オーダー)ということでした。すみません、よろしくお願いいたします。

天候が若干心配ではありますが、屋根のあるところですので雨でも続行できます。音心の最東部進出に、是非お付き合いいただければ幸いです。
posted by えんじろう at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

04/15 ZilL倶楽部報告

それでは、これより先週末の静岡LIVEツアーの報告を記述して参ります。今回は初日、LiveHouse UHUさんでの第49回ZilL倶楽部参加報告です。

この日は16:30頃に現場に到着する予定でしたので、僕は午前中に練習する時間を作りました。一方亮子さんは仕事が終わってから車で愛知から駆けつけていただき、そのまま現場までの移動でした。
夜に雨という予報通り、会場に入ってからが降り出してしまいました。初めてというのもあったためか、リハを長くさせていただき感謝でした。他のミュージシャンの方とも交流をすることができましたが、ミュージシャンだと自信持っていえない自分はなんだか不安を感じていました。

天候の悪化でお客さんが少なく、開始時間を少し遅らせてのスタートとなりました。僕ら音心は2番目の演奏、何となく気分が落ち着きません。そんな中ここがホームという菊川で出会った風太さん、藤枝から来て下さったお世話になっている方にお声をかけていただいたおかげで、とても気持ちが安定しました。
今回はLiveHouseであるということを意識していたので、とにかくテンポの良い曲を並べてということでした。なのにどうにもスピード感を感じられません。それは他の出演者さんとのバランスから感じることだと判ったのは、既に演奏の後でした。吹いているときは精一杯の速さでやっているつもりでも、それはオカリナの世界での話。オカリナで速い曲でも音楽全般においてのそれとは基本が違うということを、今更ながら実感しました。
それと本当はステージを精一杯の状態でこなしているようじゃいけないのだとも感じます。演奏側ゆとりのなさは、聴き手の方々の首を絞めてしまうということを認識しました。

結局何とかライブを終えたという状態になってしまい、様々な反省点を残す結果となりました。メンバーそろっての練習回数の少なさ、当日に向けてのテンションのコントロール、そして良いものを作るんだというプライドなどもしっかり持つ必要性を感じました。

ただいまのオカリナ 夕飯だべ

演奏が終わり少しゆっくりさせていただいてから、週末のホームとなるホテルに向かいました。というわけで今回はベットでただいまのオカリナを展開です。さらに夕食の大きなカップヌードルです。空きっ腹に幸福が満たされました。

反省点の多いライブでしたがそれだけ勉強になったということで、良い経験をさせていただきました。演奏を聴いて下さった方々、UHUの皆様、そして主催者のZilL様、さらにこちらを紹介して下さった石田様に大変感謝でございます。
ユニットとしての練習時間を確保し、安定した演奏ができるよう精進いたします。
posted by えんじろう at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

04/24 Triangleに参加

皆様こんにちは。だいぶ暖かい日々になってきたとは思うのですが、花粉はつらいしこの辺りは風も強くて参ります。震災から1ヶ月半になろうとしていますが、また僕でも協力できる機会に巡り会いました。

日付: 2011年4月24日(日)
時間: 16:00 ~ 終演未定
料金: 1000円(ワンドリンク+義援金込)
場所: うたごえ喫茶 cafe Triangle Link
住所: 浜松市南区瓜内町312-22
地図: NaviTimeでご案内 Link
TEL: 053-4545-3813

というわけで、3月に音心で参加させていただきましたチャリティーLIVEの続編ですが、今回は単独で参加させていただきます。この日は色々あって初っぱなに20分ほど演奏させていただき、そのあと少ししたら退散させていただきます。ごめんなさい。

どうぞたくさんの方のご来訪(=募金)をお待ちしています。音楽を通して、間接的にでも震災の方々のお役に立てると幸いです。
posted by えんじろう at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

04/16 Capuの報告

さて皆様、続きまして音心静岡ツアーの2日目、cafe CapuさんでのLIVE報告記事行きます。

この日もLIVEは夜だったので、午前中に買い物をしに行ってきました。ゆとりの買い物というわけではなく、その日の演奏にあった服を探すためという逼迫したもの…。できればオカリナや音響関係のものをしまって、電車やバスなどでも移動ができるものも買いたかったのですが、なかなか目的にピタッとヒットするものは見つかりませんでした。
午後はずっとリハという名の練習をしました。夕方には現場に到着、既にお会いしたことのあるお二方を含め、演奏者の方々と準備を進めました。

Capuさんは元々普通の家だったところを改造して喫茶店にされたとか…。店内はやや狭いのですが、壁や窓や天井などに懐かしさがいっぱい漂うお店です。演奏場所の2階は風通しも良く、昭和の夏…というフレーズが浮かびました(笑)
三線とギターとパーカッションに歌、さんの演奏が始まりました。この会の主催者で、前日のUHUさん共々静岡のライブ場所をご紹介下さった石田さんは、凪のメンバーです。とても暖かい雰囲気で会場めいっぱいのお客さんとともに、素敵なひとときが流れていました。お客さんが入った状態での会場の響き具合が大変良く、とにかく暖かい雰囲気でした。
音心はこの日も2番手。1曲かなりこけた曲がありましたが、後は落ち着いて進めることができたと感じております。会場の暖かな雰囲気に包まれながら、安心しつつ楽しく時を進めることができました。
最後はギター奏者丸山研二郎さんの素敵な時間でした、丸山さんのギターを生で聴かせていただいたのは、今回が初めて。電気を通す以上にものすごく暖かい音がしており、これを心地よいというのだと感じました。

みんなそれぞれ自分たちの音に自信を持ち、演奏スタイルにも誇りを持っておられるのを感じます。我々音心も、もっともっと自分たちの音を信じられるように(そのためには練習あるのみ)したいものです。
最後にアンコールなどもあり、終わった後もお話タイムがあったりして本当に幸せなひとときでした。特に何かお話ししたというわけではないのでその場にいるだけに見える僕ですが、口べたでも雰囲気は楽しめているのです。

Capuにて音心 記念撮影

音心の写真と最後にみんなで記念撮影の写真です。主催者の石田さんが送って下さいました。ありがとうございます。
夕飯もCapuさんでいただいたのですが、これがまたとってもおいしくて大喜びのひとときでした。Capuの皆様、出演者の皆様、そしてお誘い下さった石田様、この日見に来て下さった皆様に思いっきり感謝でございます。

ただいまオカリナ

ただいまのオカリナはこの日もベットの上で堂々たるもの。これらがあるから僕はLIVEもさせてもらえる。人と話もできる。失敗だっていっぱいあるけど、そこから臆病にならずにいられるのは、これらオカリナたちがいてくれるからだと思います。
オカリナがそばにいてくれて、幸せです。
posted by えんじろう at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

04/29 遠州灘海浜公園で演奏

もうすぐゴールデンウィークですね。いつものように思い切り明るく…というムードではないですが、LIVE活動はがんばっていきたいと思う今日この頃です。
そんなわけで、昭和の日遠州灘海浜公園にて単独で海浜公園春まつりの春の風コンサートに参加させていただきます。

日付: 2011年4月29日(金)
時間: 10:00~16:00 (僕は10:00~ 13:00~)
場所: 遠州灘海浜公園 Link
住所: 静岡県浜松市南区江之島町字白鳥山1706
地図: NaviTimeでご案内 Link
TEL: 053-442-6775

今回は単独演奏なので、伴奏音源を使って色々なジャンルの曲を吹こうと思います。演奏開始時間は10:00からと13:00から、それぞれ50分ずつで確定となったようです。ひえーという感じですが、がんばってオカリナの音をお伝えできればと思います。この日は他に大正琴ギターなどの演奏も聴けるようです。色々な音楽をお楽しみいただけると思いますので、是非遊びにいらして下さい。

でもまだ行ったことがない場所なので、無事にたどり着けるのかが心配だったりしています。遠鉄バスの場合は6番ポールから乗るのだそうですよ。
楽しいひとときになるようがんばります。そして実は翌日は音心として参加させていただく予定になっております。そちらはまた追って告知いたします。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(6) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

04/30 遠州灘海浜公園で演奏

連続ライブ告知でございます。今度は昭和の日の次の日(ってことは平成の日か!)、前日同様遠州灘海浜公園にて海浜公園春まつりの春の風コンサートに参加させていただきます。この日は音心としてユニットでの参加です。

日付: 2011年4月30日(土)
時間: 10:00 ~ 16:00 (10:30~)
場所: 遠州灘海浜公園 Link
住所: 静岡県浜松市南区江之島町字白鳥山1706
地図: NaviTimeでご案内 Link
TEL: 053-442-6775

演奏開始時間がはっきりしてきたようなので、記事を修正しました。音心は10:30から1時間の間、演奏させていただけるようです。風が心配ですが、良かったら遊びにいらして下さい。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

世界は既に近未来

今日メールが届きました。僕はdocomoにしたので、今使っているらくらくホンの新しいのが出たって言うお知らせでした。とはいえシンプルなシリーズでの新機種と言うことで、あまり興味がありません。
ところがその記事にあったスマートフォンというのが気になり、ちょっと覗いてみました。

Optimus Pad L-06Cというもので、なんかすごい雰囲気があったので動画検索してみました。
するとこんなのこんなのが見つかりました。なんかただただすごいですね。タッチパネルがうまくできない僕には遠い世界に見えますが、動きだけ見てると近未来の世界にいるような錯覚を覚えます。

うらやましいけどこれ、現実なのよね!
レポート動画で特に驚いたのは、音声に関する工夫です。重力を探知して画面が縦横切り替わるのはよくある機能ですが、それに併せてスピーカ音声までもが縦でもちゃんとステレオでなるのだそうです。何となく僕にはうれしい工夫でした(自分が使える訳じゃないけど)

そんなわけで、たまには何が言いたいわけでもない記事を書いてみたのでありました。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

新兵器は起動せず

土曜日です…。ということは、明日は日曜日です…。そして明後日は(もういい!)
実は最近単独LIVEで役に立つかなと言うのと音響の苦労を多少体験できるかなと言うことと、単なる好奇心とで購入したものがあります。それはBEHRINGER製の簡易PAEPA150というものです。

最近は似たような持ち運びを考慮した簡易PAが色々出回っているようです。僕も1年近く前から色々探していました。
まずCLASSIC PRO製のPAeZは入力系の数が多く、出力も各150Wとゆとりがあって魅力でしたが、マイクにファンタム電源が供給できないようでした。それとレビューでは壊れたという報告が非常に多く、それが引っかかって踏み切れませんでした。後大きさ的にもちょっと歩行者には厳しいです。
次にROLAND製のBA-330というのもなかなか気になりました。こちらはなんと電池駆動も可能と言うことで、ブランド的にも安心感を感じます。しかしお値段が厳しいこととファンタム電源なしと言うことで断念。
更にPEAVEY製のMESSENGERは出力が心許なく、ファンタムもなしで致命的なことはエフェクトがありません。

そんなわけでエフェクトありファンタム電源あり75W出力で割と小さいというスペック的に僕は満足だと感じたEPA150に収まったのでした。
先日それが到着し、草食系(いや偏食系?)と思われる自分ですがむさぼるように肉食モードでパッケージから取り出しました。説明書は日本語にあらず、何が書いてあるのか読めませんでした。でも複雑な機器ではないので、基本を守って音の出る元から順に接続接続。とっても簡単に準備ができました。
最後に電源を差し込んで、いよいよ世紀の瞬間と…

PAセットの図 問題点はここだ

刺さらない…。一般的な2ピンの電源コンセントには、アース付きの3ピンプラグは刺さりません。そんなの聞いてないぞーっ!と叫びつつ製品ページに確認に行くと、関連商品オプションのところにこんなものがちらっと紹介されていた。むなしい…

結局これが手に入るまで、目の前にえさをつるされたまま食べられない状況となってしまったのでありました。

くやしいよ 音のお預け やるせなさ
その後
posted by えんじろう at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

04/24 Triangle報告

皆様こんばんは。本日はcafe Triangleさんにて第2回チャリティーライブに参加させていただいてきました。

16:00スタートだったので、僕は15:30より少し前に到着するつもりで14:00前に家を出ました。駅まで歩き用事を済ませてからお店に向かって歩き出したのですが、珍しいことに駅のどこから南側に出て行けるのかが訳判らなくなり、駅周辺で相当迷いました。ゆとりを持っていたおかげで何とか15:30ちょうどくらいに到着することができ、ほっとしました。
実は明日は早朝から出発しないといけない用事があるため、今日は申し訳ないことに17:00で退散させていただくことになっていました。なので初っぱなの演奏。

人前では初公開のオリジナル曲を含め、計4曲演奏させていただきました。なんとミスは1回だけ(言うなっちゅうの!)やはり本番に備えてコンディションをコントロールしておくことって、とても大切だと痛感しました。
ちゃんと前回の反省を生かす努力をしています。今後のLIVEにも少しでもベストな状態で本番が迎えられるように調整がんばろうと思います。オリジナル曲が割と皆様に気に入っていただけて、とっても暖かいようなうれしいような気分でした。

この日の出演者さんはまず、それから嬉野遊宇さん、宮國武正さん、あやさん、佐藤和恵さん、えいゆうさん…。途中で帰らせていただき、本当にすみません。

たでーまのオカリナ

幸せを運ぶ魔法のオカリナさんたちです。迷子にもなったけど、楽しいオカリナデートもできました。なんと歩数計一万歩超過です。聞いて下さった皆様、演奏者の方々、Triangleさんどうもありがとうございました。
予告(?) 4/26…
posted by えんじろう at 19:02| Comment(5) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする