2011年01月01日

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。この文面は昨年末に仕込んだものです…。

うさぎ

今年はウサギの年ですね。えんじろうの今年のテーマはウサギだけに飛躍の年にしたいと思っております。
オカリナの音も範囲も演奏も、今までより更に飛躍できたらいいなぁと思っております。本年も音心(おとごころ)共々、どうぞ宜しくお願いいたします

まず手始めに大々的な告知です。今月か来月中に、ついに音心初のCDアルバムを販売開始する予定です。間もなくプレス会社に依頼する、夢にまで見た(自分が)ほんまもんのCDでございます。具体的な事がきっちり決まったら、ここでお知らせさせて頂きますので、是非ともチェックして下さると幸いです。昨年秋の白馬行きは、実はこのアルバム制作のためだったのでしたぁ。
そしてLIVEもたくさんやって行こうと思っております。こちらも是非右のLIVEインフォメーションをご確認の上、遊びにいらして下さいね。まずは菊川でのLIVEから…。一生懸命練習して、頑張ります。

…というわけで、ただいまえんじろうは実家にて必死になって昨年のまとめと今年の抱負記事を書いているのではないかと思われます。ではでは…
posted by えんじろう at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

旧年を振り返り

皆様こんばんは。それでは、昨年から恒例となってしまっています旧年を振り返る記事を書いてゆこうと思います。お暇な方はどうぞおつきあい下さい。

えんじろうの月別2010年

1月はオカリナアーティストホンヤミカコさんへの強いあこがれからスタートしました。ものすごい実力を持っていながら、オカリナを吹いたことがない人ならそれに気づくこともないと言うほどにあっさりと吹きこなしてしまう。実力を見せつけないまさに能ある鷹は…というオカリナ奏者だと感じます。この方の曲をいつか演奏するぞと言うかなり大きな野望から、この年はスタートしました。この月にはヤマハのオカリナフェアが開催され、新オカリナと誰よりも楽しそうに演奏されるオカリナ奏者深瀬 欽吾さんの音に出会いました。

2月はナベの泡踊りと電子レンジ放電事件から始まり、自転車にぶつかったりというちょっといやなスタートでした。コンデンサマイクを修理に出し、音響機材の充実に努めた保守的な月でした。こういうときも大切ですね。

3月はえんじろう初の名刺と音心のLIVE用パンフレットを作りました。演奏の度に何か残るものをと考えた結果の作戦で、前年に購入したプリンターフル稼働でがんばりました。そして音心初ライブをCar-Denさんにて行わせていただきました。KinKi Kidsからビージーズまで、相変わらず多ジャンルでの演奏を楽しませていただきました。オカリナ愛好者の方にも聴きに来ていただけて、とても幸せな春のひとときでした。そしてこの月に僕はついに30代に突入してしまいました。誕生日はポニョを見て幸福感に満ちましたとさ…。

4月は春のLIVEラッシュでございました。4日に岡崎の喫茶店はなのき村さんにて2部に渡る音心での演奏をさせていただきました。その次の週には龍山青少年旅行村という所で行われたひつじ祭というイベントに参加させていただきました。更にこの月にアウトドアグッズのアウベルクラフトさんにて、楽工房風の音の伊藤さんが開発された木製オカリナマデリーナキットが販売開始。その楽器紹介で音心の演奏を乗せていただいちゃいました。

5月は富士市のオカリナ奏者古庄 由喜子さんが所属するFOMALHAUTさんの演奏を聴きに行ってきました。実はちょっと参加させていただいたりもしました。素敵な時間を過ごすとともに、その後に続く重要な機会となったひとときでした。更にこの月はつぐ高原グリーンパークで行われたしたら森林まつりというイベントに、音心で参加させていただきました。こちらでも様々な出会いがありました。

6月はブログを見やすく改変する作業から始まりました。初のオカリナ専門誌購入に心躍るスタートです。この時期自立と旅立ち、それに何かの克服を示唆する夢を見たことも、印象深かったなぁ。そしてSuguhaloopさんのCar-DenでのLIVEに1曲参加させていただき、これも貴重な体験でした。更に50回目を迎えた田園LIVEにも参加させていただきました。そして久々に弦交換したギターも使い、指が痛みました。

年も後半に移り7月はまず、自分の生き方について色々悩んだり考えたりした月でした。昔の自分と比べると非常に前向きになっていることにも気づき、改めてオカリナのもたらす恩恵に感謝しました。そして月末には音心結成の地Car-DenさんにてLIVEをさせていただきました。とても暖かい皆様に支えていただいて「幸せだなぁ」の台詞入りの曲などをやって参りました。

8月は森町のもり蛍というイベントに参加させていただきました。とても素敵な空間で演奏させていただき、貴重な体験でした。しかしこの月は半月以上喉を中心とした風邪で非常につらい目にあった月でもありました。特にオカリナを吹きたくても咳で吹けなかった時期は、地獄と言わざる得ない状況でした。月の後半はカビとの戦いで、咳の原因となりそうなものを徹底的に減らしました。つらい月でしたが、月末にはずっと行ってみたかった神戸オカリーナフェスティバルを見学しに行くことができました。そしてこの月にこれまで公開していたバイノーラル音景色(立体的風景音)のコーナーを終了し、ますます音楽に集中することにしました。そうそう、この月から僕は自分の名前を遠士朗→えんじろうというようにひらがな表記に変更させていただきました。

9月は歯医者通いが始まった月でした。歯周病との勧告を受け、完治のために一生懸命歯磨き指導を受講する始まりの月。月半ばには過去最高額の新オカリナを入手、元を取れるよう努力の日々の始まりでもあります。そして田園LIVE、大阪への音心進出と非常に盛りだくさんの月末でございました。大阪ではまた新たなお知り合いもできて、本当に幸せで暖かいひとときでした。…そしてそして、この期間に音心は白馬にも行って参りました。何しに行ってきたかと言いますと、CDの音源収録です。ピアノの生の美しい音、オカリナの生の美しい音、それぞれの生の音をしっかりと採取したいがために、白馬にてオープンしたばかりの宿兼スタジオに行ってきたのです。2泊3日ひたすら録音作業を繰り返し、心のこもった音源目指してがんばりました。

10月は先日見学に行ってきたFOMALHAUTさんが浜松に来て下さって、LIVEに僕も混ぜて下さいました。憧れのオカリナ奏者と共演、生のハモりが実現できて本当に夢のようなひとときでスタートした月でした。翌日には憧れの楽器博物館で演奏することもできました。非常に素敵な音響に大感動でした。続いてやらまいかミュージックフェスティバルの大イベントにも参加することができました。マデリーナとの出会いのきっかけとなった風の音コンサートでも、演奏させていただいてきました。更に神社の祭典、秋のCar-Denとたくさんの演奏の場をいただくことができました。そして月末には浜松まちなかにぎわいステージがスタートし、僕は新浜松駅にて単独でも演奏できる機会をいただけました。

11月は携帯を変える事からスタートしました。月半ばにはSuguhaloopの皆さんのLIVEに混ぜていただき、ボサノババンドとオカリナという楽しい編成で演奏する事ができました。今回は音量に関する課題が浮かび、まだまだ良い演奏にできると確信できました。月末には菊川の香妹さんにて、静岡のフォークシンガー風太さんのLIVEに参加させていただきました。他人のオリジナルにオカリナで加わるという事などして、かなりはらはらでしたが楽しい経験をさせていただけました。にぎわいステージも参加させていただきました。

12月はまずマデリーナ用のオリジナル曲を、アウベルクラフトさんの商品紹介ページに掲載して下さいました。にぎわいステージはこの月は2回参加させていただき、始まってから僕は皆勤でございます(笑)更に名古屋のヤマハオカリナフェスタへ参加、田園LIVEの耐久忘年会でも演奏を楽しませていただきました。この月はオカリナの新たな吹き方について色々と努力し始めた月でもありました。まだ会得できていませんが、11月から悩み出した結果の行動できっと進歩につながると感じたので粘っているところです。月末には雹に襲われたり車にぶつけられそうになったりしましたが、何とか守られながら年末までたどり着きました。

さて、そんなわけで1年間を簡単に(どこが簡単じゃ?)振り返ってみた記事でございました。演奏の度に新たな課題と新たな出会いに巡り会えています。これが続く限りは、オカリナは奏者を進化の道に導き続けてくれると感じています。本当に素敵な楽器に出会えた事を、つくづく感謝しております。

昨年の目標として掲げたことは、LIVE回数の充実と大きなステージでの演奏。そして所有オカリナならいつでも瞬時に頭を切り換えて吹けるようにしたい。更に音心用の新曲を前線に出して活動する。というものでした。
LIVE回数は音心で15回、自分が出たうち告知したものは23回、総てを含めると31回をこなすことができました。主催者様と聴いて下さる方々がいて、初めて成り立つのがLIVEです。本当に感謝でいっぱいです。大阪浜屋敷でのDoma土間フェスティバルややらフェスに風の音コンサート、楽器博物館に広小路ヤマハホールのオカリナフェスタなど、大きなステージにもたくさん参加することができました。
オカリナ毎に頭を瞬時に切り替えというのが、達成できたかどうかは微妙なところです。録音を確かめてみると、最近の演奏でも音がうわずっていたものが数件見つかり、かなりしょげたりもしています。やはりこの目標は永遠の目標と言うことになるのかも知れませんね。それでも以前に比べれば、2コーラス目でうわずりから復帰していたり、うわずりの機会も減ってはいます。
最後に音心用の新曲「山の中からDopponpon」と「OtoGokoro_to_you」は、予定通りしっかりと前面に出して活動することができたと感じています。今年のLIVEでは、この2曲は勿論CDも前面に出して、音心を多くの方々に知っていただけるようにがんばってゆきたいと思っております。

ということで、今年の目標に移ります。
まずは何度も触れておいてまだ実行できていないCD販売に向け、最終工程である生産過程をこなしてゆきます。って別に僕らがペッタンペッタンやる訳じゃないですよ(笑)詳細が決まり次第、このブログで大々的に発表させていただきます。今しばらくお待ち下さい。
更に昨年は演奏で精一杯のところもあったので、今年はまた新曲作りも挑んでゆきたいなと思っております。
LIVE回数も増やしたいですが、演奏の質を更に向上させてゆきたいというのもあります。少なくとも後から聴いて「うわずってるじゃないか?」と感じる演奏にならないように、音程や音そのものを安定させてゆきたいものです。更にマイク使用時に特に重要かと思いますが、周囲の楽器との音量バランス面も後から反省ではなくその場でやりくりできるスキルを身につけたいものです。音色そのものももっと透き通った音も出せるよう努力します。

本年もたくさんの出会いと経験をして、オカリナとともにさらなる飛躍ができるよう努力します。
本年もどうぞ、インストユニット音心(おとごころ)えんじろうのことも、そしてCDも(それは販売にたどり着けてから言いなさい)よろしくお願いいたします。
posted by えんじろう at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

脱皮

こんにちは、浜松在住のオカリナ吹きえんじろうと申します。なぁんて改めて自己紹介なんてしてるのは、このブログのプロフィール画像を思い切って変更してみたからです。
それまではブログに顔とか載せるのってどうかって思っていたのですが、一応人前で演奏させていただいているわけですし、開き直って自分の写真にしちゃえって言う感じです。何となく恥ずかしいですが…。

この写真は2年前のクリエイトの時の写真なので、やや寒そうな格好ですね(笑)背景色を真っ白にしやすい画像がこれだけだったので、古い写真ですが使ってみました。今もまるで生長していませんので、充分通用するかと思っています(笑)
先日ラジオでブログ経営をしている社長さんが、インタビューに答えていました。ブログをしている皆さんは是非ご自分の顔写真をプロフィールに載せて下さいと言っていました。その方が見る方が安心できるとか、続けて見てもらえるようになりやすいとか…。

とまぁそんなわけですので、年の切り替えをきっかけにホーホー君から脱皮したお話しでした。画像を相変わらずクリックすると仕掛けが動きますよ。
それでは皆様、ほじゃまかさっさぁ…
posted by えんじろう at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

本当の自分

今ある自分は、本当の自分だろうか?
中学生の頃、よく考えた。


今の自分は、本当の自分じゃない。
本当の自分は、もっとすごいんだ。


言いたいことも、ろくに言えない。
良さそうなことでも、実行できない。
強く言われると、反抗できない。
楽な方ばかりに、流される。


そんな総てが、本当の自分なんだ。
怖がることはない。


なんだかんだ言って、みんなも
実際は、そんなもんなのだろうから…。
思うこと
ラベル: 自分
posted by えんじろう at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

意識改革

皆様こんにちは。七草がゆは頂きましたか?僕は一昨日できてるやつを探すつもりが忘れてしまいました。というわけで、本日の話題は日記についてです。

僕は浜松に来て以来ずっとプライベートで日記を綴り続けています(前にも書いている気が)何度も挫折しかけますが、年単位で続けられる日記は今回のが初めてなのです。
しかしそれが、先月の数日間でストップしてしまいました。忙しいときについ後で書こう…となってしまうわけです。そしてそれが積み重なっていよいよ書けなくなってきてしまったのです。

そこで今回、年が切り替わるのをきっかけに書式変更を取り決めました。何と文書形式を取りやめて、箇条書きの七五調にしたのです。この七五調は結構楽しくて、日記=面倒くさいという図式ができかけていた自分の、強力な意識改革になりました。
短歌でも川柳でも俳句でもない(そもそも違いを詳しく判っていない)単なる七五調ですが、発音のリズムを合わせるために工夫することは、こういうときには余り使っていなかったであろうの部分が活性化するような気がします。曲作りのヒントになったりするかも知れませんね。

そんなわけで、自分の中の、小さな変化の記録でございました。
ラベル:日記 書き方 継続
posted by えんじろう at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

ネバネバエンディング

皆様こんにちは。今日は楽しい日曜日ですね。しかし僕は戦っています。的は己の作った味噌汁の具…。

ナメコの味噌汁の写真

所狭しと浮いている奴らはナメコ隊。彼らはネバネバという手段を使い、僕の脳を直接攻撃するスキルを持っているのです。昔から僕はネバネバ食品が嫌いです。里芋もオクラも納豆も…。でもみんな体に良いものだと言います。小学生時代は寮で出てきたネバネバ食品と登校時間ぎりぎりまで戦わされていたものです。
結局それでもいまだに、嫌いなものは嫌いです。

でも自炊して数年経ち、そういったものを避け続けてきたことに少々不安を感じたりすることもあります。重要な栄養素をまったくとらないでいて、いつかいきなりドカンという仕打ちが待っていたりしたらどうしよう…。
そんなわけで、頑張ってナメコを購入して、味噌汁に放り込んでしまったわけです。今回で2度目の挑戦。前回判ったのは刺激しなければネバネバは出にくいと言うこと。かき混ぜないように、沸騰して踊らないように、とにかくそうっと扱っています。さもないとたちまちネバエンディング(いえこれを言いたかったから記事書いている訳じゃないですよ)

この戦いは、おそらく今晩には終わることと思います。
posted by えんじろう at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

初めてのスーツ

皆様こんにちは。先日僕はスーツを購入しました。生まれて初めてのスーツ購入は、値段の相場の段階から判らないことだらけでかなり不安でした…。

まずは情報収集。家から近くにあるお店をナビで検索し、片っ端から電話してみました。自分がまったく無知であることをしっかり伝えて、大体のそのお店の相場とセンスのない自分に変わって選定をしてもらえるかなど聞いてみました。
その中で自分の金銭で何とかなりそうなお店を選び、先日出かけて参りました。

たまたま電話応対して下さったのがそこの店長さんとかで、お店に行くと早速セット価格というものを紹介して下さいました。スーツにシャツにネクタイと靴まで付いてくるもので、これならバッチリ。
お店にいた時間はおよそ3時間近く…。ずっとお世話になりつつ取り合わせや試着を繰り返し、ようやく絞り込みをしたという感じです。基本的には店長さんのセンスにお任せですが、自分の意見も反映させつつ決めました。
なんだかんだで色々追加しなければならないお手回り品があり、最終的には予算オーバー。でも品物的には充分元を取れる内容なので、これで良しと思っています。

音楽発表も視野に入れてみてもらったものなので、今後何か改まったステージに立つようなことがあるときには(あればですが)重宝してくれることと思います。
それにしても不思議なものですね。料理もそうなのですが、親にやってもらったときにはそのことのありがたみがまったく判らない。そして自分からやるときに初めて熱心になっていることが判ります。親には申し訳ない限りです。帰ってから親にも報告しました。

というわけで、今日は防音室そしてオカリナの次に大きな買い物をした日でした。ところでそのお店が結構歩くところで、迷った文も合計して携帯歩数計は約7300歩でした。寒かったけど運動になりました。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(5) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

01/23 藤枝にて演奏

皆様こんにちは。毎日寒いですね。寒いからと言ってのんびりしているとあっという間に本番がやってきちゃいそうですね。しっかり練習しておかないといけませんね。といっているうちに、新たなLIVE告知となりました。何と富士に続いてFOMALHAUT with えんじろうでの演奏でございます。

日付: 2011年1月23日(日)
時間: 11:30 ~ 14:30
    (11:30ランチタイム 13:00ライブ)
料金: 2000円(ランチ・ドリンク込み)
定員: 20名限定
電話: 054-639-1055
場所: 静岡県藤枝市瀬戸ノ谷5639
地図: NaviTimeでご案内 Link
HP: cafe やさい暦 Link(お店) Link(ブログ)

お問い合わせお申し込み054-639-1055(やさい暦さん)か080-4303-0357(TOMURAさん)にお願いします。

前日22日に富士市にて共演させていただくFOMALHAUTさんにくっついて、翌日も藤枝にて共演させていただけることになりました。藤枝と言えば古庄さんのオリジナル、野を渡る風は優しくが駅の待合室で流れているのですよぉ。素晴らしいですね。
この日も張り切って楽しく演奏をさせていただこうと思います。年の初めから憧れのオカリナ奏者さんと共演できて、本当に幸せいっぱいなスタートでございます。

良かったら是非とも、おいしいお食事とオカリナのハモりをお楽しみ下さいませ。
posted by えんじろう at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

不思議な出来事

実は昨年末のお話しです。実家に帰る際、僕は浜松で後から購入したノートパソコンを持って帰りました。日記もそうですが、色々とやりたいこともあったのです。
実家には僕が専門学生時代に購入した1998年辺りのノートパソコンがいらっしゃいます。元々はWindows Meが入っていたもので、音声読み上げソフトとの相性が抜群に悪かったので、Windows XPにアップグレードしてあります。しかしそれでも動作が限界で、モニター自体もガタが来ており画面が真っ白になることが多々あります。でも日記書くことくらいなら何とかなるので、いまだに生き残っているのであります。

しかし先日持って帰った方の新しいパソコンで作業をしていたとき、突然変な音が聞こえてきました。ハードディスクがぶつかっているようなCD-ROMが中で引っかかっているような音…。かなり焦りながら音の出所を確かめると、何と電源も入れていない旧パソコンからではないですか?
電源スイッチがオフで待機状態にもなっていなかったのに、勝手に起き上がって中でスカンスカンやっています。とにかく電源スイッチ(スライド式)を一度入れて切って、もう一度入れてみました。…起動しない。

ついに来るべき時が来たかと、この日はあきらめて寝ました。明くる日(って今年の元日)僕はひどい体調不良でした。更に翌日、体長が少しましになったので再度パソコンに手を触れてみました。

暴走パソコン

するとどうでしょう…。もうだめだと思われたやつが、何事もなかったかのように普通に起き上がっています。もう訳判らん。でも良かったねって思いました。

だったのか…いやそんなことはありません。確かに大晦日の夜は完全にぼろぼろになっていました。
というわけで、そんな不思議な出来事のお話しでした。
posted by えんじろう at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

意志ある石オカリナ

いよいよ明日はライブ当日でございます。しっかり練習して、聴いて下さる方にとって楽しいひとときとできるよう努めます。

さて、新しく追加したオカリナに慣れるための方法は、やはりただひたすら吹いて吹いてオカリナさんとお近づきになるしかないと感じています。昨年9月に手に入れたオカリナが、最近になってようやく自分のものらしい雰囲気になって参りました。
オカリナは土を焼いてできたもの。溶岩からできる石と同じですね。これが言いたいだけなのですが、オカリナにはやっぱり強力な意志を感じます。それは作り主の心(具体的には奏法や使い方)から来ているものとは思うのですが、それ以外にも個体固有の意志というものを含んでいるように感じます。同じ型で作った一見同じように見えるオカリナでも、吹いてみるとかなり違う性質を持っていることもよくある話。その違いこそその個体固有の意志なのかなって思ったりするわけです。

9月に購入したオカリナも、最初はまったくこちらの考えなど聞いてもくれず、どちらかというと僕は突っぱねられているような印象さえ感じていました。優しくすると物足りないという態度をするし、きつくすると怒りをあらわにされる…。
今日は他のオカリナを引っ込めて、ただひたすらそれだけを吹いてみました。1時間以上吹いていると、ちょっとだけ優しく見つめ返してくれる(理想に近い音を出してくれる)時が出てきました。うれしい…。ただそれだけでありがとうって言いたくなりました。

一瞬出たその優しい音を、いつでも出せるようになるのはいつのことか…。このオカリナとのおつきあいは、まだまだこれからなのですね。がんばろぅっと。
オカリナは単なる楽器ではありません。是非とも皆様もオカリナを親友として(或いは恋人として)心ある生命体としてみてあげて下さいね。オカリナはこちらの様子をしっかり感じています。それを言葉ではなく音で返しているんだって思います。だからこそオカリナと自分の気分が共に上昇しているとき、普段感じないくらい素敵な音がしたりするんだと思います。

とにかく今回お伝えしたいことは、オカリナって物に見えて実は単なる物ではないって事。それだけです。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

01/15 菊川の報告

さて今回は、先日の土曜日のLIVE報告記事でございます。2011年初の音心演奏は、静岡県側の菊川にあります喫茶屋 香妹さんにて行わせて頂きました。

演奏は19時からなので17時に到着する予定。朝に亮子さんと合流してリハーサルをしっかり行い、お昼を食べつつ今後の方針について(堅いものではないんですが)お話ししました。
ゆっくり向かえばちょうど良いかなと考えてお店を出たのですが意外とスムーズに進み、菊川の香妹さんに到着したのは何と16時くらいでした。

しばらくゆっくりしてからいよいよ準備開始。お店の机や椅子を並び替えて、LIVEモードに変更するのです。僕もお手伝いしたりして、何となく昔の文化祭直前のわくわく感を思い出したりしました。チャージを頂く訳なので、そんな浮ついた気持ちじゃいけないんだよなって自分に言い聞かせたりもしながら…。音心はまず自分たちが楽しむことでお客さんに楽しんでいただくというマニフェスト(?)があるのでやっぱり楽しい気分で進めないとと思ったりなんかして、色々考えたりしていました。
18:30を回るとどんどんお客様がいらっしゃいました。後から後から来て下さるお客様を見て、やっぱり緊張。

演奏は相変わらずのえんじろう司会で、笑いを頂けたりしながらほんわかと進められた…んじゃないかなって思います。新曲も含めて前半6曲後半6曲とアンコールをいただきもう1曲、音心で演奏させて頂きました。オリジナルは小枝のダンスOtoGokoro to youです。更に前後半の間にはクロマハープの先生で美しい歌声の繁田さん、静岡からいらして前回共演させて頂いたフォークシンガー風太さんとそのお友達のギタリストさんの明るく楽しい演奏がありました。実はえんじろうは繁田さんとは3曲、風太さんのオリジナル曲2曲にオカリナでお手伝いをさせて頂きました。
演奏ミスはまぁやっぱりいくどとなくあったわけですが、司会含め割とうまくできた方だと感じました。お客様が大変暖かい方ばかりで、皆様に見守っていただけながら菊川での初演奏を成功させることができたと感じます。ただ音響の方との段取り面で少々反省面があり、次回に生かす課題となりました。毎回色々な喜びや感動とステップアップのための課題が出てくることは、今後の発展が約束されるようなもの。本当にありがたい限りです。

たっだいまーのオカリナ

今回のオカリナは何と10本+コカリナとマデリーナが加わり、主力メンバーの皆様がほとんど出払っての演奏でした。浜松から亮子さんのお車での移動だったので、こういうことができたという状態です。

ライブをもり立てて下さいました繁田さんと風太さん、本当にありがとうございました。演奏の機会を与えて下さいました菊川の香妹さん、大変感謝しております。更に音心として初めてとなる菊川での演奏にも関わらず、大勢のお客様に聴きに来て頂きましたことを、とてもとても感謝しております。遠方から来て下さった方、力強い応援の短歌を下さった方、15年ぶりに再会という方もございました。そして演奏も聴いて下さり司会を温かく見守って頂き本当にありがとうございました。
オカリナといられて、この日もとっても幸せでした。
posted by えんじろう at 07:30| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

01/20 富士にてラジオ出演

ていへんだぁていへんだぁていへんだぁ!底辺×高さ÷2は三角形の面積だぁ!と言うギャグ(ギャグなのか?)を、小学生の頃よく言っていました。

いやそれはともかく、今年は初っぱなから色々なことが起こっています。楽しみにしている今週末の富士と藤枝での演奏を前に、またまたすごいことが飛び込んできました。何とFM放送で古庄 由喜子さんと出演できることになりました。

日付: 2011年1月20日(木)
時間: 15:30 ~ 15:40
放送局: コミュニティFM 84.4MHz
番組名: カフェプランツ
HP: radio-F(ラジオエフ) Link

ということです。番組の中で1曲古庄さんと共演させて頂けると言うことでまさに飛躍、電波でもってオカリナの音が飛んで行きます。飛ぶ範囲は沼津・富士・富士宮・芝川町・由比町辺りだそうです。範囲に入っておられる方は、良かったら是非聴いてみて下さい。

…といいつつ今から相当緊張しています。先週末のLIVEが終わった今この話を知ったというタイミングは、かなり救いだったかなって思います。生放送と言うことで何だか不安一杯ですが、その不安は大好きなオカリナにかき消してもらおうと思います。

えーっ、落ち着きのない記事でごめんなさい。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

FM初出演

皆様こんにちは。昨日は無事にFMラジオ放送を済ませて参りましたえんじろうでございます。

といっても苦手なおしゃべりは素敵なパーソナリティの千野 真紀さんと我らが古庄さんにお任せ状態。僕は自分のオリジナル曲「枯葉舞う…」の演奏に集中でした。
そうなんです、わずか10分の放送時間の中で、僕のオリジナル曲を生演奏させて頂くお時間を頂けたのです。しかも古庄さんと一緒にハモりを付いた状態での演奏でした。
元々ハモり付きで浮かんだ曲でしたので、本来の形で演奏できたことは非情にうれしかったです。公共電波に乗って、早速飛躍の卯年の1号飛びでした。

ところで放送局初体験の自分としては、新鮮なものでいーっぱいでした。トーク用のマイクには風よけのようなスポンジのまぁるいのが手前にあるし、そのマイクには強い指向性があるようで、横にずれるとたちまち音を拾いにくくなるように感じました。確かにあれなら書類の音とか入らないなぁとか変なところに興味一杯。演奏のマイクはまた別に用意して頂けて、古庄さんと向かい合う形での演奏でした。
緊張でおしゃべりはまるで頭が回らないくせに、変なところには探求心が発動している。まったく変なやつだと自分で感じました。

更に本日はSBSラジオ(AM-1404kHz)にて17:20くらいからFOMALHAUTのピアニスト下山 英二さんが電話出演なさいます。そして明日明後日のLIVE告知もして下さるとのことですよ。何か僕にとってはすごいことが続いております。

そしてこの日は朝から富士入りしていましたので、古庄さんとオカリナについて本当に様々なお話しができました。それはそれは幸せな時間を過ごさせて頂きました。何気ないお話しでも僕が着目したことのない視点からお話しがあったりして、そういうものは非情に勉強になったと感じます。
下手な言葉以上に心が表に出る楽器なだけに、自分が聴いて好きだなぁって感じるオカリナ奏者のお人柄もまた大変素敵な方々ばかりです。コミュニケーションが苦手な僕にとって、オカリナがその先駆けとなり原動力を下さいます。本当に素晴らしい存在です。

いよいよ明日と明後日が古庄さんとの富士藤枝ツアーでございます。昨日しっかり演奏確認もできましたし、きっと楽しい時間にできると感じています。皆様是非遊びにいらして下さい。
なお明日の富士zappaさんの方はまだお席が空いております。藤枝やさい暦さんはランチが満席になりましたので、1000円にてLIVEのみという受付をして下さっているようです。

それでは、明日天気になーれ!
posted by えんじろう at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

生産開始

皆様こんにちは。この記事は金曜夜に記述しています。記事が公開されている頃は、今日のライブ会場である富士に向けて移動していることと思います。
今回の話題はいよいよ新発売(お菓子か?)が迫るインストユニット音心のファーストアルバムでございます。

CDプレス会社さんに入稿するべきものが総てそろい、ついに先日手続きが完了しました。後はもう完成してこちらに到着するのを待つばかりの状況となりました。

CD-Rのすごくいいやつ マスターCD-Rの郵送準備

画像はマスターディスク入稿のために特別に購入したものすごく高いCD-Rと、それを送るための封筒でございます。CD-R1枚700円って考えられない値段でしたが、他でもない無数のCDを作り出す大元なのですからけちってなんていられません。
どんな風になってできあがってくるのか非情にワクワクですが、同時に音楽CDプレイヤーで確認するまではどうにも落ち着かない気がします。

さてこのCDなのですが、基本的にLIVEの際の手売を中心で考えております。ですがせっかくこのブログを開設していることですし、ネットを利用した販売も計画しているところでございます。まだ詳細が未定なのですが、もう少ししたらブログで発表させて頂きます。どうぞご確認宜しくお願い致します。

それでは2日間がんばりまーす。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

01/22 富士の報告

さて皆様、ようやく先週のLIVEのご報告記事ができました。まずは土曜日の富士zappaビル2F cafeスペースのご報告でございます。

この日は夜にもLIVEのはしごに参加させて頂けることになっておりました。このため今回の荷物はいつもの鞄に加えて外泊用アイテムを格納したリュックサックも背負ってのお出かけでした。何か遠足気分ですね。
朝出発で10時前には富士に到着していました。皆様と合流して会場である富士zappaビルへ向かいます。お借りするのはあくまでカフェのスペース。カフェそのものは自分たちで運営するというスタイルの場所です。古庄さんのお仲間の方々と一緒に下準備を進めます。といっても僕は余りお手伝いができなかった気がしますが…。
みんなでコンビニ購入品で軽食をとり、リハーサル開始。時間はたっぷりあるように感じていたのですが、意外とあっという間に演奏時間になってしまいました。さて今回は喫茶店運営からずっとお力を貸して下さっていた写真家とボーカルをされているTacacoさんという方が、大変素晴らしい写真撮影をして下さいました。

三人での演奏風景その2 三人での演奏風景その1

きまってる…かも とある頭

すごいカメラをお持ちでびっくりでした。当たり前ですがいつものえんじろうの写真とはまるで格が違います。中でもFOMALHAUTの演奏を聴いているどこぞの頭の写真には驚きでした。まさか頭の方にピントが合わせられているとは、こういう視点の発想ってなかなか考えつくものではないと感じます。何か妙に感動でした。

ところで肝心な演奏の方ですが、自分の感想としては充分に持てる力も発揮できて後悔のない演奏だったと感じています。ドキドキするシーンも幾度かあったものの、その中でもちゃんとがんばって泳いでいる自分がありました。何より終わった後楽しかったという感覚が味わえたことは、大きいなと感じます。

富士の見える窓

ところでこの会場の窓からは、それは立派に富士山を拝むことができます。お天気が良かったので僕でもしっかり判るほどダイナミックに富士山がおりました。でもこの写真は僕が撮ったので、富士山綺麗に写ってない…。

この日もまた、素敵な出会いがありました。何と2年前に同じ空間におられたという方との再会です。音心の演奏を覚えていて下さり、2年後にわざわざ聴きに来て下さったなんて、本当にのようなお話しで幸せ一杯です(本当は夢だったらどうしましょう…)
会場準備をお手伝い下さった皆様、そして素敵な写真も撮って下さったTacacoさん、音響を担当して下さったギター奏者のすーさん、本当にありがとうございました。FOMALHAUTのお二方、共演を企画して下さって本当に感謝で一杯です。ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

ベットを占領するオカリナ 幸せぇのオカリナ

さてこの日は夜にも富士の喫茶店にて演奏に参加させて頂きました。こちらは聴き手の方々と近くてやや緊張しましたが、後で応援のお言葉を頂けたりとても感謝のひとときでした。
そして上の写真はホテルの一室。明日に備えて富士で一夜を過ごしました。オカリナがベットを占領していますが、ちゃんと取り戻して寝ましたよ(笑)思い切り円陣組んで並べられるのは、楽しかったです。

翌日に続く…
posted by えんじろう at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする