2010年11月02日

秋のCar-Den終了

台風14号が接近していた先日の土曜日、音心のCar-Denさんでのライブをして参りました。

浜松を出るときはかなり強烈な雨風で、オカリナがしめらないかとても心配でした。愛知県側に来るとだんだん雨が弱まって行き、亮子さんのご自宅にお邪魔する頃にはぱらぱら程度になっていました。いつも通りリハをさせていただき、お昼を食べていざCar-Denに…。
いつもの流れなのですが、いつもとちょっと違うのはこの日が土曜日であったことです。ではそんな土曜の演奏曲目でございます。

音心 2010年秋のCar-Den
シルクロードのテーマ / 喜多郎
赤とんぼ / 山田 耕筰
荒城の月 / 滝 廉太郎
村祭り / 唱歌
秋の歌メドレー
┣もみじ / 岡野 貞一
┗故郷 / 岡野 貞一
秋ギツネ / 谷山 浩子
夢一夜 / 南こうせつ

朝焼けのかくれんぼ / えんじろう
カナリヤ / えんじろう
故郷の原風景 / 宗次郎
HITOMI / 宗次郎
小枝のダンス / えんじろう
また君に恋してる / ビリーバンバン
瞳をとじて / 平井 堅

音心 to You / えんじろう

何とやる気満々のアンコール曲も含め、知らないうちに15曲もやってしまいました。今回は前半にゆったりと童謡唱歌などに重点を置いて演奏しようと思っていました。特に今回は皆さんに歌っていただき、オカリナが2番でハモりに回るというものもやってみました。皆様の素敵な歌声のおかげで、心地よくハモらせて頂くことができました。こういう作戦もおもしろいなって思いました。
司会は相変わらずかなと思っていたのですが、余り以前ほどの緊張をしなくなっていました。ただそれが素直によかったとは思えませんでした。何かなぁなぁになってるというか、自分で自分を遠目に見てみると適当にやっているように見えてしまいました。真剣にやっているつもりなのですが、ちょっとへらへらした司会になっていたと感じます。予想外の方向に出た反省点でした。
一方曲の方は昔やった曲などもあり、以前の演奏と比べると安定感が増したと感じるものもありました。でもぼろぼろになってしまったものもあり、精神状態とオカリナの音との一体感は、やっぱりうれしいけど恐ろしいなって思いました。

オリジナルの朝焼けのかくれんぼを演奏する直前、外はにわかに明るくなってきました。この曲が浮かんだときのイメージと重なる外からの光に、思わずうれしい気持ちになりました。

ただいまのオカリナ

この日も9本のオカリナ&マデリーナに感謝でございます。そうそう、この日は珍しく浜松までずっと電車内で座ることができたんですよ。混む時間帯のようでいつもは大抵オカリナを守りながら立ちっぱなしですが、とてもうれしかったです。

台風が心配される中わざわざお越し下さった方々、一緒に歌って下さった皆様、いつも通り温かく見守って下さるCar-Denの皆様、本当にありがとうございました
Car-Denさんにはこの前の週にも行きましたし、また近いうちにお邪魔させて頂けるので、何だか浜松の近くのような錯覚を覚えます(笑)これからもよろしくお願いしまぁす。
オカリナたくさん吹けて、幸せでした。
posted by えんじろう at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

ついにdocomoデビュー

皆様どうも、えんじろうです。実は日曜日に演奏をした後に、携帯電話の機種変更をして参りました。機種変更というか携帯会社の変更でした。僕はついにこの日、docomoデビューを果たすこととなったのです。

僕が携帯電話を初めて手に入れたのは、確か高校が終わる頃だったような気がします。あれは携帯電話というかPHSというものでした。あの頃の僕はシーケンサーに強い憧れを抱いておりました。所有していたのはスーファミのソフトである音楽ツクールかなでーると言うソフトのみ。なので携帯を選ぶならまず音楽制作機能に着目していました。
まだビープの単音でしたが、楽しく自分の好きな曲を打ち込んで着メロにして使っていました。
次に入手したのはJ-PHONEでした。これでついにビープの2和音の曲が作成できるようになりました。一挙に曲の制作が難しく感じました。今打ち込んでいるトラックともう一つのトラックとの音の位置関係を、頭の中で想像して作らなければいけないのです。そして単純にハモるだけでなく、片方をちょっと遅らせてディレイ効果を作ってみたりと、色々な技術的なものを教えられた携帯でした。でも確かあの携帯はプリペイド、本当に目的は着メロ制作でしたね(笑)
お次はJ-PHONEに正式加入して、FM音源16和音携帯になりました。音色作りまでできるシャープの名器で、今でも実家に誇らしく飾ってあります。しかし最近電源が入らないです。一番着メロ制作に燃えていた頃かな。
更にその後継機としてFM&PCM音源対応40和音機種に乗り換えました。

…いつしか着メロ制作をPCで行うようになり、以前のように携帯電話に着メロ制作機能を要求しなくなりました。気がついたらauに転向、それでもあくまでPC作った音源の再生テストができるようにという条件で選びました。そこからは着メロ無関係での機種変更2回を経て、今に至ります。

僕はJ-PHONE(Vodafoneを経て現SoftBank)に始まり、auで5年くらい落ち着いていたのです。EZ-Navi機能は本当に素晴らしく、感謝しておりました。
J-PHONE時代は着メロ制作で室内にこもり、au時代はナビにより外に出るようになり、これからdocomoはどのような生活をもたらしてくれるのでしょうか?

まぁdocomoにした理由は視力的なもので、これまでのように強い意志の結果というわけではないのですが…。きっと何か得られるんじゃないでしょうかねぇ?
とりあえずカメラ機能は進化しているそうなので、これからブログにアップする写真も綺麗になるかも知れません。とる人がとる人なので、あれですが(笑)

長々書いてしまったものの、ようはあれです。新しい携帯うれしいなぁって事で。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

変わったこと

した感情が入り交じっているのが人間ですよね。僕は昔2004年頃、自身のホームページ上にて自分のことを「私」という一人称で綴っていました。このブログになった頃から、だんだんと「僕」というようになったのだろうと思います。おそらく間違っても「俺」と言えるときは来ないのだろうなって思うのです。現実で使えない言葉をネット上でも使えません。
さて、一方僕は他人のことを「何々様」とやたらつけたがっていました。メールでもコメントでも、とにかくもう様々な場面で様々と使ってました(ギャグ化してる)そしてこれも最近では「何々さん」というように心がけています。

じゃ「私」はどんな意味合いで使っていたのだろうか?きっと自分を美化したかったのではないかって思います。僕より私の方が何となく綺麗な雰囲気じゃないですか?少なくとも自分の中にはそういうイメージがあって、あえて使っていたのだと思います。
ではお次の「様」ですが、距離を置くために使っていたのだろうって思います。基本的に人と接するのが苦手というか恐いというか面倒というか、そういうわけ判らんやつだったのです。そのくせネットに顔出したりして、そこは人から相手にされたかったのですね。

僕を僕と呼ぶようにしたのは、その響きの方が本来の姿に近そうだからです。何より自分で言ってて自然です。人様をさん付けにしたのは、相手を遠ざけないため。後々仲良くなっていったとした場合、様という言葉は障壁になりそうですから。
ま結局変えたのも理想論からですよね。考えずに使える言葉で自然に、それで気持ちも自然体に近づけるのかなって思ったりするわけです。

結論なき日記、終わりです。…と言うか早いところにぎわいステージのレポート書けって言う話ですね。
ラベル:一人称 敬称
posted by えんじろう at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

初の駅前演奏

先日10月31日、新浜松駅UP-ON前にてえんじろうはオカリナ演奏をして参りました。今回はそんな単独演奏のレポートでございます。

この日は朝から色々思いついてしまい、ぎりぎりまで工作などやっていました。出発したのは11:30くらいだったでしょうか?バスで現場に向かう予定だったのですが、ちょっと待つような状態だったし足の運動にとそのまま歩くことにしました。でもオカリナ持って歩くのは、少々応えました(本数があるので…)
途中でお昼を買っていよいよUP-ON到着。音響担当の方が声をかけて下さり、やがてステージ責任者(担当者?)の方も見えて準備に入りました。現場はスクランブル交差点から見えるところで、僕は以前から普通に移動中通っていたなじみある場所でもありました。
オカリナも並べて音量も確かめて、いよいよスタート13:00が迫ってきました。そんなえんじろうの演奏曲目です。

10/31 まちなかにぎわいステージ
靴の音 / ホンヤミカコ
荒城の月 / 滝 廉太郎
悪女 / 中島みゆき
カナリヤ / えんじろう
青花瓷 / 周杰倫(ジェイ・チョウ)
面影の都 / 氷川 きよし
上を向いて歩こう / 坂本 九

やりましたよ公衆で演歌!持ち時間いっぱい使って、精一杯演奏して参りました。荒城の月は独奏でしたので、ミスがくっきり目立ちやや恥ずかしかったです。練習不足ですね。たくさんの皆さんが通るところでの演奏、靴音がたくさん聞こえるようにと選曲した靴の音は、まだまだ僕にとっては難曲です。
しかし例え難しい曲でも、楽しい雰囲気で演奏することはできたと感じています。それが伝わって下されば幸いなのですが…。PA音響のバランスも素晴らしいもので、吹き手として安心して身を任せておりました。

さて、僕の演奏の後にはTWO HEARTSさんというユニットが演奏しておられました。高音と低音領域が格好良くミックスするハーモニーが素晴らしい、姉妹デュオでした。大勢のファンの方もいらっしゃり、まさににぎわいステージにふさわしい雰囲気でした。そして演奏の後ちょっとお話しする機会があり、また音楽の輪を感じる出来事がありました。
ところで…

QRボード QRボード横

今回はこんなものを用意しました。このブログのURLを示すQRコードです。ステージ前面にこれを置いて、見に来て下さった方が携帯カメラで僕のブログに遊びに来られるようにしてみました。同時にこの日から翌日までアンケートの記事を用意して、演奏内容や服装、選曲リクエストを募りました。これからもにぎわいステージの際は実施して行こうと思っておりますので、お気軽にご記入下さいね。
えーと、この板は段ボールにコードを印刷した紙を貼り付けて、そこにサランラップを巻いてセロハンテープでくっつけました。久々の工作でした。

たっだいまのオカリナ

本日のただいまオカリナです。そうそう、にぎわいステージの後携帯を変更しましたので、今回の写真から新携帯のカメラ画像になります。きっと良くなってるんじゃないかって思います。暗いところや黒っぽいものの鮮明さが、格段に上がったのは理解しました。

さてこの日は、音楽友達がご一家で聴きに来て下さいました。本当にありがとうございました。心強かったです。音響の方、ステージ担当の方、そして足を止めて下さった通りを歩いておられた方々、本当に本当にありがとうございました。この日の記事がまちなかにぎわい協議会のページにも写真付きで載っています。大勢に聴いてもらえる可能性がある場所でオカリナ吹けて、幸せなひとときでした。
posted by えんじろう at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

見学日より

皆様おはようございます。今朝2時から隣室で大騒ぎをしており、寝かせてもらえなかったえんじろうです。
さて、今日は日曜日。今から出かけてきます。友人の出演するLIVEを見て、それから僕がファンのアコーディオン奏者さんの演奏を聴きに行って参ります。ちょっと天候があれですが、楽しい一日になりそうです。…ってもう午前が終わりそうですが。
ラベル:live 見学
posted by えんじろう at 11:34| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

新浜松駅1Fでまた…

先月末にやって参りました浜松まちなかにぎわいステージに、また参加させて頂けることになりました。前回同様新浜松駅1階、スクランブル交差点前です。

日付:2010年11月21日(日)
時間:13:00~16:00 (僕は13:00~13:30)
場所:静岡県浜松市中区鍛冶町(新浜松駅1階)
HP:新浜松駅1F UP-ON

前回と同じような雰囲気でやりたいと考えていますが、前回リクエストを頂けたりしたので、曲目はちょっと変えます。

日曜の午後の一時、良かったら街中でオカリナ等色んな音楽でも聴きながらお過ごし下さい。
posted by えんじろう at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

悩み

悩んでいる間は、
何も変わらない。


だから…

悩んだ末に、
何かが変わっていたら


…いいなぁ
posted by えんじろう at 12:00| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

勢力復帰のかゆいかゆい

皆様こんばんは。一昨年辺りから始まった唇をはじめとするあちこちの皮膚のかゆみが、再び勢力を取り戻して参りました。夏の間ちょっと忘れかけるほど楽だっただけに、このぶり返しはショックです。…と言う事は、寒さにも連動しているという事かも知れません。

そんなわけで、またステロイド含む抗炎症薬のお世話になる羽目になりました。以前は唇四方、頸の後ろ、右肘、右手の中指の関節、左臀部から大腿後面。今回は唇の右上、右耳たぶ、頸の後ろ、右肘、右中指関節となりました。どうして場所が変わったのか判りません。治った所も引っ込んでいるだけなのかも知れません。
とにかく僕にできる事は、皮膚科で頂いたステロイド剤非ステロイド剤系の抗炎症薬を塗る事くらい。いつか開放されたらいいなぁ…。

皆様も寒さに気をつけて、お過ごし下さいね。お休みなさい。
posted by えんじろう at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

いよいよCar-Denです

いよいよ明日はCar-DenさんにてボサノババンドSuguhaloopの皆様と共演させて頂ける日でございます。
僕にとっては新ジャンルにどこまでついて行けるかな?でも練習は楽しいと感じましたので、きっと素敵な時間にできると感じております。不思議ですね、お話ししているときよりもやや緊張しつつでも音楽をやり合っているときの方が気楽です。

ところで演奏時間が変更となっております。当初は14:00~15:15 くらいとしておりましたが、諸事情により14:00~14:45までの休憩無しという流れになりました。ブログからのお知らせが遅れてしまって、申し訳ございません。

パンフレット

Suguhaloopさんが作られたパンフレットでございます。楽しいひとときをギュッと凝縮した上で、お届けできればいいなって思います。どうぞCar-Denさんのト音記号の椅子を目指して(おい)Car-Denに遊びにいらして下さいね。リンゴジュースもおいしいのです(何度でも書きます)
posted by えんじろう at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

秋のボサノバLIVE報告

皆様こんばんは。昨日の午後はCar-DenさんでのSuguhaloopさんのライブに共演させて頂きました。今回はそのお話…。

先日音心で演奏させて頂いたときは、台風が心配でした。でも今回はそんな不安は全くなく、とても良い天気の中で出かけることができました。
午前中にSuguhaloopの皆様と合流してリハーサルです。今回合同で練習できたのはこの日の午前を含めてたったの2回。それでも前回の練習音源を持ち帰ってさんざん練習したので、なんとか間に合わせることができました。ちょっと疑問に思っていたことを解決させることもできて、不安材料をしっかり事前に排除しておくことがどれだけ大切かと言うことを、勉強させて頂けました。まだまだ集団での音楽に未熟な僕にとっては、とても大きな一歩を歩めたくらいの感覚でした。

お昼くらいにCar-Denさんに到着。担当の方とギャラリーの方、そしてト音記号の椅子に挨拶して準備開始。前回Suguhaloopさんと共演させて頂いたときは1曲だけでしたが、今回は多数あるのでオカリナも多数になります。しっかり並べて準備しました。では今回の演奏曲目。

Suguhaloop with えんじろう Car-DenLIVE
アンフォーゲッタブル
One Note Samba
イパネマの娘 ♪
見上げてごらん夜の星を ♪
サザエさん一家 ♪
涙そうそう ♪
Fly Me To The Moon ♪
やさしく歌って
トリステ
となりのトトロ ♪

をつけた曲が、僕が参加させて頂いた曲です。前回に比べ曲数が一挙に増えました。45分のLIVE時間はあっという間に過ぎ去り、しっかり夢中になって楽しんでいられたんだなと言うことが判りました。
バンドの皆様のクオリティが高く、しかも大人な雰囲気なのです。だからとびきり緊張しつつと言う感じでしたが、サザエさんなど僕からお願いした曲もあったので演奏が始まると一緒になって楽しむこともできました。意外なことにミスも少なく(もちろんやらかすにはやらかしていた)安定した演奏ができました。
ただオカリナの音が余り客席まで届いていなかったという様子。マイクを使っていますが、上げればハウリングというところでやった結果でも物足りないと言うこと。そうなると姿勢とかオカリナとマイクの位置関係などで考えて行くしかなさそうです。新たな課題が浮かんできたという印象でした。

福田さんのドラムセット 様々なスティック リズム体楽器群

ではここで楽しい写真…。Suguhaloopのドラマー福田さんのドラムセットと、様々なスティックです。Car-Denさんに適した音作りのために、ドラム側に様々なお手製の工夫をされていて、スティックにもお手製のものが多数あるそうです。音楽全体を考えてこそ出てくる工夫、素晴らしいなぁって思いました。そんな福田さんのこの日のブログ記事にリンクです。One Note Sambaのドラムなんて、ものすごく格好良いのです。
そしてドラムと共に重要なリズム体のベース。初めて見て間近に聴くフレットレスベースの音は、本当に大人の音楽の世界って言う雰囲気ばりばりでまぁとにかく格好良いのでした。そしてこれを演奏する武田さんがまた大変格好良い演奏姿なのでした。
Suguhaloopは上記の方に静かにすごいことをされるギターの舘さん、ソロが素敵なピアノの橋本さん、そして様々な言語を素敵に歌いこなすボーカルの春田さんという構成です。素敵な方々と楽しく一緒に演奏できて、来て下さった方にも聴いて頂けてとても素敵なひとときでした。

ただいまのオカリナ

そしてただいまぁのオカリナ。今回は4本使用しましたが、何ででしょうもう1本余分に写っている出たがりさんがいました(前日活躍して下さったので…)

と言うわけで、大変貴重で楽しいひとときでした。Suguhaloopの皆様、見に来て下さった方々、そしてCar-Denの皆さんどうもありがとうございました。
オカリナといられて、とっても素敵な一日でした。
posted by えんじろう at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

マインスイーパ

パソコンに入っていることの多いゲームで、マインスイーパという爆弾パズルゲームがあります。やり出すと結構はまってしまうゲームですが、やっていないとその存在すら忘れてしまうような地味な存在でもあります。

先日切り替えた携帯電話で、何気なくiモードなどやっていたら、このマインスイーパと同じゲームが手に入りました。その名も爆弾掃除(ってそのまんまじゃないか?)
つい電車内など暇な時間になると夢中になってルーペくっつけてドッカーンドッカーンと遊んでしまいます(いや爆発させるゲームじゃないですから…)
こういうものを考えつく人は、本当にすごいなって思います。

WindowsPCをお持ちの方、たまにはプログラム→ゲーム→マインスイーパを遊んでみて下され。まわしもんじゃありませんよぉ。
posted by えんじろう at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

風太さんライブに参加

ちょっと寂しくなってしまったサイドバーのLIVE Scheduleでしたが、また着々と増えそうです。今回はギターを使ったシンガーソングライターである風太さんという方のLIVEに、盛り上げ役として参加させて頂けることになりました。

日付:2010年11月27日(土)
時間:19:00~21:00 (幕間と共演)
料金:1500円 (ドリンク付き)
場所:静岡県菊川市加茂1761-1
詳細:喫茶屋 香妹 053-737-1200
地図:NaviTimeでご案内

えっと一応地図を用意してみたのですが、確かこの辺という感じで指定しています。
2時間ほどの風太さんのLIVEの中で、数曲共演させて頂く予定です。更に前後半の合間にもえんじろう単独で演奏させて頂けることになっております。
どんな雰囲気になるのか何も判らず緊張ですが、ワクワクもしています。会場は開店10周年を迎えられた菊川にある喫茶店、喫茶屋香妹さん。オカリナの音響も良い所で、楽しく演奏できそうだって思います。

になってしまいますが、もし良かったら是非遊びにいらして下さいね。
posted by えんじろう at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

新曲に向かうとき

皆様こんばんは。皆さんはCDアルバムを買う時ってどんな心境で買われるのでしょうか?
・そのアーティストが好き
・お気に入りの曲がアルバムにしか入っていない
・シングルより単価が安い

僕の場合は大抵こんなところが理由です。1番目と3番目はある意味同種かも知れませんね(笑)気に入ったアーティストの曲をとにかくたくさん聴きたいですから…。

お目当ての曲が入っているアルバムでも、最初はお目当て以外の曲って余り目に(耳に)とまらないことはないですか?僕の場合は最初は目的の曲を狙って再生というパターンが続きます。そしてしばらくすると全体通して聴くようになり、その中に思わぬ名曲が隠れていたりして…。もちろん名曲ってのは聴き手の都合でつける言葉ですから、それまで脇役に見えていたものが急に輝かしく見えたりするから不思議です。

本題ですが僕はオカリナの新曲にいざ取り組むぞと言うとき、まずその曲をひたすらリスナーとして聴いて、気に入るよう努力します。だんだん曲の流れをつかめるようになると、自分がその曲を好きになって行くのが判ります。それが発生しない曲はやるのをあきらめます。
さんざん繰り返し聴いて本当に好きになってくると、オカリナでどんな風に吹いてみたいかというボアッとしたイメージも浮かんできます。それを練り上げて吹いて行くという感じです。
曲を好きになるという課程から始めた場合、曲の全体像をしっかり体が覚えてくれます。自然に乗れるようになり、曲のメロディーにコード進行に心地よいなぁと想いながら入り込めるようになります。

だから間違っても、好きになれない曲はやりません。いやいややればいやいやしている音が出るのがオカリナですから(笑)
入り込める音楽に巡り会える事って、本当に幸せなことだなぁって思います。結局何が言いたいかっていうと、オカリナさん僕は貴方が大好きですって事ですね(笑)

そこなのか…。ほじゃまかさっさぁ

すみませんがお知らせというか修正です。週末27日の香妹さんでの風太さんLIVEは、ドリンク付きで1500円でした。急いで告知記事を修正しましたが、書き損じておりすみませんでした。
posted by えんじろう at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

日曜の路上にオカリナ

皆様おはようございます。今日は祝日、天気も良いようですね。浜松の街中は今日からイルミネーションが点灯するはずです。
さて、先日日曜日に行いましたまちなかにぎわいステージのレポートでございます。

今回2回目の参加となるこのステージ、前回同様に13時スタートでした。前回現場到着がぎりぎりになってしまったので、今回は余裕を持って集合…。持ちすぎて12:15くらいには着いてしまいました。現場での音響設備のセッティングを眺めつつ、格好良いなぁなんて思っている内にスタート時間が迫っています。今回の演奏曲目は…

11/21 まちなかにぎわいステージ
青花瓷 / 周杰倫
北風小僧の寒太郎 / 福田 和禾子
新オバケのQ太郎 / 山本 直純
カナリヤ / えんじろう
小枝のダンス / えんじろう
ぼくドラえもん / 菊池 俊輔
上を向いて歩こう / 坂本 九

と言うわけで、今回も音楽ぎゅーぎゅーでめいっぱい時間を使いました。でも前回よりはおしゃべりタイムも多く取ったつもりなんです。でも結局とりとめのない話にしかならず、口べたさを痛感してしまうのでありました。
前回終了したときにリクエストを頂いたドラえもんの主題歌と言うことで、ぼくドラえもんを選択しました。確かあのマーチ風の曲をバックに、ドラえもんが大量に行進している姿が流れていたような記憶があるんです。なのでその辺を意識して、足踏みしつつの演奏を試みました。感想…疲れた。息をオカリナに集中させながら足踏みは難しいです。でも体は温まり(息が上がるけど)とても楽しい雰囲気は出せたと感じています。またやろうっと。いい大人であることを忘れるくらいに熱中できることがあるというのは、非情に幸せなことだと思いませんか?思って下さい…おもってぇ~!

ただいまのオカリナ 今日のセット

と言うわけでただいまぁのオカリナセットとその中身でございます。今日は他で行われた楽しいイベントを見に行ったりもしたので、これを持ちながらたくさん歩きました。携帯の歩数計の言うには通常歩行13843歩(内いきいき歩行8687歩)距離換算で9.2㎞だそうです。いわゆる万歩計で10000歩を超えるのは、幸せです。
今回もとても楽しく演奏してくることができました。今回も参加者は僕とTWO HEARTSさんの2組でした。

前回も聴いて下さった方、今回たまたま居合わせて下さった方、そして主催の浜松まちなかにぎわい協議会様、機材貸し出しのクエストミュージック様…。感謝感謝でございます。
オカリナ吹けてとっても幸せでした。
posted by えんじろう at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

嫌いを追求

好きな物事があるとき。
人はその何が好きなのかを考える。
全体の中からこれがあるから好きという部分を、
見つけ出そうと追求する。


そうやってその物事を、
もっともっと好きになって行く。


嫌いな物事があるとき。
その何が嫌いなのかを考えてみよう。
全体の中からこれが嫌いという部分を、
見つけ出そうとしてみるんです。


そうするとその物事総てを、
嫌いじゃなかったことに気がつくよ。


よかったね。
思いついた背景なんぞ
ラベル:好き 嫌い 追求
posted by えんじろう at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする