2010年10月01日

役立つサイト

僕が小学生の頃は、パソコンといえばベーシックと思っていた。現実ではDOSが出回っていたと思うのですが、僕の学校にあったものはベーシックが入っていました。
100 CLS
110 LOCATE 20,15
120 PRINT"Welcome Basic"
130 GOTO 120

こんな感じでプログラムを書いて、RUN(実行)するとWelcome Basicがひたすら出続けるんだったと思います。しかもこの設定だと最初だけ画面の中のちょっとした当たりに出現し、後は永遠と業の最初から繰り返し出るんじゃなかったかな?
すみません、僕のはファミコンのファミリーベーシックの影響が強くて、パソコンのとはちょっと仕様が違うこともあるような気がします。

と言うか、今日の記事はそんなことを書きたい訳じゃないのです。今では何かあればネットでまず調べるというのが当たり前になっていますよね。ただそれはネット上に有益な情報をあげておられる方々がいらっしゃるから成り立っている。そういったサイトを見るとほれぼれして立派だなぁと思います。それが個人サイトで発信していることに確証と自信を持っておられる場合はなおさらです。
でもその周囲には何の意味もなく喜ばれる可能性も低い独りよがりなサイトがたっくさんあると思うんです。当然このサイトも入っているのですが、結局ブログって自分の頭の整理と、何かやっているという満足感を得るために利用するのではないかと思うんです。でもそういうところから時々楽しい(自分にとって有益)な情報が飛び出すこともあるので、結構チェックサイトが多くなってしまうのですが…。
少なくとも僕は自分でやっててそう感じます。たまたま人の役に立つことがあれば儲けものですが、お役立ち情報にしたってどれほど役に立てているのか判りません。それでも続けてしまうのはやっぱり世間とのつながり感を維持したいという綺麗そうな理由と、自分が記事を追加するときにちょっとだけ味わう満足感があるからだと思います。
別にいけないことではないと思いますし、そういう人がいるからブログがこんなに発展したサービスになるんだと思います。

というわけで余りメジャーでない(人の知識向上には寄与できていない)と感じておられるブログやホームページを運営されている方々(僕だけだったらどうしましょう…)、共にがんばって行きましょうね(笑)
でっかい日の出を見るためにやっている訳じゃない。記事を書くときの小さな木漏れ日が心地よいから、やっているんです。そしてそれは別にいけない事じゃないと思うんです。よし、自分を励ましてまた今回も小さな木漏れ日を拝んだぞ。

でもね、オカリナはもっと大きな日の出を拝めるようにがんばります。文脈ぐじゃぐじゃな記事になってしまってすみませーん。
posted by えんじろう at 13:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

いよいよ本日です

皆様おはようございます。いよいよ本日FOMALHAUT+えんじろうのLIVEでございます。18時からCafe Triangleさんにて。まだお席が空いているようですので、良かったら是非是非ご参加頂ければと思います。

僕は5年くらい前にネットで現FOMALHAUTのオカリナ奏者古庄さんと出会いました。一度単独で演奏しているところを拝見させて頂いてから、節回しや細かい音の表現に大変引かれました。気がつけばFOMALHAUTというユニットとしての活動が始まっていて、更にCDまで発表しておられる…。この方は僕の目標の人となっております。
先日演奏を聴きに行ったとき、浜松に来てもらえたら気軽に見に行けるなぁという非情に勝手な思いからFOMALHAUTのキーボーディスト下山さんに「いつか浜松にも演奏しに来て下さい」とお伝えしたら、本当に来て下さることになりびっくり。しかも僕も一緒に参加するようにといわれ猛烈にびっくり。

今回の演奏はそんなFOMALHAUTさんの善意で決まりました。FOMALHAUTさんの演奏をお聴かせできていないのですが、Triangleのオーナーさんにも快く引き受けて頂けて本当にありがたく感じています。非力で人脈も少ない僕の至らない部分を、色んな方の善意で支えて頂いて実現しようとしているLIVEです。
FOMALHAUTさんの足を引っ張らないように、がんばります(って構えるとミスるので…)足を引っ張ってでも楽しい時間にします(それは迷惑だろ)是非遊びにいらして頂ければと思います。
posted by えんじろう at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

FOMALHAUT LIVE報告

この週末は僕にとって大イベントが目白押しな時間でした。まずは土曜日のお話からさせて頂きます。
この日は僕が尊敬するオカリナ奏者の一人である古庄 由喜子さんとプロのピアニスト下山 英二さんのユニットFOMALHAUTさんを浜松にお迎えして、まだ(まだというか)単なるオカリナ吹きのえんじろうと一緒にCafe TriangleさんにてLIVEを繰り広げさせて頂きました。

開始は18:00から、僕らは16:00に現場集合という運びになっておりました。途中浜松駅付近に用があったので、駅経由でバスを乗り継ぐ計画でいました。ところが駅に着くとバスがちょうど出た後、次だと間に合わないということで、結局そこからオカリナ背負って歩くことになってしまいました。昔はそんなこと絶対ないくらいにきっちり調べた人間だったのですが、最近はこれでも丸くなったということで喜んでいるわけです(それでいいのか?)
リハーサルを終えると、オーナーの西川さんが遠州焼きというものを下さいました。浜松に4年いるえんじろうは、その存在すら知りませんでした。その辺は古庄さんのブログにて詳しく書かれております(笑)

さてそうこうしているうちに迎えた本番開始。この日の演奏曲目は…内緒(いや決して覚えきれなかった訳じゃないんですよ)
下山さんのソロ演奏にはじまり、FOMALHAUTさんでの演奏が続きました。それからえんじろうと下山さんとでいきなり演歌に中国の昔の曲や僕のオリジナル曲を吹かせて頂きました。その後少し休憩を挟んで今度は3人でTriangle(?)僕のオリジナル曲やFOMALHAUTさんのオリジナル曲を演奏したり、更にみんなが知ってそうな楽しい曲も演奏したりして大いに盛り上がりました。
本当に大いに盛り上がって、最初は緊張していた僕ですがぐんぐんLIVEに引き込まれていました。引き込まれすぎてある曲でワンコーラスすっ飛ばすミスをしたのに、きっとばれてないと変な安心感までありました(絶対ばれてる)まぁ大丈夫ということで…。
古庄さんはコカリナの講師の資格を持っておられる方で、僕もこの日は先日買ったららさんコカリナも使って演奏させて頂きました。オカリナに耳が大分慣れた頃に、コカリナを聴くととても新鮮なものを感じたりするんですよ。

数年前初めてお一人で活動しておられる古庄さんの音を聞かせていただき、とても感動しました。それ以来僕は古庄さんのやっていることを数階層下でマネマネしているかのように感じます。そんな憧れの方々と同じ場所で演奏できたことが、本当に本当に幸せでした。そして互いのオリジナル曲を共に演奏できたことが、うれしくてたまりませんでした。僕の作った枯葉舞う…は元々ハーモニーが付いた状態で頭に浮かんだ曲でしたが、それがついに重ね録りでなくリアルにハモり演奏できた喜びは本当になんといっていいか判らないほどでした。
演奏後はTriangle名物のカレーを食べて、お腹いっぱいになって終了。とても暖かく幸せな時間でした。

ただいまぁのオカちゃん

恒例のオカリナ乾燥タイム(夜の楽しみ)、コカリナも入れると計7本の笛で行って参りました。本当にありがたいひとときでした。静岡県東部から浜松まで来て下さったFOMALHAUTの皆様、そして僕たちを受け入れて下さったTriangleの皆様、そして聴きに来て下さった皆様本当にありがとうございました。
posted by えんじろう at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

音心 風の音に今年も参加

さて気がつけばもう10月になってしまいました。急に涼しくなりかねないので、衣服調整に手こずってしまいますね。そして今年も風の音コンサートの時期が迫って参りました。

日付:2010年10月24日(日)
時間::10:00~15:00 (音心は14:10~14:35)
定員:無し (先着150名様プレゼント有)
料金:無し
場所:愛知県豊田市御内町滝沢1-1
HP:風の音(かぜのね)コンサート

学校跡で工房を構えていらっしゃる伊藤さんの主催するイベントです。この日は1日中グラウンドに音楽が響き渡ります。今回音心では伊藤さん制作のマデリーナを使った楽曲も披露する他、いつもながらジャンルにとらわれず色々な音楽を演奏させて頂く予定です。基本はフォルクローレ中心ということなのですが、僕らのようなものも出演させて頂けることに感謝しています。そうそう今回は田園ファミリーからも参加する方がいらっしゃって、大変心強いのであります。

前々回見に行ったときはかなり寒い日でした。昨年はかなり暑く感じました。今年はどうなるでしょう?衣服調整に気をつけながら、どうぞ皆様是非遊びにいらして下さい。
posted by えんじろう at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

お祭りで演奏

最近はLIVE告知やレポートが続いており、背景黄色の記事ばかりですね(笑)ありがたいことです。今回はお祭りの余興のお知らせです。
ちょっと間近なのですが緊急に入りましたものでご容赦下さい。

日付:2010年10月9日(土)
時間:20:30~21:00
場所:瓜内町神社

日付:2010年10月16日(土)
時間:17:15~18:15くらい
場所:寺脇町神社

てな具合で、お祭りの盛り上げ役としてオカリナ演奏して参ります。僕はお祭りでオカリナって聴いたことないのですが、お隣の愛知県では割とあるように感じます。とにかく楽しくできればいいかなって思ってます。これらのLIVEは先日演奏させて頂いたうたごえ喫茶Triangleオーナーの西川さんと一緒に参加となります。
秋の夜、良かったらお祭りと共に音楽をお楽しみ下さい。
posted by えんじろう at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

音心 秋のCar-Denです

LIVE告知が続いております。さて皆様春といえばCar-Den夏といえばCar-Den、そして秋といえば…。と言うわけで、今年も演奏させて頂きます音心のCar-DenさんでのLIVE告知でございます。実はかなり以前からCar-DenさんのLIVE情報の方では告知して頂いていたのですが、こちらは相当後になってしまいました。すんませんです。

日付:2010年10月30日(土)
時間:14:00~15:15くらい
定員:無し
料金:無し
場所:愛知県みよし市黒笹町西新田1205-1
HP:Car-Den Cafe

今回は珍しく(と言うか初めてですね)土曜日の演奏になりました。夏は勢いのある曲が多く童謡・唱歌の部類はアンコール1曲しか行いませんでした。なので今回は童謡・唱歌・歌謡曲・ポップスなどで行こうかなと考えております(っていつもそうじゃなかったか?)秋はしっとりとした感じで行けたらいいなと思っております。ところでしっとり系の曲って、こけると目立つんですよねぇ(余計なこといわないの)

と言うわけで音心LIVE、ぜひお越し下さいませ。Car-Denさんのリンゴジュース、非情においしいですよ。お子ちゃまえんじろうでした。
posted by えんじろう at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

楽器博物館 演奏レポート

何かしていても何もしていなくても、時間はあっという間に過ぎてしまっていくように感じる今日この頃でございます。これが30代になったって事なのだろうか?今からそう感じられるって事は、この先は…なぁんて考えてしまったりするのは、今が秋だからということにしておきます。
さて、今回は先日日曜日に行われました浜松市楽器博物館での音心も参加させて頂いたLIVE(いえいえコンサート)のレポートをさせて頂きます。

このイベントは楽器博物館の15周年記念企画の一つで「電子楽器の未来を探る~電子チェンバロの可能性~」と言う副題がつけられています。何でもRoland社が新たに開発した電子チェンバロC-30に、楽器博物館の世界的に有名なチェンバロの名器をサンプリングすることになったのだそうです。その記念も兼ねてのイベントらしいので、今回の主役は電子チェンバロC-30です。必然的に音心では亮子さんが主役ということになります。
そんなわけで、この日は全部で8団体(個人)のアマチュアが出演するジャンル自由なコンサート…が行われるはずだったのです。ではまず演奏曲目を…。

楽器博物館電子チェンバロコンサート
赤い花白い花 / 中林 三恵
G線上のアリア / バッハ
わたしの紙風船 / 越部 信義
マイムマイム / イスラエル民謡

ちょっとこけたりもしていましたが、この日の目標は会場がどんな雰囲気だったとしても音心らしいムードを展開すること。会場の方に味方になってもらい、ミスはさておき目標は達成できていたと感じました。そうです例の手拍子作戦でございます。お陰様でマイムマイムはノリノリで演奏させて頂けました。
1番手の音心の後に続いたのはチェンバロの独奏の方でした。粛々と気品ある演奏をされており、会場は一挙にコンサートホール…。その次も、そしてその更に次も…。うわぁみんなバロックというのかクラシックというのか、なんかそういう本格派な演奏ばかりじゃないか。大いに焦りました。そして初っぱなに演奏することになった意味と、そのありがたみを身にしみて感じたのでありました。だってジャンルは自由って言ってたじゃないかぁ…とあがいても仕方ない。
でもこれはこれで非常に良い体験ができたと感じました。あの空間で演奏することができたこと、心地よい生の音響効果は素晴らしいものでした。きっとちょっと異色な音心の存在は、演奏を控えている方や観客の皆様の張り詰めた緊迫感を緩和するお手伝いは出来たのではないかって勝手に信じてます。

ただいまのオカリーナ

はい、ただいまぁのオカリーナ(楽器博物館だから正式名称で…)です。先日前もって博物館にうかがったときに案内して下さった方にもまたお会いできて良かった。ずっと以前に古庄さんのオカリナを聴きに博物館に行ったとき、出口が判らなくなっていたところを何と駅まで連れて行って下さった親切な方にも再開できました(言え話した訳じゃないのですがたぶんお声と雰囲気から行くとその方だと思うんです)主催者の方々、演奏者の方々お疲れ様でした。そして遠く(県外)からわざわざ聴きに来て下さった方、本当に本当にありがとうございます。

ところでこの募集を見つけたのは確か7月のことでした。楽器博物館は僕にとっては憧れの場所でもあったので、そこで演奏できるのならとっても幸せだと感じました。参加費3000円がちょっと痛いかなぁなんて思いながらも審査を通過すればって話だし、だめなら3000円儲けたくらいに考えて思い切って応募しちゃえって具合に飛び込んだのです。結果発表の期限までに連絡が来なかったので、こりゃ落ちたなと思っていました。そしたらその翌日に配送で審査通過の通知を受けてお花畑です(笑)先着でも抽選でもない審査の結果というのが、何だかとっても幸せでちょっとだけ自身も持つことができました。

これからも音心はあくまで音心らしい雰囲気を大切にして、会場を味方につけられるユニットを目指してがんばろうと改めて思いました。
posted by えんじろう at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

大きな古時計が欲しい

昔から僕は大きな振り子時計が欲しいなぁと思っていました。いつか家の主になったとして、その家の居間に巨大な振り子時計がたたずんでいる…なんて素敵じゃないでしょうか?

昨日演奏曲目候補を探していたときのお話です。曲の構成を確認するために大きな古時計の歌詞が載っているページにたどり着いたのです。おじいさんが死んでしまって、時計も動かなくなった…。それは小学生の頃から何となく知っていた内容でした。その頃は1番しか知らなかったのですが、死んでしまったのだろうと言うことは予想はできました。そして高校生くらいの時に、続きの歌詞を知り強烈な気持ちになりました。昨日再びその歌詞を読み、あっという間にがこみ上げてきました。内容は既にわかっているんだけど、その言い回しと時計というキーワードが涙腺を緩めるのだろうか?
気がつくとこの曲について特集が組まれているページにたどり着き、必死に読んでしまいました。特に誕生秘話を読み、再び体中がぞくぞくしてしまいました。
軽い気持ちで良い曲だからやろうかなって思っていたのですが、こういう話を知ってしまうとまた演奏の雰囲気が変わってきそうな気がします。

そしていつか僕も大きな振り子時計が欲しいなぁ。
posted by えんじろう at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

い いよいよだ

いよいよ今日から2日間、待ちに待った音楽の浜松祭やらまいかミュージックフェスティバル in 浜松が行われますね。演奏も楽しみですが、色々な方々の音楽を聴けるのがこれまた楽しみです。
今日は観光でもするかのように、既に回るところを決めてあります。自分の演奏時間と重なって見に行けない方がいるのが悔しいですが、とにかくたくさんの演奏を見られればと思っています。

それにしても心配なのは天気です。夕方から危ないようなこと言ってますが、きっと皆さんの熱気で吹っ飛んでくれることと願っています。そして今夜はお祭りで演奏してきます。雨が降れば中止とのことなので、これまた大変です。
よ降りませんように…。
posted by えんじろう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

お祭り中止

ただいまやらフェスの会場を回っているえんじろうです。

本日の瓜内町のお祭りですが、雨天のため中止になる事が決定しました。
またその次の週にもお祭りがありますので、そちらで頑張りますね。
明日はやらフェスに参加です。是非ヤマハに遊びに要らして下さい。
posted by えんじろう at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

やらフェス大文化祭終了

皆様おはようございます。連休も今日が最終日ですが、浜松市民あげての大音楽祭である第4回 やらまいかミュージックフェスティバル in 浜松は昨日で終わってしまいました。今は何というか空気のような感覚が漂っています。それだけ素敵な2日間を過ごさせて頂いたという証かなって思えます。
さて、音心は2日目(日曜)の15:00からヤマハ8階 かじまちヤマハホールにて演奏させて頂きました。

この日は亮子さんが早起きして愛知県から来て下さることになっていたのですが、何と途中で事故渋滞に巻き込まれてしまったという連絡を受けました。一時焦りましたが、何とか予定時間ちょっと過ぎくらいから予約していたはまホールの練習室にてリハーサルができました。本番と同じ手順で通して時間をきっちり計った練習は、実はこれが初めてでした。
その後オカリナを乗せるためのかごとお盆と滑り止めを入手するために、百均に行ってきました。これで準備万端、今後の個人活動の際にも重宝することと思ってます。コンビニで軽く買って食べて、いよいよ会場に…。前回のやらフェスでお知り合いになった方々の演奏が続き、緊張しながら癒されました(なんだそれは)
そしていよいよ自分たちの番が迫ってきた。ではそんな音心の演奏曲目でございます。

第4回 やらまいかミュージックフェスティバル in 浜松
シルクロードのテーマ / 喜多郎
山の中からDopponpon / えんじろう
愛のオルゴール / Frank Mills
音心 to You / えんじろう
めだかの兄弟 / わらべ
また君に恋してる / ビリーバンバン

当初は昨年やったノーストップ音心構想(MC中も音楽を止めない演出)で行こうと思っていましたが、今回は計6曲というぎりぎりの状況だったので急遽中止しました。各曲毎に僕のおぼつかない独特なMCでお届けしました(笑)
最初のシルクロードの時は、まだ緊張状態が抜けずに指が若干震えていることを認識していました。でも次のDopponponで例の手拍子作戦を使い、一挙に緊張から解放されました。体も使いたっぷり楽しみながら演奏することができました。ただ背後の高級ピアノのでっぱりが僕の後頭部を狙っており、1回つつかれてからは気をつけるようにしていました(笑)
時間はあっという間に過ぎて行き、演奏しながらもう終わってしまうのかぁなんて思うようになっていました。

演奏を終えて控え室でお片付けをしながら、他の出演者さんなどとお話ができました。こういう時間ちょっと幸せです。更に音心として用意したパンフレット15枚が、総て消化されていて感激。ただ不思議なのは演奏前の時点で消化されていたこと…。入口でちょっと休憩していると、市外から電車でお見えになったというオカリナ大好きな方がお声をかけて下さいました。浜松では初めてとなるオカリナ談義に花が咲いてしまい、たくさんお話ししました。他の出演者さんとも昨年以上にたくさんお話しさせて頂けました。また重要な出会いに思えるものもあり、何だかとても有意義な時間でした。

幸せのオカリナ

ということでしあわせぇのオカリナなのですが、ごめんなさい当日の写真じゃありません。昨日乾燥していたときはとるのをすっかり忘れていました。

こういう大音楽祭がある街に住まわせて頂けて、とてもうれしいです。浜松にいて良かったと思える一番幸せな時間がやらフェスです。それもこれもやらフェススタッフ(オレンジ集団)の方々のおかげで演奏させて頂けること、本当に感謝でいっぱいです。雨の1日目などは非情に大変だったと思います。にも関わらず僕のすみませんステージの方向はどっちですか?なんちゅうへんてこな質問にもお答え頂いて、本当に感謝しております。判らなければオレンジの人を探す…この安心感もやらフェスの醍醐味でございます。本当にお疲れ様でした。
そして見に来て下さった方々、手拍子を下さった方々、本当にありがとうございました。
また出られたらいいなぁって思います。それでは幸せいっぱいな週末レポートでした。
posted by えんじろう at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

携帯電話

携帯電話は必需品…。ちょっと前まではポケベル公衆電話が大騒ぎだった時代がありました。10文字前後で10円使う時代…。
ところでこの携帯電話の文字が、最近見づらいと感じることが多くなりました。ルーペをいちいち取り出すのも結構面倒なのです。それが野外にいるときとなればなおさらです。そんなわけで、えんじろうは携帯電話を変えようかなと企み始めました。

数年間auを使っている僕ですが、その前はVodafoneユーザ(J-PHONEだった頃から)でした。となると次に行き着くところは当然docomoということになるのではないでしょうか?今はauで続けるのかdocomoに変更するかという路線で検討しています。
と言うのも画面が見やすくかつ音声読み上げ機能が付いている機種が、両者に存在することが判ったためです。
docomoといえばらくらくホン…。音声エンジンを開発している富士通の自信作ですよね。これは実際にdocomoショップに見に行ってきました。特にF09B(らくらくホン7)は見た目も一般の携帯と近く、使うことに対する抵抗感も少なく感じます。文字の白黒反転もできて機能面は文句なしに上等です。ただ同じく上等なのがお値段です(笑)
ではauにはそういったものがあるかというと、簡単ケータイというシリーズがあります。ただこれは音声読み上げ機能はないと思っていたのです。でも色々調べてみると付いていることが判ってきました。簡単ケータイK005というもの。ただまだ現行機種を見たことがないので、一度auショップに行ってみようと思っています。これでもし文字や使い勝手でらくらくホンと競えそうな能力があるのなら、考え直してみるのもありかもって思っているのであります。

着メロ制作をしていた頃はひたすらマルチメディア機能のみで選択していた携帯電話。いつの間にやら現実面を考慮するようになってしまったことは、喜ばしいようなそうでないようなという複雑な気分です。
posted by えんじろう at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

新浜松駅1Fにて演奏

文化の月10月です…。たくさん演奏させて頂いておりますが、最終日にも演奏の機会を頂くことができました。えんじろう単独での演奏になるのですが、何と遠鉄の新浜松駅1階にて演奏いたします。

日付:2010年10月31日(日)
時間:13:00~16:00 (僕は13:00~13:30)
場所:静岡県浜松市中区鍛冶町(新浜松駅1階)
HP:新浜松駅1F UP-ON

この企画ははままつまちなか協議会と言うところが企画しているイベントに含まれており、その名の通り街中を行き交う人を増やそうという目的の下に行われるものです。ちょっと前はかじまち通りに大量発生している椋鳥の糞を片付ける企画などをしておられたようです。
新浜松駅1階UP-ONでのイベントも音楽に限らずお笑いなど色々なジャンルを用意して毎週行うというお話でした。UP-ONってスクランブル交差点から見えるところです。記念すべき1回目が24日なので、僕は音心として愛知にいて出られません。
と言うわけですので通りすがりでも結構ですので、是非とも浜松の街中に遊びにいらして頂ければ幸いです。

音響は協議会さんの方で用意して頂けることになっているので、僕は伴奏音源とオカリナ引き下げてお出かけする予定です。とにかくいつものえんじろうスタイルで、頼りなき司会進行とジャンル無視の楽しい演奏をお届けしたいと考えております。とりあえず僕は初回だし、オリジナルは余りやらないかもって思っています。
この場所はやらフェス会場の一つにもなっていましたので、きっとやらフェスのパワーをお借りしてがんばれると思います。と言うわけで、ちょっとドキドキですががんばります。
posted by えんじろう at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

今日は愛知です

ちょっと曇っている日曜日、いかがお過ごしでしょうか?僕は今愛知県内に入ったところです。
今日は今後のLIVEの練習でございます。ここのところは週末オカリナデートが続いており、とっても幸せでございます。オカリナが足元にいてくれると、何だかそれだけで心強くなれる。本当に素敵な楽器です。

というわけで、たっぷり楽しんで練習してこようと思います。…にしても電車内でDSとかPSPやってる人が多いなぁ。そんなこと思いつつ、僕も携帯パチクリやっているのでありました。

昨日のレポートは、また帰ってから書きますね。
posted by えんじろう at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

寺脇町お祭り報告

先週土曜日、寺脇町のお祭りでオカリナ演奏をして参りました。お祭りでのオカリナ演奏というのは僕は初めて聴きますしやるのも初めて。どんな雰囲気になるのかなってちょっとドキドキしていました。今回はそんな演奏レポートでございます。

この日の演奏はうたごえ喫茶 Cafe Triangleオーナーのゆうころんさんとのコラボでした。練習時間が余りとれず、とにかく構成を決めて個人練習という感じでした。若干不安を抱えつつ、当日の午後にTriangleさんにうかがって音合わせをしました。そのままお祭り会場に…。ゆうころんさんは夏にも演奏した経験があるそうで、頼りにしていました(笑)さてそんなお祭りの演奏曲目です。

寺脇町 祭典
時代劇メドレー
┣暴れん坊将軍のテーマ / 菊池 俊輔
┗ああ!人生に涙有り / 木下 忠司
赤とんぼ / 山田 耕筰
ちいさい秋みつけた / 中田 喜直
ジブリメドレー
┣となりのトトロ / 久石 譲
┗崖の上のポニョ / 久石 譲
大きな古時計 / Henry Clay Work
村祭り / 唱歌
翼をください / 村井 邦彦
花祭り / アルゼンチン民謡

ハナミズキ / マシコタツロウ
涙そうそう / BEGIN

ああ人生にってやつは水戸の黄門様のテーマです。予定曲8曲でしたが、アンコールを頂けて気がついたら10曲演奏しておりました。最後の2曲はいきなりのぶつけで、キーの設定などその場で打ち合わせてという状況でした。なのでとちりはありました(笑)しかし全体的に楽しく和気藹々と演奏できたと感じました。
お子さん方が自分たちの好きなジブリメドレーになると、元気いっぱいで一緒に歌ってくれました。それはもう強力にパワーを頂けて、ぐんぐんと元気に演奏することができましたよ。お子さん達どうもありがとう。好きだから見る、好きだから参加する。これってどんなことよりもいっちばん大切な基本のことだって思いました。

お祭り演奏の後はTriangleさんで歌声タイムに混じっていました。ここに来るお客さんには音楽を楽しんでおられる方が結構たくさんいらっしゃるようです。素敵だなぁと思いました。

ただいまのオカリナ

と言うわけでただいまのオカリナでございます。今日はたくさん演奏して焼きそばも頂いてしまいました。とても楽しい演奏のひとときを、どうもありがとうございました。盛大なお祭りの準備をなさった方々、見に来て下さった方に感謝です。音響を担当しておられたお二方が、何だかとっても格好良かったです。そして呼んで下さった代表の方(許可とってないから名前伏せます)どうもありがとうございました。
と言うわけで、お祭りレポートでした。

posted by えんじろう at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする