2010年05月02日

不器用

何でもっと器用にできないのだろう?
強烈にそういう衝動に駆られる。
不器用な自分を内から見ては、
その姿にいらいらする。


もっと上手になりたい。
もっと素直でいられるはずなのに…。


素直でいられないことが、
不器用さを招いている。
そんな気がするところまで来ていながら、
どうやって解決するのか判らない。


大きくて固い壁が、
僕の行く手を阻もうとする。
ニタニタ笑って、
通せんぼしている。


その先にあるであろう光を、
遮っているその壁は、
僕自身が落としている影…。


そう感じていても、
そいつをどうすればいいのか、
いまだに判らないんだ。
ぶつぶつと…
ラベル:器用
posted by えんじろう at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

連休報告

皆様おはようございます。先日は変な文面で失礼しました。さて、浜松祭も今日が最終日…連休も今日が最終日でございます。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回の連休はオカリナ購入の予定もなく、ほとんどを浜松で過ごしました。その前の風邪気味状態から頭痛を引きずっていたりして、余り体調が安定していないのもあるのですが…。

まず連休前の飛び休み4月29日に、富士山の近くの河口湖と言うところに行って参りました。ここでオカリナ奏者古庄 由喜子さんのLIVEを見に行ってきたのです。古庄さんは下山さんというキーボードの方と共にFOMAL HAUTとしてご活躍されております。
オリジナル曲やみんなが知っている曲、はたまたジブリ曲などたくさんのオカリナやコカリナに竹笛の音を聞かせて頂くことができました。会場の河口湖森と湖の楽園にあるコカリナのお店デッキは、まるで空中庭園のように森の木々の鳥さん達と近い高さに作られています。総てが木でできていて、その通路には木が生えているんです。と言うよりも元々生えていた木をよけるでもなくデザインに取り込んでいるこの構造に、妙に感動しました。脳内がこういう人間になれれば、大人になると言うことなのかな…とかって(笑)
このLIVEですが、とてもゆったりしたLIVEで途中いろんな人が参加して演奏する時間もありました。何と何と遠士朗も古庄さんのハモりとしてちょっとだけ演奏させてもらっちゃいました。めちゃくちゃ緊張して、がちがちの顔になっていたようです。でも下山さんのキーボードすーさんのギター古庄さんのオカリナと合わせた君の手という古庄さんオリジナル曲は本当に楽しく吹けました。
富士駅から連れて行って下さったすーさん、富士駅まで連れて行って下さった古庄さん、どうもありがとうございました。そしてコカリナのお店のららさんお疲れ様でした。とっても楽しかったです。

さて連休の方はと言いますと、昨日4日に用事で実家に日帰り旅行(旅行か?)したのみで、後はずっと引きこもりしてました。懐かしいゲームの実況動画とか見てると、つい時間を忘れてしまうんですよねー(っておい)さぁ、これからは16日の演奏に向けての練習です。楽しみを先に用意しておくことで、目の前のえさめがけてがんばることにしまぁす(笑)

というわけで今日でとうとうお休みも終了。浜松祭の最終日が連休の最終日なんて、お祭りの人たちは今晩どんな気持ちになっているのでしょうか?明日は大丈夫なのでしょうか?
ではでは、明日からまたがんばりましょう。連休が忙しいんだという方は、お疲れ様でございます。…あっ飯が炊けた!洗濯も終わったみたい。
posted by えんじろう at 07:30| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

いよいよ明日

皆様おはようございます。
最近仕事の残業が多く、帰宅が20時回ることが多いのです。更に昨日は他の用事もあり20:30を超えてしまいました。仕方がないので歩いて10分ちょっとの近く(?)のコンビニでカレーとサンドイッチ買って帰ってきたのです。
そのカレーが半端でなく辛いこと辛いこと。口から火を噴くひーぼーぼーでした(笑)…口直しをと思って食べたサンドイッチは、辛子がしっかりくっついていてこれまたひーぼーぼーでございました。

さて、いよいよ明日はしたら森林祭で音心の日です。たっぷり楽しめるように、今は体調管理という感じです。週の初めにはずっと週末雨だといわれていましたが、最近の天気予報では行楽日和となっていました。とってもありがたいです。気分もぽかぽかになれるように、がんばって楽しんでこようと思います。
お近くにいらっしゃるご予定のある方は、是非お立ち寄り下さい。たくさんの方々の演奏が楽しめると思います。それでは、あと一日仕事がんばるぞぃ。
posted by えんじろう at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

したら森林まつりレポート

さて皆様こんばんは。本日は昨日つぐ高原グリーンパーク行われましたしたら森林まつりの集団LIVEレポートをさせて頂こうと思います。
1週間前この日の天気予報はでした。湿気に弱いオカリナが心配で心配で、眠れぬ夜を眠っていました(どっちだ!)でも週末が近づくにつれ次第に予報が後の方にずれ込み始めました。結局火曜くらいまで天気がよいことになり、ほっとしたという感じでした。

この日は前もって亮子さんと合流し、愛知県側から会場に向かいました。今回はリハーサルとかする時間もなかったので、やや緊張しながらの移動でした。
現場のグリーンパークはまず一言寒い!ある程度は覚悟していたのですが、風が思った以上に冷たくて容赦なく吹き付けていました。でも会場内の雰囲気はとても盛り上がっているという感じで、活気に満ちていました。
色々予定変更があって、音心は当初11:25からでしたが13:15くらいからのスタートとなりました。その分午前は他の演奏者の皆さんの曲を、陽の当たる暖かいところで聴かせて頂きました。甘酒も頂いてしまった。更にハーブのお茶も頂いてしまいました。寒空の下ですがポカポカでした。

12:00になるとカウントダウンと共に一斉にバイクの音が鳴り出しました。なんだなんだと思ったら、チェーンソーアートの時間内作品作りが始まったようでした。驚いたのはそのアーティストの中に以前気賀の姫様道中の際に作品を出展しておられた方がいて、その方が音心を聴いて下さっていたのです。僕たちもその方の繊細な展示品を見た記憶があり、互いに記憶に残っていたことがとってもうれしくなりました。あんな大胆な器具で、とっても繊細な物作りをされる…。とにかくすごいなぁと感じました。

では音心の演奏曲目と参ります。午後の最初ということで、何だか妙なプレッシャーを感じながらのスタートでした。

したら森林まつり 演奏曲目
となりのトトロ / 久石 譲
G線上のアリア / バッハ
亜麻色の髪の乙女 / ヴィレッジ・シンガーズ
山の中からDopponpon / 遠士朗
UMI-YURA / 宗次郎
赤い花白い花 / 中林 三恵
音心 to you / 遠士朗

何と7曲ですが、となりのトトロはオカリナソロで1番だけ演奏させて頂きました。今回は初挑戦の曲を3曲を引き下げて行きましたが、多少のふらつきはあったものの無事演奏することができました。トトロは緊張したものの、それ以外は楽しい気持ちで吹かせて頂くことができました。ところで亜麻色の髪の乙女って、ドラクエのすぎやまこういちさんが作曲されていたのですね。
今回も前回のひつじ祭り同様ひぐらしさんのPAを使わせて頂いての演奏でした。大変大変感謝でございます。と言うわけで、以降はまたいろんな方々の演奏を楽しませて頂きました。なんか田園LIVEのお仲間が出演すると、安心感を感じるのでした。

更に更に…。今回は思いがけない…だけど貴重で大切な出来事がたくさんあって(中身は言えません…なら書くんじゃないの)、ものすごく充実した中身の濃い一日となりました。それでは恒例のただいまのオカリナでございます。

ただいまのオカリナでござる

今回は大型2本を含む計6本ポンを使用しました。帰ってきてオカリナ乾かしながら、ちょっとオカリナさん達と一緒に余韻に浸るときが結構幸せです…。
そうそう、今回はお祭りが終わった後でこだま28号さんやひぐらしの皆さんの打ち上げに混ぜて頂いちゃいました。昔の文化祭の後のようなむなしさと違い、今度何しようかという雰囲気に満ちあふれていてその場にいるだけでわくわくうきうきしてくる…そんなひとときでした。本当に素敵な方々と巡り会えていることに、どこまでもうれしい気持ちになりました。

音楽を聴いて下さった皆様、本当にありがとうございました。そして主催者の皆様方、ありがとうございました。更にお誘い下さいましたこだま28号さん、PAをお貸し下さったひぐらしの皆さん、本当にありがとうございました。
不思議な心地
posted by えんじろう at 20:16| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

朝の出来事

土曜日はバスの時間が平日とは異なるので、バス停にいる時間が特に長い。いつもなら10分ほど立っているのだが、さすがに20分はしんどいのだ。そこで、今日は早速椅子に座ることにした。
椅子を見ると、そこには先客がいる。僕と目があってしばらくしたら、その先客は僕に席を譲ってくれて颯爽と飛び去っていった。

なんと鳩さんが、椅子の上にいらしたのでした。
なんなら隣同士で座って語り合いたかった。鳥の美しい姿は、どうやって作られたのか聞いてみたかった。
そんな通勤途中の出来事なのでした。
posted by えんじろう at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

時は遡らない

さて皆さん、また今週も始まってしまいましたね。週末の時間の過ぎる早さといったらもう…。
僕は昨日静岡に行って参りました。そこでかつての学生が集まり、クラス会が開かれたのです。

滅多にない機会なので、とてもわくわく(というかなぜか緊張)しました。朝から何度もトイレに行き、Car-DenさんでのLIVE前の様な感じ(すごい例え)久しぶりの人たちに次々と合流する度に、懐かしい気分になっていきました。
会場で約3時間を過ごしました。だじゃれ(いえ高尚な洒落)を連発する先生も見えており、僕も負けじとだじゃれで応戦しましたが勝てませんでした(ずっと勝てません)同級生も先生方も、みんな7年程前と変わらない雰囲気で、よく聞くあの頃にタイムスリップ…という心境が納得という感じでした。

これまで何度となく過去に遡ってリセットした状態からやり直したい。自分を変えたいと思ったことがありましたが、それは全くの時間の無駄だと考えられるようになってきました。過ぎた時間は戻せない。過ぎた時間が戻ったら、後悔も忘れまた同じことを繰り返すだけ…。そんなこと考える暇があるなら、先をどう持ってくかを検討した方がよっぽどいいと言うことが判ってきました。

ずっと連絡をとってなかった人とも再開できて、全体を通してそれなりに楽しいひとときになりました。
それにしても感じたのは、みんな仕事熱心であると言うこと。何だか自分が恥ずかしいほど、楽しみながら仕事をしていると感じました。見習うべきところなのですがね…。
過ぎた過去は消せない。消す必要なんてない。そんなことを覚えたいい時間でした。…おしまい。
posted by えんじろう at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする