2010年04月03日

明日のありか

明日はいつでも、自分の目の前にある。
明日を目指して、前に進む。
そんなのは嘘だと思う。


明日は、どこにでもある。
目の前に進もうと、後ろに下がろうと、
右も左も、上も下も…。
今の場所から一歩動くことが、
明日に向かうことだと思う。


どこに向かってもいいんだ。
どこにでも向かう自由があるんだ。


一番大切なことは、
行きたいところがあるのかどうか。
やりたいことがあるかどうか…。


そこに正解も不正解もない!
…んじゃないかな。
背景など
ラベル:明日
posted by えんじろう at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

はなのき村LIVE報告

はいはい皆様こんばんは。満開の桜もそろそろ終了という感じになってきておりますが、いかがお過ごしでしょうか?花粉の影響は大丈夫ですか?僕はちょっと頭痛に悩んだりしています。
さてそんな話ではなく、今回の記事は先日日曜日に行わせて頂きましたはなのき村さんでの音心LIVEのレポートをさせて頂きます。

この日も例によって朝一のバスから出発し、リハーサル場と化してしまっている亮子さんのお宅でリハーサルさせて頂きました。そういえばこの日は行楽シーズンだからなのか、行きの電車がものすごく混んでいました。
お昼を食べちょっと早めにはなのき村さんに向け出発しました。実は今回のLIVEは風の音工房の伊藤さんの計らいで企画して頂いたものなので、僕たちははなのき村さんへはまだ行ったことがなかったのです。亮子さんのナビ僕のEZ-Naviを駆使してのダブルナビで、思っていたよりもかなり早いうちに現場に到着することができました。

はなのき村さんでは奥の和室を控え室兼ステージとして使わせて頂くことになり、何だか最初から感動と緊張という感じでした。そうこうしているうちに伊藤さんが現れ、お話などしてあっという間に演奏時間になりました。それでは今回の演奏曲目でございます。

第1部
エーデルワイス / リチャード・ロジャース
シャボン玉 / 中山 晋平
おぼろ月夜 / 岡野 貞一
故郷の原風景 / 宗次郎
春よ、来い / 松任谷 由実
若葉の頃 / ビー・ジーズ
山の中からDopponpon / 遠士朗
サリーガーデン / アイルランド民謡
音心 to you / 遠士朗
わたしの紙風船 / 紙風船

第2部
エーデルワイス / リチャード・ロジャース
シャボン玉 / 中山 晋平
G線上のアリア / バッハ
Gracias / 宗次郎
睡蓮 / 賈 鵬芳
春よ、来い / 松任谷 由実
若葉の頃 / ビー・ジーズ
風の通り道 / 久石 譲
カナリヤ / 遠士朗
音心 to you / 遠士朗
明日 / 平原 綾香

と言うわけで、今回は何と2部構成で各1時間という長きに渡り、皆様にお聞き頂きました。もちろん1回目と2回目とでは違うお客さんが見えて下さり、それぞれ新鮮な気持ちでゆとりなく(あっいえいえ楽しく)演奏させて頂きました。

今回の主催者である風の音工房の伊藤さんが、写真を撮って下さいました。
音心全体 音心全体その2 Menaglioと遠士朗 G線上のアリアの遠士朗

まぁ正直言いますと、失敗の数々が悔やまれたりして、まだまだ修行が足りないと感じました。でもそれをじっくり思い知っただけでも収穫です。初めての場所で緊張というのももちろんありましたが、やっぱり恐ろしいのは司会ですね(笑)なぜもっとゆとりを持って話ができないのだろうか…と考えてしまいます。
とはいえ聴いて下さる方々に励まして頂いたりして、たっぷりパワーを頂いてのありがたい演奏時間でした。失敗よりも得たものの方が遙かに多かったです。オカリナ経験者さんもたくさんいらっしゃいました。音心を覚えて下さりまた聴きに来て下さった方々もいらっしゃいました。そういう方々が話しかけて下さったりして、何だか感激でした。ただ視力の関係で何度も聴いて下さっている方々を判別できず、何とも申し訳なく思っています。そしてオカリナを知らない方々ももちろんたくさんいらっしゃいました。そういう方々にもオカリナの魅力を知っていただけた…かな?とにかく大変素敵な時間を過ごさせて頂きました。

ところで風の音の伊藤さんと言えば、昨年の風の音コンサートの際マデリーナという伊藤さん制作の木製オカリナでめだかの兄妹を演奏させて頂きました。と言うわけで、今回はエーデルワイスとおぼろ月夜の一部をマデリーナで演奏させて頂きました。マデリーナは今回また頂いてしまったものを使いました。その片方がとても自分にとって吹きやすいもので、第2部のエーデルワイスはとても満足行く演奏をすることができたと感じました。初吹きで緊張でしたが、これもまた楽しい経験でした。

ところではなのき村さんにはとても素晴らしい時計があるんです。時報が音楽で流れる時計なのですが、まず14時の演奏開始時点でエーデルワイスが流れるんです。思わず終了するまで固まってしまったのは、最初に演奏する曲がこの曲だったから…。まさかまさか、お店の時計に先を行かれるなんて思っても見ませんでした(笑)更に16時の演奏開始時点で流れたのは白い道…。これもまた音心で演奏した経験のあった曲でした。初めて演奏しに来たユニットのレパートリーを見透かし、先回りする時計…。はなのき村さんの時計、是非聴きに行ってみて下さいね。

第2部終了は17:00。しばらく皆さんとお話ししたりして、はなのき村さんを後にしました。本当に充実した楽しい時間を過ごすことができました。ステージを用意して下さったはなのき村の皆様、企画して下さった伊藤さん、演奏を聴いて下さった皆様、そして音心を何度も聴きに来て下さった神様のような方々。皆様本当にありがとうございました。

ただいまぁのオカリナ

おっと忘れるところでしたただいまぁのオカリナです。今回は時間も長かったので10本もって行きました。更にマデリーナに加えパンフルートも持って行ったので、行き帰りは歩く荷物状態でした(笑)

さて、また来週のひつじ祭りに向けて、練習がんばりますね。そんじゃ皆様、お休みなさい。
posted by えんじろう at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

YouTubeデビュー

幸せな土曜の夕方…皆様はいかがお過ごしでしょうか?帰りのバスターミナルで、僕のオカリナを聴いて下さった方から声をかけて頂きました。最初ちょっとびっくりして思考停止していました(笑)音楽を通して知っている方が声をかけて下さるなんて、とても幸せでした。
さて、明日はいよいよ羊さんがたくさんいらっしゃる所でLIVEです。多数の出演者がいらっしゃる中、音心は10:30からの演奏となります。良かったら遊びにいらして下さいね。

ところで先日行わせて頂いたはなのき村さんでのLIVEを、風の音工房の伊藤さん動画撮影して下さいました。2回目の時のエーデルワイスなのですが、この曲の一部を伊藤さん制作のマデリーナで演奏させて頂いたのです。
この日に初めて触った品で5分程度しか練習できなかったのですが意外にも納得できる演奏ができたので、マデリーナの宣伝としてお役に立つかも知れないと言うことで、今回の演奏動画がYouTubeでアップされることになりました(いえもうアップされました)


色々と広がっていくことがとてもありがたいし、楽しいです。でも自分がそれにしっかりついて行ける範囲でないといけない。やれることとやれないことの境がまだまだ不明瞭な青二才ですが、それを知るためにもやれることをやっていこうと思います。
と言うわけで、明日の衣装をただいま洗濯中…。明日もいい一日になりますように…。
posted by えんじろう at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ひつじ祭りレポート

さて、大変お待たせいたしました(えっもう忘れちゃいました?)というわけで、先日の日曜に行わせて頂きました龍山青少年旅行村でのひつじ祭りのレポートをさせて頂きます。

龍山青少年旅行村は浜松駅からずっとずぅっと北の方に行ったところにある山の中の施設です。僕も亮子さんも初めて行くところなのでナビ必須…といいたいところですが、僕の携帯のEZ-Naviは電波がないところでは役に立ちません。そう…この場所は携帯の電波の届かないところなのです。
亮子さんと僕は途中の西鹿島というところまで別行動で向かいました。亮子さんは車、僕は遠鉄電車に乗っての移動です。久々に乗った遠鉄電車は、日曜朝の駅と逆方面だけあってとても空いてました。僕はまだ終点の西鹿島まで乗ったことがなかったので、ちょっと緊張でした。

新浜松ホームの鳩と赤電 日曜朝の遠鉄電車内

新浜松の駅に止まっていた遠鉄電車(赤電)と鳩さんの写真です。そして空ききっている終点間際の電車内です。

西鹿島駅から車で約40分ちょっとくらい…。亮子さんと合流してから山道を進みました。この辺りはまだ山桜が点々と咲いているようでした。そして集団で桜が並んで咲いているとても綺麗な場所に到着…ここが駐車場でした。
荷物を移動させてこの日演奏される皆さんと無事合流できました。ちょうど演奏開始くらいの時間で、音心もそわそわと演奏の支度に取りかかりました。

ひつじ祭り 演奏曲目
空が呼んでるよ / 遠士朗
G線上のアリア / バッハ
若葉の頃 / ビー・ジーズ
山の中からDopponpon / 遠士朗
春よ、来い / 松任谷 由実
風の谷 / 安田成美

まずは右上のプロフィール画像のクリックで流れる曲、空が呼んでるよのアカペラオカリナ演奏からスタートでした。この日は曇り予報でしたが、暑いくらいに日差しがさしており雲間の青空がとても綺麗に桜の花をもり立てていました。そんな中での空をテーマとした曲だったので、とても心地よく吹くことができました。続くクラシックも適度に暖まったソロ用オカリナのおかげで、大変吹きやすい条件で演奏することができました。
事は順調に運んでいるかに思えたのです…。しかし春よ、来いで繰り返し部分をミスしてしまい、大ダメージになってしまいました。でもまあPA音響のおかげで救われながら、無事演奏を終えることができました。それにしても司会は苦手です。

今回のLIVEは田園LIVEに誘って下さったこだま28号さんの愉快な仲間の一員として出させて頂きました。演奏グループの一つであるひぐらしさんのPA音響機器の恩恵にあずかり、とてもいい環境で演奏させて頂きました。
他の演奏者さんの演奏もたっぷり聴けて、とても楽しいひとときでした。感動の余り涙が出る曲もありました。更にプレ王時代にちょっとメッセージをやりとりしたことがあり、今回初めてお会いできたという方も…。

そういえば演奏の最中にがやってきて、むせそうになりました。実はこの煙、鶏の燻製を作っている煙だったそうです。何とみんなで食べるように用意して下さったのだそうで、生まれて初めての燻製鶏肉を頂きました。
うまい…。とてもおいしくて結構たくさん頂いてしまいました。帰り際にもお土産にと頂いてしまい、夕飯の心強いおかずになりました。幸せ幸せ!

ただいまのオカリナ 土笛

今回のただいまぁのオカリナは7本。もう一つの写真は当日購入した土笛です。陶芸家の方が出店を出しており、そこにこの土笛がありました。
時折聞こえてきた笛の音に、つい吸い寄せられてお店に行ったという感じですね。すると驚いたことにこの笛を売っておられた方は、昨年とその前に音心が姫様道中の傍らで演奏したのを聴いて下さっていたのだそうです。演奏を続けてきて良かったぁ…素直にそう思えた瞬間でした。

ところでこのイベントはひつじ祭り…。肝心な羊さん達は毛刈りの後でちょっと寒そうに見えました。でも日陰で休んだりしていたので、実際はさっぱりしているのかも知れないですね。
元気な声で本当にくっきりとメーッと言っておられました。演奏中にもメーメー、何だかとっても癒された牡羊座の遠士朗でありました。メーメー…

反省点も良かった点も、また今後に生かすためにしっかり見直しておこうと思います。とにかくこの日もとってもおいしい…(いやいやとっても楽しい)一日となりました。
聴いて下さった皆様、誘って下さったこだま28号さん、そして一緒に演奏させて頂いた方々、どうもありがとうございました。またお願いしまーす。
ところでこれだけ赤電の写真撮っておいて、なぜ演奏の写真がないのでしょうかねぇ。演奏の写真はこだま28号様のブログで公開されておりますので、良かったらそちらをご覧下さい。すみません。
posted by えんじろう at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

マデリーナ販売開始

皆さんこんにちは。風邪ひきの遠士朗です。土曜日から何となく調子が悪いと自覚していたのですが、それは鼻炎のせいだと思うようにしていたのです。そしたら昨日の朝から一挙に急展開し、立っているのが厳しいほどくたくたな状態に陥りました。楽しみにしていた用事もキャンセルさせて頂いて、ずっと布団の中でパクパクと口で息してました。
今日も仕事を休み病院へ…。でも病院に行けるようになり昨日よりはかなり楽です。明日からは仕事復帰です。皆様も天候不順や日頃の疲れに惑わされないように、充分ご注意下さいね。それでは、さようなら(おーい、ちょっとまてぇ!)

と言うわけでここからが本題です。先日YouTubeデビューの記事でご紹介させて頂いた木製オカリナマデリーナが、ついに販売開始となりました。

サイト名:手作りキットとアウトドアグッズのアウベルクラフト Link
詳細ページ:木製オカリナ・マデリーナキット Link

風の音工房伊藤さん制作のマデリーナが、世界でただ一つの自分デザインに加工できる木製オカリナマデリーナキットという形で販売開始となりました。僕が吹かせて頂いたYouTubeのものはまだ全く手を加えていない未加工品です。これを自分で描いたデザインにすれば、世界で一つの貴方専用木製オカリナとなるわけです。
正規の音域はドから1オクターブ上のレまでです。ドを弱く吹くことで下のシ、レの運指で空気の出口に掌をかざし空気の流れを邪魔するようにするとミまで出せます(裏技?)

良かったら是非遊んでみて下さいね。
あー、また鼻水が…。風邪ひきは大人しく寝てろ…というところですが、こういうときにやっておかないとブログって後回しになりがちですので…。それではまた、近いうちにLIVE告知の記事書きますね。お休みなさぁい…バタ。
posted by えんじろう at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

来月のLIVE告知です

鼻水がだらだら出るのも辛かったですが、鼻が詰まりっぱなしなのも寝付けません…。それでも日曜の最悪な状態から比べるとかなり楽になっている風邪ひき遠士朗です。ちゃんと仕事行ってきましたよ。

と言うわけで、今回の記事は来月音心が参加させて頂くイベントについてお知らせさせて頂きます。5月16日(日)つぐ高原グリーンパークと言うところで行われますしたら森林まつりと言うイベントに参加させて頂くことになりました。お導き下さったのは前回のひつじ祭りにも誘って下さったこだま28号様でございます。
この日は10:00から16:00までいろんな方々の演奏が続きます。我々音心の持ち枠11:25~12:00まで、宗次郎さんの曲から懐かしい曲にオリジナル曲も…Dopponpon(ドゥッポンポン)とやらせて頂きます(笑)

今回の演奏で、音心の野外演奏は3度目となります。実は野外の経験って結構浅いのです。と言うわけで音のバランスなど色々課題もあったりするのですが、ひとつひとつ踏み倒して(いえいえ踏み越えて)行くつもりでじっくりやっていきますね。
お時間のある方は、是非遊びにいらして下さい。僕らもちゃんとたどり着けるようがんばりまーす(おい)
posted by えんじろう at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

時間割再編

防音室アビテックスを手に入れてから早1年4ヶ月になろうとしています。いつでもオカリナが吹ける環境に、それまでどれほど憧れていたことでしょうか…。憧れているときが花…そんな文句を打ち砕く覚悟で、ひたすら箱に籠もって練習をしてきました。
でも最近、アビテックス内でオカリナを吹くときに心地よさを感じられていませんでした。ぎこちない吹き方と力の入りすぎた息づかい。不安定な音色が鳴り響く箱の中で、いらいらしそうになることもありました。その理由に、ようやく気がついたのです。

腹一杯ではオカリナは吹けぬ!
…何を今更と言われてしまいそうなのですが、ここのところの生活パターンが原因だったのです。帰宅後夕食の支度を調えお風呂に入ります。それから夕飯を食べ、洗濯や寝る支度を総てやり終えた上で防音室行き…。オカリナを吹く時点でお腹は消化活動の導入状態になっています。
腹筋命の吹く楽器で、満腹状態で練習しようとはどういう了見なのでしょうねぇ。腹筋がしっかり扱えない状態なので、音に力が出ず出力も不安定でふわふわと落ち着きのない音が出ていたのでした。

つい先日このことに気がつき、昨日から帰宅後の生活スタイルを再編成しました。
帰宅してから食事の支度。それが終わったらすぐオカリナ練習へと進むのです。後はお風呂と夕飯洗濯に寝る支度と急いで行えばいいのです。今日はこれにより何と1時間のオカリナ練習時間を確保することに成功しました(後が忙しかったりするのですが…)練習内容も非情に充実したもので、自分の出した音に納得しながらどこをどうして行きたいなど具体的に考えつつ練習できました。練習の終了時間を21:00に固定することで夕食の時間も固定できるし、いいことたくさんです。
まず先に練習することで、お腹にたまっていないので頭に供給される血流も保たれている。だからこそ音作りに加え耳からのフィードバックをちゃんと行うことができているのでしょうか(難しい書き方してもぜーんぶ奥底)でも色々考えつつ練習できることは確実でした。

これからはこのスタイルを定着させるようがんばろうと思います。夕飯の時間も一定にできるし、こりゃ胃にも良さそうだ。明日もオカリナ吹くためにがんばりまーす。

というわけで、お休みなのでーす。
posted by えんじろう at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする