2010年03月04日

アフターサービス

皆様お久しぶりでございます。今夜のお話は、アフターサービスの大切さについてでございます。

先日日記に書いたコンデンサマイクの修理は、無事に部品の故障部分を取り替えるという結果で製品が手元に帰って参りました。これで再び録音作業ができるようになったというわけです。
一つのことが無事に解決すると、連れ添うようにまた一つ、何か問題が発生するのが世の中と言うもの(おいっ)

続いて発生した問題は、主戦力としてつい先日(コンデンサマイクと同時期)に購入したMTR。故障というわけではないのですが、普通に考えるとできそうなことなのに変な動作をする…というような問題。
相談しても取り合ってもらえないのではないかという不安を抱えながら、相談窓口に電話してみました。疑問点を告げてこれって製品の仕様なのでしょうか?と聴いてみました。するとそれに関する報告がいくつか来ており、既に改善のためのファームウェアアップデートを制作中とのこと。近いうちに公開されるので、そのときに報告の電話を下さると言ってもらえました。

それからちょっと時間がありましたがついに公開開始となり、それを知らせる電話も約束通り留守電に入れてくださいました。とても丁寧で親切な対応に、とても感謝したのです。
しかぁし!驚きはそれだけにとどまりませんでした。以前電話に出られる時間を告げてあったせいなのか、留守電に加えて家に到着した頃に再び電話。もう一度確認をしてくださいました。何だかとてもうれしくて、気がつくと感謝の言葉を伝えていました(笑)

こうして音楽周りの不都合が次から次へと解決し、本格稼働状態となったという本日のお話でしたぁ。アフターサービスというものの大切さ、そしてそれを利用することの重要性をお勉強できました。
めでたし、めでたし…。とそんな日記かいとる暇があるのなら、オカリナ練習せいっちゅうわけで、今回の落ちでした。練習の前に、今から夕飯食べます。
posted by えんじろう at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

着々と準備

皆様こんばんは。暖かくなったり寒くなったり、まさに三寒四温という状態が続いておりますね。昨日は音心練習日でしたが、あいにくの雨…。練習室への楽器搬入がちょっと厄介だったりしましたが、充分な練習を行うことができました。

さて今回の音心ですが、昨年までと比べて色々とバージョンアップを模索しております。特に今年は音をその場にばらまくのみではなく、何か残るものをと考えております。

まずは名刺!亮子さんは元々自分の名刺というものが存在していたのですが、僕には名刺がありませんでした。演奏を聴いて下さった方が名刺を下さることはあっても、こちらの名刺をお渡しすることはできませんでした。
と言うわけで昨日の練習の後亮子さんのご指導の元、名刺作りをしました。あぁでもないこぅでもないと試行錯誤のあげく印刷行程でも色々機械に遊ばれたりしながら、ようやくできあがりました。こんな感じ…

遠士朗の名刺

これでもし名刺が手渡されても恐くない!(恐かったのか?)更に…

音心パンフレット

こんなライブ用のパンフレットなんぞも作ってみました。これでもしパンフレットを渡されても(いやそれは返す意味がないでしょ!)
こちらのパンフレットは、当日Car-Denさんで配布させていただく予定です。どうぞお楽しみにぃ(………)

さて、パンフレット画像の曲名は相変わらず伏せてありますが、伏せてない2曲がオリジナル新曲になります。片方は変わった曲名ですが、もう片方は曲名通り音心のテーマソングとして作りました。いえ実際は、できあがったら雰囲気的にこれを音心のテーマソングにしようと決めた訳なのですが…。
と言うわけで、今回は昨年末に浮かび上がったできたてほやほやの新曲2曲を携えて演奏させていただきます。いよいよ今度の日曜ですが、楽しい時間にできるよう努めたいと思います。良かったら是非、Car-Denさんのト音記号の椅子に座りに来て下さい(あっ違った、音心の演奏を聴きにいらして下さい)

昨年末に購入したプリンターのおかげで、かなりできることが広がりました。と言うか数世代前のプリンターを実家で使っていた人間にとって、進化の限りを尽くしていたプリンター業界には驚くばかりの遠士朗でした。
ではでは、朝晩また冷えますので皆様お体気をつけて…。
posted by えんじろう at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ATOK2010入手

どうも、皆様こんばんは。昨日、日本語入力システムバージョンアップしました。僕が使っているのはWindows付属のMS-IMEではなく、ジャストシステム社のATOKというソフトです。

文書の入力を点字入力で行っている僕は、Windows付属のMS-IMEだと不都合が起こります。どういうわけか、このブログのようなネット上の入力フォームに入力できないのです。ローマ字入力だと正常に書き込めるのですが、点字入力をオンにするとなぜかフリーズしたかのようにキー入力を受け付けてくれなくなります。
このためATOKを購入しないと、満足に点字入力が使用できない状態です。

ところがこのATOK、賢い日本語という売り文句の割になんか変な変換をすることが多いと感じていました。僕が今まで使っていたのはATOK2006でした。知っている人の話では学習しすぎる学習機能が良からぬ方に作用してしまうらしく、学習機能を制限するといいよと教わりました。確かに学習機能を制限したら、変換の際の異様な変換がある程度直りました。
…でもやっぱり不充分で、時々普通そうは考えないでしょといいたくなるような変換もしてくれます。そこで今回2月に発売されたばかりのATOK2010にアップグレードすることを決めたのです。約5000円払って入手したATOKを、昨日早速インストールしました。

そんなわけで、この記事ももちろんその入手したATOKを使って入力しています。
確かに進化を感じます。ここまで書いて以前なら6カ所くらいは修正したであろうところが、この時点で3カ所しか訂正していません。これで日本語入力中になんだとぉと叫びたくなる機会が激減すること間違い無しです。

と言うわけで、ATOK買って万歳という日記でした。…あっ現時点で修正箇所が4カ所になりました(おいっ)
posted by えんじろう at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

OK洗浄

こんにちはぁ。ただいま仕事から帰って参りました遠士朗でございます。明日が待ち遠しかったせいか、今週はものすごく長い一週間に感じられました。
昨日くらいからだいぶ気候も暖かくなってきて、が迫ってきているのかなと思えるようになってきました。明日は6:20の始発バスで、お隣の県を目指しますぞ!なぁんて電車内では寝てると思いますが(笑)

ところで今日、洗濯機の槽を洗浄するというのに挑戦しました。専用の洗浄剤Amazonから購入し、洗濯機の槽洗浄コースを使うだけのことなのですが…。ただこれが11時間という行程が必要で、今朝仕事に行く前にスタートして、今もまだ動いている状態です。
家に帰ってきたときには部屋中塩素臭で埋まっていましたので、すぐに換気モードです。終了のブザーで呼ばれたら、後は洗濯槽の壁を拭き取れば終了だそうです。

実はここのところ、洗濯物に茶色い付着物を発見する機会が増えてきていたのです。こんな時に便利なのがインターネット…。色々調べたらそれがカビらしいことが判り、それを何とかするためには槽洗浄をするしかないとのこと。
先日ついに思い切って、洗濯機の説明書に載っていた専用の洗浄剤を購入したという運びでした。結構大きなボトルに混ぜるな危険の文字…いやぁ本格的な感じです(笑)そうそう洗濯機の説明書にはちゃんと茶色いもののことと、そんなときはこの槽洗浄で対処しようと言うことが書かれていました…。
この洗浄剤はかなりの量があるので数回に分けて使えるのかと思ったら、何と一度に総て使用するとのこと。これにもびっくりでした。

と言うわけで、これで今夜から楽しい楽しい洗濯ライフが遅れるようになったというわけですね(洗濯ライフって?)
では、今夜は最終練習をしておこうと思いまぁす。
posted by えんじろう at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

来月のLIVE告知でーす

さて今頃は、Car-Denさんに向けて移動している頃でしょうか…。この記事は土曜日の夜に作成し、日曜の朝投稿状態になるように遠士朗によって仕組まれました(笑)

約1ヶ月後の4月11日(日)、音心の本年2回目のLIVEをさせていただけることになりました。会場は静岡県浜松市龍山町平沢と言うところの龍山青少年旅行村、田園LIVEでお世話になっているこだま28号さんを中心とした集団LIVEでございます。音心の演奏時間は10:30~11:00、野外での演奏をさせていただきます。
この日は1日通してひつじ祭りとして賑わっているそうですので、是非皆様遊びにいらして下さい。旅行村への入場料300円が必要になります。

ひつじ祭のパンフレット

はい、これパンフレットです。

実はまだ演奏曲目が確定していない状態ですが、30分間しっかり使って楽しい時間にできればと思っております。
田園で知っている方々、そして初めて演奏を聴かせていただく方々もおられるのでとてもわくわくしています。そしてたくさんのひつじさんに会えるのも、とても楽しみです。

…きっと数えていても眠くはならないんだろうなぁ…なんて訳のわからんことを考えてしまっている、牡羊座の遠士朗でありました。
ところで右のプロフィール画像をクリックすると、動画が流れるようにしてみました。良かったらクリックしてみて下さいね。以前ミクシィにアップしていたものです。
posted by えんじろう at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

2010年初のLIVE報告

皆様どうもでございます。日曜日のCar-Denさんはそりゃもうどばーっとなってどひゃーっとなって…(おちつかんかい!)
と言うわけで、今回の記事は先日行わせて頂きましたLive in Car-Den 2010 春のLIVEレポートでございます。

冬の寒さから解放されていよいよ暖かくなってきたこの日は、まさに絶好のライブ日和だなぁと感じながら朝一のバスからスタートする愛知県行きの電車に乗りました。この日も亮子さんのお宅でリハーサルをさせていただき、立ち位置のことなどちょっと新たな構想を取り入れることを決めたりしました。
お昼を食べてCar-Denさんに向かうと、Car-Denさんの少し手前くらいのところで渋滞に遭いました。どうやらこれは愛知牧場に向かう渋滞だったようで(えーとその、亮子さんの言葉の受け売り)さすがに暖かい日曜だなぁという印象を受けました。

Car-Denさんに到着したのは13:10頃だったと思います。駐車場の雰囲気を見た時点から、いつもと様子が違う…。なんか妙に車が多いなぁ…。中に入ったらたくさんの方がいらっしゃっており、うわっと思ってしまいました。天候に恵まれた日曜の昼下がりなので、その影響はものすごいようです。
やっぱりちょっと緊張もしていましたが、不思議と今までのCar-DenさんでのLIVEより緊張感が少ないと感じていました。皆さんに注文が行き渡るのを待ってから演奏開始。今回の演奏曲目は…。

Live in Car-Den 2010 春 演奏曲目
硝子の少年 / KinKi Kids
ひだまりの詩 / Le Couple
おぼろ月夜 / 岡野 貞一
春よ、来い / 松任谷 由実
Gracias / 宗次郎
春一番 / キャンディーズ

さくら / 森山 直太朗
たそがれのヨッパライ / ホンヤミカコ
若葉の頃 / ビー・ジーズ
山の中からDopponpon / 遠士朗
明日晴れるかな / 桑田 佳祐
音心 to you / 遠士朗

風の谷 / 安田成美

今回はかなり強引なアンコールも含めてオリジナル新曲2曲を含む計13曲を演奏させて頂きました。まず自分たちが楽しむことで、聴いて下さる皆さんにも楽しんで頂けるはず…という音心の方針通り、今回は自分たちがかなり楽しいと感じながら演奏させて頂けたと感じております。
ミスもしっかりやりましたが、それを悔いる暇もないくらいに充実していたと感じました(ちゃんと後で録音聴きながら反省はしてますよー)と言うわけで、とてもいい時間を過ごさせて頂きました。この日の記事が、Car-Denさんのブログでも公開されていましたぁ。

演奏風景

この写真はわざわざ遠くから演奏を聴きに来て下さったオカリナ奏者チュー次郎さんが撮影して下さいました。MusicTrackでの音楽友達ですが、お会いしたのはこの日が初めてです。どうもありがとうございました。
この日は他にもオカリナ経験者の方々が大勢見えておられました。休憩時間にはそんな皆さんと一緒にオカリナ談義にしばし花が咲きました。やはり愛知はいい!オカリナ話ができると、いつもそう感じてしまいます。
休憩中のオカリナ談義のおかげで、後半担当だった司会進行がとても楽な気持ちで進められました。まさに聞き手の方々に支えられての司会進行でございました。ただやっぱり録音を聞いてみると僕の司会は早口で聞き取りにくい…。なれてきたつもりでも、だめですなぁ…。

ただいまぁのオカリナ

はい、毎度お馴染みただいまぁのオカリナです。写っている総てのオカリナが、それぞれの分野で大活躍してくれました。オカリナさん達、いつも僕を支えてくれてありがとう…。

この日のCar-Denさんの展示は鬼頭晋一さんという方の絵画展でした。LIVEの後お話しさせて頂いたのですが、学校で教わる塗り絵式の美術指導絵を描けない人を作る…とおっしゃっていました。表面だけをとらえて型にはめ込むことでは、本物をどう表現していいのかは吸収できない…ということでしょうか?何だか音楽にも通用するのかな…とか考えながら聞いていました。

そんなわけで、本当にたくさんの幸せを頂いた一日でございました。聴きに来て下さった皆様、偶然居合わせて下さった方々も、そしてCar-Denスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
posted by えんじろう at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

4月4日の緊急LIVE告知

皆様おはようございます。連休も最終日、いかがお過ごしでしょうか?本日は再来週に行わせて頂きますLIVEのご案内をさせて頂こうと思います。

桜が咲き誇るように思える4月4日(日)、愛知県岡崎市の喫茶店にて音心のLIVEをさせて頂くことが決定いたしました。
時間は14:00からと16:00からそれぞれ約1時間演奏させて頂く予定です。場所は炭火焙煎珈琲の店『はなのき村』(愛知県岡崎市宇頭町東側12)と言うお店。初めてLIVEさせて頂く場所で、まだ伺ったこともないもので今からとてもわくわく(少々緊張)しています。
今回はちょっとゆったりした曲を増やしてじっくり聞けるような内容にしたいなぁと考えております。LIVE自体は無料です、お時間のある方是非遊びにいらして下さい。

この次の週にもLIVEが入っており、音心は今年も始めからたくさん演奏させて頂けることがとてもありがたく感じています。実は今回の企画をして下さったのは、昨年秋に参加させて頂いた風の音コンサートの主催者である伊藤さんという方です。はなのき村さんとの仲介役をして下さり、今回めでたく演奏させて頂けることになりました。本当にありがとうございます。
どこかで演奏すると、それを聴いて下さった方が新たな演奏場所を教えて下さる。音心はずっとそういう聴いて下さる方々に支えて頂いていることが、とてもありがたいです。

今回は2回に分け1時間ずつとちょっと普段より長い時間演奏させて頂きますが、まずは楽しみながら演奏できるように努めさせて頂きます。一応2回通りの演奏ということになりますが、全く同じ内容になるかどうかは目下検討中であります。

と言うわけで、割り込みLIVE告知でございました(笑)あぁ、連休が終わってしまうぅ…。
posted by えんじろう at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

幸せの形

その姿を見ているだけで、和やかになる。
その姿を見ているだけで、優しくなれる。
その姿を見ているだけで、晴れやかになる。
その姿はそれだけで、幸せにしてくれる。


その音を聴くだけで、ポカポカしてくる。
その音を聴くだけで、心の底からわき上がってくる。
その音を聴くだけで、トロトロになってくる。
その音は音色だけで、心を満たしてくれる。


どこまでも真っ直ぐで、曲がっても真っ直ぐで…。
どこまでも繊細で、なのに太い。
どこまでも清らかで透き通っていながら、
どこまでもたくさんの気持ちを受け入れて拡散する。


いつもいつでも、一緒にいたい。
いつもいつでも、聴いていたい。


ずっと…ずっと一緒がいい。
後書き
ラベル:幸せ オカリナ
posted by えんじろう at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

ポニョを見た誕生日

皆様おはようございます。今日で3月もおしまい、明日からは暖かくなって行くのでしょうか?
さて、月曜日は僕の誕生日でございました。ついにこの日で30年間生きてこられたことになります。えーそれでは、そんな三十路の遠士朗さんにインタビューしてみようと思います。

聴く人:えーっ、今の心境をどうぞ。
遠士朗:オカリナ吹きたいなぁ。
聴く人:オカリナとの出会いが、人生に大きな影響をしていると言うことでしょうか?
遠士朗:オカリナ吹きたいよぉ。
聴く人:これからの抱負のようなものがありましたら、どうぞ。
遠士朗:オカリナ吹きたいオカリナ吹きたい。
聴く人:………。
遠士朗:オカリナ吹きたいオカリナ…
聴く人:だめだこりゃぁ

と言うわけで、何も成長していないらしい遠士朗でした。ところで誕生日は実家から用事を終え浜松に戻ってきた日でした。帰ってから知り合いが録画してくれた金曜ロードショーのビデオを見ました。もちろん崖の上のポニョ、ジブリ作品です。
それからしばらくの間、ポニョの世界観からなかなか抜け出せなかったことは言うまでもありません。そして気がつくとポニョで色々と検索かけたりしていました。ポニョの内容にはとても深いものがあり、それを細かい視点や様々な視点から捉えていらっしゃる方々の話を読むのがとても楽しい。
今やブルーレイといいDVDと言い多層構造の時代…。読み取る角度を変えると違う情報が読み取れるようになっています。まさか映画もここまで角度で違う見え方になるなんて、思いませんでした。遠士朗自身の感想としては、もちろん子供視点のまま深読みもすることなくいやー楽しい内容だったなぁと思ったわけですね。

それでは、そんなポニョのいろんな視点を語っているサイトのリンク集と行きたいと思います。もちろんこちらからの一方的なリンクです(笑)そして当然のことながら、その先はネタバレいっぱいです。見たことない人にはちんぷんかんぷんですので、ポニョを見て何かくすぶるものを感じる人は遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

崖の上のポニョ解説リンク集
映画「崖の上のポニョ」公式サイト Link
崖の上のポニョ - Wikipedia Link
映画『崖の上のポニョ』感想 - 琥珀色の戯言 Link
digirama:崖の上のポニョ Link
てすかとりぽか 『崖の上のポニョ』 クトゥルー神話 Link
単純明快なのに、みんな見終わって難しい顔で出てくる謎の映画? Link
ホントは怖い「崖の上のポニョ」理恵ごのみ Link
崖の上のポニョの解釈(12歳以上向け)心を支える心 Link
こどものもうそうblog『崖の上のポニョ』を分かりたいという奇妙な欲望 Link

考えても見れば、映画も見る前からポニョの歌を吹いたりしたのですよね。今ならもうちょっと気持ちを込めて吹けそうです。と言うわけで、誕生日のお話(なのか?)でした。
posted by えんじろう at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする