2010年01月02日

昨年を振り返る

皆様、新年あけましておめでとうございます。実家から浜松に戻ってきた遠士朗でございます。
それでは早速ですが、昨年を振り返る記事を書いてゆこうと思います。当然これは年始の実家に原稿を作りました(笑)

遠士朗の月別2009年

1月はオカリナ連続7時間吹き通し実験から始まった正月と、浜松に戻って大掃除という変なスタートでした。そしてこの月の12日に、念願の音の聖域(防音室アビテックス)を我が家に設置することができました。オカリナと本格的に日々を向き合えるようになった、遠士朗の人生においてとても大切な日となりました。更にこの月は実家からクラシックギターを浜松に持ってきました。音楽の2009年の幕開けにふさわしい月でした。

2月はまず新オカリナのK-Emperor入手に始まり、ミクシィへの進出を図りました。いまだに管理し切れていない感があるミクシィですが、気ままに続けていこうかなと思っています。更にこの月には鈴木楽器の本社に出向き、アンデス25Fという鍵盤吹奏楽器をいじらせてもらいました。おもちゃにもなるし楽器としても機能させられる、オカリナみたいな用途の幅が広い楽器だと感じました。

3月には富士のオカリナ吹き古庄さんのライブを聴いて、色々と自分のオカリナについて考えることができました。更にこの月の20台最後の誕生日には、Car-Denさんでのライブ。ギターと鍵盤ハーモニカとコカリナとパンフルートに挑戦したりして、新たな試みもやってみました。そしてこのとき逆サプライズで誕生日を祝ってもらったりして、本当に幸せ一杯の瞬間でした。感謝しまくりの3月でした。

4月に入ってもすぐライブ、姫様道中の一環で2カ所で演奏させていただきました。そしてここで重要人物との出会いとなったのです。音楽が紡ぎ出す出会いは、本当に深くて安心感もあって良いなぁって感じます。この月は1/fにはまった月でもあり、色々調べたり考えたりしていました。

5月、またしても新オカリナを入手しました。そしてこのときの買い物にはダブルオカリナも含まれており、新たなオカリナへの挑戦のきっかけをつかんだ月でした。更に田園LIVE初出演をさせていただき、たくさんのことを学べる演奏場所を得ることができました。4月の重要な出会いから約1ヶ月半後の出来事でした。月の後半にはパソコンの再セットアップ、そして仕事に対する心の再セットアップを行いました。

6月はちょっと厳しい月でした。あらゆる体調の不安定につきまとわれ、肉体的精神的に結構追い詰められていました。ただ月末には初挑戦の遠士朗単独ライブを行わせていただき、その中で音楽の師匠と共演もさせていただけるというとても幸せなライブができました。音楽に救われた月でした。

7月はイオンモールで川上志乃さんという方のオカリナ演奏を聴かせてもらったことからスタートしました。プロの方の安定感は、やっぱりすばらしいものを感じます。そして月末には音心結成1年目最後のCar-DenLIVEをさせていただきました。やはり台詞は安定しない状態でしたが、確かこのときからカンニングペーパーを使わずにしゃべるというのに挑戦し始めたのだと思います。

8月も始まってすぐにクリエート浜松での音心LIVEをさせていただきました。椅子並べから総てを時間内に自分たちでこなすという経験もでき、とても充実していました。7月のCar-Denさんと今回のクリエートで、新曲「時は続く…」を披露させていただきました。いまだに間違えやすい曲ですが…(おい)月の後半からはCD-Rの日記ばかりになっていました。

9月は2回目の田園LIVEに出させていただきました。他の方の演奏で素敵な曲に出会い、それを次回Car-Denでの演奏曲に入れたりもしました(笑)そうそう、この月にはシルバーウィークなる連休がありましたね。静岡に古庄さんのオカリナライブを見に行ったりもしました。そしてついにMySoundプレミアム会員に登録したのに、MySound終了の告知を受けてしまった月でもありました。更にこの月にまたしても新オカリナを3つ購入しちゃいました。これでオカリナも大分安定した品揃えになってきましたので、やたら購入することはなくなるかな…と頭では思っております。

10月は音心ライブの月、浜松の音楽の祭典やらまいかミュージックフェスティバルイン浜松と愛知県の風の音コンサートの2つのステージに参加させていただけました。どちらも非常に勉強になる体験となり、また大切な出会いもありました。音楽の輪は広がっていく…これがとても幸せなことだと感じられます。そして音楽の知り合いが同じ空間にいることで、安心感をいただけるという体験ができたのもこの月でした。密かにもうひとつオカリナ入手。

11月はまず長かったCD-Rの連載記事にようやく終止符を打てました(笑)そして秋のCar-Denライブと天神蔵でのライブをさせていただきました。Car-Denさんでは過去最長15曲の演奏を、天神蔵さんでは全曲に渡り安定した演奏をすることができました。先月に続き月2度もライブさせていただけたことは、本当に幸せだと感じました。そして月末には音心用の新曲というものが、密かに完成しました。これは今年前面に出して活動してゆこうと企んでおりますので、是非お楽しみにぃ。

12月…。たくさんのLIVEに恵まれた最後の月ですが、この月も2つのライブに参加させていただけました。まず土曜の夜うた声喫茶で行われたオカリナで楽しまナイトという企画では、初めてお会いする方々とのセッションなんてのも体験し、自分のふがいなさと対応力即興姓のなさを痛感したりしました。でもそれでめげたわけではなく楽しめたのは良かったと感じます。更に次の日は遠士朗単独で田園LIVEに参加させていただきました。独奏は度胸と集中力が身につけられた…かなと思っています。結局どんな形でも、音楽は自分に前向きな力を与えてくれると言うことを、知ることができました。

そんなわけで、本当に昨年の年始の目標通りたくさんの音心LIVEをする…というのを達成できた1年でした。充実してLIVEの度に発見することや出会いがあり、感謝で一杯でした。

さて、今年はどんな1年を目指しましょう。
色々と計画はありますが、まずはLIVE回数の充実と大きなステージでの演奏もしてみたいと思ってます。やらフェスもまた出られたらいいなぁ…。そして所有オカリナならいつでも瞬時に頭を切り換えて、どれでも安定して吹けるようになりたいものです。オリジナル曲は先月できて現在調整中の音心用の曲を、たっぷり前線に出して活動してゆけたらと考えております。オカリナとピアノそれぞれが見せ場のあるユニットであるために、これからも曲の構成作りには努力してゆきたいと思っております。

以上、音心マニフェスト(ちょっとまてぇ)でございました。本年もどうぞ、音心をよろしくお願いいたします。ついでに遠士朗もよろしくお願いいたします(笑)皆様にとっても、2010年がよい年でありますように…。そういえば(またそうやって伸ばすぅ…)遠士朗は今年3月でついに30歳になってしまいます。どうしよう…こうしよう。じゃ、失礼しました。
ラベル:新年 反省 抱負 音心
posted by えんじろう at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

はまっているもの

皆様こんにちは。大晦日からやたらと寒い日が続いていますね。ここ浜松ではバス停まで歩くとき、なぜか前に歩いているのに後ろに下がっているような錯覚を覚えます。向かい風の不思議ってやつでしょうか(笑)皆様風邪ひかないようにしてくださいね。

さて、最近僕は本谷美加子さんというオカリナアーティストにはまっています。北海道のオカリナ吹きでありオカリナ製作もしておられる方で、その演奏技術にはもう脱帽どころか頭ごと取れてしまいそうなほどすごいと感じています。
初めてこの方の演奏を聴いた(CDですが)ときには、あり得ない信じられないのオンパレードでした。オクターブでピヨピヨ飛びまくるわ、普通考えないような運指のキーを平気で使いこなすわ、オカリナの音域外の音は出すわでもう唖然…開いた口のことすら忘れてしまうような状態なのです…。

元々僕はこの数年間(いやそれ以上)ずっと宗次郎さんのオカリナCDのみを聞き続けていたのです。それこそオカリナという楽器の存在すら知らないうちから…。
なので昨年であったVientoさんのCDも今回の本谷さんのCDも、オカリナというのが吹き手によってまるで違う楽器かと思いそうなくらい変化することを痛感しました。やはり生きている楽器なのでしょうか?

昨年は音心のライブでVientoさんの曲も演奏させていただいたりしました。今年は本谷さんの曲にも挑戦できたらいいなぁ…と思ってはいるのですが(レベルが…)まぁおいおいにというつもりで挑んでみることにしまぁす。落ち込み過ぎない程度で(笑)
そして実は昨日、この本谷さんのCDアルバムを注文してしまいました。CD買うこと自体が数年ぶりではないかというくらい久々…。届くのがとても楽しみなのです。

で普通そうなのだと思いますが、ほんやさんと書いて変換すると…やっぱり古本屋さんとかの本屋が出てきてしまうんですよねぇ。…はい、そのぉ、それだけのことなのです。ごめんなさい。それに読み上げソフトはいつも「ほんだにさん」と読み上げていたので、ずっとそう発音すると思っておりました。
そんなわけで、この方の曲を1曲吹けるようになるごとに、オカリナの技術はものすごくアップできるような予感がしている今日この頃でありました。そのぉ、吹けるようになれればという話なのですがねぇ(笑)

寒い日が続いておりますので、皆様風邪ひかないで下さいね(誰かさんのように…)
posted by えんじろう at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

ヤマハが熱いですぞ

寒い日が続いています。僕は先日すっかり風邪をひいてしまいましたが、治ったつもりでいるのに昨日からまたのどの調子がちょっと変です。外には風邪で咳をしている人がうじゃうじゃいます。職場にもたくさん来ます。
皆様もどうぞ、人からもらい物などせぬようご注意下さいね。

さて、今日の話題はオカリナです。オカリナ購入店のリンクにも入れてあるヤマハミュージック東海 浜松店にて、昨日から17日までの期間でオカリナフェアを開催しております。今日はヤマハスタッフさんのミニコンサート、明日は深瀬 欽吾さんというオカリナ奏者のコンサートが行われます。ステージOneてどこだろう…とちょっと考えてしまいましたが、たぶん試奏室の横の広いところじゃないかと思います。
この期間は普段置いてないオカリナもたくさん並びますし、何てったってあの10万越えのTiamo Faenzaがまた証拠にもなく並んでいるかも知れません。また遠目に見てこようかな…。

というわけで、この連休はヤマハが熱いという印象でございます。
ところでブログのリンク集で加入させていただいている日本ブログ村に、ついにオカリナというジャンルが登場しました。早速昨日自分のブログの登録ジャンルを変更しました。右上にあるバナーをクリックしてくださると、他のオカリナブログにもいけますよ。さぁ、音楽音楽…。
posted by えんじろう at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

ミクシー退会

連休も既に終盤となってしまいました。皆様は楽しい時間を過ごせましたでしょうか?(今日お仕事だった方はお疲れ様でした)

さて、昨年から入会させていただいていたミクシーなのですが、たった今退会手続きをさせていただきました。
どうにも自分はコミュニケーションが苦手というか、こういったサイトをうまく活用してゆけないようです。活発に動こうと思うといろんなところに気遣いで疲れてしまったり…。ほったらかしにしていたような感じでずっと会員を続けていたのですが、どうにもそんなところにも納得できなくなってしまったという感じです。

まぁそんなわけで特に深い意味があるわけでもないのですが、それでも続けているのが苦に思えたので辞めることにしました。もちろんこのブログやMusicTrackは辞める気無しですので、皆様どうぞおつきあい下さいませ。

それでは、明日から平日がんばりましょう
ラベル:ミクシー SNS
posted by えんじろう at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

連休のお話

さて、白熱の2連休からもうさめてしまいました。皆様はお元気でしょうか?なんだか僕はまた風邪がぶり返してきているようで、今日は市販の風邪薬のお世話になって眠い眠いしております。

さて、昨日の話題になります。土曜日から繰り広げられているヤマハのオカリナフェアに、遠士朗が出向くことは当然のことですね…。

まず一昨日はヤマハ社員さんによるオカリナアンサンブル(3重奏)が行われました。とても聴き応えのある演奏で、アンサンブルが一人ではできない遠士朗にとっては、まさに輝かしい光景でした。いつもオカリナコーナーで担当して下さる方も、この日は演奏に参加しておられました。更に趣味でオカリナをやっている男性店員の方がとても楽しそうな演奏をして下さって、思わずお話ししてしまいました。
浜松市内にもオカリナ好きがいるという事実が、何よりもうれしい気持ちになりました。誰かが言ってましたが、オカリナ吹きって意外と孤独なんです…。そんな言葉をちょっと思い出してしまいました。伴奏者がいてくださることは、やっぱり奇跡的なありがたいことだと痛感します。
この日、また1本のオカリナを購入してしまいました(これは元々計画して予算も組んであったものです)

次に昨日ですが、アケタオカリナのデモンストレーターを主軸に活動しておられる深瀬 欽吾さんという方の演奏がありました。前日がバスの遅れ(結局乗れずに歩きました)でぎりぎりになってしまったので、この日は早めに現場に向かいました。早すぎて30分も前に到着してしまい、うれしいことにリハーサルの時点から聞かせてもらっちゃいました。
…そうこうしているうちに本番。若い人にも関心を持ってもらうという目的で、かなり新しい曲を中心に演奏してくださいました。近畿キッツならまだ知ってるのですが、嵐とかいきものがかりとか…僕より二十歳くらい上の方が僕の知らない曲をたくさん演奏されていてとっても複雑な気分でした。
深瀬さんは(知り合いでもないのになれなれしい…)とてもまっすぐ演奏される方。うまさを鼻にかけることもしないし、とにかく吹くことで自身が楽しい気持ちになって行く様子が、そのまま音に現れているように感じました。やっぱりオカリナは吹き手の性格や心境を言葉よりも正確にそのまんま伝えてしまう楽器だと感じました。本当に素敵な楽器の魅力を全部引き出した上に人にまでその思いを伝えられる深瀬さんは、すばらしい方だと感じました。
11:30と14:00と15:00の3回講演でしたが、僕はその2回を見てヤマハを後にしました。1度目の演奏が終わった後、たくさんのオカリナを前に呆然としていた僕に、声をかけてくださった方がいました。なんとこだま28号さん登場!お昼休みでちょっと立ち寄ったと言うことで、知り合いにお会いできたことに感謝でした。同時にあの場では何だか緊張していたので、とってもほっとさせられました。
とってもいい時間でした。この日も1本、ただ今回のは深瀬さんが紹介しておられたプラスチック製オカリナというのを購入しました。なんと1000円!でも楽器としての性能をしっかり持っていて、普段からオカリナに触っていないと落ち着かない人には、たまらない一品かも知れません。

というわけで、連休はオカリナ三昧。月曜はヤマハに3時間居座り最高記録となりました(何の記録だ)
深瀬さんの演奏曲の中でダブルオカリナを使用した川の流れのようには、部分にハモりが着いておりとても参考になりました。そしてKinKi Kidsのガラスの少年も、是非やりたい曲にインプットされました。後はポルノグラフィティーのサウダージという曲も、とても印象深かったです。

あーーーっ時間が(またそれかい!)失礼しました。明日は仕事を休み、静岡まで眼科検診に行ってきます。
posted by えんじろう at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

オカリナフェア終了

先週より開催されていたヤマハオカリナフェアが、今日をもって終了しました。たくさんのオカリナ達は、今夜か明日辺りに各所に帰って行くことでしょう…。寂しくなってしまいます。

僕は先週の日月、そして昨日と計4日今日ヤマハ通いをしてしまいました。たくさんのオカリナ達の近くに少しでも長くいたい…。一昨年行われたオカリナフェアの時もそんなこと言ってましたが、今回は楽しい演奏もたくさん聴かせていただけました。
10日はヤマハ社員さん3名によるオカリナアンサンブル。11日は深瀬 欽吾さんというオカリナ奏者の演奏。そして本日、再びヤマハ社員さんのアンサンブルが行われました。
昨日実家に帰る際にヤマハに寄ると、今日の演奏のことをなんと演奏する方自身から教えてもらいました。とってもうれしかったのですが、明日は実家から戻ってくるのが夕方になってしまうのでと前向きなお返事ができませんでした。でもやっぱりオカリナは聴きたい…。結局実家を急いで出発し、ぎりぎりで演奏を聴くことができました。

オカリナの演奏は予定時間の少し前に始まっていたようで、ヤマハの前の信号を待っているときには既に聞こえていました。今日ほど信号が長く感じたことはありません。そして通りを行く人を観察すると、やはりオカリナの音に足を止めている。しばしヤマハ前に立ちつくしている人もいました。
これぞまさにオカリナの魅力…。本当に素敵な楽器だと感じます。

さて、オカリナフェアは終わってしまいました。ですが今週末にはいよいよ音心の今年初めての音合わせができます。次回ライブに向けて、いよいよ音心も活動開始しようと思います。
がんばるぞぉ!では夕飯にしましょう。
posted by えんじろう at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

だめな日

こんばんは。いきなりですが、今夜はだめな日です。オカリナに対する意欲は、いつもながらあると思うのです…。ただいろんな不安が頭の中をよぎってしまい、オカリナを吹いても全然喜ばしい気持ちになれない…。それどころか更に不安になるんです。不安な気持ちが音に表れ、さらなる不安を呼ぶんでしょうね。

不安なのは他でもない、自分のオカリナへの接し方に対して…。これというものがある訳ではないのですが、急にすべてが不安になる…。
そんなわけで、こんな夜はもうオカリナには触れないことにします。…といってるうちに、自由時間もなくなってきています。

皆さんもこういうときって、きっとあることと思います。ありますよね?あるって言って(強要するな!)
というわけで、お騒がせ日記でした。今夜はもう夕飯食べて、さっさと寝るのだ(まだ炊けてないけど…)
ラベル:不安 オカリナ
posted by えんじろう at 21:35| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

★ 文字はPCに読んでもらう

さて今回の記事は画期的!インターネットを始め、パソコン上の文字をパソコンに読んでもらえるようにする方法を、ご紹介したいと思います。そうです、パソコンが文字を声に出して読んでくれるようになるんです。このような機能は元々視覚障害者の支援という立場から発達してゆきました。でも現在ではバリアフリーという広い観点で、高齢の方々や目の疲れを減らしたい方などにも広がっています。
以前にもこのたぐいの記事を作ったことがあるのですが、今回のはとても使いやすく汎用性もある方法です。ただあくまでこれらは自己責任の上で行ってくださいね。もちろんこちらでも動作検証した上で記事を書いていますが、全員うまくいくとは限りません。うまくいかなくても、僕に怒らないようにお願いします(笑)こちらがXP環境なので、解説もWindows xp上のものになりますが、ご了承下さい。
えーと、読み上げが可能になった際には、是非このブログ記事もたくさん読んでくださいねぇ(宣伝)


音声合成エンジンSAPIの入手

まずは音声を作るために必要なSAPIに対応した音声合成エンジンというものをそろえます。もちろんすべて無料のものです。
ここでは2つご紹介しますが、どちらか片方インストールすれば大丈夫です。

ソフト名:ALTAIR for Windows DL Link
サイト名:障害者情報ネットワークノーマネット Link

このソフトをインストールすることで、複数のSAPI対応音声エンジンが一緒にインストールされます。本来はALTAIRで使用するために付属しているのですが、ここではSAPI入手のために使わせていただくことになります。

ソフト名:Text-to-Speech Engines Japanese DL Link
サイト名:bytecool

Japanese(3.00MB)というのをクリックするとダウンロードできます。上記のALTAIRかこちら、どちらかが入っていないと音声読み上げができませんのでご注意下さい。


読み上げツールの入手

ではお次に上記の音声エンジンをコントロールする司令塔となるソフトを入手します。

ソフト名:Text To Wav DL Link
サイト名:読み上げソフト開発と音声学習 Link

このソフトはインストーラはありませんので、好きな所にファイルを解凍すれば大丈夫です。デスクトップにショートカット何ぞ作っておくと便利かと思います。さぁこれで準備は整いました。


インストールと設定

では次は、入手したソフトをインストールしていきます。
ALTAIR付属のSAPIエンジンは、ALTAIRをインストールすることで自動的に組み込まれるようになっています。アンインストールするとSAPIも失ってしまいますので、ご注意下さいね。ALTAIR自体も高機能な音声ソフトのようなのですが、操作が独特で視力に頼る人間(自分含む)にはやや難解な印象でした。インストールはダウンロードしたものをダブルクリックで解凍し、その中にあるsetup.exeを実行して指示に従っていってください。
今回の使用目的では、このソフトはインストールしてしまえば設定の必要はありません。

一方もう一つの音声エンジンText-to-Speech Engines Japaneseの方ですが、ダウンロードしたファイルを実行して指示に従うだけで完了です。

さぁ次は読み上げコントロールのText To Wavですが、こちらは解凍するだけで使用できます。起動するとこんな画面が出てきます。画像をクリックすると、原寸大表示が見られます。

Text To Wavの画面

まずは赤で塗った左上の領域を使って、ソフトの表示部分を見やすいように調整してみましょう。ここで行えるのは文字色と背景色の変更、文字のサイズとフォントの変更です。文字色は背景が黒になると自動で白に切り替わります。続いて緑で塗った中央上の領域を使い、音声エンジン(SAPI)を設定します。音声の種類やボリュームに高さに読む早さなどを、スライダーで調節できます。このとき先にインストールした音声エンジンが表示されていないことがあります。そんなときは黄色で塗った領域にあるUse Sapi4とUse Sapi5のチェックボックスをオンにして、Text To Wavを終了して起動し直してみてください。Windowsも再起動してみると確実かも…。最後に黄色で塗った右上の領域では、ソフトの動作の仕方を指定します。左上にあるUse Clipboard AloudUse Sapi4及びUse Sapi5はオンにしておきましょう。
これでText To Wavの設定は完了です。


使ってみよう

では早速Text To Wavで読み上げを開始してみましょう。このブログでも結構です。読ませたい文字列を選択状態(文字が反転している状態)にして、Cltキーを押しながらCキーを押します。…するとあーら不思議、パソコンがその文字を声に出して読み出すではありませんか!
もちろんこれはネットのみならずメールの文字やテキストファイルなどでも同様です。打ったメールの内容確認やメールチェックなど、目の負担がかなり軽減できますよね。是非活用していきたいものです。

更にこのソフトにはIE(インターネットエクスプローラ)から自動的に文字列を取得して読み上げるモードが用意されています。IEを使うブラウザーが起動している時にText To Wavにあるeのマークをクリックして、その隣の再生ボタンを押してみましょう。
するとIEの画面の文字を順番に読んでくれます。しかも読んでいる領域を反転表示してくれるので、どこを読んでいるのかも視覚的に判ります。すばらしい機能ですが、まだすべてのサイトを閲覧できる状態ではないとのことでした。いやぁでもすごいですね。

ところでこの読みたい部分をコピーすると、なぜ読み上げてくれるのか…?上の画像に答えが載ってしまっていますが、せっかくなのでその文章をパソコンさんに読んでいただきました。するとこんな感じになりました。


もっと横着に使う

さて、ここで終わらないのが遠士朗のくどいところ…。読みたい部分を反転させてCltキーを押しながらCキーってなんか面倒くさくないですか?そんな貴方に朗報です(笑)
得意のフリーソフト連携でもって、もっと読み上げのためのアクションを減らそうと言うものです。

ソフト名:copipex DL Link
サイト名:ぷにラボ - PUNI Laboratory -

このcopipexというソフトは、コピー&ペーストを支援する目的のもので、文字列の選択だけでそれを自動的にコピーしてくれます。つまりこれを導入すればCltキーを押しながらCキーって部分を省略できるのです。

このソフトもインストーラが着いていませんので、好きなところに解凍してショートカットを作っておくと便利ですね。スタートアップに登録しておけば、Windowsの起動と同時に使えるので更に便利かと思います。
起動したらまずデスクトップ右下のタスクトレイにあるcopipexのアイコンを右クリックして設定を選択しましょう。この中にある通常のクリップボードを使うチェックを入れてください。



さぁ、いかがでしょうか?これで貴方のパソコンはとってもおしゃべりなパートナーになってくれると思います。目の負担も減り、ネット閲覧もメールもこれまでより気軽で楽しいものになったのではないでしょうか?というわけで、ようやく今回のお話の終了です。それでは皆様、楽しい音声ライフをお過ごし下さい。
最後に勝手にリンクさせていただいている各ソフトの開発者様に尊敬を込めて、本当にありがたいソフトをありがとうございます。
posted by えんじろう at 18:55| Comment(4) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

最近のあれこれ

本谷さんに必死に食い下がろうとして、次元の違いを思い知らされ撃沈…。そんな日々を送っている遠士朗でございます。オカリナ奏者本谷美加子さんは、本当に普通思いつかないようなことをやってしまい、それを有り余る実力で自由に扱っておられる方なんだと、ただただ唖然となってしまいます。

さて話題は違うのですが、ここのところブログ記事を色々といじっております。過去の記事を引っ張り出しては修正修正…。
曲紹介やソフト紹介の部分を、もう少し判りやすいものにできないかと考えたあげくの行動です。表示方法を少し変えてみたので、良かったらまた見てやってください。オリジナル音楽をまとめた記事は、結局消去してしまいました。代わりに記事本文中を簡素化して、右のカテゴリーからオリジナル音楽を選択すると、全オリジナル音楽がずらっと並ぶようにしました。
既存音楽に関してもそうして行く予定ですが、まだ時間がかかってしまうと思います。MySoundの終了に伴って、リンク切れがたくさん生じています。一端それらの記事は非公開に設定させていただきましたので、曲数が減ってしまいました。修正したらまた公開してゆきますので、どうぞ気長に見てやってください(笑)
そうそう、これまで音源はこちらのブログサービスで提供されているフラッシュプレイヤーで再生するようになっていました。ただこれだと視覚障害者で音声ソフトを使う方には操作困難のおそれがありました。今回から音源部分を単なるリンクにしましたので、今まで以上にバリアフリーに近づけた…のかなと思ってます。規約にもあるので一応書いておきますが、ブログのサーバ負荷になってしまいますので、音楽ファイルへの直接リンクを貼ることは辞めてくださいね。

さて、また音心のライブの話も出てきています。もう少し中身が固まったらライブ告知させていただきますので、よろしくお願いします。

寒くなったり暖かくなったり忙しいですが、どうぞ皆様お体壊さないようにお過ごし下さい。
ラベル:ブログ 音楽
posted by えんじろう at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする