2009年06月05日

家庭用火災報知器

さて皆様こんにちは。なんやら法律の問題とかで、一般家庭にも火災報知器を設置する事が義務付けられたと言うことですね。我が家にも(って借り物ですが)火災報知器の設置工事のお知らせというものが届いていました。

昨日は皮膚科の通院のため午後の仕事をお休みさせていただいた(いぇーい…)ので、17時にガス会社の人が来て設置してくれるという話になっていました。工事の人たちは時間ぴったりに来て、部屋に入り設置場所を…とまずここでびっくりぃ!
工事の人たちが一瞬止まったように感じたかと思ったら、次の瞬間「何ですかこれは?」というんです。我が愛しの防音室アビテックスがどーんと構えていたからです。説明すると微妙な納得のし方をして、設置場所を再検討…。遠士朗当然ちょっといい気分(苦笑)
無事設置作業に入り、かかった時間はほんの10分くらい…。聞いてみると設置といっても壁に強力な両面テープを経由して張り付けるだけなのだそうです。電源は電池駆動で10年もつとか。電池を入れたとき一瞬動作音がしました。
フィー、プゥイー。
…本当に大丈夫でしょうか?

簡単な説明を聞いて、作業はすべて完了しました。この報知器はに反応し、探知したら音がなる…。ただそれだけで、特に消防との連絡などはないそうです。うーん何となく形上って言う言葉がよぎりますが、この音で僕が目を覚ませることを祈っています。何せ小学生時代夜中の避難訓練の非常ベルすら知らず寝ていた人間ですから…。

それでは、皆様も火の元には十分ご注意くださいませ。
posted by えんじろう at 20:16| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

純白のアジサイ

あなたは特別なアジサイ。
どんな土にも染められず、
これが私の色だと主張もせず、
ただそこにいて、総てをみている。


何にも染まらず、
己の色も魅せず、
そんな純白のアジサイに、
何者も比べられない、
美しさを感じる。


昨日も今日も、
明日も明後日も、
ただ静かに、
でも確実に、
いてほしいと思えるんだ。


あなたは純白のアジサイ。
どんな土にも染められず、
これが私の色だと主張もせず…。
ただそこにいて、総てをみている。


そんな純白のアジサイに、
いつの日か…。

後付など…
posted by えんじろう at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

音符の仲人の悩み

皆さんは音符の仲人というのが存在することをご存じですか?僕はつい先日まで知りませんでした(笑)実は僕、今これにかなりの苦戦を強いられています。前の音符と次の音符を繋ぐタイ…。ただ楽譜が読めない僕にとって、それは単なる長い音符に過ぎないのですが、同じようなのでスラーというのもあったりして、なかなかやっかいなようです。

さて、もう結構前から僕はクラシックの曲に挑戦しています。誰もがすぐにわかるメロディーが魅力のクラシック曲。ですがその影に隠された恐るべき真実に、ここまで苦戦することになろうとは思ってもみませんでした。
誰もが知っているだけに、その音が違っていた場合、とことん違和感を与えてしまうことになります。切るべき所が繋がっていたり、伸ばす距離が長すぎてもダメ!…なので今必死に正しい旋律を身に付けるように奮闘しています。

そんな楽譜が読めない(覚える気もない)ダメ遠士朗にとってものすごい正義の味方が、音心のピアニスト亮子さん。メロディーを吹いて確認してもらっては間違いを指摘してもらい、MIDIを打ち込んで確認してもらっては指摘してもらい…。徹底指導をしていただいてます。まるでお習字の止め跳ね払いのよう…。一音一音を意識すると言うのは、流れで覚える自分にとっては結構大変です。だからこそ今、逃げてはいけないかなって思ってます。

と言うわけで、きっと次回LIVEでは、その成果をお送りできることと思っています。クラシックを知っている人にも頷いてもらえるように、しっかり指と呼吸器に覚えさせる覚悟であります。

本当はクラシックに限らずどれもそうなんですよね。音楽漬けの幸せな日々は、これからも延々と続く…ことを願っています。

posted by えんじろう at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

外れたのですが…

ややピンクがかった郵便ポスト超危険です。特に曲がり角のところを行ったり来たり横に移動するポストには、近づかない方が無難…。そうしないと提灯などがざわめきながら追いかけてきて、絶対に行きたくない方向に逃げないといけないことになります。
やっとの思いで家に逃げ帰ったら、仏様の左側にいけてある葉っぱをすぐに捨てなければなりません。その葉っぱは確実に災いを呼ぶ…。親戚の人が捨てに行ったときにはすでに遅かった。
家の倉庫からのぞいている人影…。それを確かめに行こうとした母親を引き留めに行ったが、倉庫の中からがっと僕の手をつかもうとしたのは人影の方!

その人影は紛れもないゾンビの姿…思わずギャーッと言った瞬間目覚めた午前3時…。昨日は帰ってきてから体がふらふらとバランス感覚がとれない状態になってしまい、夕飯も吐きそうで少しだけにして22時には布団インしていました。最近仕事のストレスが強烈で、右目も結膜炎が出てしまっているし体のかゆみや唇のかぶれなど、とにかく原因がはっきりしないものばかりに襲われ続けています。

疲れがたまっているから、こんなおっかない夢を見るんだろうなぁ…なんて思っていた矢先…。いきなり右でドカンッ!ガタン!ゴンオンオンオンオンオー!
つい先日壁に貼り付けてもらった家庭用火災報知器が落ちてきました。おそらく報知器の作動音より遙かに大きい音ではないでしょうか?頭に来て(内心びくつきまくっていましたが…)報知器を壁に押しつけ、トイレ経由で再び睡眠…。ドカンッ!ガタン!ゴンオンオンオンオンオー!
結局今日の昼休みに電話して、明日再び取り付け作業をしてもらうことになりました。
本当はあれ、夢災報知器だったのではないのでしょうか?

疲れのせいでしょうか?変な記事でごめんなさい。
ラベル:火災報知器
posted by えんじろう at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

銀の球体

僕の心は、銀の球体。
自らの色は示さず、
周囲の色を静かに映す。


周囲の輝きを浴び、それをたたえる。
周囲の悪意には、悪意で突っぱねる。


自ら色を作る方法は、
とっくの昔に記憶の底へ…。
干渉され影響されるばかりの、
脱け殻になってしまったんだ。
社会の海は、球体を重くする。
足かせをつけて、自由を奪う。


身軽になれ!
地面がネバネバでも、
体が重くても、
自分の行きたい方向に、
こっそり近づいて行こう。


銀色でいられる内に…。
後書きとか
ラベル:
posted by えんじろう at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

実は明日はライブ

来週から、いよいよ本格的に梅雨に入るそうですね。皆様お元気でお過ごしでしょうか?
僕は先週辺りから右目の違和感がひどくなり、涙もないのに目が常ににじんで右目で文字が読めない状態が続いていました。実は昨年も同様の症状に襲われ、眼科に行ったところ結膜炎といわれました。そのときの目薬が残っていたので、それを使って昨日辺りからようやく元の状態に戻りつつあります。
日記の更新があまりできなかったのも、そのせいと言うことにしておこうかな(おい!)

さて、タイトルのお話ですが…。実は僕明日ライブやってきます。静岡の福祉会館というところで、13:30から視覚障害者の親睦会というのが行われます。
ピアノの方お箏の方(実は僕のお箏の先生)と僕が、入れ替わりで演奏させていただきます。お箏の先生との競演もさせていただく事になっており、初のソロライブでものすごく緊張しているのですが、わくわく感もあります。いい演奏ができるようがんばってこようと思います。またライブ報告の記事も書こうと思っています。
正直何よりも不安なのが台詞です。カンニングペーパーを作り上げても不安というんだから、困ったものです。他にも現場に無事にたどり着くことができるのか…など不安要素は多々ありますが、EZ-Naviを信じるしかありませんなこりゃ…。

というわけで、初のソロ演奏に向けて今夜はしっかり睡眠を取ります。
posted by えんじろう at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

遠士朗ソロライブ報告

さて皆様こんにちは。去る6月21日、静岡市の福祉会館の音楽室に行ってきました。遠士朗単独では初となるLIVEでした。
といっても僕だけが永遠と演奏していたわけではありません。静岡市の視覚障害者団体市視協というところの文化広報部主催のさわやかコンサート(始まって初めてタイトル知りましたぁ)という企画に参加させていただきました。ピアノのむとうさん親子(漢字判らないので…)、お箏の渡邊大純さん、そしてオカリナの遠士朗と三組の演奏でした。

最初のピアノ演奏は、お馴染みのジフリ映画の曲のメドレーに始まりました。僕も好きな曲ばかりだったので、自然と体が揺れてました(笑)

続いてのお箏ですが、楽しいトークと共に本格的な難しい曲を弾いておられました。僕が昔挑戦して、結局ものにすることはできなかった曲…。
いつの間にやらお箏を離れ、オカリナに夢中になっていることに、ちょっと痛いような感覚になってしまったのは、渡邊大純さんは何を隠そう僕のお箏の先生だから…。そんな僕でも見放さずにいてくださり、今回音響機材まで共有させてくださった先生に、本当に感謝でございます。僕にとってはお箏の師匠であるというよりも、音楽そのものに対する教授だと感じてます。最初から理論を超えた、音で感じてゆく音楽教育をしてくださいました。この先生でなかったら、僕は今まで音楽を好きでいられたか判りません。

さてやって来た自分の番ですが、予め一生懸命用意しておいたカンニングペーパー、演奏中は視覚を封じるという集中方法で、無事もてる実力を発揮して終えることができました。
途中で一緒に手拍子やメロディーを口ずさんでいただけた場面もあり、聞き手の皆さんに支えられて…という表現そのものを、肌で感じさせていただく事ができました。とってもうれしかったです。
そして最後に師匠の渡邊大純先生とアンサンブルで演奏させていただきました。2回の音合わせでしたが、しっかり形にできたので演奏時は楽しく吹かせていただきました。


演奏曲目

グリーンスリーブズ(アカペラ)
G線上のアリア(アカペラ)
青花瓷
藤散りし頃
マイム・マイム
大丈夫の歌
北上夜曲(お箏とアンサンブル)


さて、無事演奏が終わって帰り道。僕は久しぶりに新幹線で静岡から浜松に帰りました。何という贅沢な話でしょう。約1000円で手に入れたのは40分を越える時間。まさに時間を買ったという印象でしたよ。
そんなこんなで、大変充実した日曜日のソロライブ報告でした。
posted by えんじろう at 19:50| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

真夏のライブ2段告知

皆様こんにちは。毎日すっかり暑くなってしまいましたが、体調は大丈夫でしょうか?もうすぐ7月という事で、今年もやらせていただくことになっております音心のLIVEを、告知させていただきます。今回はなんと、豊田と浜松の2カ所で行わせていただきます。

まずは7月26日(日)の午後14時から、愛知県西加茂郡三好町のCar-Denというカフェにて行わせていただきます。そしてその2週間後の8月9日(日)の午後14時20分から、静岡県浜松市にありますクリエート浜松1階ふれあい広場にて行わせていただきます。今回も夏の曲を始め、懐かしい曲やクラシックなどを含めて楽しい時間にできればと考えております。そして今回は、まだ未公開の遠士朗オリジナル新曲を携えて参ります。お近くの方やお時間があります方は、是非遊びにいらしてください。

さて、毎度の事ながら告知は緊張しますね。これでもう後戻りはできないという感じで、これからはひたすら練習という感じになることでしょう。がんばりまーす。

ところで8月8日と9日は、神戸オカリナフェスティバルというのがあるそうです。チラシの裏はこんな風になっており、演奏者を募集しているそうです。たぶん次元が違うような気がしますが…。いつか行ってみたいなぁ…。
ということで(どういう事なんだ?)、音心も神戸に負けず(いや規模が違いすぎる…)がんばりますので、どうぞよろしくお願いしまーす。もう練習あるのみ!
posted by えんじろう at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

点字入力奮闘記

梅雨らしいというほどの雨もなかった6月ですが、それも今日で終了となりますね。これから梅雨が明けてしまえばどんどん暑くなる一方ということで、夏が苦手な自分にとってはつらい季節でございます。でもLIVEに向けて、とにかく練習しないといけませんね。

さて、今日の話題なのですが…。点字入力についてです。なぁんていわれてもさっぱり判らない方もいらっしゃることと思います。点字入力は視覚障害者の補助システムで、パソコンを使っての文字入力の際キーボードを点字に見立てて入力するという方法です。
一般の方々が使うホームポジションfdsjklのキーが、点字を構成する123456の点となります。点字は124の点であいうえおの母音356の点を使ってあかさたなの子音を決定しています。ローマ字と結構にていますよね。さらに最近では廃れかけてしまっている携帯電話用のポケベル型入力にもにていると思いませんか?(僕いまだにポケベル型入力です)
さて、この方法を使うためには、キーボードがfdsjklの同時押しに対応していないといけません。点字でいうところの「め」は6点すべてを同時に押して入力するからです。ここで本題…。

パソコンが6点入力に対応しているかどうかを簡易的に確かめる方法としては、メモ帳を開いて問題のfdsjklのキーを順番に重ねて押してゆきます。6点すべてを押した状態から全部のキーを同時に離し、fdsjklがしっかり表示されればオーケーです。文字の順番は関係ありません。
さぁ、あなたのパソコンはいかがでしたでしょうか?

さてここからは細かい内容になってきますので、点字入力にご興味のある方は続きをどうぞ…
続きを読む
posted by えんじろう at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする