2009年01月06日

遅すぎですが…

皆様、大変送れてで申し訳ないのですが…。新年あけましておめでとうございます。

昨年大晦日に実家に帰り、今年は3日に戻ってきたのです。でも大掃除やら何やらで(?)なかなか日記を書くところまでたどり着けませんでした…。

では遠士朗の冬休みの過ごし方…なんぞ聴きたくもないことを書いていきます(笑)
お正月初日はおせちを食べて雑煮を食べて、最近気に入っているウヰスキーを飲んで過ごしました。日本酒は最近頭痛(のような目の痛みのような…)がひどすぎるのでやめていました。ウヰスキーはあまり酔った感覚がなく眠くなるのですが、頭痛眼痛のたぐいは一切感じずしかもおいしい。それにが勝手にカラン…なんてなったりすると、なんだか妙にたまらんものを感じちゃいます。…ついついマニアックな発想を思いついたりしてしまいますよね。
さて、そこからが問題なんです。元旦の午後4時間くらい、そして2日の日は朝10時から夕方17時までずっとオカリナを吹き続けていたんです。これは元々計画に入っていたことで、大晦日にお気に入りのオカリナを数本持ち帰り、どのくらい吹き続ければ飽きるか実験を試みたのです。
なんと言うことか…2日の日においては7時間吹き続けても飽きない…。そりゃ体の疲れや腰の痛みは感じるものの、精神面はまだまだ吹きたがっているんです。やっぱりこれまでに触れてきた色んな楽器とひと味もふた味も違うと感じました。
こんなことをしているうちに、楽しい正月はあっという間に過ぎていってしまいました。

浜松に戻ってきてからは、なぜか掃除…。風呂のカビ取りをやりだしたら集中掃除モードになってしまったというわけです。年始の大掃除なんて、鬼があきれてものも言えないでしょうね。
明日で仕事3日目になるわけですが、をしている人が増えてきているように感じます。皆様も風邪には充分気をつけてお過ごし下さいね。

では、今年がすばらしい年になりますように(…いやすばらしい年にして行けますように…)
本年もどうぞeindowsを、そして音楽ユニット音心(おとごころ)をよろしくお願いいたします。
ラベル:お正月 休日 年賀
posted by えんじろう at 22:30| Comment(4) | Diary | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

聖域を入手!

昨日の出来事です。朝10:00、ヤマハを名乗る担当者さんとその下請け会社の運送屋さんが家にやってきました。その人達は12:30まであれこれと作業をして、帰って行きました…。
そして僕のお借りしているワンルームは、この瞬間からワンLとなったのでした。

前置きはこの辺にして…。昨日我が家にヤマハ製防音室アビテックスがやってきたのです!他でもないオカリナを吹くために、11月からヤマハに通っていろいろ計画していたことでした。
とは言ってもアビテックスはとても高価(120万前後)な代物で、新品を購入することは全貯金をはたいても全くめどが立たない状況…。余裕であきらめが付く予定だったのです。しかしヤマハで話を聞いているうちに、あろう事か中古というものが存在していることを教えてもらい、苦しいながらも覚悟を決めて購入まで至ってしまったというわけです。
購入したのはアビテックスのウッディミニというタイプの1.2畳で、価格は約25万円…給料の一ヶ月半を上回ってしまいました。今回の出費は予定外の出費で、中古であることから時を逃すわけにも行かなかったのです。結局入院とかしたときのために密かに貯めていた20万円を全て使い切り、ボーナスの残りも投入してしまったのです。別に後悔なんぞしていません。生活分は残ってるし、目の前にあって触れることが許されなかったオカリナ達と、毎日ふれあえるようになるんです。その方がよっぽど健康的でしょう?

さて、ここからはその性能についてです。ウッディミニは現行のセフィーネ2と言うものより旧世代の製品で、遮音性能は-30デシベルと言うことでした。現状の製品が-35デシベルと-40デシベルなのに対し、やや不安なテンもありました。でも担当者の方に部屋に来てもらいオカリナとの遮音の相性や周辺の状況などを考慮して判定してもらった結果、大丈夫そうだと言うことになったのが昨年末30日。
宝くじが当たってセフィーネ2を購入するはずだったのですが、予想が外れてしまったので5日に中古の方で購入を決定したことを伝えました。そこからはあっという間に話が進み、ついに昨日の朝設置してもらったというわけです。

でもつらいところが遮音性能を自分の耳で確認することができないと言うこと…。担当者の人や運送屋さんはオッケーだと言っていましたが、本当は自分で吹いて自分で漏れ具合を聴きたいものですよね。
そんなわけで、部屋の中に念願だった音の聖域を手に入れた遠士朗…。今後は新婚(未体験)のような気分で帰りが楽しみな毎日を送れると信じています。昨日の午後吹いた感覚では、きっと飽きることはないと思います。
ついに本当の意味でオカリナとの新婚生活が、今始まります。2009年万歳!(意味不明)では、興奮状態なのでこの辺でストップします(笑)

あっそうそう、アビテックスのサイトに遮音効果を体験できるというページがあります。ただ注意書きにもあるのですが、原音を単に音量下げているだけで実際の製品で比較録音してあるものではありません。はっきり言ってこんなページは無意味です(ヤマハの人に怒られそうですね)
そんなわけで、今度バイノーラル録音を活用して遮音性能-30デシベルの実際の音を公開してみようと企んでいます。使える楽器がオカリナしかないですが、どうぞお楽しみに…。
posted by えんじろう at 08:33| Comment(6) | Diary | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

指が痛いよーっ

まずご報告なのですが、先週の土曜日に緊急費用を含む防音室代金を支払い、ついにアビテックスが完全に自分の所有物となりました。やっぱり支払うまではなんとなくレンタルでもしているかのような不安定感があるんですよね。これでもう僕のもの…そう思うだけで何かこう、わくわくしてきます(独占欲の塊か?)

防音室はもちろんオカリナを思い切り吹くために購入したものです。日曜日も一日中(いやその話はもう良いから…)
防音室はオカリナ以外の楽器でも役に立ってくれます。実は昨年末に実家に帰ったとき、実家にあった父親の使われていないクラシックギターを持ってきました。実は最初の曲で使っていた伴奏用ギターがそれだったりします(笑)

ポロンと弾いて「あぁ、いい音だなぁ…」では満足いかないのが遠士朗…。弾き出すとひたすら弾き続けてしまうのです。ただオカリナと違って1時間くらい経つとだんだん疲ればかりを感じるようになり、飽きが来てしまう…。と言うか力が出なくなって押さえているつもりでも音にならないのです。情けないヘタレギターになってしまうんです。でも本当の恐怖はこの後やってくる…。
指が痛い…。左手の人差し指と中指と薬指がひりひりする。そして右手の指は何かどこを触ってもビニールを触っているかのような変な感覚になってくる…。
結局飽きもせずずっと続けていたくなる楽器は、僕にはオカリナだけなんです。喜ばしいことは、そういう楽器に出会うことができたって言うことですよね。オカリナがなければ、おそらく防音室なんて買う必要もなかったことだと思います。

それで話は変わって、1週間前にギターの弦が切れてしまったのです。ギター自体を購入したときに着いていた弦のようなので、当たり前と言われれば当たり前の現象でした。そしてヤマハでクラシックギター用の弦を購入…。ついでに安い方のカポタストも購入しちゃいました。昔カポカポって言ってたけど、正式名はカポタストって言うんですね(知らなかったぁ…)
エレキ弦は付けた経験があったけど、クラシックギターは初めて…。弦が両方とも止めるものがなかったりかなりとまどいました。そんなときに役に立つのがインターネットの情報!僕はここを参考にして弦を張りました。ペンチがなかったのでまだ先っぽが両方ともだらだら出ている状態ですが、演奏できる状態に付けることができたのでほっとしています。
…でも!だめだったのです。弦を巻くところを間違ってしまっていました。調弦するときに初めて気付いた違和感…。回しても回しても音が上がらない…なんて思って隣の隣を弾くと天高く高い音が…。また外すと弦の癖でやっかいなことになるんじゃないかと思ったので、とりあえずこの弦はこれで良しとしてしまうことにしました(横着)

結局今日書きたかったことはギターの話題。指が痛いというのと弦張ったけどミスってたって事ですね。うーんでもギターの弦張りってバンド時代を思い出すような、ちょっとした喜びを味わいました。
posted by えんじろう at 06:52| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

お店乗り換え

皆様こんにちは。今日は音楽とは無縁の話題です。

実は数週間前から、ホーム買い物店を変更しました。ここ浜松に越して以来ずっと買い物を続けてきた長崎屋…。洋服(たまぁに)も食料も電化製品もそろっている総合ショッピング店でした。しかし先月から長崎屋はメガドンキホーテとなったのです。
オープンした時期はそりゃもうとんでもない混雑ぶりで、レジが食品類以外のものと一緒くたになってしまったせいで全然前に進まないんです。レジに並んでから買い物終了まで10分ほどかかり、夏場では食品そのものが心配…。店員さんも人数が減らされてしまったのか、食品の位置など聴こうにもまず店員さんを探すことが一苦労という状態でした。

そんなときに出会ったのがセイユー…。こちらはとても落ち着いていて人とぶつかる不安材料も少ない。更に店員さんが親切だしすぐ見つかります。更に驚いたことに、長崎屋(現ドンキホーテ)と比べ全体の金額が安い気がします。

おそらく今はドンキホーテも少しは人数は落ち着いただろうし、レジの方も何か対策を検討しているんではないかと思うわけですが…。とにかくもう僕はセイユー基本的な買い物店と定めることにしました。

ところで昨日の買い物で、遠士朗としては大変珍しくイチゴを買いました。今日のお昼に食べました。とってもおいしかった…。
イチゴって結構高くて驚きますが、セイユーに変えて浮いた分の値段で購入できるようになったのです。唇の荒れもありますし、少しは果物食べないとやばいかなと言う思いもあったりするのですが…。
とにかく健康第一と言うことで、これからまた小部屋にこもって天国気分を味わうわけです(知らない人は何事かと思いますね…笑)

では、さいなら。
posted by えんじろう at 15:33| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする