2008年11月04日

戦慄のLIVE

こんばんは。連休も終わりいつもの日々が帰ってきたという感じです。僕は以前日記に書いたとおり、熱い熱いヤマハと通い詰めてしまいました(笑)当然もらってもいないボーナスを繰り出して新メンバーのオカリナを購入したりしたのですが…、今回はその話ではありません。
昨日の午後に行われたコンサートのお話です。

昨日はヤマハミュージック東海浜松店オカリナフェアの目玉として山城奈奈子さんとbreathコンサートが行われました。合間には楽器屋さんの社長さんによるオカリナの歴史を中心とした講演もあり、とても充実のひとときを過ごしました。

…と素直に終われると思っていたんです。
最初の山城さんのコンサートでは、ソルジェンテというこの辺では手に入らない低音が澄んでいる美しいオカリナの生音を聞くことができて、それがとても良かったです(現物を見れなかったのがつらいところですが…)
ところがその次に行われたbreathのコンサート…。これが今まで経験したことのない恐怖体験につながってしまったのです。
因みに僕はbreathというユニットの存在は最近まで知りませんでしたし、CDを聴かせてもらったりしてとんでもなくすごいと感じはしましたが、だからファンになるという気持ちでもなく、とにかくせっかく近くに来るのだから聞いてみたい…という程度。それは今でも変わりありません。何でさんざんそんなこと書くかというと、これから書く内容が僕がファンでそのファン度合いを証明するために書いている…なんて思われたくないからです。本当の感じたままを続きに書いていきますね。1時間かけて書いたので、続きはとても長いです。お許し下さい。
breathLIVEの恐怖体験
posted by えんじろう at 22:51| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

オカリナフェア終了

いよいよ今日でヤマハミュージック東海浜松店でのオカリナフェア終了となってしまいます。ここ数日通勤途中もバスを下車して、開いていないヤマハの前をうろうろしてしまいました(変態か!)あそこにオカリナ達が座っていると思うと、どうにも近くを通るだけで気分がそわそわしてしまうんですよねぇ。

今日は午前中からシダックスでさんざん新しく仲間となったオカリナ達と遊び、その後ヤマハに寄って来ました。フェア期間中11月1日2日3日8日9日…計5日もヤマハに通い詰めてしまった遠士朗です(精勤賞がほしい)。
5日目ともなると、だんだんヤマハに向かう口実がつきてしまうんですよね。買い物をしたときにスタンプか何かのポイントを押してもらうことを忘れていたことを思い出し、今日はそれを口実にオカリナに会いに行ってきました(笑)理由がないと好きなものに会うこともできない大人になってしまったのだろうか…僕は。

一番安いものでも1本10万円を超えるTiamoFaenza…。大沢さんのライブにおいて僕を恐怖のどん底に突き落とすきっかけを作ったピアノの弦が共鳴するほどまばゆいオカリナです。今の僕にはとうてい手の届かない金額…。そして何よりもFaenzaに通じるまでの演奏技術がないので、あきらめるしかない一品でした。
でも少しでも長く近くにいたい…。そんな思いから、ヤマハに通い続けてしまったわけです。何度か「試奏しますか?」と言われましたが、買えないし自分が尻込みしているようではいい音なんて出ないので、逃げてしまいました。

もう明日からは今まで通りのヤマハに戻ってしまう…。
Tiamoアケタ加藤ナイト…。たくさんのオカリナを見られなくなってしまうことがとても残念です。まぁそんなわけで、とても幸せな期間を過ごすことができました。

Faenzaよ!いつか君にふさわしいオカリナ吹きになって迎えに行ってやるぞ!…そんな思いを込めて、昨日と今日はFaenzaをなでてきました(やはり変態かも…)
posted by えんじろう at 16:36| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

通勤中の出来事

今宵はがよく見えました。白い月に白い酒…今夜は月見酒でも飲もうかな…と思ったらコップ3分の1ですべて終わってしまった。

今日の帰りのバスの中、事件は起こりました。降りるバス亭が近づいてきたので、そろそろピンポンを押そうかな…と思ったのです。前回の日記ではないですが、このピンポン結構くせ者…。
押しボタンの位置がバスによって微妙に違っていたりするんです。たいていは窓や自分が座っている席の前とかにあると思うのですが、今日のバスはなかったのです。慌てているうちに降りるバス亭が近づいてきて、運転手さんに降りることを伝えようと思ったとき、誰かがピンポンを押しました!

安心して降りたのですが、僕の後には誰も降りてきませんでした。慌てているのを察して誰かが押してくれたと言うことなのでしょうか?
実際のところは判りませんが、なんだかそう考えるだけでとても暖かい気持ちにさせていただけました。

ただこの後がいけない!家に向かって歩いているとき、自転車にぶつかりそうになったのです。その人はどうも携帯電話をかけながら運転していたようで、ぶつかりそうになったことにも気付いていないように思えました。

正直せっかく暖かい気持ちになれていたのに…。一瞬カッと熱くなったかと思ったら寒気を感じてしまいました。
最近は天気も急に寒くなったり今日は妙に暑いくらいだったりと、変化が激しいです。ライブも近いことですし、風邪引かないようにしましょう。
ラベル:通勤 バス 親切
posted by えんじろう at 21:57| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

リップクリーム

ちょうど1週間前くらいからでしょうか…。どうにも左上唇があれるんです。かゆいような感覚が続き、皮がザラザラとしている感じになっていました。
きっとそのうち治るだろう…なんて思いながら過ごしていたのですが、治るどころか症状はどんどんエスカレートしていきます。範囲が広がり初めてかゆみが痛みになってきたので、今日ついに観念してリップクリームを購入しました。

仕事の帰りに杏林堂で購入しました。実は僕、今までリップクリームというのを購入したことがありません。何か口紅みたいなイメージがあり、購入するのにものすごい抵抗感があったのです。
恥ずかしくて仕方ない気持ちをこらえて、これもすべてライブのためだと勇気を出して店員さんに場所を尋ねると、丁寧に教えてくれました。なんとリップクリームには軟膏のように指に付けて塗るタイプもあるんですね。当然こっちを購入することにしました。
驚いたのはその値段!片方は1000円に近い値段で、予算的問題から700円台の方を選びました。

とにかくこれで一安心できそうです。早速今夜夕食の後から付けてみようと思います。
ラベル:薬局 購入 店員
posted by えんじろう at 20:54| Comment(4) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

旅行鞄

今日はライブ前日です。なんだか緊張…していない。今緊張したところでもううまくはならないし、下痢になったところで栄養を取り逃がすだけ…。というわけで、明日のことをほとんど考えずに生活を送っているわけです。といってもオカリナのことは考えずにはいられない僕です。

話は変わりました(断言するのか?)実は今朝通勤の途中で駅に立ち寄って切符を買いました。もちろん明日の切符なのですが、僕の前に並んでいた人がとっても大きな旅行鞄を持っていました。
大きなゴロの着いた鞄を見ていると思うんです…。僕もああいうのが欲しい…。そしてあれにオカリナをいっぱい入れて、あちこち持って歩きたい…。実際のところそんなことして割れないか不安ですが、前の人を見ながらそんな想像が頭の中を駆けめぐっていました。

そして突然その人がに移動し、外から来た他の人に声をかけ出しました。
鞄の人:久しぶりじゃん!
後から来た人:ずいぶん久しぶりだねぇ。
鞄の人:4年ぶりくらいじゃない?
後からの人:何今からどこに出かけるの?
鞄の人:イタリアに帰るんだよだよだよだよ…。

なぁんか最後の言葉が頭の中でエコーかかっていました。オカリナいっぱい入れて歩きたい鞄を持っていたその人は、オカリナのふるさとイタリアに帰ると言っていたんです。
完全に僕の盗み聞きから一方的に感じ取っただけですが、勝手にのようなものを感じて気持ちが温かくなっていた今朝でした。

最近本当にオカリナのことばっかり考えてしまいます。明日はいよいよ本番、また終わって整理が着いたらライブ報告の記事を作りますね。お休みなさい。
ラベル: ゴロ 旅行
posted by えんじろう at 20:45| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

音心 ライブ報告

連休っていいですね。ライブの直後にこうしてブログを更新できるんですから…。というわけで、11月23日14:00から行なわれた「音心 in Car-Den 2008年秋」という勝手に命名したライブの報告を致します。
ただいま音源を準備中です。ライブの音源は準備が整い次第、改めて時期ライブまでの期間限定で公開させていただきますね。

昨日の朝6:54発のバスに乗り、オカリナ担いでお隣の県を目指しました。電車は予定より早いものに乗ることができ、余裕を持って豊田に到着。午前中は音心の亮子さんのご自宅でリハをさせていただきました。なぁんかミスが目立ってしまい、僕のとまどいを正直に表現してくれるオカリナにはちょっと困ってしまいました。でもミスの後はたいていうまくいくものそんなでっち上げジンクスで本番に挑むことになりました。リハのおかげでジンクスは証明されました(笑)
演奏させていただくCar-Den Cafeに到着したのは13時頃…。今回はそれほど緊張しない予定でしたが、さすがに現場に到着すると緊張がわいてきました。Car-Denの異空間のような雰囲気と、あのト音記号の椅子を見るとやっぱり興奮してきます(笑)
今回行われていた展示物は「夫婦展 ~能面と伊勢型紙~能面…昔貴方の知らない世界というテレビ番組で出てきたときの印象があまりにも強烈で、ただただ怖いという印象が強かったのです。でもこちらの旦那さんの作品には怖い中にも見守っているような感情が込められている気がして、ちょっとだけ印象が変わりました。伊勢型紙は奥さんが、それはもう繊細で根気のいる作業だと感じました。ご夫婦で作品作りに没頭する…素敵ですね。やっぱり製作している時って、家中静まりかえっているのかなぁ…なんて余分なことまで考えてしまいました。

そんなことをしている間に、あっという間に自分たちの演奏の時間になってしまいました。今回の演奏曲目は次のようになっています。

演奏曲目

♪ 風の通り道
♪ サラダの国から来た娘
♪ ちいさい秋みつけた
♪ 枯葉舞う…(オリジナル)
♪ 崖の上のポニョとさんぽ

♪ 秋ぎつね
♪ 赤トンボ
♪ 村祭り
♪ カナリヤ(オリジナル)
♪ 明日 (ASHITA)

♪ 睡蓮
♪ マイムマイム



記念写真
音心 ト音記号と木村オカリナ「Car-Denにあるト音記号の椅子の上に、木村オカリナを置いて撮影」

なんとまぁこちらから迫るアンコール(?)も含めて12曲やってしまいました。
前半の最初の方ではやや緊張してミスもあったりしましたが、それでもCar-Denさんでのライブは2回目という事もあって以前ほどではありませんでした。更に後半ではこれでもう終わってしまうという寂しさもあってか、演奏に勢いが付いてきた感じもしました。緊張のピークって演奏が始まる前なんですね…。大の苦手なおしゃべりの方も、カンニングペーパーとあまり深く考えないようにしていた甲斐あって何とかこなすことができました。

そして今回もまたあのト音記号の背もたれがある椅子に挨拶し、今回一番活躍したように感じた木村オカリナと一緒に記念写真も撮らせてもらって無事終了となりました。そうそう、この日のことがCar-Denブログにも書かれています。またいつの間にやら写真も撮ってくださっていたようです(笑)音響が抜群に気持ちのいいCar-Denですが、担当の方々はとてもいい人達で、僕のしゃべりたいんだけどうまくろれつが回り切れていない話でも、落ち着いて聴いてくださいました。
知らない土地で僕を知らない人たちを対象に音楽をさせていただけることは、僕にとってとてもありがたいと感じます。他に情報がない以上、僕の音楽だけを見てもらえるから…。
これからもこのすばらしいCar-Denさんでは、ライブを続けさせていただきたいと思いました。

ところで、今回はライブ音源を全て公開することに決めました。ただ著作権の関係で既存曲はMySoundを使ってのアップとなりますので、そちらの準備が整い次第新たに記事を追加させていただこうと思います。音源は次回のライブまでの期間限定公開とさせていただいて、容量削減二酸化炭素削減(にはならんでしょ!)をします。
posted by えんじろう at 10:30| Comment(2) | LIVE Report | 更新情報をチェックする