2008年07月05日

現実

今夜は久しぶりにのんびりとした夜の時間を過ごしています。最近仕事も忙しくて、なかなか自分の時間をのんびり過ごせていませんでした。
さて、今回は久しぶりに明るい詩ができあがったので公開してみることにします。


今までずっと、知らなかった。
現実を生きていたのに、気付かなかった。


空想の世界では、いつでも英雄。
空想の世界では、すべての中心。
絶対の力と、絶対の成功が約束されている。
そこでは、すべての物事がハッピーエンド。


ハラハラするようで、そうでもない。
ドキドキするようで、そうでもない。


現実世界では、いつも脇役。
現実世界では、他人の隙間。
無い物ねだりばかりで、動こうとしない。
そんな世界の先は、まるで見えない。


もっと自分を見てあげて。
もっと自分のために自分をやって…。
ハラハラもドキドキも、自由自在!
自分に見合った程度に、ほどよく調節できるんだ。


自分がいなければ、
この世界は成立しない。


だってこの世界は、
自分の目でしか見ることのできない世界なのだから…。


用は自由に生きられる今の状況が、とてもうれしいってだけの話ですね(笑)まだまだこの状況が続けばいいなと思う今日この頃です。まぁ仕事は結構しんどいんですがね(内緒…)
ラベル:空想 世界 現実
posted by えんじろう at 22:08| Comment(4) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

あきたこまち

突然の日記でこれまた突然の内容なのですが、僕はあきたこまちが大好きです。
炊きたての釜のふたを開けた瞬間の音、そして広がってくる香(いや開ける前からあふれてきていますが…)、更に食べたときの食感と味…。もうどれをとっても天国です。

ところで今月からあきたこまちが値上がりしてしまったのです!それも600円も一気に上昇…。そういうことをしっかり教えてくれるお米屋さんで、本当に助かったと感じます。更にお米屋さんは産地が秋田ではないけど、ここのあきたこまちなら今のより200円近く安く買えることも教えてくれました。今月からに換算すれば800円もお得!早速その他県産のあきたこまちを買ってみたんです。
そして今日からそれを炊き始めました。

…うっ!正直言っておいしくない。炊きたての香りも香ばしくないし、蓋を開けても黙っている…。そうあの炊きたてご飯の音がしないのです。更にはにおいが炊きたてなのにく感じて、しゃもじを入れるとぺたぺたした感覚が伝わってくる。当然食べても…という感じだったのです。
率直なところ、これはあきたこまちではないと感じました。やはり秋田県産でないといけないのか…。途方に暮れてしまった夕食でした。しかしお米屋さんがとりあえず5キロにしておいてはどうかといったのに無視して10キロ買ってしまった馬鹿な僕…。今回のお米は長持ちしそうです…。

最近は産地偽装は流行ですが、きっと昔からあったことなのでしょうね。それが白日の下に出てくるようになったのだから、ある意味良い傾向なのかもしれませんよね。
とりあえず僕は、秋田県産と他県のあきたこまちの食べ比べなら、偽装に気づけそうだということを経験しました。わーい
ラベル:銘柄 産地 お米
posted by えんじろう at 22:07| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

乞食遭遇!

今朝の通勤途中での出来事です。浜松駅バスターミナルに到着して職場に向かうバスを待っていました。すると…
「今朝の5時頃雨降ったの知ってる?」といきなり声をかけてきた隣の席にいたおっさん!その後いくつかの世間話をしてきたので、とりあえず対応していた。おじさんはイトウという名前で、愛知県から来た人。小さい頃から施設にいて親のことも知らない。その頃けんかをして右腕をおかしくした。…そして突如、最後の決め台詞
「おじさん今日誕生日でさ。誰にも祝ってもらえないもんでね、200円でも300円でもいいよ、ちょっと恵んでくれないかな?」

いきなりのエンカウントで驚きましたが、当然断りました。というか僕は実際にそのとき財布すら持っていなかったのです。通勤はバス券だけ、それがこんな形で力になるなんて、思いも寄りませんでした。
それでもしばらくうだうだ言っていましたが、僕は障害年金すらもらえてないから本当につらいという話をしたとたんいなくなってしまいました。金のないやつにはもう興味ないと言うことでしょうね。

ところでこの人ってどう考えても乞食ってやつですよね。まぁ頼んできているだけだし、犯罪行為ではないと思いますが…。
白杖を持っている僕にねらいを定めてきたところが気に入らない!実は僕の友達からこの人にたかられた話を聞いていました。その人の場合はいい人そうに近づいて手を引いて誘導してあげた後、恩を着せて小遣いをせびったそうです。まぁ変なところに連れて行かれたわけでないのが良かったですが…。とにかくそういうわけで、どうやら障害者をターゲットとしているらしいです。

浜松駅の近辺は治安が悪い…。変なニュースも知人からの変な話もあって、最近そう感じることが多いです。
何でそんな方向になってしまったのかは知りませんが、どう見ても五体満足そうですし、せっかくそんなにいいものを持っているんだからもっと楽しい道を考えればいいのに…なんて思ってしまいました。

まぁこれも今の僕だからそういう偉そうなことを思えるだけ。一昔前の自分なら、反って同調しかねないかもしれません…。人の心なんて危ないシーソーですよね。
でも僕がお金持ちに見られたことは、ほんのちょっとだけうれしかった…かな?
ラベル: 治安 乞食
posted by えんじろう at 20:52| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

密かなライブ通知

暑い毎日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、本日は堂々たるライブ告知ではありません。ただ前回の初ライブの時にコメントで「今度は告知します」みたいな事を書いてしまったので、このまま書かないのもまずいかなぁ…なんて情けないことを思ったわけでして…。

実は来週の日曜日、愛知県のとある喫茶店においてライブを行うことになりました。今回の演奏ユニット名は自分たちが楽しく演奏できてこそ聴く人にも楽しんでもらえるはず…という思いを込めて音心(おとごころ)としました。メンバーは前回の初ライブで意気投合したサポートピアニスト亮子さんと僕遠士朗です。初ライブにもまして息のあった演奏ができると思いますので、またアンサンブル中毒にかかりそうです(笑)
前回は自分たちの演奏を聴いてくださる人たちが集まってくれたのに対し、今回は喫茶店にお茶しに来たらそこでライブをやっていた…というシチュエーション(シチュエーションって何だろう?)な訳で、ライブ二度目とは言ってもとても不安なわけです。
というわけで、今回も前回同様隠しライブにさせていただこうというわけです。隠しなのにこうしてブログに触れたのは、最初の理由があったせいです。臆病者ですみません。

ライブが無事に終了したら、また報告記事を書こうと思っています。それでは皆様、ごきげんよう…。
posted by えんじろう at 22:08| Comment(4) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

第2回ライブ終了告知

去る7月27日(日)14:00から遠士朗第2回目となるライブを行ってきました。場所はお隣愛知県にあるCar-Denというお店。カーオーディオのお店だそうですが、そこには展示場があったり喫茶店があったりととにかくすごいんです。ライブはこの喫茶店Car-Den Cafeで行いました。
ユニット名は事前に書いた通り音心とし、サポートピアニストの亮子さんと僕とで約1時間のライブを行いました。

それでは早速演奏曲目なのですが…。

演奏曲目

♪ 風の通り道
♪ いつも何度でも
♪ 日本昔話
♪ 沈む夕日
♪ 不安なトンネル

♪ エーデルワイス
♪ 夏の思い出
♪ サリーガーデン
♪ 大丈夫のうた
♪ シャボン玉
♪ 明日


とまぁ思い切って11曲もやってしまったというわけです。構想は既に初ライブの直後から始まっており、どんな曲をやろうかと言うところから練習まで、初ライブ以上にじっくりと取り組むことができました。
とは言ってもさんざん練習したにもかかわらず、本番にはつきもののミスがあったし、極度の緊張から口が渇いて仕方有りませんでした。その分終わった後の達成感寂しさも強烈!これはやっぱり次のライブに向けた構想を始めることで解消せねばいけませんよね(笑)

さてこのCar-Denと言うところ、ライブすることを引き受けてくださるだけあって(というよりカーオーディオのお店だけあって)音響がとても良いのです。ここでは定期的にライブが行われているので、以前下見もかねて他の方のライブを聴いたんです。そのとき音の響きがとても心地よく、これならきっとオカリナもいい響きになるだろうと確信しました。
今回演奏させていただき、その予想を上回る心地よさでした。初体験のオカリナ天然リバーブの中、気持ちよく間違えて(あぁいや演奏)することができてとても幸せに感じました。そうそう、ここのステージにはなんとグランドピアノが設置されており、そのピアノを使った亮子さんの伴奏の元で 気持ちよく吹かせていただいたんです。更にはオカリナ用のマイクまで設置してくださり、音量の小さい日本製オカリナを使うときにはとても助かりました。
担当者の方もとても親切な方で、僕がまともにお話しできたのは当日が初めてだったのですが、それでもこちらの緊張をほぐしていただけたような気がしました。とても親切にしてくださり、感謝の連続でした。
Car-DenさんのCar-Denブログにおいて、今回のライブのことがかかれています。全く知らないうちに写真まで撮ってくださっていたらしく、演奏の様子も見ることができますよ(笑)

ところで余談ですがCar-Denの喫茶店は椅子も机も、それ自体が展示物になっているんです。そして背もたれがト音記号(トーン記号ではありませんよ…)というとてもユニークな椅子が一つだけ有ります。下見に行ったときから僕はこの椅子に惚れ込んでしまい、今度は絶対座ってやるぞ!と意気込んでいました。
そしてライブ終了後、ついにこの椅子に腰掛けることができました。デザインはもちろんその機能性のしっくりくること。座った感じも背もたれの感じも肘おきの感じも全部最高!念願かなってとてもうれしかったです。そしてまたここに座りに来ようと思いました。

ライブ終了後、この日初めて展示場に展示させてもらったという方から声をかけていただき、Car-Den初デビューのもの同士楽しく話をしました。陶芸家の方で、オカリナなら親戚のようなもの…。不思議なつながりだなぁと思ってしまいました。
…そして今回のライブももちろん録音しました。また追々編集が終わったらアップしようと考えています。
そんなわけで、無事に終了することができたとても充実した第2回ライブの報告でした。
posted by えんじろう at 23:18| Comment(9) | LIVE Report | 更新情報をチェックする