2008年06月01日

デザインにてんてこ舞い

さてさて皆様、大変ご無沙汰でございます。最近はゆっくりした時間がもてず、長いことブログをほったらかしにしておりました。今日は買い物と掃除が待っている日曜日ということで、空いている時間を利用してブログのデザイン変更を行いました。

変更そのものは少し前からちょくちょく手をつけていたのですが、何せスタイルシートHTML自体にも手を加えていた僕なので、テンプレートの変更…というだけでは反ってぐちゃぐちゃになってしまうという有様…。
この際ということで、これまでオリジナルにこだわって作ったタイトル画像サイドバー文章タイトル用の画像も、全部破棄しました!今後は素直にこのシーサーブログで提供されているテンプレートをあてがっておこうと思う次第です。
最近このブログで記事の移動に便利なリンクが加わったのですよね。いろいろいじっていた僕の場合、それが災いとなり表示が変になってしまったのです。

それでも至る所にオリジナリティを配置して、記事内容ごとの色分けなどは継続しています。テンプレートには逆らわないことにしたので、変に表示されると言うことはまずないと思いますが、もし何か変なら言ってくださいね。文章が…とか音楽が…とか言う変は受け付けません
さて、今から遅い朝食です。
posted by えんじろう at 08:07| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

切れちまった!

いい加減切れちまったぜぃ

今朝起きて朝食の用意をしようと思ったときのことです。いつも通りお勝手の(ワンルームだろ!)スイッチを入れたのに、上が明るくならないではないですか…。
そうなんです切れてしまったのです…電球が…。ここに越してきたときには、白熱電球が設置されていたお勝手(だからワンルームだろ!)ですが、昨年9月頃に電球型の蛍光灯というのに取り替えたんです。この電球型蛍光灯はそのものの料金は電球より高いものの、燃費が安く長持ちするそうです。色的にも目に優しく感じたし、何より電球より隅々に渡って照らしてくれるのが良く判りました。

僕は電球型の蛍光灯というのは初めて使ったのですが、どのくらいの期間持つものなのでしょうか?今回経験した9ヶ月というのは、平均の耐久時間よりも長いのか短いのかが気になります。自分としてはもう少し持つことを期待していたのですが…。

そんなわけで、今度の食料調達の時に替えの電球も探すことになりそうです。もちろん蛍光灯タイプです。
posted by えんじろう at 22:51| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

近辺整理

今はやや眠いです。頭がふらふらします。今日は12時から14時まで、オカリナの練習をしにシダックスに行ってきました。最初は練習をしているんだけど、気がつくと遊びモードに入ってしまうんですよねぇ。帰りに初めて訪れたときに応対してくれた男の店員さんが「また是非ご利用下さい」と言ってくださり、それがとてもほっとしました。やっぱりカラオケというのがあって、ちょっとだけ後ろめたさも感じてしまっている小心者の僕です。

ところで昨日の夜、僕は友達の家に泊まってきました。ラーメンおごってやるからという言葉についほいほいとついて行ってしまったというわけです。仕事の後買い物と掃除を急ピッチで済ませ、夕飯をおごってもらって家に到着したのは…何時だったんだろう?
パソコンの調整を頼まれていたのでそれをやって、後はずっと昔の話をしたりネット徘徊をしたりしました。時間はあっという間に過ぎ、気がつくと午前3時を回っていました。
今はそのせいで頭がふらふらしています。

そんなふらふらしている頭で、先ほどMySoundのプロフィールを書き直しました。コラボ作品を中心に、以前のものよりアクセスしやすいようにしてみました。
ところでMySoundについて思うことがあります。MySoundのように音楽を自由に公開させてくれるサイトは、我々視覚障害者にとって結構楽しみの一つになり得たりします。それだけに、もう少しバリアフリー化してもらえないかといつも思うのです。
現在のMySoundを音声ソフトとブラウザで閲覧しようとすると、かなり難しいのです。最初の方にはMySound全般に対するメニュー的なリンクがつらつらと続きます。その中には検索を手早くするためと思われる五十音とアルファベットのリンクもあり、これを全部たどり続けないと肝心な音楽再生ボタンまでたどり着けません。そしてその大切な再生ボタンには代替えテキストが用意されていないのか、フォーカスが合うとリンク先URLを読み上げます。せめて「曲の再生」とか言ってほしいものです。別窓で立ち上がったMySoundプレイヤーでは、そのボタンのほとんどを読み上げてくれなくて、切り替わってしまうフォーカスのせいでリンクのたどり直しになるわもう大変疲れてしまいます。
この辺、是非改善してほしいものです。そうしなければ、昨日行ってきた友達は永遠に満足した状態でMySoundを見る(聴く)ことがで難しいことになってしまいます。ヤマハさん、是非よろしく!

…それで実はこのブログの音楽プレイヤーも、ボタンにフォーカスが合っても何もしゃべってくれないんですよねぇ…。この辺も何とかしてもらいたいものです。天下のシーサーブログさん、是非よろしくでございます。
posted by えんじろう at 18:22| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

旅行帰り

ただいまぁ!何でこんな帰ってきてすぐにブログを書くのかと言いますと…。忘れないうちにこの出来事を…と思ったものですから。

先ほど帰りのバスに乗っていたときのことです。とある夫婦(と思われる二人組)の会話を聞きました。


女性の方の言った言葉が聞き取れなかったのですが、その言葉に対する男の人の返事が…
「まぁ玄関をくぐるまでが旅行だから。そんな…浜松駅に着いたからって、急に態度を変えることないって。」
女の人はその言葉に笑いながら…
「それもそうだよねぇ」

という感じの言葉を返していました。それはもうとても心地よい時間を送らせてもらった気分でした。他人の放った言葉を盗み聞きしてにこにこ気分…ちょっと変態的な性格かもしれないですね(笑)

こんな風にゆとりのある言葉を返せるところが、すばらしいなぁと思えました。まさに人間としての一歩前をゆく考えを自然にできている人だって思えました。僕も将来はああいう大人になりたいなぁ…。そんなわけで、本当に暖かい気持ちになれました。
これから食事を作って風呂に入って洗濯しなきゃ…。こら!今言っていたゆとりはどうしたゆとりは…。
posted by えんじろう at 19:47| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

驚異の掃除機パワー

先日アマゾンで注文した電球型蛍光灯(東芝製)が届き、昨日やっと交換作業をしました。
人間は比べるものがあって初めてその存在を自覚する…。40ワットの電球が並んでいると何の違和感もない空間でも、そこにふと60ワットの電球があったりすると、一挙に周囲が暗く感じるようになってしまう…。コレまでは台所の真上の電球は60ワットが一つでした元々は40ワットが二つもついていたのですが、昨日から40ワット一つにしました。コレで電気代も節約できるし、周囲を暗く感じてしまうこともないでしょう。さらには今回購入した電球型蛍光灯の明るさも、今まで以上に明るく感じられることでしょう。
長持ちしてくれるといいなぁ…。

ところで今回書こうと思っていることは、これではありません(またその落ちか…)
昨日の買い物の時、掃除機の紙パックを買ったのです。何を探せばいいのか判らなかったので、型番を調べてそれをお店の人に言いました。無事購入して家に帰ってからが大変…。自力で付けようとしたのですが、なかなか掃除機に取り付けられない…。
結局説明書を取り出す羽目になりました。情けない…。昔はゲームや音楽機材なんぞ説明書なしでがんがん壊して(いや遊んで)いけたのに…。頭が固くなりつつあるのだろうか…。でも以前買ったMTRはほぼ自力で覚えましたよ。

さて、紙パックを変えた掃除機がこれまたすごい!最初もこのくらいだったのだろうか?と疑ってしまうほどにパワーが強力なんです。そりゃもう横に当たっただけのティッシュボックスがくっついていってしまうほどに…。モデムやコンセントまでみんな掃除機ヘッドの魅力にとりつかれてしまったかのようについてきてしまう…。
こんなにすごいパワーがあったなんて、さすが1年ぶりの交換だけある。まだパックがいっぱいになっていなかったのか、取り替えランプもついていませんでした。でもにおいが気になりだしたので、交換して良かったと思いました。
さぁ掃除貴君よ、最近のサイクロンなんぞに負けないで共にがんばろうではないか!
posted by えんじろう at 09:19| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

交通マナーくらいは…

さて皆様、今回はちょっとまじめに書きます。今年の6月から、道路交通法が改正されましたよね。ニュースでもよく報じられていましたが、そこで報じられるのは主に車の取り締まりやら罰金やらに関することばかり…。
こんな罰を受けることにならないように、皆さん気をつけましょう…。そうじゃねぇだろ!

いやちょっと汚い言葉を…。罰を受けないよう気をつけるんじゃない、本来人の命がかかっているから気をつけるべきでしょうと思うのです。人間はあらゆる便利を得る代わりに、安全性を失っていることに気付いていない…。安全を犠牲にしてスピードを選んでいるのではないでしょうか?
僕が特に恐怖を感じるのは免許もなく買えば誰でも乗れる自転車…。自転車は本来車道を走るべき車なのに、歩道を我が物顔で走っている事が多いと思うんです。自転車に乗っている人たちは車道では車が怖くてとても乗れない…そう訴えます。なぜその恐怖を歩行者に与えていることに気付いてくれないのでしょうか?そのことがとても悲しいと思います。

以前歩道を右側通行していたときのことです。すごい勢いでベルの連打が聞こえ、それがあっという間に自分の後ろまで迫ってきました。自分の真後ろからきたそれはぎりぎりになって左に動き、通り過ぎる瞬間に「じゃまだおっさん!」と怒鳴って過ぎていったんです。
右側通行危ない運転歩行者を怒鳴る猛スピード、どう考えても現行法だと違反でしょう。僕は白杖を持っていましたが、こんなのは白杖のあるなし以前の問題だと思いました。今でも信号無視を平気でしていく自転車がとても多く、つい皮肉っぽくこいつら僕より目が悪いんだなぁとつぶやいてしまいます。

今回の法改正には自転車についても結構含まれています。是非こちらを読んで、自転車のマナーについて考え直していただけると歩行者として本当に助かります。僕も知らなかったけど、罰金や懲役まであるんですね。
自分のことばかりではなく、他人の恐怖も少しは考えてほしいものです。

ところでこないだばらで小分けされているものがなかったので固まりで入っているハルサメを買ったんですよ。そしたら絡まって分解するのに一苦労…。思わずつぶやいてしまいましたよ…お前は針金か!…と。
posted by えんじろう at 21:16| Comment(4) | Diary | 更新情報をチェックする