2008年05月03日

遊び行ってきまーす

今日からいよいよゴールデンウィークが始まります。僕がいる浜松市では、みんなが楽しみに待っている浜松祭りがあります。そりゃもうバスが迂回運転するほどすごい祭りで、たこは上がるし屋台は続々出てくるしラッパは響き渡るし…えーと、その…。
すみません、実は僕、浜松祭りを間近で見たことがなくて…。でも浜松の人々は、本当にこのときを楽しみにしているようで、みんなすごい活気です。

結局今年も浜松祭りとは無縁の、放浪連休を過ごします。今からお昼を食べたら懐かしい友人達が待つ飲み会の会場に出発!泊まりがけで話に花を咲かせる…予定です。更に明日は小学生時代からの恩師に会いに、静岡に向け出発!そして明後日はもしかしたら名古屋に行くかも知れません…。頼りは携帯電話のEZ-Naviのみ…無事に到着できれば買い物です。
家でゆっくりしようとすると、結局パソコンに向かいっぱなしになってしまい、次の日強烈に眼の痛みで苦しむことになりかねないと判断した末の行動です。

かなり出費がかさむことになり、ここ2ヶ月は赤字になる予定ですが、お金を貯めることが趣味ではない!そう思ってがんばります(いや何をがんばる?)
浜松祭りのバイノーラル録音は、まだまだ先になりそうです…。
…じゃ
posted by えんじろう at 11:53| Comment(8) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

笑顔の赤字宣言!

はは…あはははは。もう笑うしかない…。
今日はちょいと名古屋の千種まで行ってお買い物をしてきました。千種でお買い物と言えば、そうですオカリナです。10HOLESと言うオカリナを取り扱っているお店に行ってきました。

出発したのは今日の10時半。浜松駅でお昼を買って東海道本線で金山という駅まで行き、そこから中央本線で千種までという感じでした。
千種から10HOLESまでは1.5㎞、千種駅の駅員さんが途中まで送ってくれて、そこからは携帯のEZ-Naviで10HOLES前まで歩きました。でも10HOLESがどこか判らず、EZ-Naviは「お疲れ様でした」とか言って自働終了してしまった…。結局店に電話して道を教えてもらったばかりか入り口で待っていてもらいました。
たどり着いたその場所は、まさにEZ-Naviが「目的地付近です」と告げた場所でした。

試奏は1時間ほどかけてじっくり吟味させてもらいました。元々の予算は3万円程度、1万円の赤字覚悟の買い物でした。でもお店の店主さんに勧められるがままに(というのは嘘で、完全に自分から込み上げてくる思いに負けてしまい)予算を大幅に上回る赤字を出してしまったのです。その額はなんと5万円の赤字、買い物の合計額は7万円になってしまいました。
楽器にこんなに自分のお金をかけたのは生まれて初めて。いや自分だけで稼いだ金で買った楽器が今回初めてなのですが…。当然今後数ヶ月は、質素な暮らしをすることが約束されたというわけです。

とはいえ全然後悔していない…。赤字と言ったってそれまで毎月1から2万ほどの黒字だったんですから、これからまた黒字を続けていればふさがります。それにちゃんと見合うだけのものを手に入れたのですから…。
店主さんとても穏やかな話し方をする方ですが、その口調の裏側に何か燃えたぎるような勢いが感じられる方で、最初はちょっと恐そうに思えてしまいました(なお僕は普通の人より数段臆病者ですので、ご了承下さい)とは言っても話しているうちにちょっと笑い混じりの会話もできるようになり、だんだん安心していきました。僕の試奏を黙って聞いてて下さり、本当はとても温かい方なんだと感じました。
買ったオカリナは全部で5本。それぞれ違うところで作られたオカリナです。音階毎に並べてもらっては吹き比べして、音階毎に一番気に入った音が出るものを買いました。

明日はもう一日、連休最後の休日です。天気が良ければ早速購入したオカリナと交流するつもりです。早く仲良くなって、メナーリオと吹き分けできるようになりたいと思います。
10HOLESさんありがとうございました。今日は疲れた…。ちょっと寂しそうな浜松祭り最終日の屋台の音を聞きながら、眠りにつきます。
posted by えんじろう at 23:37| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

欲求不満な今日この頃

ここのところ毎日心が騒いでいます。精神的に安定せず、いつもそわそわしてしまう…。まるでどこかに行ってしまうのではないかと恋人を疑ってしまう未熟な恋愛でもしているかのよう…。この苦しみは、本当に切ない…。だってぇまだ買ったオカリナの1本しかまともに息を入れていないんですよ。

最近になって公園という本来認められない練習場を失いかけています。まぁ公園を練習場所に決めた時点から、いつ何か起こるかも知れない…と言う覚悟はしていました。何か起こったときは自分が身を引くことが当然だと言うことも、充分ふまえての練習でした。
そんな気持ちがあったせいか、いつもどこか心配要素を抱えての練習…。吹き出すと忘れそうになることもあったのですが、やっぱりどこかに後ろめたさを感じつつやっていたのです。
通りすがる人が声をかけてくださるのも、本音を言えば申し訳なさを増幅させられていました。

そして最近公園には大量のが発生し出しました。昨日の昼休みなんかは職場近くの公園でたった30分だったのに上半身がボコボコにされてしまいました。相手はヤブ蚊らしくかゆいの何のって…。
まぁそれだけでもないのですが、公園練習は限界だと感じました。あれ…確か前回の日記も同じようなこと書いていないか?

それでここからが本題(なにぃ!)
公園や遺跡に変わる新たな練習場確保が、最大の課題となったわけです。色々考えたりインターネットで調べてみました。
まず思いついたのが…。せっかく駐車場がいらないといったのに着いてきている今のアパート…。そこに動かぬ車をもらってきて練習場とするのはどうかと思ったのです。でも色々意見を聞いてみると対して遮音性もなく、車の運搬費用だけじゃすまないらしいことが判明…あえなく却下です。
次に自室…。それができないからこまってんだろう!と言うことで、やっぱり却下です(書く必要ない気もするのですが…)
結局施設利用と言うことになります。市の施設ではまホールはとても有効なところです。既に会員になっているので、予約もいつでもオッケー!でも空いていなければ話にならない…。人気が高いだけあっていつも満員なのです。僕は今月一回と来月一回しかとれなかった…。
ネットで一番多かったのがカラオケでの練習。練習風景をアップしているサイトもありました(そこまでいいのか?)カラオケボックスに電話して聞いてみたところ、大半は断られ(本来当たり前ですが)、シダックスだけが可能と言うことでした。早速予約!とりあえずどんなものかと言うことで、1時間だけやってみることにしました。

あぁなんだかほっとしています。これから余分にお金がかかることにはなってしまいますが、それは余分ではないのです。洋服で5000円と言われると買わない人間ですが、これは違うのです。
早くも崩れかけている赤字短期補填計画…。今後の展開はいかに…(って人ごとじゃないだろ!)

落ち着きのない日記ですみません。早く日曜になぁれ!
posted by えんじろう at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

シダックスデビュー

かなり不安定になりつつあった精神状態が、今とても落ち着いています。心なしか体調まで良くなっているような…。
今日は初めてシダックス楽器デビューを果たしてきました。

練習場所を次から次へと失い、かなりの不安とストレスを感じていました。ネットで楽器練習場所について検索をかける毎日を送っていると、カラオケボックスが有効という文面が多く見られました。僕も早速以前行ったことのあるカラオケボックスに電話して聞いてみると「基本的にはだめですが、苦情がで次第速退室料金全額払うという条件をのめばいいです」と言われました。更には「そういう勘違いしている人が結構いて、迷惑なので退室してもらっている」という話まで聞かされ、完全に来るなと言われていると感じました。
更にネット検索を続けていると、そこにシダックスの文字が…。シダックスのホームページでは堂々と楽器練習にも使え、その場合は事前の申告で料金を20%引きにしますと言うではないですか!この厳しい世の中でそんなのようなことを書いてある以上、ここしかない!と確信しました。

木曜の夜早速電話してみると、とても親切な店員さんが出てくれて、部屋の料金のことから事前に聞こうと決めておいた質問にひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。早速その場で日曜(つまり今日)の11時から1時間という予約を取りました。
月の日…余りにうれしかったのでつい昼休みにまた電話して、予約時間を12時に変更し2時間使わせてもらえるか相談しました。この日の店員さんは結構きつい女性で、しきりに「苦情が出たら退室していただきます」と言われました。かなり不安になってへこみましたがそれはネットにも書かれていた注意書きですし、予約をしてしまった以上は…と言う気持ちで今日出向いてきました。

12時15分前くらいに到着すると、そこには男の店員さんが一人でした。事情を話しまた新たに浮かんだ質問をして、その店員さんのとても丁寧な対応に感謝しました。部屋まで案内していただき、早速2時間にわたる練習(…と言うか独りよがり)
この時間帯はまだ他のお客さんもほとんどいなかったので、空いているフロアーでやらせてもらえることになりました。13時を過ぎると向かいの部屋に誰かお客さんが入ったらしく、ドアの音が聞こえました。…ドアの音が聞こえる…ってオカリナの音はどう聞こえるのか結構不安でした。
結局最後まで苦情がこないまま無事終了…。こうして遠士朗のカラオケボックスでの練習は、大成功に終わったのでした。

親切な店員さんのおかげで、とても気持ちよく快適に過ごさせていただきました。帰ってきてから早速会員手続きをして、また行くことを決意しました。これからは名前や住所を書いてもらう後ろめたさもないので、安心安心。平日の夜も空いていることが多いと言うことなので、気が向いたら行くかも知れない…。
で、その誰が出すんだい!(…うっ)

店員さんの態度ひとつで、その店の印象がこうもコロコロ変わるとは思いませんでした。これは仕事をしている以上自分にも大いに言えること。ちょっとした言動も本当は気をつけなくてはいけないなぁと改めて思いました。
posted by えんじろう at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ヤフオクにメナーリオ

臨時ニュースをお伝えします。

現在知り合いからの情報で、ヤフーオークションにおいてメナーリオオカリナが出品されていることが判明しました。

オークション終了は15日
興味のある方は是非こちらに行ってみましょう。

出品されているのはイタリア製のオカリナで、高い音のG管(2G)のメナーリオです。音は風の属性で日本製オカリナよりやや多くの息を必要としますが、はっきりとしたいい音がします。
写真で見る限りでは吹き口の塗装も綺麗だし、中古と書いてあっても僕のよりは遙かに美品に見えます。

ちなみに僕はこちらの出品者様とは何の関係もありません。ただ今ではなかなか手に入らないメナーリオの情報だっただけに、興奮してしまいました。

…じゃ
posted by えんじろう at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

髪さっぱり夏バージョン

えぇと、大分長いことさぼっていましたが…。すっかり暑い日になってしまいましたね。もうすでにになってしまったという雰囲気が漂うここ、浜松でございます。

さて、僕はこの土日で実家の用があったので浜松を離れていました。実家の向かいにある床屋さんで髪の毛を切り、今はとてもさっぱりしています。もう5歳くらいの頃から通い続けている僕にとって唯一の床屋さん。今回は夏用にかなり短くしてくださいと頼んで、これまでと比べればかなり切ってもらいました。
髪の毛が目に入る心配もないし、頭を洗うのがとても楽になりました。何より頭が軽いです(当然中身も軽いです)オカリナ吹きとして考えると、なんかちょっと物足りない頭に感じるのですが、実用性第一と言うことで…。

ところで新曲ではないですが、また近いうちにオリジナル曲の再録音が公開できそうです。なぁんて書いてしまうと、なかなか公開できなかったりするのですが…。
ではでは、今日は腹痛でつらかったので明日に備えて寝ます。
ラベル: 散髪 床屋
posted by えんじろう at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする